カテゴリ
全体
京都
大阪
神戸
奈良
長野
滋賀
その他
お家で
お散歩計画
未分類
最新の記事
お散歩計画
at 2019-01-23 08:01
二丁目コロッケ:十三
at 2019-01-21 06:12
新大阪~十三お散歩
at 2019-01-20 06:44
第69回三十三間堂大的大会
at 2019-01-13 06:38
新年早々、お花見:二条公園
at 2019-01-10 06:48
最新のコメント
> TheWayIam2..
by my-pavane at 10:50
ネタですね。。。。。。(..
by TheWayIam2 at 23:30
> 大食倶楽部さん 私..
by my-pavane at 09:42
基本的に多店舗経営の味を..
by 大食倶楽部 at 08:42
> 大食倶楽部さん 日..
by my-pavane at 23:47
マンハッタンのあんバター..
by 大食倶楽部 at 08:26
> 大食倶楽部さん 確..
by my-pavane at 16:21
今自分の写真を見てみたら..
by 大食倶楽部 at 08:44
> 大食倶楽部さん 名..
by my-pavane at 10:03
私も本店で以前一本買いま..
by 大食倶楽部 at 07:56
タグ
(489)
(435)
(293)
(205)
(115)
(114)
(76)
(61)
(59)
(56)
(48)
(47)
(35)
(33)
(29)
(26)
(24)
(23)
(18)
(18)
フォロー中のブログ
記事ランキング
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 08月
2008年 04月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2006年 06月
2004年 04月
2004年 01月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 07月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
検索
ファン
メモ帳
その他のジャンル
ブログジャンル
旅行・お出かけ
画像一覧

カテゴリ:神戸( 56 )

ブラックフライデー:三田プレミアムアウトレット

ようやく購入するスーツを決めたMちゃん
時間はお昼を過ぎております。

どこかでお昼を食べねばね、と相談して
イオンモールから高架を渡った向こうにある
「三田プレミアムアウトレット」の方へ移動。
フードコートやレストランがあるそうです。

この日は寒かったので
温かいメニューのお店が人気でした。

お昼を済ませ 二人とも、一応欲しいものは買ったので
さらっと見て回って帰りましょう、と
敷地内をぶらぶらしていると

こんなところに
「サンクゼール」がある!とびっくり。↓


b0205694_19240280.jpg
私にとって、サンクゼールさんは
「長野の善光寺参道にある八幡屋磯五郎さんの隣の店」
という「地元(長野)店のイメージなので
大阪に店があること自体が不思議な感じ。

敷地内、圧倒的に洋服のお店が多いのですが
私が吸い込まれていくのは どうしても
キッチン関係か食べ物のお店です。

ル・クルーゼのお店
やかん(ケトルというべき?)が
色とりどりで 見ているだけで楽しい。

b0205694_19240704.jpg
食器の「たち吉」
通常販売価格の3割引きくらいで食器が買えるようです。
物によっては半額くらい。

b0205694_19241056.jpg
ここで、ずっと欲しかった「手頃なサイズの丼」に巡り合い
めでたく入手、(6月の地震でことごとく割れてしまったのです)
うれしい。

本当は煎茶椀など 綺麗だなー 欲しいなー
という器がいっぱいあったのですが
置き場所が無いので 泣く泣くあきらめました。

帰りは こちらのアウトレットの方のバス乗り場から。
敷地の端に ゴディバのアウトレット店がありまして
物によっては半額くらいになっていました。
チョコレート好きにはたまらないと思われます。


b0205694_19241711.jpg

by my-pavane | 2018-11-22 06:24 | 神戸 | Comments(0)

ブラックフライデー:イオンモール神戸北店

宝塚でもなかを買ったら私の用事は終了です。
今度はMちゃんの目的地、三田のイオンモールへ向かうべく
JR福知山線に乗り換えて、三田駅へ。

なんだか景色がどんどん のどかになっていき
完全に山の中へ突入していくようだと思っているうち
山が開けて再び「町」に出ました。
三田駅の前にはバスターミナルがありますが
目的地へのバス停の位置が いま一つわかりにくく
なんとかぎりぎりで乗り込んで、出発。


バスはどんどん郊外へと向かいまして
ようやく到着のイオンモール。
b0205694_16514949.jpg
b0205694_16515391.jpg
駐車場がほぼ満杯です。
車で来ても大丈夫だったかもしれないけれど
止める場所を探すのは大変そう。

さて、店内へ。
Mちゃんは目的の「スーツのセール」へ向かいましたが
購入には迷って時間がかかるようですので
その間、私は適当に見物してくるね、とモールの中を探検。
b0205694_16555793.jpg

「ビゴの店」
神戸の街中にある
というイメージなので
こういう
ショッピングモールの中に
入っていることに
ちょっとびっくり。

ブラックフライデー
というイベントに合わせて
「イカ墨のフォッカッチャ」
を販売していました。
芦屋の本店では
見かけることの無いような
真っ黒パンで
ちょっと惹かれたものの
数量限定なのと珍しさで
お客さんの奪い合いとなり
瞬時に売れ切れて
買うことはかなわず。


パンが買えなくて悔しかったので
何か代わりに、と見つけたのが
『JACK IN RHE DONUT』というドーナツ屋さん

品ぞろえがすごいです。

b0205694_17000768.jpg
スーパーセール、ということで
150円までのドーナツが全て99円に。
b0205694_17001036.jpg
ミスタードーナツではあまり見かけないものを、と
エッグタルトファッション(右上)
抹茶きなこファッション(左上)
クランチチョコレートドーナツ(手前)
最後に空中に宙づりになっている木製ケースに収まる
オリーボーレン(オランダの伝統的ドーナツ)シナモン
をトレーに取って お買い上げ。

初めて食べた「オリーボーレン」
ゴロンと丸っこい形で
中にフルーツが入っておりました。
こういう「具」が入ったドーナツは確かに珍しい。

b0205694_17024236.jpg
この後
モールの端にあった無印良品で
収納用品とキッチン用品を購入した後
スーツ売り場に戻ったら
Mちゃん、まだ迷ってました。




by my-pavane | 2018-11-21 06:02 | 神戸 | Comments(0)

宝もなか:永楽庵(宝塚)

幼馴染のMちゃんから
『イオンのブラックフライデーに行きたいんだけど 付き合ってくれる?』
と お声がかかりました。

ブラックフライデーって何ですか?
と聞いたところ 
イオングループのショッピングモールで開催される
かなりお得なセールの事だそうで
どこのイオンに行くの?と確認すると
『三田』(神戸郊外の住宅地。結構山の中にあります)

そんな遠いところまで?とびっくりしていると
『隣に三田プレミアムアウトレットがあるからー♪』
ついでに アウトレットでもショッピングしよう、
という事であるようです。

そこまでの移動手段、最初は車でという話でしたが
渋滞があるかもしれないし、電車とバスで行きませんかと
アクセスを調べてみましたら
阪急電車とJR福知山線を利用して三田まで行き
そこからバス、というルートが出てきました。
阪急 十三駅で京都線から宝塚線に乗り換えて 
終点宝塚駅でJR福知山線に乗り換えですね。

ところで私、宝塚駅へ行ったことがありません。
しかし、行くことがあれば 絶対に訪問したいお店がありました。
【永楽庵】さんという もなか一筋のお店でして
『宝づくし』、と言われる
打ち出の小槌や小判などの おめでたい意匠で
かわいらしいサイズのもなかを販売されているそうなのです。

仕事上のお付き合いのお客様で『宝塚歌劇大好き』な方が
この宝もなかを食べたい、と私が言っていたことを覚えていらして
『よほど買ってきてさしあげようかと思ったのですけど
 ・・でも、ご自分で買いに行きたいのですよね?』
その通りです。私の食い気は「お散歩の原動力」です。

で、セールよりアウトレットより
「宝もなかを買いに行きたい」一念で
ショッピングにお付き合いすることを決めました。

宝塚線を端まで乗るのは初めてです。
途中から各駅停車になるので 思ったより時間がかかるものですね。
終点の宝塚駅、JRに乗り換えるのとは反対方向に行くと
『ソリオ宝塚』というショッピングモールがあります。

いかにも「宝塚」な 駅前広場
左手向こうに見えるのが『ソリオ宝塚』です。
b0205694_09581575.jpg

この中を抜けて行くと 「宝塚歌劇場」へつながる道に出られるそうですが
私の目的地は歌劇場ではなく このソリオ宝塚のG階にある【永楽庵】さん。

b0205694_10060926.jpg


阪急駅ビルである
ソリオ宝塚に入り
クリスマス仕様の
建物の中を進むと
現在の1階から
G階に降りる階段があります。

下りていくと
下の出口へ向かう手前の角に
目的の
永楽庵さんを
見つけました。

もなか屋さんですが
店内あちこちに
宝塚スターの写真や
ポスターがいっぱいです。





b0205694_10062625.jpg
b0205694_10080891.jpg
みごとに、もなかだけのお店。

一番手前に 8種類のもなかの見本が入ったケース
それぞれの意匠の説明がありました。


b0205694_10080036.jpg
味はどれも同じですけれど
ここは やはり全種類をいただきたい。
というわけで、8種を1個ずつと
プラス「すぐ食べる用」に1個お買い上げ。

この1つ120円のものは、ケースから出して紙袋に入れられ
お日は持ち5日間とのこと。

個包装されているものは長く持ち1個130円
最中の皮とあんが別になった詰め合わせセットは
さらに長持ちしますし、皮が湿気らないので 
パリパリの皮で、できたての味が楽しめるとのこと。


とはいえ お店のおかみさんは
『これは できたても美味しいけれど
作って2日目が 皮に餡の水分がほどよくなじんで一番おいしい』
つまり「2日目が食べごろ」と お薦めされました。

そうですか、では 両方試してみたいです。

というわけで
購入してすぐ食べた「打ち出の小槌」
b0205694_10202604.jpg
こぶりの最中の皮の中の
(中にというか、あんこが横からしっかり見えるくらい入っているので
皮で包むというより「挟む」という状態ですが)
餡子は とっても瑞々しい甘さ。
甘いのですが下品な甘さではなくて さっぱりした後味です。
例えが変ですが、いちご大福を食べているような爽やかさを感じる。
お茶が無くても平気だったくらいです。

翌日食べた「2日目」の最中(形は丁子)
b0205694_10202899.jpg
b0205694_10203119.jpg
確かに、皮とあんのなじみが良いです。




b0205694_10080527.jpg

永楽庵さんは
明治42年からのお店だそうで

新しい駅ビルの中にあるのが
意外な感じでしたが
お店の中にある
古い看板が
歴史を感じさせました。

宝塚、
また来ることがあれば
お土産に買いたいです。

せっかく関西に住んでいるのだし
一生に一回くらいは
宝塚歌劇を見に行きたいよね、
Mちゃんと話しつつ
お店を後にいたしました。
来年、チャレンジしてみようかなあ。



さて、それではJR福知山線に乗り換えて
Mちゃんの目的地、三田へ向かいますか。


by my-pavane | 2018-11-20 06:38 | 神戸 | Comments(0)

調理道具専門店:西尾商店

一通りの用事(お買い物)を終えまして あとは帰るだけーと
三宮駅に向かって商店街を歩いて戻っていきます。

商店街のアーケード沿いに
『センタープラザ』という商業ビルがありまして
中にはいろんなお店が入っているのですが
そちらをちらちら見ながら歩いていると
1階の通路からすぐ見える位置に
荒物屋さんっぽいお店が見えました。
b0205694_12591063.jpg
b0205694_12593753.jpg
鍋とか蒸籠とか、調理器具がぎっしり積み上げられている。

そういえば、天ぷら用の金箸が壊れていて探してたんだっけ、
ここならあるかな?と のぞいてみることに。


中に入ってみると
かろうじて人1人通れるくらいの通路を残してスチールラックが林立し、
その上に 調理器具が色々、イロイロ、 ぎっしり並んでおります。
鍋・フライパンなどから 包丁、おたまやフライ返し
食器もあるようです。(丼は見当たらなかったけど)

中華街が近いせいか、中華料理の調理道具が充実している印象。
家の蒸籠が傷んでいるから ここで買っていこうかな?

これだけ種類があれば 求める金箸、ありそうですが
いろいろあり過ぎて、見つけられないため
早々にお店の方に助けを求めました。

天ぷらを揚げるための金箸、ありますか?
『ああ、これくらいしか種類無いけど』
と 連れていかれた先には
2つの長さの違う木の柄の金箸と、
また素材の違う箱入りの金箸が数種類。

これまで近所の調理器具を置いている売り場を探して
1個も見つけられなかったというのに
ここでは あっさり選び放題。

箱入りの方はプロ仕様らしく 1つで5000円くらいからで
さすがにそんな高級品は必要ないと
お手頃価格(880円税別)の金箸を購入しました。
b0205694_13111123.jpg
それにしても すばらしい品ぞろえ。
時間があったら ここで調理器具を眺め続けても きっと、飽きないです。


by my-pavane | 2018-08-09 06:48 | 神戸 | Comments(0)

ティーポット:ティーハウスムジカ元町店

さて、本日本来の目的地
【ティーハウス ムジカ元町店】へ向かいます。

紅茶党である私、ティーポットは必需品でして
2杯分をいれるのにちょうど良いサイズのポットを2個持っていました。

しかし
今年の春、2つあるティーポットのうち1つを うっかり落として割り
残るもう1つは、6月の地震で割れてしまっため
ティーポットが無い状態が続いております。

紅茶用ではないポットでしのいできましたが それもそろそろ限界。
買い直すなら、紅茶専門店のムジカさんのが使いやすいからと
神戸方面へ行ったら買ってこようと思っていたのです。

ムジカの「芦屋店」にはティーポットがありましたが
「元町店」の方でも販売していたかどうかの記憶があいまい。
せっかく行って「お取り扱いしておりません」では困るので
電車に乗る前に電話で確認
『ティーポットですか?はい、あります』
とお返事いただいて、安心して出発しました。

南京町方面から三宮方向へ戻る途中にあるムジカさん
・・・あれ?行き過ぎた?
おかしい、商店街のこんなところまでは来なかったはず
と 道を戻って 今度はお店に無事到着。

b0205694_11254749.jpg

看板の向きの関係で
元町方面から
三宮を向いて探すと
角度的に見えにくい
という事もありますが

ちゃんと位置を覚えていて
そちらに気を付けながら
歩いてきたのに見落とす、
という。

b0205694_11280639.jpg
無事購入できたティーポット。
よくある丸い形ではなく
こころもち縦に長い形ですが
小さく見えてもたっぷり3人分入り
茶葉もよく回りおいしい紅茶がいれられます。

これで 自宅でおいしい紅茶がいただける♪


by my-pavane | 2018-08-08 06:28 | 神戸 | Comments(0)

豚饅頭:老祥紀

お腹も満たされたので次の目的地。

夏バテに効く亀ゼリーを買っておこうと
元町商店街より南側の南京町へ。


b0205694_20174004.jpg

この暑さにも関わらず
行列ができている
豚饅頭の老祥記さん。

冬に比べれば少ないけれど
それでも並ぶところがすごい。

私は一度食べているので
行列を横目に
いつもの東栄商行さんへ
亀ゼリー(夏バテに効く)を
買いに行きました。

b0205694_20231205.jpg
観光客の多いエリアながら
さすがにこの季節は
いくらか人が少な目の南京町を後に
元町商店街に戻ります。

商店街もいろいろセール中。

b0205694_20242340.jpg



← こういう
刺繍とビーズの装飾びっしりの
「日傘」って
他ではなかなか見かけない。
神戸ならではですよねえ、
と感心しつつ
商店街を西へ進みます。



西へ行くほど
人が少なくなる
元町商店街。

今回の目的地に着きました。






【老祥紀】さん。


b0205694_20280554.jpg

南京町の【老祥記】さんと漢字一文字違いで
豚饅頭のお店としては 創業が同じくらいのはず


行列はありませんが、こちらはこちらで美味しいらしい。
(老祥記さんに比べると「さっぱりめ」だそうです)


お店に入ると お客さんが一組お召し上がり中でした。

おかみさんに お持ち帰りをお願いすると
『はい、おいくつにしますか?』
イートインだと一皿(3個)単位ですが
お持ち帰りだと 個数を細かく決められるそうで
12個、お願いいたしました。

お持ち帰りでも ちゃんと蒸籠から
できたての豚饅頭を取り出し、包んでくださいます。
渡された包がほかほか、暖か。
1個80円らしく、12個で960円。
b0205694_20381883.jpg
b0205694_20382301.jpg

持ち帰って 家で温め直したら
本当に さっぱりめの豚饅頭でした。
皮がしっかりしていて美味しい。

蒸しなおした方が絶対においしいので
店頭で、できたても食べておけばよかったなあ。
涼しくなったら 再訪しようと思います。

















by my-pavane | 2018-08-07 06:27 | 神戸 | Comments(0)

バウムクーヘン:ユーハイム元町本店

8月10日。
京都五条坂の陶器まつり最終日で
地震で割れた食器類の補充のために
そちらへ行こうかなあと思っていたものの
ティーポットも割れてしまっていた事を考えて
ポット優先、と神戸へ向かうことにしました。

12時前に三宮到着。
軽くお腹に何か入れますか、と元町方面へ歩いていきます。
元町商店街には 大きなお菓子屋さんが軒を並べておりますね。
東側から
ユーハイム・本高砂子屋・風月堂。

久々にバウムクーヘンを買って帰ろう、とユーハイムへ。

b0205694_22042563.jpg
ランチタイムのメニューが出ています。
ここでお昼も食べていこうかな、とメニューを見ると
『グーテン・モルゲン』(ドイツ語でおはようの意)
モーニングセットとして「ホットサンドセット」がありまして
これが、12時までオーダー可能。

神戸のモーニング時間、長い。
今は12時15分前ですから モーニング頼めますね。

というわけで 2階の喫茶室に上がりまして
モーニングメニューの「ホットサンドセット(640円)」を注文しました。



b0205694_22042820.jpg
厚めに切られた食パンに上等なハムとチーズを挟んで
バターでこんがりと焼かれたホットサンド。
サラダとピクルスが添えられ 飲み物付きです。

ハムとチーズがおいしい。
そしてそれをサンドする食パンがほんのり甘みのあるタイプなので、
ハムの塩気ととてもよく合っています。
神戸、美味しいパン屋さんがたくさんありますものねえ、
と感心しつつ ゆったりとお昼をいただいて
お会計の際に どこのパンですか、と聞いてみたら
オリエンタルベーカリーのパンだということでした。
(基本、業務用のお店なので、直接買いに行くのは無理ですね)


食事後、下の店舗で バウムクーヘンを選びます。
シンプルなものからレモンを使ったものまでいろいろ

迷ったあげく、本店のマイスターさんが手焼きで作るという
「マイスターの手焼バウム」2山分を購入。



b0205694_22044518.jpg
この日も暑かったので
そうっと持ち歩いたにも関わらず 周りの砂糖衣が溶けて
ちょっとはがれてきてしまいました。



b0205694_22044976.jpg

バウムクーヘン、切り株の年輪のような模様が特徴ですが
食べる時は そぎ切りが基本だそうで
本店のお勧めに従いまして そぎ切りにして盛り付け。

b0205694_22045168.jpg
しみじみ、美味しいです。
紅茶と合うわー と うっとり。




by my-pavane | 2018-08-06 06:05 | 神戸 | Comments(0)

淡路産の玉ねぎサンド:ドンク三宮本店

元町商店街で輸入雑貨屋さんなどを見て歩いているうち
また少しお腹が空いてきました。

老祥記さんの豚饅頭を食べているため
死ぬほど空腹ではないものの、
お昼には足りなかったな、という感じなので
どこかでお茶でもしようかなと思いつつ
三宮方面へ向かって東へ移動。

元町商店街から三宮商店街のアーケードへ移ったところで
ドンクの三宮本店前に出ました。

そういえば、この本店 2階で食事もできたのでは。
1階のパンの売り場のアーケード側の入口横に
メニューのサンプルがあった気がします。

ありました。
パン屋さんの店舗の左手に、上のカフェスペースへ上がる階段
(エレベーターもあります)
b0205694_22363889.jpg
店頭に並ぶ見本を見ると
サンドイッチにパンケーキ、シフォンケーキや パフェもあります。
サンドイッチの種類が少ないなーと思いつつ2階へ上がり 
こちらのメニューを見ると
下のサンプルには無かったサンドイッチやケーキセットもありました。

気になったのは
「淡路産の玉ねぎサンド」
おいしいパン屋さんのサンドイッチって
小細工なしに「素材がおいしい」ので
これはきっと、おいしい。
セットメニューで、ミニサラダとポテトと飲み物付き
量的にもちょうどよいです。

というわけで これを注文
b0205694_22421718.jpg

飲み物は紅茶にしました。ポットで2杯分くらいあります。
スコーンもどきの焼菓子も付いて900円(税別)
b0205694_22424106.jpg
サンドイッチ、パンはもちろんおいしいですが
予想通り、具材のレタス・トマト・ローストビーフ
そして何といっても玉ねぎが
やわらかくて、甘くて美味。




同行者は シフォンケーキを注文されていました。
ちょっとずつ いろいろのフルーツが付いて
こちらも美味しかったそうです。
b0205694_22424566.jpg



お食事の後は、下のお店でパンを購入。
せっかくだから、と本店限定のパンを2種。

淡路の玉葱パン(左手前)・天津甘栗と胡桃のフランスパン(右手前)

b0205694_22463078.jpg

奥の黒っぽいパンは「薩摩おさつの黒ゴマブレッド」
黒いけれど、そんなに「胡麻」ではないです。
トーストしてバターを付けるとおいしかった。



by my-pavane | 2018-02-02 06:23 | 神戸 | Comments(0)

豚饅頭:老祥記

「ボストン美術館の至宝」展を見終わって
そろそろ お昼時です。
ここからなら 南京町がすぐですし
そこで点心でも食べましょうか、と 西へ移動。

南京町、食べるお店はいっぱいあり
どこも だいたい似たような飲茶セットを出しています。
どこに入ろうかなあと 中央の広場に来ると


おや
老祥記(豚饅頭で人気のお店)の前に長い行列がありません。
並んでいるけれど、せいぜい7、8人。
こんなチャンスはそうは無い、というわけで
初めて「老祥記の行列」に並んでみました。

並んでみて初めてわかりましたが
テイクアウトのみと思っていた老祥記
中にテーブルが2つあり、20人弱くらいなら
中で飲食できるようになっていました。

こんなに空いているのですから
できたてを食べられるし、お茶もいただける事ですし
中で食べていきましょう、と注文し
空いた席に座って しばし待ちます。

行列のお客さんのほとんどはテイクアウトで
私の前の2人連れのお客さんは
中で食べつつ お持ち帰り用に30個以上を注文。
すごいですねえ、何人分ですか?とうかがうと
『一人分』
は?
『冷凍庫に入れて常備しとくねん』
あ なるほど。

常連さんだったらしく、
いつも まとめ買いして冷凍庫にストック
切れそうになると買い足しに来られるようです。

席からは厨房が見えるので
何となくそちらへ目をやると
4~5人の調理師さんが 具と皮の材料を囲んで立ち
すごい勢いで包んでいっております。

イートインでもテイクアウトでも
豚饅頭は注文した順に渡されるので
前の注文(合計50個くらい)の分待たされて
ようやく、豚饅頭 到着。

注文は3つ以上からなので
3つで注文(1個90円なので270円)
b0205694_14381996.jpg
「551の蓬莱」みたいな大ぶりな豚まんを想像していたら
出てきたのは かわいらしい小ぶりの饅頭。
これなら3つは軽いですね。

できたて熱々に 醤油・辛子・酢を少々つけて
一口かじると、肉汁がしみ出してきました。
小さいけれど、お肉食べてるーという満足感。
b0205694_14382179.jpg
お土産用にも買いました。
冷めてしまうので、食べる時は
蒸しなおすか、
フライパンで焼いてくださいとの事。
(レンジでもいいけれど、
その場合温まり次第即食べること)
b0205694_14381243.jpg

ちなみに
食べ終わって店を出たら
すごい行列になってました。

本当に運よく
空白の時間に
来合わせたようです。


More
by my-pavane | 2018-01-31 06:10 | 神戸 | Comments(0)

ボストン美術館の至宝展:神戸市立博物館

b0205694_20544430.jpg
知人より「ボストン美術館の至宝展」の優待チケットをいただきました。
会場は神戸市立博物館。
神戸といえば、年末 お師匠様訪問後に 
南京町へ買い出しに行ったのが最後です。

美術品で目を楽しませて
神戸の街中をお散歩して
南京町あたりで 何か食べて
うん、楽しそうだ。

というわけで、神戸へ行くことは決定したのですが

美術展のポスターやチケットに印刷されているのはゴッホの作品
(郵便配達人らしき 髭のおじさんの絵)
ゴッホの画風って、私はあまり好きではないのですが
知名度が高い画家の作品があると、来場者も多いですよねえ。
日曜日は混みそうです。

では いつ行くか、と考えて
業務調整日で平日のお休みがある火曜日 行ってくることにしました。

三宮駅から京町通を海側へ進むと
神戸市立博物館前に行列が。
平日の午前中で こんなに並ぶの?とおののいたものの
これは当日券を購入する人の行列でしたので
入場券を持っている私は すんなり入れて一安心。

最初は古代エジプトの美術品の展示で
今からざっと4000年くらい前の像や壁画・装飾品など
よくまあ 綺麗に残っていたものだと感心しつつ眺めました。

中国・日本・アメリカ・フランス
と 国別に展示が分かれ
最後には 版画・写真と現代美術(作者が存命)

自分の好きな作品だけ見るようにしていても
だいたい1時間半くらいかかりました。

一番気に入ったのは日本美術
英一蝶(はなぶさいっちょう)作の涅槃図。

こちらは 会場一階のホールに複製画が展示されていまして
これは撮影OKだったので 撮らせていただきました。
b0205694_21020155.jpg


涅槃図って これまでに
たくさん見てきていますが

この作品何が気に入ったかって

手前の動物さん達が
本当にバラエティに富んでいて
楽しいのです。


鶏・犬・猫・猿・
象・獏(ばく)
虎・豹・コウモリ
馬・ウサギ・狐など
現実の動物はもちろん

小さな蜘蛛・蝶々・亀
トンボ・カタツムリなど
昆虫や爬虫類



想像上の動物である
獅子(牡丹をくわえてる)や竜
迦陵頻伽(かりょうびんが)もいます。


もっとも 現実にいる動物も
実物を知らずに描いたものも多いので
絵を見ただけでは 正体不明のものも多くて

絵が切れちゃって鼻が入らなかった左下の
仰向けにひっくりかえっている動物は象ですし
b0205694_21022537.jpg
右側の緑色の甲羅をしょった竜みたいなのは
なんと犀(さい)でした。

ゆえに
この展示の前で 作品に見入っている人の間では
「これ、何やと思う?」
「ええ!?これ犀!?」
「わからん・・・」
「これ クマかな」
「ライオンと違うの?」(ライオンの絵はありません)

と いろいろ突っ込みが入っておりました。
それはそれで、楽しい。

正徳3年、1713年の作品ですので
海外の動物は どうしても無理がありますよね。


by my-pavane | 2018-01-30 06:45 | 神戸 | Comments(0)