おでかけ計画
by my-pavane
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
京都
大阪
神戸
奈良
長野
滋賀
その他
お家で
お散歩計画
未分類
最新の記事
ひなあられ:菱屋
at 2018-02-19 06:48
桜餅 きんつば:伊藤軒老舗
at 2018-02-18 06:01
仏教讃歌:西本願寺ブックセンター
at 2018-02-17 06:30
いちろく市:西本願寺門前町
at 2018-02-16 06:23
蜜ぽてと:甘味処らんらん
at 2018-02-14 06:40
最新のコメント
> yamauchiさん..
by my-pavane at 23:49
ちょっと前の日記にコメン..
by yamauchi at 00:55
> gastrologe..
by my-pavane at 13:05
あれれれれ。白い! 私..
by gastrologer2 at 23:46
> sarasaさん ..
by my-pavane at 11:26
ですよね~、って何がって..
by sarasa at 23:04
ご了解ありがとうございます。
by 茲愉有人 at 18:05
> 写真引用の件 了..
by my-pavane at 17:19
> chanaさん 行..
by my-pavane at 08:46
こんばんは。 コメント..
by chana at 22:20
タグ
(442)
(364)
(274)
(190)
(105)
(86)
(69)
(59)
(55)
(48)
(39)
(38)
(35)
(33)
(24)
(24)
(22)
(18)
(18)
(17)
フォロー中のブログ
記事ランキング
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 08月
2008年 04月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2006年 06月
2004年 04月
2004年 01月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 07月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
検索
ファン
メモ帳
その他のジャンル
ブログジャンル
旅行・お出かけ
画像一覧

タグ:お散歩 ( 190 ) タグの人気記事

摂津峡 自然歩道コース

もみじ谷を抜け、くぬぎ谷を上り展望デッキに到着。
山頂であるここには第1キャンプ場があり
今は もう終わりかけ。
b0205694_08551466.jpg
ここからひたすら下りの道を進んで
まずは白滝方向へ。
白滝まで行く前に 分岐点があるはずですが
前回は それがよくわからなかった。


行者橋から山へ上がっていく手前の開けた場所
ここが分岐点のような気がするのですが
左手に「自然林コース」の階段があるのに対し
右側、道が途切れているのですよねえ。
b0205694_08563821.jpg
b0205694_08592348.jpg


ちなみに
ここが分岐点ならば
こちらに道があるはず、
という方向に
こんな看板が立ってます。

工事現場でかぶるような
ヘルメットみたいなのが乗っているので
最初 人が立っているのかと
思って ぎょっとしました。

この看板の近くまで行くと
向こうに橋らしきものが
見えましたので
どうやら道があるらしい、と
倒木をまたいで
そちらへ移動。



b0205694_08593082.jpg
下流の行者橋に比べると
こちらはいかにも金属製
味もそっけもないですが
近づいてみると
「上行者橋」と 書かれていました。

案内地図では
自然歩道コースに
この橋の名前があったので
一応、この道であっているようです。





b0205694_09073165.jpg
b0205694_09073526.jpg


最初に巡った渓谷コースが
渓流の景色は楽しいながら
わりと舗装された「遊歩道」で
いまいち「運動した」感が足りず

次に巡った中腹山林コースは
山を登るので運動のし甲斐はあるものの
景色は山頂に着くまで
あまり楽しめないのに対し

こちらは渓流を横目に
ほどよく坂道なので
歩いて楽しいです。

と 進んだ先で
分岐点。



目的地の萩谷総合公園へ
左は「自然歩道」
右に「萩谷連絡路」とあります。

b0205694_09075648.jpg

連絡路、ということはショートカットコース?
あまり起伏のない長い道をだらだら行くより
少々傾斜がきつくても早く着ける方がいいなあ

あまり深く考えず連絡路方向へ進んでみたらば
「これを道と呼んで良いのだろうか」
としか思えないような道のりで
ちょっと後悔しました。

トレッキングシューズで良かった、と思えたので
まあ靴の威力を実感できたのは 
今回の目的通りでよかったのかもしれません。

b0205694_09075903.jpg
ようやく上が開けてきて
そろそろ山頂?
尾根伝いの穏やかな道に
出ました。

先ほどの分岐の左側
「自然歩道」と
合流した模様。


b0205694_09082863.jpg

登って来た道から左手に進めば 目的地の「萩谷総合公園」
サッカー場とありますが こんな高い場所にサッカー場?

どんなところか確かめるだけ確かめてみようと
(ここから300mらしい)進んだ先には


うん、
確かにサッカー場。
b0205694_09083197.jpg
他に何もなく 芝生のサッカー場があるだけでした。
で ここまで来たら、帰り道
b0205694_09084380.jpg

帰りは遠回りでも、素直に自然歩道を行こう
と思っていたのに どこからが自然歩道かよくわからず
結局あのすごい「連絡路」を戻っていくことになりました。
唯一の救いは 下り道なので ちょっとは楽

そしてこの秋3度目の白滝。
b0205694_09084580.jpg
そのまま渓流に沿って下り
本流と合流する渓谷コースの道へ。
今の時期は ここが一番綺麗な紅葉。
b0205694_09091582.jpg
b0205694_09092059.jpg
b0205694_09092305.jpg
b0205694_23142216.jpg
b0205694_23142934.jpg
b0205694_23144133.jpg

これだけ歩き回っても上着を着たままで全然暑くなく
季節は冬に向かっているなあ、と実感できた摂津峡巡り。

3度も来れば 自分好みのコースもわかりました。

ジョギング代わりに 
これからも時々来ようかな。




[PR]
by my-pavane | 2017-11-21 06:43 | 大阪 | Comments(0)

摂津峡 もみじ谷(この秋3度目)

気晴らしと運動を兼ねて
地元の自然公園【摂津峡】へ
この秋既に2回行っておりますが

1度目は台風直後
2度目も雨が降った後

街ではザクザク歩けるウオーキングシューズも
石やら落ち葉やら倒木やらがいっぱいの
足場のよくない山道はどうにも歩きにくく
さすがに 山歩き用の靴が要るなと思いました。

で 早速トレッキングシューズを買いまして
歩き心地を試すべく、3度目の摂津峡です。

1度目は 最短の『渓谷コース』から展望デッキの往復
2度目は 中級向きという『中腹山林コース』もみじ谷~くぬぎ谷コースから
     展望デッキへ上がり、前回の『渓谷コース』で帰還

同じコースでは芸が無いというかつまらないので
今回は、まだ行っていないコース
『自然歩道コース』を試してみることに。

もっとも この「自然歩道コース」は
1番長くて、まともに歩くと9.2km
距離的には平気ですが、時間が無いので
途中にあるらしい公園で引き返すことにします。
これなら5kmか6kmといったところ。


b0205694_23080646.jpg


自然歩道コースは 
前回通った
中腹自然林コースの途中から
分岐して始まるらしいので

前回(11月上旬)では
まだほとんど緑だった
もみじ谷の紅葉が
ほどよく進んでいるかも、と 
前回のコースから
回っていくことにしました。



←もみじ谷への入り口 

摂津峡公園の紅葉が
だいぶ赤くなっておりますので
もみじ谷も期待できそう。



もみじ谷
b0205694_23105582.jpg

おお、赤いわ。
完全に紅葉しきっていませんが
微妙な橙・黄色・緑と
グラデーションになっているのも
なかなかに綺麗です。
b0205694_23112383.jpg
b0205694_23114465.jpg
b0205694_23114756.jpg
ここで
持参したおにぎりで腹ごしらえ。



[PR]
by my-pavane | 2017-11-20 06:12 | 大阪 | Comments(0)

摂津峡2度目 別コース

2017.11.5

朝寝坊しました。

いつもジョギングは6時~7時前後と決めているので
(人が少ないのと、まだ暗くて日焼けしないから)
今日のジョギングは無し。

とはいえ、運動はしたいです。
先週、摂津峡へお散歩に行きましたが
あれは そこそこアップダウンがあっていい運動になりました。

ならば 今週も行ってみようかな。

前回は「渓流コース」という1番お手軽(らしい)ルートを中心に歩きましたので
今度こそ、「中腹山林コース」、山道を歩くコースを巡ってみましょう。


b0205694_22215075.jpg


もみじ谷を通るという
そのルートは
先日見たルート案内板の
すぐ横にある
「摂津峡公園」の端から
山手へ登っていくらしい。

公園の端っこには
もう紅葉している
楓の木が並んでおります。

この楓が植わっている
右手の方へ沿って
進んでいくと
山に上がっていける
階段状の小道へ
入れるように
なっておりました。



小道を上り進んでいくと
ベンチがいくつか並ぶ開けた場所に出ました。
ここがもみじ谷らしいです。

b0205694_22275982.jpg







b0205694_22281256.jpg
その名の通り、楓(かえで)の木が生えそろった谷状の場所で
ベンチもあるため ここでお弁当を食べている方もいらっしゃいました。
もっとも紅葉には まだちょっと早いようで、大方緑色です。


b0205694_22313561.jpg



これが全部紅葉したら
見事だろうなあ、と思いつつ
もみじ谷を抜けて 
山道を進みます。

ここからは
楓はほとんど無く
くぬぎの木が
だんだん増えていきます。

少し開けた場所に出ました。

こちらが
「くぬぎ谷」と呼ばれる
場所のようです。






b0205694_22344149.jpg
台風通過から1週間以上経っておりますが
いまだ あちこちに倒木が。
それに加えて 1mくらいの長さに切りそろえられた
くぬぎの木が積んでありまして
シイタケ栽培ができそうです。
b0205694_22384162.jpg

実際 キノコ、生えています。
(シイタケではなさそうですが)

このくぬぎ谷を上り切って右手を見上げると、見覚えのある建造物が。b0205694_22404888.jpg

展望デッキですね。
なるほど
ここで前のルートと
つながるのですか。

という事は
ここから進んでいくと
キャンプ場と
下りの階段があり
白滝へつながるはず。










b0205694_22442293.jpg
キャンプ場周辺の紅葉。
先週より紅葉が進んでおります。
b0205694_22444110.jpg


そして白滝。
先週より だいぶおとなしい滝になりました。
b0205694_22453178.jpg

b0205694_22462332.jpg

渓谷コースと
白滝方面への
分岐点。

先週は
こちらも「滝」状態でしたが
今回は この程度です。

渓流沿いの道まで来て
八畳岩の上でごはんを食べ
本日のお散歩は終了。

b0205694_22463241.jpg



[PR]
by my-pavane | 2017-11-05 06:23 | 大阪 | Comments(0)

摂津峡:白滝~展望デッキ

滝の横の階段を上がった先
道が少しなだらかになってきたなと思うと
いい感じに苔むした橋がありました。

ルートマップにあった『行者橋』のようです。
b0205694_22363556.jpg

b0205694_22373958.jpg
b0205694_22375178.jpg



この橋を渡り 清流沿いに進むと
左手に上がる道が1本。

階段状になっている
そこを上っていくと
道をふさぐように
倒れている木がありまして

この倒木を
乗り越えるべきか くぐるべきか


これくらいなら 
またいで越えますけど







こちらは またぐには高い。

くぐるスペースは小さいですが
無理に上を乗り越えようとして
御柱(おんばしら)祭のように
山を滑り降りるのは避けたいので
後でここを通る時は
おとなしく下をくぐり抜けました。

(御柱祭:
 長野県 諏訪大社のお祭。
 神殿の新しい柱となる木を
 運ぶお祭なのですが
 1カ所急な坂道がありまして
 ここで運ぶ人達は柱に乗って
 柱もろとも滑り下ります
 死人が出る事もある
 結構危険なお祭)






ここからはひたすら 急な登りの階段
上が開けてきて 空がよく見えるようになってきました。
こんなところに電柱があるのが不思議な光景。
b0205694_08504537.jpg
b0205694_08505026.jpg


b0205694_08511842.jpg
山の頂上とおぼしき場所に到着。
たぶん、地図に載っていた
第一キャンプ場ではないかと思われる場所。

平地に比べて気温が下がるであろうこと
日当たりがよいこともあってか
紅葉が早く進んでいるようで
鮮やかな紅葉の木が見られました。


b0205694_08513978.jpg
b0205694_08523336.jpg


ここから向こうへは
きれいに整備された幅のある道が見えます。
反対側からだと車で来られるみたいですね。

この道を進んでいくと
左手へ伸びる小道がありまして
そちらは展望デッキがあるらしい。

せっかくここまで上がってきたので
見晴らしのいい場所から見下ろしてみようと
展望デッキへ。

山頂に造られた木製デッキ。

幼稚園くらいのお子さん集団が
遠足で来ていました。
b0205694_08553936.jpg

b0205694_08554134.jpg

頂上に上がったことで 一応満足し 帰宅の途に。
b0205694_09120896.jpg
先ほどの倒木をくぐって 
違うルートへ進んでみたら
渓谷コースの途中にあった
トイレの横に出る
ショートカットコースでした。

結局
中腹山林コースがどこにあったのか
よくわからないままお散歩終了。

白滝~展望デッキへのルートが
その一部だったらしいですけど
次回は ちゃんと歩いてみたい
中腹山林コース。

b0205694_09125094.jpg







[PR]
by my-pavane | 2017-11-03 06:48 | 大阪 | Comments(0)

摂津峡(渓谷コース~白滝)

2017.10.31

このところ街歩きばかりでしたから
緑豊かな自然の中を思う存分歩き回りたいな、と。
久しぶりに摂津峡へ出かけてまいりました。

秋も深まり 歩き回っても暑くないハイキング日和
美しい清流や緑いっぱいの山を歩き回り
ほどよく疲れたところで、山のふもとにある
【祥風苑】(摂津峡の温泉施設)にて
温泉につかって のんびり汗を流しましょう、という
大人の遠足です。


b0205694_15012454.jpg



そんなわけで、摂津峡。

自宅から自然公園入口までは
自転車で移動
入口の駐輪場に自転車を停め、
いざ 自然散策。



b0205694_15012989.jpg


今年は初夏の季節に
一度来ておりまして
「渓流コース」(A)という 
1番短く歩きやすいコース
を歩きました。

ですので 今回は 
少し歩き甲斐のある
「中腹自然林コース」(B)へ
行ってみようかと思います。

ルート確認のため
遊歩道の入り口にある 
摂津峡ハイキングコースの
地図を見てみますが
これがいまいちわかりにくい。






分岐点が示されているのですが
実際に行ってみると
ここに載っていない道や
分岐点があるのです。
(逆に分岐点があるはずなのだけど 
どこが道なのかわからなかったりする)

こっちかなと進んでいたら もっと手前に分岐点があったらしく
気付いたら 前と同じ渓谷コースを歩いておりました・・・




b0205694_15013783.jpg


戻るのも面倒なので
仕方ない、
前回は行かなかった
「白滝」へ向かうことに。


八畳岩を過ぎ
屏風岩も通過して
白滝への分岐点(5)


b0205694_22215570.jpg


この分岐点は
摂津峡の川筋が
合流するポイントでもあって
ちょうど滝のような感じに
なっておりますが
先日の台風の影響か
水量が増えて
ここで十分に迫力のある滝状態。

滝でもないところが
滝みたいになっていたら
本当の滝はどんな状態なんだろう

そういえば
2度の台風接近で、
高槻北部 
土砂災害警戒区域になって
避難勧告も出ていたのですよね。

と川をさかのぼっていくと
早々に倒れた木が道を通せんぼ。


山の中の遊歩道、大雨で地盤が緩んで木が倒れ
遊歩道というより フィールドアスレチック状態です。



白滝に到着。
b0205694_22300074.jpg
水煙を上げて すごい勢いで落ちて来る水。

通常は もう少し穏やかな滝なんだろうなー
と思いつつ 感心して眺め
b0205694_22333418.jpg


ふと滝の右手に目をやると

「萩谷総合公園」の道標と
上の方へ伸びる道。

もしかしたら
最初に行きたかった
中腹山林コースに
合流できるかも?

もしダメでも
見晴らしのいい所へ出られそうだし
行ってみましょうか。




[PR]
by my-pavane | 2017-11-02 06:33 | 大阪 | Comments(0)

レゴ:梅田阪急3番街

元々の目的があったのは十三なのですが
そこまで行くならついでに梅田の用事も済ませてしまおう、と梅田へ。

すぐ済む用事だったので
デパ地下で食料品を物色しようと阪神百貨店に寄り
それから十三へ移動すべく、阪急梅田駅へ。

そういえば
阪急の駅の下にある阪急3番街北館の1階には
以前水槽が並び「ミニ水族館」となっていましたが
それが無くなった後、レゴの展示があるのをちらっと見た記憶があります。
あまり ちゃんと見てなかったけれど
どうなっているんだろう。
b0205694_23110434.jpg


SugarToothカフェが
大阪で月曜日だけ営業していた頃
何度となく通った
北館通路へ行ってみると


あら、水族館。
水槽があった名残としてなのか、
『アクアリウム』と名付けられた
レゴブロック作品が
展示されておりました。

その向こう(北)を見ると、
まだまだ作品が並んでいます。









b0205694_23113034.jpg




阪神甲子園球場

球場へ行ったことは無いけれど
煉瓦の壁と蔦の葉は
TVで見て知っているので
わかります。

行ったことがある人は
もっとよくわかるんだろうなあ。







阪急梅田駅
b0205694_23114898.jpg


阪急・阪神沿線の町並み
b0205694_23120574.jpg
神戸・大阪・京都の順にレゴで町並みを再現。
b0205694_23124053.jpg

b0205694_23130497.jpg




b0205694_23132216.jpg

京都、東寺の五重塔や 
清水寺がありますね。

位置関係は微妙ですが
限られた空間に
有名どころを詰め込むので
これは仕方ないかもしれない。

横にあるパネルの解説によると
レゴ認定のプロビルダー
三井淳平さんという方が
レゴブロック43万個以上を使って
製作されたそうで
(阪急梅田駅だけで4万個)

『レゴのプロ』
というものがある
という所に一番感心しました。





[PR]
by my-pavane | 2017-07-25 06:56 | 大阪 | Comments(0)

太秦から松尾大社

蛇塚古墳から 更に南へ
桂川本流手前、桂川へつながる小さな川の手前(北)の位置に
祇園祭 黒山主へ「ちまき麩」を出している
【麩太】さんのお店があるはずです。


しかし周囲は普通の住宅地。
川のすぐ近くで、
川向こうに梅津北小学校があるはずなので
わかりやすいと思うのですが
果たしてたどり着けるでしょうか。

・京都市内中央と違って道が碁盤の目ではない
・川があちこちにあるので道も曲がっている
という 一番方向がわかりにくいエリア
一応、周辺地図は持参して
目印の梅津北小学校を見つけました


お店は見つからず。
「この位置であるはず」の場所を念入りに歩き回り
念のため、その周辺も歩いて回り
さらには 道を歩く地元の方に聞いてみましたが
『知らんわー』
そうですか。

地元の方も知らないのはどうなのだろう
お店に電話してみようかなと思ったものの
そろそろ大阪へ戻らねば、用事に間に合いません。
残念、時間切れ。

b0205694_22104658.jpg




そんなわけで
お店を探すのは あきらめて 
一気に南へ下がり

四条通へ出たら
そのまま西へ西へ

←梅宮大社の参道を横目に
ずんずん進んで
桂川を渡りますと


向こうに見える、
松尾大社の大きな鳥居。
b0205694_22121054.jpg
無事、阪急松尾大社駅へ到着
1時間に4本の嵐山線電車を
待合室(ありがたいことに冷房効いてます)で待ち
b0205694_22125053.jpg
これにて お散歩終了。

この猛暑の中(道沿いに出ていた温度計は34度でした)
気を付けないと倒れるかもという危機感を感じたお散歩
七夕にのサイクリングを思い出しました。


[PR]
by my-pavane | 2017-07-24 06:48 | 京都 | Comments(0)

メリケン波止場とメリケン地蔵尊

神戸市立博物館の特別展を見終わったら
元町方面へ おつかいに。

その前に 腹ごしらえをせねば(まだトミーズのパンを食べてなかった)

どこか、公園のような所は無かったかな?と 観光案内地図を見たところ
パッと目に入るのは 年末の『ルミナリエ』の会場にもなる東遊園地公園。
そう遠くはありませんが、元町とは反対方向になってしまいます。

元町方面は?と探してみると
海岸通りを元町方向(西)へ進んだところに
『みなと公園』という小さな公園があるようです。
その名の通り海のすぐ近く。
海を眺めながら食べるパン、おいしいだろうなあ、と
みなと公園目指し、海岸通りを西へ向かいました。

みなと公園に到着。
b0205694_21501850.jpg
海があまり見えません。
阪神高速の高架と、防潮壁が目隠しになって
海は その隙間にちょこっと見えるくらいです。
公園も煉瓦が敷き詰められていて緑があまりないし。

これは、高速の下をくぐって向こう側
メリケンパークまで行った方がいいな、と
海側へ歩いていくと
b0205694_21510223.jpg

公園の海側に
小さな屋根付きの何かがあります。
気になって近づいてみるとお地蔵様。

下がる提灯には
『メリケン地蔵尊』
とあります。

海岸通り周辺は
西洋風近代建築が多く
そもそも
ハイカラなイメージの「神戸」と
昔ながらの信仰の対象「お地蔵様」
不思議な組み合わせです。

すぐ向こうが
「メリケン波止場」なので
こんな名称になったのでしょうが
「メリケン」の名がついていても
お地蔵様の顔は
いたって普通のお醤油顔。


調べてみると やはり「メリケン」の名前が付いたのは昭和62年、
つまり神戸開港120周年記念の「メリケンパーク」が完成した後のことで
それまでは「いかり地蔵尊」という名称だったらしい・・・


お地蔵様に一応ご挨拶(手を合わせて)
高架下をくぐって向こう側へまわると
海辺の建築物の壁に こんな幕が張られていました。
b0205694_22040402.jpg
「神戸開港150年」。
メリケンパークが完成してから さらに30年経ったという事です。


メリケン波止場へ歩いていくと
気持ちのよい青空の下、青い海。
右手に広がるのがメリケンパークですね。
b0205694_22065880.jpg

できたばかりの頃のメリケンパークへ来た記憶がありますが
こんなに綺麗だったかなあ、と思ったら
150年記念という事でリニューアル工事して、
今年の4月に再オープンしたらしいです。

海岸沿いにベンチがいっぱり並んでいるので
そちらに腰かけて、のんびりピクニック。
b0205694_22215108.jpg
これが京都の鴨川だったら
とんびにパンを奪われないよう用心が必要ですが
ここにいるのはハトかスズメくらいで
それも風が強いせいか 海側へは寄ってこないので安心です。
海風が吹いているので、日陰は涼しく快適。
もっとも風が強いので うっかりすると
日傘やパンの袋が飛ばされそうになりますが。

久々のメリケンパーク、向こうに見えるモザイクともども
見て回ってみたいところですが
これからいろいろ買い出しがあるので本日はこれにて。

元町方向、南京町へ向かいます。

[PR]
by my-pavane | 2017-06-25 06:38 | 神戸 | Comments(0)

堤瓦商店

お茶が好きな私
朝1番には紅茶、次に緑茶(煎茶)、夕方以降はほうじ茶を
それぞれ 各3杯から6杯くらいずつ
ほぼ毎日欠かさず飲んでおります。
故に、お茶の消費量は半端ではなく
この日もほうじ茶のストックが切れかけ。

ここしばらく ほうじ茶は
弓道道場から近い美好園さんで購入していましたが
SugarToothカフェでお茶をするために丸太町通まで来ていますので
ここから美好園さんまでは約4km、さすがに遠いと感じます。

美好園さんで購入するようになる前は
竹村玉翠園さんのほうじ茶がお気に入りでしたが
・・・・・
今いるのは丸太町通。
竹村玉翠園さんのお店があるのも丸太町通です。
もっともここは千本通より西で
目的のお店は東大路よりさらに東
直線距離でやはり4kmくらい離れております。

同じ距離を歩くなら、来た道を戻るより新しいルートの方が楽しい
というわけで、久々に竹村玉翠園さんへ行くことにしました。

丸太町通より1本北の榎木町通に入って東へ。
この通は普通に住宅街ですので
ぼ~っと歩いていましたら
左手に妙なものが見えました。
b0205694_23213721.jpg
・・・一番手前は亀かな。(首が無いけど)
真ん中が鬼瓦で、左は桃に見えます。
レンガの壁に鬼瓦。装飾品としては斬新です。

目線を上げると、横一列に鬼瓦。
b0205694_23254925.jpg

こういう風景は、どこかで見ました。
確か 北野天満宮近くの瓦屋さんでしたが
(あちらは確か「堤瓦磚」)
もしかして、ここも瓦屋さん?

と 建物の東側へ回ってみたところ

b0205694_23285129.jpg間違いなく瓦屋さんでした。

看板には
【堤瓦商店】とあります。

玄関に巨大な大黒様がいらっしゃるのは
ここが大黒町だからでしょうか
b0205694_23292974.jpg

一般の住宅の瓦の他
寺社仏閣の瓦も手掛けているようです。
窓の柵のところには
建仁寺の「暁天座禅会」や「緑陰講座」の案内ポスターが貼られていました。b0205694_23330595.jpg


b0205694_23330813.jpg
ここから結構離れている建仁寺の行事案内があるところを見ると
そちらの瓦も手掛けていらっしゃるのかなあ。

暁天講座など 早朝のお寺の行事
前々から興味はあって参加してみたいと思っているのですが
座禅のスタート時間は朝6時半
前日京都市内に宿泊するのでなければ無理ですな・・・




[PR]
by my-pavane | 2017-06-18 06:44 | 京都 | Comments(0)

「命日」のお散歩計画

6月2日、弓道へ行くにあたって
ついでに どこをお散歩しようかと計画を練ります。

確か平安神宮では 神苑を無料公開している日で、
さらに夜には薪能が催されるはず。

『薪能』には大変心惹かれるのですが
・終了時間が遅いので翌日朝からの仕事に差し支えそう
・時期的に蚊の餌食になる可能性大

・・・平安神宮はやめておこう。
神苑の無料公開は以前一度行って、花菖蒲を見てますし。

しかし そうなると他には・・・

ふと、気づいたのが
6月2日といえば『本能寺の変』
つまり、織田信長の命日です。

2年くらい前、かま餅が名物の【大黒屋 鎌餅本舗】さんへ行った時
お店のすぐ前にある阿弥陀寺に、
織田信長公縁らしい事を示す石碑がありました。
見た所、一般公開している感じではありませんでしたが
命日の日なら、法要と合わせて一般公開している可能性が高いです。
大黒屋さんも、看板商品の鎌餅を買っただけで
「でっち羊羹」は まだ食べていないことですし

というわけで 6月2日は
からくり弓道場(大宮)での弓道終了後
丸太町まで北上してSugarToothさんで腹ごしらえ
そこから ぐっと北東へ移動して
阿弥陀寺(寺町通今出川通上る)拝観と、
大黒屋さんの「でっち羊羹」購入

題しまして「織田信長公 お墓参り」散歩

信長くんに祟られないよう
誠意をもってお墓参りしてきます。

[PR]
by my-pavane | 2017-06-01 06:46 | お散歩計画 | Comments(0)