カテゴリ
全体
京都
大阪
神戸
奈良
長野
滋賀
その他
お家で
お散歩計画
未分類
最新の記事
お散歩計画
at 2018-12-19 08:01
銭幸餅:第113回京料理展示大会
at 2018-12-13 06:53
酒まんじゅう:栄久堂徳川
at 2018-12-12 06:35
富田のお土産屋さん:笠井屋
at 2018-12-11 06:02
甲賀名物?:櫟野寺大開帳物産展
at 2018-11-25 06:41
最新のコメント
> TheWayIam2..
by my-pavane at 10:50
ネタですね。。。。。。(..
by TheWayIam2 at 23:30
> 大食倶楽部さん 私..
by my-pavane at 09:42
基本的に多店舗経営の味を..
by 大食倶楽部 at 08:42
> 大食倶楽部さん 日..
by my-pavane at 23:47
マンハッタンのあんバター..
by 大食倶楽部 at 08:26
> 大食倶楽部さん 確..
by my-pavane at 16:21
今自分の写真を見てみたら..
by 大食倶楽部 at 08:44
> 大食倶楽部さん 名..
by my-pavane at 10:03
私も本店で以前一本買いま..
by 大食倶楽部 at 07:56
タグ
(484)
(427)
(292)
(203)
(114)
(113)
(75)
(60)
(59)
(56)
(48)
(47)
(35)
(33)
(28)
(26)
(24)
(23)
(18)
(18)
フォロー中のブログ
記事ランキング
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 08月
2008年 04月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2006年 06月
2004年 04月
2004年 01月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 07月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
検索
ファン
メモ帳
その他のジャンル
ブログジャンル
旅行・お出かけ
画像一覧

<   2018年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

甲冑レプリカ:本能寺

御所の東側の寺町通
その名のとおり、お寺が道沿いに集まっております。
御池通り近くには本能寺(元あった場所とは違いますが)
御所より北の方へ行けば、ここにも織田信長の墓がある阿弥陀寺
信長ファンの人には嬉しい通りかもしれません。

私の場合 この寺町通
古い洋菓子屋さん おまん屋さん
骨董屋さんに パン屋さんと
好きなお店が多いので よく歩きます。

リベルテでパンを買って 阪急の駅へ向かう途中
前を通った本能寺では この日(2月24~25日)が
お寺を開山した聖人さんの命日ということで
御開山会という法要の真っ最中。

度々来ていますし 境内を通らせていただく事も多いので
今日はまあいいか、と そのまま前を通過しようとしたら




・・・・・何かいる。
b0205694_09265974.jpg

観光客にまぎれて 甲冑姿の武将がいます。
b0205694_09281166.jpg
b0205694_09282759.jpg


本能寺の法要とは
あまり関りが無いと思われますが

レプリカの甲冑の
体験をお勧めしている模様。


手に持っているのは
どうやら
信長ゆかりの
木瓜紋の入った
刀のようです。

ちらっと聞いた分には
「無料でレプリカの
 甲冑体験」を
宣伝されているようでした。

甲冑、着てみたい気もする。
かなり丁寧に作ってありますし。

もっとも 今日はもう時間が無いので
後ろ髪を引かれつつ帰りました。

ちなみに
甲冑体験をしたければ
太秦映画村の近く、太秦広隆寺あたりに
甲冑レンタルの会社による体験撮影スタジオがあるようです。




その1か月後
[PR]
by my-pavane | 2018-02-28 06:14 | 京都 | Comments(0)

あんバタフランス:リベルテ

そういえば 明日のパンが無かったなー
と思い出しました。

寺町通にいるのなら 御所の前(南)に
進々堂・リベルテ・グランディール と
おいしいパン屋さんがずらり並んでおりますので
パン、選び放題です。

どれも捨てがたいですが
進々堂さんは ランチでよく利用していますので
今日は久々にリベルテさんのパンを買うことにしました。

b0205694_00382468.jpg
ここを知ったきっかけは 
アンスティチュ・フランセのカフェで
ここのバゲットを食べたこと。
あまりに美味しいので 
カフェの人に 
どこのパンなのか教えてもらい

今日は何を買おうかなー
フランスパンは絶対よね、
と思いつつ店内に入りますと
一番手前にあったのは 
シナモンロール。

先日 いちろく市に来ていた
YellowDeliさんのものを
食べたばかりで
シナモンロールって
おいしいなあ、と
思ったところだったので
思わずトレーに乗せました。

さて、目的のハード。
バロン、という丸型のフランスパン(ハーフ)と
びっしり胡麻におおわれた姿に惹かれた、チャバタセサミ
b0205694_00395433.jpg

とりあえず、3個でいいかなと レジに向かったところで
小さいフランスパンがあるな、と気付きました。
単に小さいバゲット、というのではなく 何かはさんである模様。
名前が「アリコ・ルージュ・シュクレ」
直訳すると「赤い豆のパン」ですが
赤い豆→小豆 で あんこですから
要するに、あんこをはさんだフランスパンです。

4ヶ月ほど前に あんこをはさんだコッペパンを食べ比べた日がありましたが
リベルテさんでも作ってましたか。

おいしいフランスパンに大好きなあんこの組み合わせ。
これは買いでしょう、とトレーに乗せました。
左があんバタフランス・右がシナモンロール。
b0205694_00400239.jpg

シナモンロール、レジでは「クロワッサン」と打ち込まれていました。
実際食べてみると、表面がちょっとカリっと歯ごたえありで
やわやわ ふわふわのシナモンロールではなく
ちょっとがっしり目のクロワッサン、という感じ。
半分で十分満足できるボリューム感で
上の砂糖衣が素直に甘くて うれしいおいしさです。

で、あんバターサンド。
(これを見てアリコルージュシュクレという名前は浮かばない)
b0205694_00395877.jpg
以前、ハード系のパンにあんことバターを挟んだ 
しっかりめのパンの「あんバターサンド」を食べたことがありました。
断面から どーんとあんこと 角切り状態のバターが見える「あんバタ」は
見た目は「まあ、バターがゴロっと入っていておいしそう」ではあります。
実際に食べると サンドしているパンのおいしさも味わうためなら
このバターもあんこも半量以下の方がおいしいであろう
と感じたのですが

こちらの「あんバタ」は バターがほどよく薄くきっちり塗られ
あんこも パンにしっかりなじむように塗られているので
フランスパンもあんこもおいしい上に
うっすらバターの風味と塩気が あんこの甘さを引き立て
個人的には、これくらいのバランスがおいしいな、と思います。

あんこが入っても やはり
「じんわりとフランスパンのおいしさが噛みしめられる」ところが
さすがリベルテさんだな、と思いました。

1回で満足、ではなく また食べたいと思わせるパンは貴重です。
私の場合 いくつかのハード系パンを除けば
マリーフランスさんのあんパン・まるき製パン所のあんパン と
ほとんど あんこ物のパンですけれど



[PR]
by my-pavane | 2018-02-27 06:55 | 京都 | Comments(4)

キャラメルチョコロール:SugarToothカフェ

弓道で大宮へ行く時は 行きか帰りかどちらかで
SugarToothカフェへ寄っていきますが
今月(2月) 弓道をずっとお休みしていたので
このまま今月は行けずに終わるのでは?
と 心配になってきておりました。

2月だから、チョコレートもののケーキがあるはずなのにー
京都にお店を出してから2周年のお祝いにも行けなかったのにー
と じりじりしていまして
ようやく、久々の訪問です。

本日のイートイン限定生ケーキは
でこぽんレアチーズケーキ
青リンゴとカスタードの焼きタルト
キャラメルチョコロールの3つ。

上の2つは食べたことがあり 大好きですが
やはり2月だからとチョコロールを選びました。

(テイクアウトできる焼菓子もかなりそそられましたが
 ここ一か月ほど 弓道を含め あまり運動できなかったので
 食べすぎはダメと自制。)

b0205694_23412328.jpg

ぽってりとした姿が愛おしいチョコロール。
キャラメルソースがかかっているだけではなく
中の生クリームがうっすら茶色がかっているので、
こちらにもキャラメルが入っている模様。
b0205694_23412670.jpg
見た目の「ぽってり」とは裏腹に
チョコスポンジは チョコレートの風味がしっかりしながら
食感は ふわっと軽くて、あっさり。
キャラメルのほろ苦さが甘みをほどよく引き立てて
上のアーモンドスライスの食感と香ばしさが楽しい逸品です。

あまりに あっさりといただけてしまったので
この後、チョコバナナケーキも追加注文しようか本気で悩みました。

心置きなく食べられるように
もうちょっと しっかり運動しよう、と思います。



[PR]
by my-pavane | 2018-02-26 06:31 | 京都 | Comments(0)

弓道体験 69回目:武道センター

1月頭、太陽が丘での遠的練習へ行ってから
1ヶ月以上ぶりの弓道のお稽古。
久々に土曜日がお休みとなったので
武道センターの練習に参加です。

しかし 弓を引くのは1ヶ月以上ぶり。

わけあってゴム弓も引けない状態が長かったので
果たして自分の弓(13kg)が引けるのかどうかかなり不安です。
3本くらい引いたところで力尽きちゃったらどうしよう。
さしあたり 練習参加の10日前くらいからゴム弓を引き始め
10本くらいなら大丈夫であろう(←非力)
と判断して、練習に向かいました。


まだまだ寒いですが
武道センターも、日当たりの良いところは
御所と同じ種類らしい梅が咲いておりますね。
b0205694_23372204.jpg



さて、練習開始。
立射は大丈夫ですが 座射の方は 
甲矢(1本目)を引いた後
乙矢を持ちなおすタイミングを失念し
立射の感覚で立ったままやってしまって
「この動作は座ってやったはずなのに何かおかしい」
と思っているところで やはり注意を受けました。
(正しくは跪座してから持ち直す)

弓を引く筋力がかなり落ちているだろうな
と思っているので
引く時、かなり余分な力が入っていて
離れの時に 力んでしまったり
弓を握る左手の支えが不安定になって揺らいだり

挙句の果てには
矢をかなり上の方向へ飛ばしまして
練習再開早々に 矢筈を1個すっとばし
(的の上部の壁にぶつけた衝撃で外れて飛んだ)
これが審査だったら不合格間違いなし
絶対に「ハカイ(破壊)ダー」などの称号をもらったであろう
と思いつつ 12本引いて練習終了。

最終的に、的の上へ飛んでしまうものの
中心線は合ってきていたので
身体を安定させたら もうちょっとまともな射になったであろう
という感じでした。


この日 練習前のミーティングで、春にある試合の話がありました。
経験を積むためにも参加したいなと思う一方で
予定を確認する必要があるのと
このまま参加したら 絶対に
『あんなのを審査で合格させてしまった』と
先生方の頭をかかえさせてしまいそうだと思うもので
次回のお稽古まで練習を重ねた上で 決めようと思います。





[PR]
by my-pavane | 2018-02-25 06:41 | 京都 | Comments(0)

梅林 2月末:京都御苑

久々の弓道(1か月以上ぶり)の練習は武道センターにて。

武道センターがあるのは平安神宮の北側
時間に余裕があれば 河原町から歩いていける 
お散歩にほどよい距離の場所です。

京都御苑の南側、丸太町通りを東に進んで行けば着きますので
せっかくだから、御苑の梅がどの程度咲いているのか
確認していこうかな、と寄り道。

人気が無いので まあそうではないかと思いましたが




案の定、みごとに咲いておりません。
b0205694_23083043.jpg
1本たりとも咲いていないというわけではなく
品種によるのか、濃いめのピンクの花をつけた木は
2~3本、そこそこ咲いておりました。

下の花は 梅林の一番南側、日当たりの良い場所のもの。
b0205694_23101924.jpg

ちなみに もう少しで2月も終わり
3月3日はひなまつり、桃の節句ですが

桃林の方はといえば
b0205694_23111679.jpg
これはもう 全く咲いておりませんでした。

考えてみれば 桃にせよ梅にせよ
旧暦の月で考えないと開花時期が合わないですね。

仙洞の御所の公開が午後からあるようですが
今日はちょっとタイミング的に難しい。
本格的なお花見シーズンになると 観光客で混みあってくるので
また機会を見て 来ようと思います。










[PR]
by my-pavane | 2018-02-24 06:02 | 京都 | Comments(0)

ひなあられ:菱屋

菱屋さんの「ひなあられ」。
この年、何故か このひなあられが人気で
予約やらなにやらで数日前に完売
桃の節句当日、ひとっつも残っていなかったのです。

というわけで
今年こそ ちゃんと買えるよう
早めに電話なり何なりで予約しておこうと心に決めておりました。
2月半ば、いくら何でも今から予約しておけば
絶対に買えるでしょう。

ちょうどお茶の買い出しのため お西さんの近くまで行くのですから
直接お店に顔を出して、予約だけしていきましょう。
と 花屋町通を西へ進んで 島原大門そばの【菱屋】さんへ到着。

b0205694_09031613.jpg
お店に入ると
あれ?
ピンクのリボンがかかった「ひなあられ」があります。
もう出ていたのですか。

よかったよかった 予約の手間もはぶけました
ありがたく、2袋買いまして
去年は 買えなかったんですよーとおかみさんに話すと
『今年も 結構出てましてー
 今はまだ材料がありますけれど 早く無くなりそうです』

本当に 早めに直接来ておいてよかった。

たまたま 「うすばね」も残っていたので
こちらも一緒にお買い上げ。
うすばね も ひなあられ も どちらも1袋330円です。
作る手間暇を考えると お安いなあ、と思う。


b0205694_09085676.jpg
菱屋さんの「ひなあられ」
実物を見るのは これが初めてですが
関西の市販の ひなあられが コロコロした丸い粒状なのに対して
こちらは 菱餅を模っているのか、ひし形。
見た所 微妙に色が違い、材料からすると
醤油・青のり・海老の3種類の味が入っている模様です。
3月30日までと かなり日持ちするので
2月半ばから買っておいても 桃の節句まで大丈夫。



「うすばね」も一緒に 我が家のおひなさまにお供えし
3月3日になったら開封して食べます♪
b0205694_09075147.jpg

[PR]
by my-pavane | 2018-02-19 06:48 | 京都 | Comments(0)

桜餅 きんつば:伊藤軒老舗

本日の本来の目的は2つ

・美好園さんのお茶
・菱屋さんの「ひなあられ」

美好園さんのお店は西本願寺の東側ですが
菱屋さんのお店は 西本願寺の西側ですので
お西さんの北側の花屋町通を回って西へ抜けます。
大宮通りを渡り、その向こうに伸びる花屋町通りは
ここから「嶋原(しまばら)商店街」となりまして
お豆腐屋さんやら 和菓子屋さんやらが並びます。

そのうちの一軒、和菓子の【伊藤軒老舗】さん
b0205694_09092077.jpg

和菓子好きとしては
前を通る度に
何があるかなー
と 
覗き込んでしまうお店。

島原の門前町
の和菓子屋さんですので
看板商品は
島原の花魁の姿を
あしらった
「太夫最中」ですが
これはもう食べてます。

ちょっと
心ひかれたのは
カラメルの代わりに黒糖蜜
きな粉が乗った
和風「プリン」



もっとも今日は あんこが食べたい口になっているので
餡子の入った和菓子を買いたいなと
プリンは見送り。


まだ2月ですが
和菓子は季節を先取りしますので
既に「うぐいす餅」と「桜餅」がお目見えしておりますね。

で、春らしさを求めて 桜餅と
あんこを味わうための きんつば
どちらも1つ140円です。

b0205694_09194534.jpg
お味ですが
きんつば、中のつぶあんの甘さが 思いの外すっきりでした。
冷たいまま食べてしまったけれど、
フライパンなどで軽くあぶるともっとおいしいかも。

桜餅は、さすが「おまん屋さんだ」と思わせる
もっちり食感がしっかりしておりました。
こんなに食べ応えのある桜餅は初めてかもしれない。




お会計をしていると
カウンターの左側の方に
島原の花魁「葵太夫」さんのお写真があるのに気付きました。

なんでも 写真集を出されたそうで
その記念イベントの際の写真だとか。

葵太夫さん、私は「節分のお化け姿」しか拝見していませんので
こういう綺麗な姿の時にお会いしたいなー
と思ってしまいます。
京都をうろうろしているうちに 出会えることもあるでしょうか。






東京のロシアケーキ。
[PR]
by my-pavane | 2018-02-18 06:01 | 京都 | Comments(0)

仏教讃歌:西本願寺ブックセンター

「いちろく市」は 西本願寺に関連するイベントながら
西本願寺の境内に 手作り市のお店はありません。

だからといって
門前で引き返すのも失礼な話
ちょこっとお参りしていきますか、と
門をくぐって敷地内へ。

ちなみに お寺の中には 
こういうちらしが置かれていました。

毎月16日はShinran'sDay(しんらんずでい)
b0205694_22332688.jpg
知恩院の「ミッドナイト念仏㏌御忌」もそうですが
何故か英語が混ざる 仏教関係行事イベントのネーミング。
仏教関係のイベントのネーミングセンスには
今更 特に何も突っ込もうとは思いませんが

それはさておき
「いちろく市」はイベントの1つであって
メインイベントとしては 法要がございます。
(私が行った時間帯にはもう終わっていたので 見られませんでした。)

ここで ふと思い出したのが
『西本願寺には キリスト教の讃美歌ならぬ仏教讃歌がある』
という情報。

西本願寺系列のお寺へ行った時
建物の中にピアノやオルガンが置かれているのを
ちょくちょく見かけるので不思議だなあと思っていたところ
ブログを見てくださった方から
仏教讃歌なるものがある、と教えていただいたのです。

今度 お寺に行くことがあれば確かめてみたいと思っていたのですが
果たして どこで、誰に質問したものか。

そういえば、ここには『本願寺ブックセンター』という施設があり
仏教関係の本から 扇子やタオル 果ては紅茶やコーヒーまで
いろいろ販売していましたね。(紅茶は買って飲んでみました
あそこなら、讃歌関連の本など あるのではないでしょうか。

で 確かめてみるべく
境内の北側にあるブックセンターへ。
b0205694_22450357.jpg
お会計をするカウンターの人に聞こうかと カウンターに近づいたら
そのカウンターのすぐ横に、CDが並んでいるのを見つけました。

すると
お経のCDはもちろんながら
NUM-NUM GIRLS(ナムナムガールズ)
という浄土真宗アイドル(?)らしきグループのCD
ギター坊主の仏教語り という不思議なCD
子どもが歌う仏教歌CD(ののさまですね とか)
などの中に

ありました、仏教讃歌CD。

楽譜も見つけたので 見てみると
ちゃんとピアノの伴奏パートも載っております。
曲名を見ると、「真宗宗歌」など 仏教に関連し
歌詞は「ほたるの光」くらいの古風な言い回しで
音楽は普通に合唱曲です。

歌詞の内容を別にすれば 学校で普通に歌いそう。

というわけで、気になっていたことが一つ解決いたしまして
すっきりと お寺を後にしたのでした。




[PR]
by my-pavane | 2018-02-17 06:30 | 京都 | Comments(0)

いちろく市:西本願寺門前町

ここ数年、日常使いの 煎茶とほうじ茶は
西本願寺のすぐ近くにある【美好園】さんで購入しております。
日曜日が定休のお店なので 
平日の休日を利用して、買い出しに来ました。
b0205694_19333003.jpg


油小路通りを南へ進んで
大正時代の素敵近代建築
「顕道会館」前まで来ると
何やらノボリが立っております。

いちろく市って何だろう。

門前町の
手づくり市?

という事は
何かいろいろ
お店が出ているのかな?

毎月16日は
親鸞聖人さまの日で
それに合わせて
開催されているらしい。



で 美好園さんにて
煎茶・ほうじ茶合わせて5袋購入した後
そのまま南下していくと

煉瓦造りの明治時代の近代建物、伝道院の周囲に
それらしきお店のテントが並んでおります。
b0205694_19414922.jpg

コーヒーや毛糸小物などの他
マッサージなどもやっている模様。
そんな中にパン屋さんが一軒ありました。
【The Yellow Deli】という名前のパン屋さん。
b0205694_19420051.jpg
お店の人が、どうも日本人ではないような・・・と思ったら
オーストラリアの方らしい。
去年(2017年)10月
太秦の大映通り商店街にお店をオープンされたそうです。
並べられたパンの前に 試食が置いてあるのだけど
これが気前の良いことに、一つ一つ ものすごく大きい。
おかげで しっかり味を確かめられて、
気に入ったパンを2つ購入いたしました。
太秦の商店街には 既にパン屋さんが2軒ありましたが
こちらの方がより「ハード系」で 内容がかぶらない感じ
今度あちらへ行ったら いろいろ買い込んでしまいそうです。

さて
いちろく市、「市」と名前があるわりに お店の数はそんなになく
この伝道院周辺に少し、後は 西本願寺の正門の前に数軒だけ。

b0205694_19471801.jpg

この門の左手前にあるお店が、岩塩やメカブなどの乾物を扱っていまして

・・・おや「長野産 山くらげ」がある。

山くらげ、実は
実家信州の長野市内にある善光寺門前で
山ほど売られている野菜の乾物でして
以前、萬福寺のほていまつりへ行った時にも見かけ
買わなかった事を後悔した品。
確かめてみると、このお店 やはり萬福寺にも出店されていたそうで
ここで会ったが百年目、とばかり めでたく 山くらげ購入。



本日の収穫

The Yellow Deliさんの
 フルーツたっぷりのパン(400円)とシナモンロール(250円)
b0205694_19530831.jpg

フルーツのパン、
レーズンとクランベリーらしきドライフルーツと
クルミがたっぷり贅沢に入っておりました。
この具に負けないパン生地、トーストするとよりおいしいです。

シナモンロールも シナモンの風味が良くて
冷たいままでもおいしかったんだけど
温めると おいしさ2倍です。




山くらげ(1束600円)
b0205694_19532301.jpg

この時期は観光客が少ないので出店も少ないのかな?
もう少し暖かい季節になったらお店が増えるかもしれません。

とりあえずは
「ここで山くらげが買える」事がわかっただけでも大収穫。


[PR]
by my-pavane | 2018-02-16 06:23 | 京都 | Comments(0)

蜜ぽてと:甘味処らんらん

阪急茨木市駅前からのびる『阪急本通商店街』
せっかく近くに来たのだから
野菜や魚を仕入れていこう、と寄っていきます。


b0205694_11552299.jpg

お芋を買おうかどうしようか
迷った八百屋さん
今回は
シイタケと
ホウレンソウを買いました。

こういう八百屋さんって
普通「税込」で
価格表示しているけれど
ここは珍しく外税価格

180円のホウレンソウ
100円のシイタケで
しめて302円

この消費税8%の計算を
暗算でするところに感心しました。




茨木神社方向へ歩いていくと
いい匂いが。

b0205694_11553157.jpg


焼き芋屋さんらしい。
「らんらん」という名前は
「パンダ」だから?

パンダはどこから来たのか
謎ですが



b0205694_11553544.jpg
店頭には
焼き芋を焼くための窯と、
焼き芋の見本と、干し芋・サツマイモチップスに
調理されたサツマイモいろいろ。
b0205694_11553779.jpg
蜜ぽてと(大学芋)が2種類あって
しっとりタイプとカリカリ飴タイプ
食べやすそうな しっとり蜜タイプのSを買ってみました。

スイートポテトは カップに成形されたものと
「丸ごとスイートポテト」という 
半切にしたサツマイモの上にスイートポテトの乗ったもの。
丸ごとの方は、芋のサイズによって量が変わる量り売りだったので
「一番小さいのをください」と注文してみました。


b0205694_11563818.jpg




焼き芋も買いたいな、どうしようかな
と迷ったものの、後でこの丸ごとスイートポテトを食べてみたら
下が まんま「焼き芋」だったので問題ありませんでした。
b0205694_11565127.jpg
スィートポテト、サツマイモそのまんまではなく
確かに「スィートポテト」ですが
バターや生クリームを足した洋菓子というより
お芋の素材そのものの風味がじっくり味わえる
サツマイモの焼き饅頭、という感じでした。


ちなみに ここの蜜ぽてと(しっとりタイプ)
最初の表面の歯ごたえはありながら
中は とっても柔らかく、蜜でうるおっていて
飲み物が無くても全くのどにつまることなく おいしくいただけました。
これは家では作れないなあ、と感心。
(もう一種の「飴ぽてと」は表面カリっとした硬いタイプらしい。)

午後1時過ぎからはイートインもできるらしいので
タイミングがあえば、次回h中で「できたて」を食べてみたいです。


[PR]
by my-pavane | 2018-02-14 06:40 | 大阪 | Comments(0)