おでかけ計画
by my-pavane
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
京都
大阪
神戸
奈良
長野
滋賀
その他
お家で
お散歩計画
未分類
最新の記事
お散歩計画
at 2018-10-20 08:01
人形供養:宝鏡寺
at 2018-10-14 06:48
矢渡しの介添 「おさらい」
at 2018-10-12 06:00
矢渡しの介添 予習その4 打..
at 2018-10-11 06:37
藤袴祭:寺町通
at 2018-10-10 06:16
最新のコメント
> TheWayIam2..
by my-pavane at 10:50
ネタですね。。。。。。(..
by TheWayIam2 at 23:30
> 大食倶楽部さん 私..
by my-pavane at 09:42
基本的に多店舗経営の味を..
by 大食倶楽部 at 08:42
> 大食倶楽部さん 日..
by my-pavane at 23:47
マンハッタンのあんバター..
by 大食倶楽部 at 08:26
> 大食倶楽部さん 確..
by my-pavane at 16:21
今自分の写真を見てみたら..
by 大食倶楽部 at 08:44
> 大食倶楽部さん 名..
by my-pavane at 10:03
私も本店で以前一本買いま..
by 大食倶楽部 at 07:56
タグ
(472)
(410)
(289)
(200)
(113)
(113)
(73)
(60)
(59)
(50)
(48)
(47)
(35)
(33)
(26)
(26)
(24)
(23)
(18)
(18)
フォロー中のブログ
記事ランキング
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 08月
2008年 04月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2006年 06月
2004年 04月
2004年 01月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 07月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
検索
ファン
メモ帳
その他のジャンル
ブログジャンル
旅行・お出かけ
画像一覧

タグ:パン ( 113 ) タグの人気記事

タイ風焼きそばパン:ROUTE271高槻店

台風一過。

すんごい蒸し暑さです。
秋の風情などどこへやら 完全に熱帯。
おつかいに出かけたついでに 輸入食料品店へ寄ったら
タイのグリーンカレーの食材が目につきまして
暑い時には辛いものよね、と買い物カゴへ入れ
「今日のお昼はグリーンカレー♪」と うきうきで帰宅の途へ。

そういえば、明日の朝のパンが無かったなあと
お気に入りのパン屋さんへ寄ったらば
こちらは24日まで夏季休業中だったので
もう一軒のパン屋さんで食パンを買うことにしました。

そういえば、高槻の山手に本店があった
パン屋さんの【ROUTE271】
大阪へ本店を移して後、高槻の駅前にも販売店を置いていますが
あくまで「販売店」なので、そこではパンを焼いておらず
11時開店という、パン屋さんとは思えない営業開始時間となっております。
それでも人気のROUTE271さん、いつ見ても行列がありまして
このところ、ずっとご無沙汰しておりました。

しかし、お盆休み明けのこの蒸し暑い日
ひょっとしたら お客さん、少ないのでは?
と お店の前へ行ってみたらば
b0205694_12483945.jpg
行列、まったくありません。
お店の中に人はいないのに、棚の上はパンが充実。
(いつもは品切れ状態でないと こうならない)

ラッキー、今ならパン選び放題ね と
お店に入ってみますと
正面下の段に「焼きそばパン」が見えました。

ROUTE271さんも焼きそばパンを作っていたのですねー
と 商品案内の札を見ると
「タイ風やきそばパン」
いわれてみれば、この「焼きそば」見慣れた茶色ではなく、白っぽい。
しかも海老とかニラとか乗ってます。

ダブル炭水化物食品、焼そばパン。
焼そばパンとはこういうものね、と それなりに満足し
それなりに美味しいけれど、もう食べることはないでしょう
と思っていたのですが

これは気になる。


これを買ってしまうと、今日のお昼ごはんですね。
他のパンとは合わないから、買うとしたらこれだけ。
せっかく他にいろんな種類のパンが買える機会なのですけれど・・・

で、買いました「タイ風焼きそばパン」。
b0205694_12485674.jpg
すごいなー
細身とはいえ海老がゴロリンと乗っかって
ニラの緑と ところどころに散る唐辛子らしき赤
ビニル袋に入って販売されておりますが
袋を開けると 焼きそばとは思えない匂いがします。

食べてみると、アジアの屋台で食べたミーゴレンとか
懐かしいエスニックの味がします。
唐辛子がしっかり効いて 辛さが美味しい。
日本の焼きそばパンとは似ても似つかぬ個性あふれる惣菜パンです。

口がタイ料理(グリーンカレー)を求めていたので
ちょうど良かったかもしれない。

ROUTE271さんのパンには 他に「ガパオ風サンド」という
やはりエスニック惣菜パンがありましたが(ガパオライスのサンドイッチ版)
あれも いずれ試してみようかな
と思いました。












[PR]
by my-pavane | 2018-08-24 06:00 | 大阪 | Comments(0)

柳月堂(2回目)

バス1日乗車券を利用するので
多少遠い場所でも 短時間で行けるはずですが
まずは 近場から
というわけで、向かったのが出町柳。
パン屋さんの【柳月堂】さん目的です。

「オリーブのパン」のつもりで購入したのが
「チョコパン」(これはこれで美味しかったけど)
何か空振りした感が拭えず、
次に行った時にあれば、絶対買って食べよう、と思っておりました。

バスですので、あっという間に出町柳駅前に到着。
前回訪問時は、くるみパンの類がほとんど無くなっていましたが
今日はお天気が悪いためか、パンは豊富に残っております。
目的のオリーブのパンもあり
念のためチョコパンではないよね、とよくよく確かめてトレーへ。

ここまで来て、オリーブのパン1個だけというのもさみしいので
前から気になっていた「おいものパン」と
食パン(3枚入り)も購入。

b0205694_20294138.jpg
おいものパン、見えているところだけでも
たっぷりのサツマイモあんが美味しそうです。
これが食べてみると、思った以上にあんがたっぷり詰まっていまして
イモ好きにはたまりません。
ずっしり来そうで、ぺろっといけます。
b0205694_20300389.jpg


オリーブのパン
食べる前に念には念を入れてカットして確認。
よかった、間違いなくオリーブのパンです。

b0205694_20300699.jpg
オリーブの実がごろごろ入っているのかと思ったら
思ったより少なく パン1個の中に2粒。

もっとも オリーブの実は塩気がけっこうあるので
味のバランスとしては これ以上入ったら塩辛いと思われ
ほどよく おいしくいただけました。

最後に食べた、普通の食パン。
素直に、本当においしいです。
基本のパン生地がおいしいパン屋さんならば
食パンはおいしいよね、と納得の味。
バターをつけてもジャムを乗せても、おいしくなるパンで
次回来たら、買うのは食パンかな。




[PR]
by my-pavane | 2018-06-18 06:22 | 京都 | Comments(0)

ブーランジュリータカギ

お昼も食べたし、さあ帰ろう。
と 四ツ橋筋を梅田方向(北)へ戻っていきます。

向こうにフェスティバルホールが見えてくる辺りで
右手(東)へちらりと目をやると
赤い廂(ひさし)が見えました。
この位置で、あの赤い日除け屋根 
確か「ブーランジュリーータカギ」さんのお店ではなかったかな。

この四ツ橋筋界隈
今はもう移転してしまった「ブランジュリタケウチ」
今も健在 梅田駅にも支店を出している「パンデュース」
そして私の地元高槻に本店を持つ「ブーランジュリータカギ」
と おいしいパン屋さんが多く、
一時 一日で全部回ってパンを買ったことがあります。
ブーランジュリータカギさんについては
地元に本店「パラダイス・ランチ」があるので
わざわざここで買わずとも 高槻に帰ってから購入できるのですが
ひょっとしたら、高槻とは品ぞろえがちょっと違うかもしれない。b0205694_23134388.jpg


と思ってしまうと
確かめずにはいられず
お店の前まで
行ってみました。

外側からも見える
パンが並ぶ棚の上には
見慣れた
「もちもちパン」

中央の棚の上も
なんとなく
地元と同じかな?
とは思ったものの
せっかくですから
1つや2つ、
何か買って行こうと
お店の中へ。


b0205694_23143943.jpg
おや 試食があります。
高槻のお店の方では 試食を見た記憶がありませんが
こちらでは 2種類、出ていました。
どちらも食べたことがないパンなので
どれどれ、と食べてみると
チョコとナッツのたっぷり入ったパンが
「お菓子」として美味しかったので
これをいただいていくことに。

ついでに 「シベリアパン」という
永久凍土の断面みたいなパンも購入しました。

b0205694_23175398.jpg

パンの顔ぶれは「パラダイス&ランチ」とそんなに違わない感じでしたが
お店が小さい分、置ける種類が限られるので
「こちらならではの売れ筋」
(きっちりハードかお菓子系)に絞って置いている感じ。
駅前支店の「ラ・ギャミヌリイ」とも少し違い
パンを取るためのトレーがプラスチックではなく天然素材のカゴだったりと
独特の雰囲気がありました。

メインの通から少し奥まった場所にあるとはいえ
平日でも 次から次へとお客さんが入り
これは遠方からの「パン大好き人間」だな、とわかる人もいる一方
「地元の常連さん」らしいお客さんも結構多い。

ここに出店してから そろそろ15年くらいになるのでしょうか
前回訪問した時に比べて
お店の雰囲気が落ち着いたなーという印象。

正直、高槻の本店・支店より
こちらの方が「地元になじんでる」感が強いくらいです。
レジでのお客さんさばきの手際が素晴らしく
さぞかしお昼時は近隣オフィスからのお客さんが多いのだろうなと思われる。



[PR]
by my-pavane | 2018-06-16 06:45 | 大阪 | Comments(0)

0の付く日は:グランディール御池店

お祭の雰囲気だけ楽しみまして

さあ、パンを買って帰ろう。

この寺町通、下御霊神社のある位置から南へ順に
進々堂・リベルテ・グランディールと
3軒のパン屋さんがあります。
一番近い、進々堂さん 
お気に入りのパンが品切れ(あるいは今日は作っていない)。
リベルテさんは 先日寄ったから
今日は久しぶりに、グランディールさんにしようかな。
ベーグルがおいしいし。

と 店先に立ったところ
b0205694_22325890.jpg
店頭の看板に気付きました。

b0205694_22330130.jpg


0の付く日は
ベーグル全品
20円引き?


いつから
やっているのか
知りませんでしたが

今日は20日
正に0の付く日

ラッキー、とばかり
お店の中へ。







入口近くの棚に並 種類豊富なベーグルは
平均200円くらいですから
これはかなりお買い得。

粉の味をしみじみ味わうのが好きなので
3種の雑穀のベーグルと
メイプルのほんのり甘いベーグルを購入

ついでに ブラウニーも一袋。
b0205694_22330313.jpg
このブラウニー、「割れチョコブラウニー」とありまして
割れたか形がいびつだからか
わりと大ぶりのかたまりで1袋300円。
味は濃厚なチョコレートで コーヒーによく合います。

久々のグランディールさんのベーグル
あいかわらず もっちもちで美味でした。


[PR]
by my-pavane | 2018-06-04 06:28 | 京都 | Comments(0)

あんバタ:マンハッタン

お稽古が終わって 大宮の道場へ戻りました。

午前中の練習前に軽く散歩してますので
このまま壬生川通りをまっすぐ北上して帰宅してもよいのですが
今日は、寄り道。
道場のある壬生川通り高辻の交差点から
そのまま高辻通りを西へ向かいます。
というのも
この高辻通にある「マンハッタン」という
パン屋さんのパンがおいしいですよ、という情報をいただいたため。

壬生川通りより東方向には まるき製パン所や アルピーヌなど
何度か通っているパン屋さんがありますが
こっち側にもパン屋さんがあるとは知りませんでした。
高辻通り、壬生川通りから坊城通間はよく歩くものの
坊城通にいろいろあるもので(壬生寺・梛神社、和菓子屋さん・パン屋さん)
それより西へ進むことなく、北上してしまうのです。

一応、来る前に この高辻通りの北側にある事は確認してありますので
西に進みつつ右手を探していたら
ありました。
【マンハッタン】
b0205694_07321734.jpg
お店の名前がどういう由来で付いたのかわかりませんが
見た所、昔からの町のパン屋さんといった風情の店構え。

ちなみに
お店の人気のパンは「あんバタ」だそうです。
マンハッタンというお店の名前と看板商品名に
どうもギャップがあるなあと思いつつ
店内に入ってみました。

懐かしい感じのパンもありますが
意外とそんなに古めかしいパンばかりではない感じ。
お薦めされた「あんバタ」はちょうどできたてが並んでいます。
コッペパンを想像していたらフランスパンみたいなパンでした。
せっかくだから もう1種類くらい買おうかなと見て回り
同じ「あん」でパン生地が違うからと
普通のあんぱんを購入。
b0205694_07370501.jpg
あんバタ、中のバターは やわらかめできっちりパンに塗られています。
あんこの方が少し多いくらいのバランス。
b0205694_07392711.jpg
フランスパン部分が そんなにふわふわではなく
といって 噛み切りにくいほど硬くもなく
パンとの一体感、なじみ具合がすばらしいです。
b0205694_07414877.jpg
なるほど、これはおいしいわー
と納得し

もう一つ、「普通のあんぱん」へ。

b0205694_07430661.jpg
普通のあんぱん、と思って食べたら
パン生地が微妙に甘くてブリオッシュっぽいなと思いました。
b0205694_07430881.jpg
パンの好みでは あんバタのフランスパン生地の方が好きですが
これを食べた家族の感想は
「すっごくおいしい!」だったので
普通のあんぱんとして おいしいパンなのだと思います。
食べ比べると どうしても それぞれパンの好みが出てしまうので
一緒に食べない方がよかったのかも。

買いやすい価格帯のパンばかりだったので
次回は他のパンも試してみたいと思います。





[PR]
by my-pavane | 2018-04-07 06:18 | 京都 | Comments(2)

アリコルージュ:フリアンディーズ今出川店

2018.3.31

3月最後の土曜日は、お仕事がお休みになりました。
土曜日の武道センターでの弓道場練習に参加できるわ、と
練習参加を先生に伝え、当日の朝。

練習は10時から、武道センターまでは河原町からバスで行きます。
(歩ける距離だけど、行きに体力と時間を使うのは惜しい)
が、ほどよい時間に 最寄りのバス停に行くバスは限られていまして
えい面倒だ、多少遠いバス停に停まるものでもいいから 
方向さえ合っていれば、来たバスに乗ってしまえと 適当に乗り込みました。
乗ってから、
このままだとかなり早く(1時間くらい前)に着いてしまうな、と気付き
目的よりかなり北になるけれど
出町柳駅で降りれば パン屋さんがあるし
ほどよくお散歩して時間もつぶせるかな
と 
最寄りのバス停を遥かに通過した出町柳駅で下車。

紅枝垂れ桜が満開です。
b0205694_22095038.jpg
鴨川デルタの桜を遠目に眺め
b0205694_22095445.jpg

この時間なら、柳月堂さんのパン、選び放題かなあとお店へ行ってみたらば
【柳月堂】さんって 土曜定休だったのですね。(本日は土曜日)

パン屋さんで土曜日定休って珍しくないですか?
と 肩を落としつつ
ちゃんと確認していなかったので仕方ない、と 予定変更
そこから1本南の今出川通、『フリアンディーズ今出川店』へ。
ここもまた、1月2日に来た時には開いていなかったお店
(ゆえに 同じ今出川通の「さるぅ屋」さんに入った)
b0205694_22022405.jpg
フリアンディーズのお店は あちこちにありますが
ここは知っている中で一番こじんまりしていて、雰囲気が違います。

b0205694_22025919.jpg

ハード系のパンが好きなのですが
店内のパンを眺めて回っていると
ツフォル、という名前の巨大なパンが目に入り
その後 ぐるぐる回っていても
どうしても視界に入ってくるので お買い上げ。


ツフォル
1個で大きめのパン2個分くらいあります。
b0205694_22163275.jpg
カスタードクリームを巻き込みアーモンドスライスを散らした
素直な菓子パン。


フリアンディーズさんにも「あんぱん」はありまして
「和菓子屋さんのこだわりのあんこ使用」の札に
それでは一つは食べてみなくては、と思い
つぶあん・こしあんで迷ったあげく

「こしあん」だという
アリコルージュをお買い上げ。

b0205694_22190551.jpg
てっきり中に こしあんがぎっしり入っているのだと思っていたら
b0205694_22203616.jpg
こういう 渦巻き状に あんこを練り込んでありました。
そんなに「あんこ」の存在は強くありませんが
あんこ自体は美味です。




[PR]
by my-pavane | 2018-04-05 06:18 | 京都 | Comments(0)

あんぱん:柳月堂

2018.3.25

木屋町通りから東へ進み 鴨川沿いに北上。
b0205694_09405231.jpg
b0205694_09405535.jpg
鴨川の両岸にも
ソメイヨシノや
枝垂れ桜が
植わっておりますが
こちらは まだまだ
ほとんど蕾。

木屋町通の桜は
結構咲いてましたが
ここの見ごろは
来週になりそうです。

御所の桜を見るためには
さきほどの木屋町から
そのまま北上して
本来なら西
寺町通まで戻る方向が
最短コースなのですが
わけあって
鴨川沿コースを選択。



鴨川デルタ、下鴨神社の手前まで来たところで右(東)に行くと
叡山電鉄、出町柳駅の前へ出ます。
この出町柳駅の真ん前にあるのが
今回の目的【ベーカリー柳月堂】さん。

今年1月2日の太秦広隆寺で釿始めを見た後
京都市内をぶらぶら動き回り
そういえば、こっちにパン屋さんがありましたよね
開いているかどうかはわからないけれどー
と 来てみたら 案の定まだ営業していなかったお店です。
(で 結局 正月早々営業していた「さるぅ屋」さんでごはんを食べた)

まあ、いつかまたこちらに来る機会があれば
くらいに思っていたら
こちらの「クルミあんぱん」は美味しいですよ、と
教えてくださった方がいらっしゃいまして
ならばお花見ついでに寄っていこう、と 再びやってまいりました。

よかった、本日は営業されています。

b0205694_09470925.jpg


教えて下さった方の情報では
あんぱん、お値段が高いのと安いのと2種類あり
『高い方が こだわりの餡子が使われていて美味しい』
との事でしたので
「美味しい方ー♪」と お店に入ってみたら
つぶあんぱん・こしあんぱん・北海道つぶあんぱん
小倉フランス・くるみつぶあんぱん・桜あんぱん(季節限定商品)
と あんぱんだけで6種類ありまして

どれ?

つぶあんぱん・こしあんぱん・北海道つぶあんぱん・小倉フランスは
どれも同じ130円。
桜あんぱん(160円)は季節限定商品だし
そもそも「くるみあんぱん」が美味しい、との事でしたから違うでしょう。

お薦めは「クルミあんぱん」だったはずですが
くるみパンのあんぱんは1種類(しかも最後の1個しかなかった)
なので選択の余地は無し

全部買うのは お財布的には大丈夫だけど
胃袋的にはきびしいので
悩みに悩んだ挙句、とりあえず3種類買って帰りました。

(左から)くるみあんぱん 北海道つぶあんぱん 桜あんぱん
b0205694_10011827.jpg
「つぶあんぱん」と「北海道つぶあんぱん」がお値段同じながら
微妙に 北海道の方が小ぶりに見えたので
そういう意味で お値段高めといえるかな、と比較用に。
パン生地が同じであんこだけ違うものを両方買って確かめたかったものの
「くるみあんぱん」も「季節限定の桜あんぱん」も食べたいとなると
4つは無理だな、と こういう選択になりました。

桜あんぱん
b0205694_10054357.jpg

桜の花の塩漬けが飾られているだけで
中は普通のあんこよね、と思って購入したのですが違いました。
桜の葉の塩漬けも入ったピンクの「桜あん」でびっくり。
そして、この「あん」がなんとも上品な甘さで美味しかった。

b0205694_10061440.jpg

北海道産の小豆による、こだわりの「あんこ」のつぶあんぱん。

b0205694_10064393.jpg
これまた 和菓子を思わせる おいしい「あんこ」でした。

b0205694_10072961.jpg

で いよいよ「クルミあんぱん」
中のあんこ、先ほどの「北海道のつぶあん」の方が
おいしかったような気がしますが
クルミぱんと あんこの組み合わせはとてもおいしい。
b0205694_10075956.jpg


ちなみに、あんぱんよりは日持ちしそうだからと
一緒に買った他のパン3種。
左上から「くるみフランス」「クルミぱん」
そして「オリーブ」のつもりで取ったパン。

b0205694_22543041.jpg

b0205694_22545045.jpg


くるみパン

つまり
クルミあんぱんの
基本のパン生地部分

見た目はハードっぽいけれど
けっこうふんわりしていて
ほのかな甘みと
クルミの香ばしさで
そのまま何も付けずに
食べても美味しいです。

むしろ
バターなどを付けると
本来の風味が薄れて
もったいない感じ。




そして「オリーブ」のつもりで トレーに乗せたパン
カットして中身を見てびっくり。オリーブじゃない。チョコだ。
b0205694_23020006.jpg
思い返してみると、このパンが積まれていたカゴには
左に「チョコ」右に「オリーブ」の札が付いていました。
右側の端のを取ったので、当然オリーブだと思っていたのですが
左側のパンと 見た目区別がつかないなあとも感じていたので
要するに、あのカゴ 全部チョコだったのではないかと。

そんなわけで 買うつもりがなかった「チョコ」
中のチョコが「焼チョコ」というか ほどよい硬さを持っていて
意外にビターな甘さで美味しかったです。


そんなこんなで、3種類の「あんぱん」を食べ比べましたが
本来食べてみたかった「オリーブ」のパンも心残りですので
また機会をみて 再訪したいと思います。


[PR]
by my-pavane | 2018-03-28 06:08 | 京都 | Comments(2)

あんバタフランス:リベルテ

そういえば 明日のパンが無かったなー
と思い出しました。

寺町通にいるのなら 御所の前(南)に
進々堂・リベルテ・グランディール と
おいしいパン屋さんがずらり並んでおりますので
パン、選び放題です。

どれも捨てがたいですが
進々堂さんは ランチでよく利用していますので
今日は久々にリベルテさんのパンを買うことにしました。

b0205694_00382468.jpg
ここを知ったきっかけは 
アンスティチュ・フランセのカフェで
ここのバゲットを食べたこと。
あまりに美味しいので 
カフェの人に 
どこのパンなのか教えてもらい

今日は何を買おうかなー
フランスパンは絶対よね、
と思いつつ店内に入りますと
一番手前にあったのは 
シナモンロール。

先日 いちろく市に来ていた
YellowDeliさんのものを
食べたばかりで
シナモンロールって
おいしいなあ、と
思ったところだったので
思わずトレーに乗せました。

さて、目的のハード。
バロン、という丸型のフランスパン(ハーフ)と
びっしり胡麻におおわれた姿に惹かれた、チャバタセサミ
b0205694_00395433.jpg

とりあえず、3個でいいかなと レジに向かったところで
小さいフランスパンがあるな、と気付きました。
単に小さいバゲット、というのではなく 何かはさんである模様。
名前が「アリコ・ルージュ・シュクレ」
直訳すると「赤い豆のパン」ですが
赤い豆→小豆 で あんこですから
要するに、あんこをはさんだフランスパンです。

4ヶ月ほど前に あんこをはさんだコッペパンを食べ比べた日がありましたが
リベルテさんでも作ってましたか。

おいしいフランスパンに大好きなあんこの組み合わせ。
これは買いでしょう、とトレーに乗せました。
左があんバタフランス・右がシナモンロール。
b0205694_00400239.jpg

シナモンロール、レジでは「クロワッサン」と打ち込まれていました。
実際食べてみると、表面がちょっとカリっと歯ごたえありで
やわやわ ふわふわのシナモンロールではなく
ちょっとがっしり目のクロワッサン、という感じ。
半分で十分満足できるボリューム感で
上の砂糖衣が素直に甘くて うれしいおいしさです。

で、あんバターサンド。
(これを見てアリコルージュシュクレという名前は浮かばない)
b0205694_00395877.jpg
以前、ハード系のパンにあんことバターを挟んだ 
しっかりめのパンの「あんバターサンド」を食べたことがありました。
断面から どーんとあんこと 角切り状態のバターが見える「あんバタ」は
見た目は「まあ、バターがゴロっと入っていておいしそう」ではあります。
実際に食べると サンドしているパンのおいしさも味わうためなら
このバターもあんこも半量以下の方がおいしいであろう
と感じたのですが

こちらの「あんバタ」は バターがほどよく薄くきっちり塗られ
あんこも パンにしっかりなじむように塗られているので
フランスパンもあんこもおいしい上に
うっすらバターの風味と塩気が あんこの甘さを引き立て
個人的には、これくらいのバランスがおいしいな、と思います。

あんこが入っても やはり
「じんわりとフランスパンのおいしさが噛みしめられる」ところが
さすがリベルテさんだな、と思いました。

1回で満足、ではなく また食べたいと思わせるパンは貴重です。
私の場合 いくつかのハード系パンを除けば
マリーフランスさんのあんパン・まるき製パン所のあんパン と
ほとんど あんこ物のパンですけれど



[PR]
by my-pavane | 2018-02-27 06:55 | 京都 | Comments(4)

コシニール:寝屋川パン屋さんはしご その3

ブレッドスタイルソプラノ
ムゥレン
と 2軒のパン屋さんで 合計6つのパンを買い
そこそこ満足して、さあ帰りましょうと
寝屋川市駅へ戻ってきました。

駅改札は2階なので 階段を探して移動していくと
高架下のお店が集まっているところに
パン屋さんらしい店舗を発見。

いやいやいや、もう十分パンはありますし
と思いつつも 気になりまして
近づいてみると
窓ガラスの向こう側には「サンマルクカフェ」の文字。

なんだ、サンマルクだったら別に寄らなくていいや
と 素通りしようとしましたが
どうも、置いているパンの種類がサンマルクらしくない。

よく見ると、この一角だけ別のレジもありまして
出入り口付近には
【Coccinelle】コシニル? 
違った「コシニール」、とあります。
サンマルクとは別のパン屋さんですね。
この狭い空間に ぎっしりとパンが並び
そのパン一つ一つについているパンの名前のカードには
どういうパンなのかの説明書きが。

自家製天然酵母にこだわったパン屋さんらしく
ハードではないけれど、なんだか美味しそう。

食パンでも カボチャや苺を練り込んだり
ヨーグルト酵母で作ったりと 結構種類があります。

・・・これ以上パンを買っても食べきらないとは思うものの
天然酵母のパン、好きなんですよねー

で、「絶対に2つまで」と決めて 
小さなベーカリースペースをぐるぐる歩き
ようやく決めた、パン2種類。
ヨーグルト酵母の食パンと、
パネトーネ(抹茶とカボチャの詰め合わせ)
b0205694_20233218.jpg

どちらも パン生地はもっちもちで
やさしい甘さのあるパンでした。
パネトーネは 風味が良くて好きな味
ヨーグルト酵母の食パン、しっかりヨーグルトの酸味がありました。

この寝屋川市駅下のフレストにある店舗は
どうやら一時的に開いたものらしく
もともとの本店は東香里(隣の駅)の方にあるそうです。
そちらではお食事もできるそうでして
かなり好みのパンだったので
そちらへ行く用事があれば、是非食べに行ってみたいと思いますが
地図でみたら
隣の香里園駅の方が近いといっても そこからまた離れた場所だったので
当分、行くことはなさそうです。

ここで買えてラッキーだったかもしれない。


本日買い集めたパン達。
b0205694_20290740.jpg
ここまで 買うつもりではなかったのですが

これでもセーブしたのです。





[PR]
by my-pavane | 2018-02-06 06:56 | 大阪 | Comments(0)

ムゥレン:寝屋川パン屋さんはしご その2

無事 第一の目的の
「ブレッドスタイルソプラノ」さんでパンを購入し
今度は 駅方向へ戻りつつ もう一軒。

先ほど お店が見つからないと歩いている時
通りから パッと目に入ったパン屋さんがありまして
せっかくだからと こちらへも寄り道。

近づいてみると
「石窯パン工房 ムゥレン」というお名前のパン屋さん。
「石窯パン」と聞くと ハード系が多そうなイメージですが
見た感じ、わりとお惣菜系・お菓子系のパンも多い様です。

中に入ってみると、お店の名前そのもの
[ムゥレン]という名前のシンプルなパンが目に入りました。
お店の中には これにクリームや ジャム その他具をはさんだサンドイッチなど
これを基本にした惣菜パンが何種類かあります。
今時珍しい「ジャムパン」もありました。

いろいろ目移りしつつ
結局シンプルなパンが好きなので
お店の名前を冠した「ムゥレン」(真ん中)と
日曜日限定だという 「岩塩のパン」(右)
最後に「甘酒のあんキューブ」(左)
b0205694_01432941.jpg
ムゥレンは 予想通り、セミハードの素直な味のパンで
ジャムでも何でもよく合うパン。

岩塩のパンは かなりバターが効いているパンで
トーストして熱々 カリっとしたところをいただくのが美味です。

名前からして 何となく惹かれるものがあった
甘酒のあんキューブ
たぶん甘酒の麹で発酵させたパン生地のあんぱんでしょう
と想像していたのですが 

カットしてみたら 全然違いました。
b0205694_01462478.jpg
あんこは確かに入っている。
けれどその上にたっぷりと白いクリームがあり
これが甘酒です。

想像していた 「酒まんじゅう系のあんぱん」とは全く違いましたが
変化球クリームパンと思えば これはこれで美味しい。
あんこ好きとしては もっとたっぷり餡が入っていると嬉しかったですが

次回は ごくごく普通のあんぱんを買ってみようと思います。




[PR]
by my-pavane | 2018-02-05 06:43 | 大阪 | Comments(0)