おでかけ計画
by my-pavane
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
京都
大阪
神戸
奈良
長野
滋賀
その他
お家で
お散歩計画
未分類
最新の記事
お散歩計画
at 2018-05-23 08:01
萌(ほう)
at 2018-05-23 06:37
練 
at 2018-05-21 06:31
坂道の商店街:空堀商店街
at 2018-05-20 06:02
榎木大明神:空堀
at 2018-05-19 06:02
最新のコメント
> 大食倶楽部さん 私..
by my-pavane at 09:42
基本的に多店舗経営の味を..
by 大食倶楽部 at 08:42
> 大食倶楽部さん 日..
by my-pavane at 23:47
マンハッタンのあんバター..
by 大食倶楽部 at 08:26
> 大食倶楽部さん 確..
by my-pavane at 16:21
今自分の写真を見てみたら..
by 大食倶楽部 at 08:44
> 大食倶楽部さん 名..
by my-pavane at 10:03
私も本店で以前一本買いま..
by 大食倶楽部 at 07:56
> 大食倶楽部さん あ..
by my-pavane at 21:43
念のためですが、柳月堂さ..
by 大食倶楽部 at 09:15
タグ
(457)
(387)
(281)
(198)
(109)
(96)
(71)
(60)
(59)
(48)
(42)
(39)
(35)
(33)
(25)
(24)
(23)
(19)
(18)
(18)
フォロー中のブログ
記事ランキング
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 08月
2008年 04月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2006年 06月
2004年 04月
2004年 01月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 07月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
検索
ファン
メモ帳
その他のジャンル
ブログジャンル
旅行・お出かけ
画像一覧

カテゴリ:神戸( 49 )

淡路産の玉ねぎサンド:ドンク三宮本店

元町商店街で輸入雑貨屋さんなどを見て歩いているうち
また少しお腹が空いてきました。

老祥記さんの豚饅頭を食べているため
死ぬほど空腹ではないものの、
お昼には足りなかったな、という感じなので
どこかでお茶でもしようかなと思いつつ
三宮方面へ向かって東へ移動。

元町商店街から三宮商店街のアーケードへ移ったところで
ドンクの三宮本店前に出ました。

そういえば、この本店 2階で食事もできたのでは。
1階のパンの売り場のアーケード側の入口横に
メニューのサンプルがあった気がします。

ありました。
パン屋さんの店舗の左手に、上のカフェスペースへ上がる階段
(エレベーターもあります)
b0205694_22363889.jpg
店頭に並ぶ見本を見ると
サンドイッチにパンケーキ、シフォンケーキや パフェもあります。
サンドイッチの種類が少ないなーと思いつつ2階へ上がり 
こちらのメニューを見ると
下のサンプルには無かったサンドイッチやケーキセットもありました。

気になったのは
「淡路産の玉ねぎサンド」
おいしいパン屋さんのサンドイッチって
小細工なしに「素材がおいしい」ので
これはきっと、おいしい。
セットメニューで、ミニサラダとポテトと飲み物付き
量的にもちょうどよいです。

というわけで これを注文
b0205694_22421718.jpg

飲み物は紅茶にしました。ポットで2杯分くらいあります。
スコーンもどきの焼菓子も付いて900円(税別)
b0205694_22424106.jpg
サンドイッチ、パンはもちろんおいしいですが
予想通り、具材のレタス・トマト・ローストビーフ
そして何といっても玉ねぎが
やわらかくて、甘くて美味。




同行者は シフォンケーキを注文されていました。
ちょっとずつ いろいろのフルーツが付いて
こちらも美味しかったそうです。
b0205694_22424566.jpg



お食事の後は、下のお店でパンを購入。
せっかくだから、と本店限定のパンを2種。

淡路の玉葱パン(左手前)・天津甘栗と胡桃のフランスパン(右手前)

b0205694_22463078.jpg

奥の黒っぽいパンは「薩摩おさつの黒ゴマブレッド」
黒いけれど、そんなに「胡麻」ではないです。
トーストしてバターを付けるとおいしかった。



[PR]
by my-pavane | 2018-02-02 06:23 | 神戸 | Comments(0)

豚饅頭:老祥記

「ボストン美術館の至宝」展を見終わって
そろそろ お昼時です。
ここからなら 南京町がすぐですし
そこで点心でも食べましょうか、と 西へ移動。

南京町、食べるお店はいっぱいあり
どこも だいたい似たような飲茶セットを出しています。
どこに入ろうかなあと 中央の広場に来ると


おや
老祥記(豚饅頭で人気のお店)の前に長い行列がありません。
並んでいるけれど、せいぜい7、8人。
こんなチャンスはそうは無い、というわけで
初めて「老祥記の行列」に並んでみました。

並んでみて初めてわかりましたが
テイクアウトのみと思っていた老祥記
中にテーブルが2つあり、20人弱くらいなら
中で飲食できるようになっていました。

こんなに空いているのですから
できたてを食べられるし、お茶もいただける事ですし
中で食べていきましょう、と注文し
空いた席に座って しばし待ちます。

行列のお客さんのほとんどはテイクアウトで
私の前の2人連れのお客さんは
中で食べつつ お持ち帰り用に30個以上を注文。
すごいですねえ、何人分ですか?とうかがうと
『一人分』
は?
『冷凍庫に入れて常備しとくねん』
あ なるほど。

常連さんだったらしく、
いつも まとめ買いして冷凍庫にストック
切れそうになると買い足しに来られるようです。

席からは厨房が見えるので
何となくそちらへ目をやると
4~5人の調理師さんが 具と皮の材料を囲んで立ち
すごい勢いで包んでいっております。

イートインでもテイクアウトでも
豚饅頭は注文した順に渡されるので
前の注文(合計50個くらい)の分待たされて
ようやく、豚饅頭 到着。

注文は3つ以上からなので
3つで注文(1個90円なので270円)
b0205694_14381996.jpg
「551の蓬莱」みたいな大ぶりな豚まんを想像していたら
出てきたのは かわいらしい小ぶりの饅頭。
これなら3つは軽いですね。

できたて熱々に 醤油・辛子・酢を少々つけて
一口かじると、肉汁がしみ出してきました。
小さいけれど、お肉食べてるーという満足感。
b0205694_14382179.jpg
お土産用にも買いました。
冷めてしまうので、食べる時は
蒸しなおすか、
フライパンで焼いてくださいとの事。
(レンジでもいいけれど、
その場合温まり次第即食べること)
b0205694_14381243.jpg

ちなみに
食べ終わって店を出たら
すごい行列になってました。

本当に運よく
空白の時間に
来合わせたようです。


More
[PR]
by my-pavane | 2018-01-31 06:10 | 神戸 | Comments(0)

ボストン美術館の至宝展:神戸市立博物館

b0205694_20544430.jpg
知人より「ボストン美術館の至宝展」の優待チケットをいただきました。
会場は神戸市立博物館。
神戸といえば、年末 お師匠様訪問後に 
南京町へ買い出しに行ったのが最後です。

美術品で目を楽しませて
神戸の街中をお散歩して
南京町あたりで 何か食べて
うん、楽しそうだ。

というわけで、神戸へ行くことは決定したのですが

美術展のポスターやチケットに印刷されているのはゴッホの作品
(郵便配達人らしき 髭のおじさんの絵)
ゴッホの画風って、私はあまり好きではないのですが
知名度が高い画家の作品があると、来場者も多いですよねえ。
日曜日は混みそうです。

では いつ行くか、と考えて
業務調整日で平日のお休みがある火曜日 行ってくることにしました。

三宮駅から京町通を海側へ進むと
神戸市立博物館前に行列が。
平日の午前中で こんなに並ぶの?とおののいたものの
これは当日券を購入する人の行列でしたので
入場券を持っている私は すんなり入れて一安心。

最初は古代エジプトの美術品の展示で
今からざっと4000年くらい前の像や壁画・装飾品など
よくまあ 綺麗に残っていたものだと感心しつつ眺めました。

中国・日本・アメリカ・フランス
と 国別に展示が分かれ
最後には 版画・写真と現代美術(作者が存命)

自分の好きな作品だけ見るようにしていても
だいたい1時間半くらいかかりました。

一番気に入ったのは日本美術
英一蝶(はなぶさいっちょう)作の涅槃図。

こちらは 会場一階のホールに複製画が展示されていまして
これは撮影OKだったので 撮らせていただきました。
b0205694_21020155.jpg


涅槃図って これまでに
たくさん見てきていますが

この作品何が気に入ったかって

手前の動物さん達が
本当にバラエティに富んでいて
楽しいのです。


鶏・犬・猫・猿・
象・獏(ばく)
虎・豹・コウモリ
馬・ウサギ・狐など
現実の動物はもちろん

小さな蜘蛛・蝶々・亀
トンボ・カタツムリなど
昆虫や爬虫類



想像上の動物である
獅子(牡丹をくわえてる)や竜
迦陵頻伽(かりょうびんが)もいます。


もっとも 現実にいる動物も
実物を知らずに描いたものも多いので
絵を見ただけでは 正体不明のものも多くて

絵が切れちゃって鼻が入らなかった左下の
仰向けにひっくりかえっている動物は象ですし
b0205694_21022537.jpg
右側の緑色の甲羅をしょった竜みたいなのは
なんと犀(さい)でした。

ゆえに
この展示の前で 作品に見入っている人の間では
「これ、何やと思う?」
「ええ!?これ犀!?」
「わからん・・・」
「これ クマかな」
「ライオンと違うの?」(ライオンの絵はありません)

と いろいろ突っ込みが入っておりました。
それはそれで、楽しい。

正徳3年、1713年の作品ですので
海外の動物は どうしても無理がありますよね。


[PR]
by my-pavane | 2018-01-30 06:45 | 神戸 | Comments(0)

豚まん:一貫楼(三宮商店街)

お買い物を終えまして
少々お腹が空いております。

芦屋でメロンパン1個食べただけですからね。
行列でなければ 老祥記の豚まんを食べたいところですが
あの行列に並ぼうとは思えない。

そんなわけで
南京町を後にして 三宮商店街まで戻ってきました。
確か、こちらにも豚まんのお店があったはず。

b0205694_18581970.jpg

三宮商店街の西
元町商店街との境目に近い
商店街の端っこに
ちょっと人が集まっている
お店があります。

【一貫楼】さん

中華料理のお店ですが
店頭で いろいろ
テイクアウト可でして
豚まんも売っています。

行きにも人が集まっていて
おいしいんだろうなあ、と
気になっておりました。






さほど人が並んでいないタイミングだったので
列に並んで 豚まん1個をテイクアウト。
店頭ですぐ食べます。
お店の周囲には 小さなテーブルやベンチがあり
カウンターにはウエットティッシュが置かれているという親切さ。


荷物が多いので座って食べよう、と
お店の西側のベンチに座ったら 後ろが厨房でした。
b0205694_19020816.jpg


添えていただいた辛子を付けて 店頭でパクパク。
どうも目立ったらしく(豚まんを食べている人の後ろで 豚まん作っている風景になっている)
ほどよく客寄せパンダになって 
通りがかった人が 結構次々に買いに来てました。
b0205694_19020462.jpg


[PR]
by my-pavane | 2017-12-27 06:56 | 神戸 | Comments(0)

神戸元町商店街~南京町

芦屋から三宮へは電車ですぐですので
頼まれたお使いのため、三宮へ。

頼まれたのは ホタテの干貝柱、
元町の南京町へ行けば いくらか安く買えるかなあ、と
三宮から商店街を通って元町まで歩いて行きました。
b0205694_14375758.jpg


クリスマス直前の商店街
ディスプレイも華やかです。

輸入雑貨を扱っているお店は
クリスマス雑貨で 色とりどり、
眺めるだけでも楽しいです。
何故だか恐竜がいましたが
(しかも動く)。
b0205694_14380742.jpg
b0205694_14380394.jpg



もこもこした冬向けのスリッパが
半額セールになっていたので
ありがたく1つ購入。

お会計は店内なので
中に入ると
大きなクリスマスツリーが。

普通のお店なら
1個だけ飾られているような
クリスマスツリーが
林立している姿は
なかなか壮観。

お会計をしていた
先客さんが
『今日の南京町はすごい人』
と話しているのを聞いて
ちょっと腰がひけました。

これから そこへ向かうのですけど

とりあえず 遠回りに西側の門から南京町へ。
b0205694_18444734.jpg



こちらは見た所
それほどの人出ではないような。

で 東へ進んでいくにつれて
だんだんと人が増え
足が進まなくなってきまして

中央の広場まで来ると

いやー確かにすごい人。
豚まんで有名な
老祥記なんて
本店も支店も行列です。
その行列が
とんでもない所まで
延びている。

b0205694_18454786.jpg
これで すごい人とは
旧正月の2月になったら どれだけ人が集まるんだろう?と思いつつ
いつも利用している中華食材のお店【東栄商行】さんへ。

干貝柱、干貝柱、と・・・・

そんなにしょっちゅう買う食材ではないので
置いている場所がわからない。
月餅やナッツ類、お茶や穀類はすぐわかるんだけどなあ。

貝柱、高級食材ですからね。
万引きを警戒して レジの近くかも、とレジの前へ行ってみると
当たりです。レジの後ろの棚にあって
絶対に普通に手に取れない場所でした。

100g入り、2500円のと、3000円以上のもの。
(安い方は貝柱が小さかったり割れてたりする)
前より ちょっと値上がりしておりますね。
天神さんの市とか弘法さんの市で探したら
案外同じくらいか もっと安く買えるかもしれないな
と思いつつも
そちらへはお休みのタイミングが合わないと行けないので
こちらで貝柱、お買い上げです。
b0205694_18543925.jpg
もう1種類100g1500円くらいの貝柱があったけれど
そちらは「ホタテ」ではない違う貝であるらしい。
(店員さんいわく『ダシを取るだけならこれで十分』)

パンやらお菓子やらスリッパやらで
荷物が大きくなってきているので
亀ゼリーは今回見送りです。



[PR]
by my-pavane | 2017-12-26 06:41 | 神戸 | Comments(0)

バナニエーロ:アマレーナ

ベッカライ・ビオブロートでシュトーレン
ビゴの店でパン

芦屋には他にもいろいろ
特に洋菓子屋さんが充実しております。

b0205694_22581638.jpg


で あと一軒と
寄ったのが
【アマレーナ】
イタリア菓子のお店です。


生菓子のお持ち帰りは大変なので
日持ちしそうなお菓子を物色
ちょっと贅沢な朝食に、
との売り文句が付いた
『バナニエーロ』
を見つけました。


その名の通り
バナナを練り込んだ
パウンドケーキ。
ココナッツも
使われているそうです。


1本600円(税込648円)というお値段も手ごろ。
b0205694_22591608.jpg
カットして そのまま食べると
大変しっとり、バナナの風味がほんのり。
これはこれで美味しいけれど
なんとなく 温めた方が美味しいんじゃないかなあ と
オーブントースターで ほんのり温めてみたら

美味しさ5割増しです。

温かい方が バナナやココナッツの風味が立ち上がって
スポンジ生地も ふんわり、軽くなり
表面はさっくり、食感がすごく良くなります。

パウンドケーキとして普通に大きいのですが2日で完食。




[PR]
by my-pavane | 2017-12-25 06:54 | 神戸 | Comments(0)

クリームメロンパン:ビゴの店

ベッカライ・ビオブロートではパンが買えませんでしたが
おいしいパン屋さんはたくさんある芦屋です。
それならば ビゴの店だ、と山側(北)方向へ移動。


b0205694_12170167.jpg



ビゴの店なら
やはりバゲットよね、と
まずフランスパンを取り
満足したのですが

ちょうど
「ただいま焼きたてです」
と 運ばれてきたのが
メロンパン。

焼きたてのメロンパンって
あまり出会った事が無い。
温かいメロンパンって
どうなのでしょうね、と
好奇心で思わず
トレーに乗せました。



b0205694_12165744.jpg
正確には「クリームメロンパン」で
自家製カスタードクリームが入っているようです。


ほかほかのメロンパン。
外側の皮も焼きたてでカリカリ。
b0205694_12195171.jpg



中のカスタードクリームも温かくて美味でした。

b0205694_12195362.jpg

こういうお店を見ると 神戸らしいなあ、芦屋だなあ
と思います。

b0205694_12220710.jpg
メロンパンは公園でいただきましたが
バゲットはお持ち帰り。
電車の中で いい匂いが広がりました。


[PR]
by my-pavane | 2017-12-24 06:15 | 神戸 | Comments(0)

シュトーレン(2度目):ベッカライ・ビオブロート

12.23

神戸(芦屋)のお師匠様を訪問しました。
せっかく芦屋に来たのだし、と
久々に【ベッカライ・ビオブロート】さんへ。
営業しているかどうか未確認ですが
クリスマスが近いし、たぶん大丈夫ですよね。
予約していないのでシュトーレンは無理かもしれませんが
パンの一個も買えたらラッキー。
b0205694_12121566.jpg



で お店の前まで来てみたら、
営業はしていましたが
お店に入ると 
ショーケースの中には
シナモンロールが3個だけ

そしてそれが、
前のお客さんに
全てお買い上げされて
『今日のパンは
 これで完売ですー』

せっかく来たのに 
パン、一つも買えず。
時刻は1時前だというのに 
この人気、あいかわらずです。



ただし、
シュトーレンはたっぷり用意されていましたので
これ幸いと 一番小さいサイズ(250g:1200円)を購入しました。

b0205694_12140653.jpg

何年ぶりかの ベッカライ・ビオブロートさんのシュトーレン。
このグラニュー糖じゃりじゃりの表面が懐かしいです。
b0205694_22504284.jpg
今年は 京都北大路のレ・ブレドオルさんへ行けなかったので
シュトーレンは無しかなあと思っていたので
ささやかながらクリスマス物が食べられて嬉しい。



[PR]
by my-pavane | 2017-12-23 07:29 | 神戸 | Comments(0)

南京町でお買い物

メリケン波止場から山側(北)へ移動。
久々の南京町です。
いつも、北側の商店街側から来ていたので
こちら(南側)からの眺めが新鮮な長安門。
こんな布袋(?)像があるとは意識してませんでした。
b0205694_21411113.jpg
b0205694_21453844.jpg





長安門をくぐって すぐ左手
中華なファミリーマートが
できていました。

そういえば京都の祇園でも
コンビニは京町家風でしたし
コンビニも地域に溶け込むべく
それなり工夫するようです。

中身は普通と変わりないかなあ
ひょっとしたら
南京町限定の何かがあるかも
とは思ったものの
時間が無いので今回は素通り。






せっかく神戸まで行くならば
好物の亀ゼリーを買いに中華街へは行こうと思っていたのですが
中華街に行くなら、お茶と夕ご飯のおかずを買ってきて
と家族におつかいを頼まれましたので
夕ご飯に食材を持ち帰れる時間に帰らねばなりません。

まずは 中国茶から。
いつも烏龍茶を購入する【天仁茗茶】さん。

b0205694_21514843.jpg

前回来た時には
茉莉花茶を購入しましたが
今回は前より1ランク上のお茶を。
(4段階あるのです)
b0205694_21515781.jpg

お次は 夕ご飯のおかず。

餃子かシュウマイでしょうか?と聞いたところ
『神戸コロッケがいい』と言われました。
中華街へ行くのですけど、と思ったものの
確か 中華街にも神戸コロッケのお店ができたと聞いたので
お店を探してみます。

b0205694_21562899.jpg



コロッケのお店を見つける前に
いつも亀ゼリーを購入する
【東栄商行】さんの前に来ましたので
先に私の買い物をすることに。

亀ゼリーは3個まとめ買いすると
1個で買うより安くなるので
まとめて6個買おうかと思っていましたが
これから他の買い物もある事を考え
3個にとどめておきます。

ただし
せっかく中国茶を買ったので
お茶請けに月餅を。
いろいろ種類があるので
迷いに迷って
松の実餡と
栗入り白あんを1個ずつ。





b0205694_22000683.jpg
b0205694_22020182.jpg
東栄商行さんを出たところで
すぐ斜め向かいに
探していたコロッケ屋さんを発見。
b0205694_22025366.jpg
考えてみると この【神戸コロッケ】さんのコロッケ
大阪梅田のデパ地下でも買えるのですけれど
せっかく『神戸』コロッケなのですし
神戸で作られたところに意味がある、と。
店頭で注文すると そこからコロッケを揚げてくださいます。
整理券を渡されましたので、それを持って待つことしばし。
b0205694_22053817.jpg

神戸コロッケさんは
コロッケ以外に
ジュースも販売されていますが
この商品は知らなかった
「アイスコロッケ」。

これは中身が冷たいのだろうか
中はもっちり、とあるので
アイスっぽい味がするだけの
アイスではない何かなのか

気になるものの
今これを食べてみたい気分ではないので
まあ そのうち機会があればと見送り。

ほどなくコロッケが揚がりまして
熱々のコロッケを受け取りました。
一番人気だという
黒毛和牛ビーフコロッケと
シンプルなジャガイモのコロッケ。
b0205694_22100203.jpg
さあ、これで おつかいは済みました。
では帰ろう、ときびすを返したところで消防車のサイレンの音が。
え?火事?と 振り返ると
豚饅頭で人気の『老祥記』さんの前に消防車。
どうやら誤報だったらしく、しばらくすると
『安全確認しました』と 消防士さん 帰っていかれました。
b0205694_22112640.jpg

その老祥記さんの店の
斜め向かいにあるお店
今まで意識した事はありませんでしたが
よく見ると
「特製焼豚」の文字。

【堂記號】というこのお店
飲食店ではなく
お肉屋さんのようです。

おかずの一品として
いいかもしれない、と
お店に入ってみますと
生のお肉と焼豚がありました。


焼豚は100gで350円。
100gだけ買えますか?とうかがうと
店主さんは『大丈夫』
続けて
『大と小あるけど、いい?』

大と小?と 首をかしげると 『ちょうど100gは難しい』
あ、なるほど 量の多少はあると。

脂の多いと少ないはどっち?と聞かれたので
ダイエットを考えている家族のために「少ない方」でお願いしました。

b0205694_22200327.jpg


で 少々「大」の焼豚。
スライスもしてくださるようですが
塊のままの方が日持ちしそうなので
塊でいただきました。

後で知ったのですが
ここ、他の中華料理屋さんも
焼豚はここで仕入れたりするくらい
それなり有名なお店だったらしい。
脂少な目の焼豚
さっぱりして美味しかったです。



b0205694_22243933.jpg


パンダの向こうに見える
老祥記のお店

いつもは長い行列がありますが
夏日のこの日は
10人も並んでいたかどうか

今ならすぐ買えるなあ
とは思ったものの
この暑い日に
熱々の豚まんはつらいので
止めておきました。

これにて おつかい終了。



[PR]
by my-pavane | 2017-06-26 06:41 | 神戸 | Comments(0)

メリケン波止場とメリケン地蔵尊

神戸市立博物館の特別展を見終わったら
元町方面へ おつかいに。

その前に 腹ごしらえをせねば(まだトミーズのパンを食べてなかった)

どこか、公園のような所は無かったかな?と 観光案内地図を見たところ
パッと目に入るのは 年末の『ルミナリエ』の会場にもなる東遊園地公園。
そう遠くはありませんが、元町とは反対方向になってしまいます。

元町方面は?と探してみると
海岸通りを元町方向(西)へ進んだところに
『みなと公園』という小さな公園があるようです。
その名の通り海のすぐ近く。
海を眺めながら食べるパン、おいしいだろうなあ、と
みなと公園目指し、海岸通りを西へ向かいました。

みなと公園に到着。
b0205694_21501850.jpg
海があまり見えません。
阪神高速の高架と、防潮壁が目隠しになって
海は その隙間にちょこっと見えるくらいです。
公園も煉瓦が敷き詰められていて緑があまりないし。

これは、高速の下をくぐって向こう側
メリケンパークまで行った方がいいな、と
海側へ歩いていくと
b0205694_21510223.jpg

公園の海側に
小さな屋根付きの何かがあります。
気になって近づいてみるとお地蔵様。

下がる提灯には
『メリケン地蔵尊』
とあります。

海岸通り周辺は
西洋風近代建築が多く
そもそも
ハイカラなイメージの「神戸」と
昔ながらの信仰の対象「お地蔵様」
不思議な組み合わせです。

すぐ向こうが
「メリケン波止場」なので
こんな名称になったのでしょうが
「メリケン」の名がついていても
お地蔵様の顔は
いたって普通のお醤油顔。


調べてみると やはり「メリケン」の名前が付いたのは昭和62年、
つまり神戸開港120周年記念の「メリケンパーク」が完成した後のことで
それまでは「いかり地蔵尊」という名称だったらしい・・・


お地蔵様に一応ご挨拶(手を合わせて)
高架下をくぐって向こう側へまわると
海辺の建築物の壁に こんな幕が張られていました。
b0205694_22040402.jpg
「神戸開港150年」。
メリケンパークが完成してから さらに30年経ったという事です。


メリケン波止場へ歩いていくと
気持ちのよい青空の下、青い海。
右手に広がるのがメリケンパークですね。
b0205694_22065880.jpg

できたばかりの頃のメリケンパークへ来た記憶がありますが
こんなに綺麗だったかなあ、と思ったら
150年記念という事でリニューアル工事して、
今年の4月に再オープンしたらしいです。

海岸沿いにベンチがいっぱり並んでいるので
そちらに腰かけて、のんびりピクニック。
b0205694_22215108.jpg
これが京都の鴨川だったら
とんびにパンを奪われないよう用心が必要ですが
ここにいるのはハトかスズメくらいで
それも風が強いせいか 海側へは寄ってこないので安心です。
海風が吹いているので、日陰は涼しく快適。
もっとも風が強いので うっかりすると
日傘やパンの袋が飛ばされそうになりますが。

久々のメリケンパーク、向こうに見えるモザイクともども
見て回ってみたいところですが
これからいろいろ買い出しがあるので本日はこれにて。

元町方向、南京町へ向かいます。

[PR]
by my-pavane | 2017-06-25 06:38 | 神戸 | Comments(0)