おでかけ計画
by my-pavane
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
京都
大阪
神戸
奈良
長野
滋賀
その他
お家で
お散歩計画
未分類
最新の記事
お散歩計画
at 2018-06-23 08:01
弓道体験 79回目
at 2018-06-20 06:28
駒井家住宅・銀月アパートメント
at 2018-06-19 06:41
柳月堂(2回目)
at 2018-06-18 06:22
横山大観展:京都国立近代美術館
at 2018-06-17 06:11
最新のコメント
> 大食倶楽部さん 私..
by my-pavane at 09:42
基本的に多店舗経営の味を..
by 大食倶楽部 at 08:42
> 大食倶楽部さん 日..
by my-pavane at 23:47
マンハッタンのあんバター..
by 大食倶楽部 at 08:26
> 大食倶楽部さん 確..
by my-pavane at 16:21
今自分の写真を見てみたら..
by 大食倶楽部 at 08:44
> 大食倶楽部さん 名..
by my-pavane at 10:03
私も本店で以前一本買いま..
by 大食倶楽部 at 07:56
> 大食倶楽部さん あ..
by my-pavane at 21:43
念のためですが、柳月堂さ..
by 大食倶楽部 at 09:15
タグ
(461)
(391)
(281)
(199)
(112)
(100)
(71)
(60)
(59)
(48)
(47)
(39)
(35)
(33)
(26)
(24)
(23)
(23)
(18)
(18)
フォロー中のブログ
記事ランキング
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 08月
2008年 04月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2006年 06月
2004年 04月
2004年 01月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 07月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
検索
ファン
メモ帳
その他のジャンル
ブログジャンル
旅行・お出かけ
画像一覧

お散歩計画

ようやく、ガス開通。

毎日気軽にシャワーも使えないとなると
汗をかくようなことは避けるのでジョギングもできませんでした。
体、いろいろなまっております。



【最近の更新・更新予定

串カツ:串弁慶   やまと屋 (5号店)
新世界市場 : お肉の店さかもと 中山菓舗

空堀: 榎木大明神
坂道の商店街:空堀商店街
長屋再生複合施設「ほう・れん・そう」   

万博記念公園


弓道試合(弓道体験77回目)

弓道体験78回目:武道センター







予定:

6月
24日 弓道(試合)

7月
28日 大原朝市


【お散歩候補】
滋賀 長命寺

京都市内の銭湯 入ってみたい銭湯いっぱいあるのだけど
        お散歩に行く時間と営業時間がなかなか合わず

2017年 お散歩記録

2018年 お散歩記録
1~2月 3~4月 5~6月  7~8月 9~10月 11~12月


[PR]
# by my-pavane | 2018-06-23 08:01 | お散歩計画 | Comments(0)

弓道体験 79回目

京都の北東方向からバスに乗って、大宮の道場へ。

本日のお稽古は、先生のお仕事終了後の 夕方5時半から。
到着すると 既に他のお弟子さんが練習を始めていました。
今日は人数が多いので 1人2本ずつ引いていきます。

このところ忙しくて あまりゴム弓練習もできていないので
かなり筋力が落ちているかもと思いつつ引くと
案の定、初めから 既にしんどいです。
自分も含め、他の方へのアドバイスも聴いていると
『身体の中心線がぶれないように』、『左右の力が傾かないように』
全身のバランスが やはり難しいのだな、と思います。

先生がよくおっしゃるセリフに
『胸の中筋に従い よろしく左右にわかるる如くこれをはなつべし』
(弓道連盟の教本にも載っている「射法訓」という江戸時代の弓道に関する書の一節)
という言葉がありますが
この「左右均等に分離」が、
引く方の右手が強すぎたり、引いているうちに体が前か後ろに傾いたり
言われても なかなかできないもので

先生
『身体の中心線をまっすぐに』
『肩甲骨をくっつけるように』
と いろいろ言い方を変えてくださいますが
頭でわかっても 体が思い通りにならず。

初級者に対しては「肩甲骨をくっつけていくように」と意識させますが
『上級者になると「エレベーターの扉が開くように」となる』と先生。

エレベーター? 弓道の説明に!?
と 思わず皆心の中で突っ込みを入れたものの
後で メンバーの1人がネット検索して
『あ、エレベーターの方がお兄ちゃんです

つまり、弓道そのものの歴史は古いですが
全日本弓道連盟】という組織としての設立は、わりと新しく昭和24年(1949年)
対してエレベーターは 日本初の電動式乗用エレベーターが
浅草の凌雲閣(りょううんかく)に設置されたもので、これが明治23年(1890年)

凌雲閣は関東大震災後解体されてしまいましたが
現存する日本最古のエレベーターが
京都の四条大橋西詰にある【東華菜館】のものですから、
これでも大正15年と、全日本弓道連盟の設立よりは古いわけです。
(もっとも左右に自動で開くのではなく 確か片側扉で手動式)

弓道、今や日本だけではなく 海外でもありますしね。
海外の方には「肩甲骨云々」より「エレベーターのドア」の方がわかるかも
と ある意味納得。

そんなこんなで 他にも雑談などしながら十数本引いて、
『今日はだめだ、体力無い。』と 練習終了。

月末 試合に参加する予定なので、それまでに力を付けておかないと。






[PR]
# by my-pavane | 2018-06-20 06:28 | 京都 | Comments(0)

駒井家住宅・銀月アパートメント

弓道の時間まであと1時間くらい。
バスで30分くらいで戻れる場所なら まだ行けるかな?
と もう少し北を目指してみることにしました。

目的地は、「銀月アパートメント」
先日訪問した 大阪の寿会館に入っていた
「GINGETSU」のティーサロンがあるはずの建物です。
ティーサロンの利用は予約制らしいので
今回は一応場所を確かめるくらい(時間も無いことですし)
今いる場所から直通で行けるバスが無さそうなので
まず銀閣寺道まで1回乗車。

お花見の名所、哲学の道。
今は桜の木も青々とした緑が茂り 下にはアジサイ。
これはこれで風情があります。
b0205694_20472077.jpg

目的の場所は ここよりもうちょっと西
百万遍交差点から やや北東の位置らしいので
北上しつつ西へ進んで
白川疎水沿いの小径を歩いていきます。

銀月アパートメントの手前(南)には
駒井家住宅という ヴォーリズ建築の住宅があるらしいので
ついでにそこも見られたらいいな、と進んでいくと
ほどなく それらしき建物が。
b0205694_20502446.jpg
一般公開もされているようですが
見学可能時間は4時までだったらしく、今日はもう無理ですね。
b0205694_20514115.jpg

b0205694_20552602.jpg

さて、もともとの目的地『銀月アパートメント』は 
この北側 少し東に入った場所のはず。
疎水に沿って少し進み、右手を見ると
それらしき(古そうな)建物が見えました。


b0205694_20561195.jpg
もっとも もっさりと緑の木々に覆われて
建物、ほとんど見えません。
緑の間から見える窓とかは古そうです。
横(西側)の通用門らしき場所は かなり傾いており
使われているのかどうか。

b0205694_20571134.jpg
正面にまわってみると
いくらか「アパート」らしい様子に。
普通に住んでいらっしゃる方もいるので
入口から様子をうかがうくらいにしておきます。
b0205694_20574182.jpg
たぶん、この看板に「銀月アパート」の文字があったと思われる。
以前本に載っていた写真では 字が読めましたが
あれから時が過ぎ、一文字も判別できなくなっておりました。
b0205694_20581109.jpg



[PR]
# by my-pavane | 2018-06-19 06:41 | 京都 | Comments(0)

柳月堂(2回目)

バス1日乗車券を利用するので
多少遠い場所でも 短時間で行けるはずですが
まずは 近場から
というわけで、向かったのが出町柳。
パン屋さんの【柳月堂】さん目的です。

「オリーブのパン」のつもりで購入したのが
「チョコパン」(これはこれで美味しかったけど)
何か空振りした感が拭えず、
次に行った時にあれば、絶対買って食べよう、と思っておりました。

バスですので、あっという間に出町柳駅前に到着。
前回訪問時は、くるみパンの類がほとんど無くなっていましたが
今日はお天気が悪いためか、パンは豊富に残っております。
目的のオリーブのパンもあり
念のためチョコパンではないよね、とよくよく確かめてトレーへ。

ここまで来て、オリーブのパン1個だけというのもさみしいので
前から気になっていた「おいものパン」と
食パン(3枚入り)も購入。

b0205694_20294138.jpg
おいものパン、見えているところだけでも
たっぷりのサツマイモあんが美味しそうです。
これが食べてみると、思った以上にあんがたっぷり詰まっていまして
イモ好きにはたまりません。
ずっしり来そうで、ぺろっといけます。
b0205694_20300389.jpg


オリーブのパン
食べる前に念には念を入れてカットして確認。
よかった、間違いなくオリーブのパンです。

b0205694_20300699.jpg
オリーブの実がごろごろ入っているのかと思ったら
思ったより少なく パン1個の中に2粒。

もっとも オリーブの実は塩気がけっこうあるので
味のバランスとしては これ以上入ったら塩辛いと思われ
ほどよく おいしくいただけました。

最後に食べた、普通の食パン。
素直に、本当においしいです。
基本のパン生地がおいしいパン屋さんならば
食パンはおいしいよね、と納得の味。
バターをつけてもジャムを乗せても、おいしくなるパンで
次回来たら、買うのは食パンかな。




[PR]
# by my-pavane | 2018-06-18 06:22 | 京都 | Comments(0)

横山大観展:京都国立近代美術館

時々新聞屋さんからいただく催し物の優待券。
今回は「横山大観展」の優待券をいただきました。
初日は混みそうですから公開1週間目くらいに行こうかな。
と 予定を立てていたところで

会場は 京都の国立近代美術館、
平安神宮の南にある、岡崎公園内です。
武道センターはすぐそこ(平安神宮の北側)ですから
弓道のお稽古を夕方にお願いして
センターの倉庫に預けてある弓具を取ってくれば
一石二鳥で用事が足りるのでは。

雨模様ですのでバスの1日乗車券を購入し
まずは美術館へ向かいます。

b0205694_20034191.jpg
正直、横山大観については
近代の日本画家 くらいの印象しか持っていませんが
たくさんの作品を見ていくと
絵の題材の好みや 技術をいろいろ試しているようなところが見えて
なかなかおもしろかったです。

海(というか波)や人物を描くのは苦手で
木や鳥を描くのは好きだったのかな、という印象。
空いていたこともありまして
30分か40分くらいで鑑賞を終え、美術館を後にしました。

さあ、弓具を取りに行こう。

美術館の前を北へ進んで
平安神宮手前の岡崎公園前へ。
 地面の芝生が青々ときれいです。
b0205694_20105167.jpg
3年前の春は ちょうと公園敷地内が整備中でして
地面は土がむき出しで殺風景でした。↓

b0205694_20591149.jpg
武道センターの弓道場に到着し
練習中の皆さまにご挨拶してから 倉庫へ行き
無事、自分の矢筒を見つけてお持ち帰り。

雨がぱらつき始めたので、やはりバスで来てよかったと思いました。

しかし、美術館でさほど時間を取られなかったので
弓道のお稽古の時間まで まだ1時間以上あります。
どうしたものか。

せっかく1日乗り放題のバスカードがあることですし
ほどよい時間まで、これで適当に回ってみますか。






[PR]
# by my-pavane | 2018-06-17 06:11 | 京都 | Comments(0)

ブーランジュリータカギ

お昼も食べたし、さあ帰ろう。
と 四ツ橋筋を梅田方向(北)へ戻っていきます。

向こうにフェスティバルホールが見えてくる辺りで
右手(東)へちらりと目をやると
赤い廂(ひさし)が見えました。
この位置で、あの赤い日除け屋根 
確か「ブーランジュリーータカギ」さんのお店ではなかったかな。

この四ツ橋筋界隈
今はもう移転してしまった「ブランジュリタケウチ」
今も健在 梅田駅にも支店を出している「パンデュース」
そして私の地元高槻に本店を持つ「ブーランジュリータカギ」
と おいしいパン屋さんが多く、
一時 一日で全部回ってパンを買ったことがあります。
ブーランジュリータカギさんについては
地元に本店「パラダイス・ランチ」があるので
わざわざここで買わずとも 高槻に帰ってから購入できるのですが
ひょっとしたら、高槻とは品ぞろえがちょっと違うかもしれない。b0205694_23134388.jpg


と思ってしまうと
確かめずにはいられず
お店の前まで
行ってみました。

外側からも見える
パンが並ぶ棚の上には
見慣れた
「もちもちパン」

中央の棚の上も
なんとなく
地元と同じかな?
とは思ったものの
せっかくですから
1つや2つ、
何か買って行こうと
お店の中へ。


b0205694_23143943.jpg
おや 試食があります。
高槻のお店の方では 試食を見た記憶がありませんが
こちらでは 2種類、出ていました。
どちらも食べたことがないパンなので
どれどれ、と食べてみると
チョコとナッツのたっぷり入ったパンが
「お菓子」として美味しかったので
これをいただいていくことに。

ついでに 「シベリアパン」という
永久凍土の断面みたいなパンも購入しました。

b0205694_23175398.jpg

パンの顔ぶれは「パラダイス&ランチ」とそんなに違わない感じでしたが
お店が小さい分、置ける種類が限られるので
「こちらならではの売れ筋」
(きっちりハードかお菓子系)に絞って置いている感じ。
駅前支店の「ラ・ギャミヌリイ」とも少し違い
パンを取るためのトレーがプラスチックではなく天然素材のカゴだったりと
独特の雰囲気がありました。

メインの通から少し奥まった場所にあるとはいえ
平日でも 次から次へとお客さんが入り
これは遠方からの「パン大好き人間」だな、とわかる人もいる一方
「地元の常連さん」らしいお客さんも結構多い。

ここに出店してから そろそろ15年くらいになるのでしょうか
前回訪問した時に比べて
お店の雰囲気が落ち着いたなーという印象。

正直、高槻の本店・支店より
こちらの方が「地元になじんでる」感が強いくらいです。
レジでのお客さんさばきの手際が素晴らしく
さぞかしお昼時は近隣オフィスからのお客さんが多いのだろうなと思われる。



[PR]
# by my-pavane | 2018-06-16 06:45 | 大阪 | Comments(0)

カンテグランデ 靭公園店

お昼を過ぎまして お昼をどうしましょうか
と 思いつつ 四ツ橋筋方向へ戻っていきます。

ブランジュリタケウチは移転してしまったし
と ほぼ四ツ橋筋まで戻ったところで
公園側にあるビルに目をやると

カンテグランデ?
b0205694_23481658.jpg

中津の本店と、グランフロントの1階にあるお店に入ったことがありますが
いつの間にか、ここにも出店されていたのですか。

カレーも良いですねえ、とお店に入ってみますと
ああカンテグランデさんだ。
中津の店よりは明るくグランフロント店に近い雰囲気ですが
「重たくないエスニック」な感じは 共通しております。

ささっと食べたいので
「ぶっかけカレー」(チャパティが付いてない)を選択。
本日のカレーを選ぶと、今日は 野菜ごろごろカレー
確かに大きなカボチャがごろんと入っていました。
サラダのキャベツもカレーの中に漬かっているところがすごい。
b0205694_23493358.jpg

この建物、道路側から見ると全然緑が無い感じですが
中に入ると 反対側は公園に面していますので
公園の緑がたっぷり目に入り ゆったりした気分になります。

b0205694_23495769.jpg
公園側にも出入り口がありますので
公園から入店もできます。

が、公園側から見ると 
「お店だ」という事がわかりにくいので
新規のお客さんは ほぼ100%道路側から入ってくるようです。
b0205694_23500334.jpg
靭公園の中から見た カンテグランデ。


「四ツ橋筋近辺で ごはんが食べられるところ」リストに追加。
平日だと空いているので、のんびりできて良いです。

[PR]
# by my-pavane | 2018-06-15 06:50 | 大阪 | Comments(0)

楠永神社

東西に細長く伸びた靭(うつぼ)公園
戦後すぐ、占領軍による飛行場が造られた場所を
返還された後公園にしたために こんな形となったらしいですが
なにわ筋の道路で ほぼ中央を分断されているため
私が散策するのは いつも東半分(東園)。

今回、道路の向こうはどうなっているのかなと気になり
なにわ筋を渡って西部分へ行ってみました。
するとこちらは、緑がほとんどなく
テニスセンターという大きな施設とテニスコートだけ。

お散歩には向かないエリアであった・・・
と 道を渡ってもどろうとした時
なにわ筋に面した場所に
神社らしきものがあるのに気付きました。

【楠永神社】と書いてある。

b0205694_21540017.jpg
鳥居はありますが
その向こうの建物は 観光案内所みたいなプレハブっぽい造りで
あまり神社には見えません。

端っこの方とはいえ、位置的には飛行場だった時の敷地に入りそうです。
いったいいつからあったのか。
「楠」の字が入っているところからすると
空堀の楠大明神のごとく ご神木として楠があると思われます。
近づいて、この鳥居の反対側へ回って見ると
赤い鳥居と 先ほどの建物の間に挟まれて
大きな楠がありました。
b0205694_21540419.jpg

空堀と違って、道路の真ん中ではないため 排気ガスをまともに浴びることはなく
環境が良いのか 楠、そこそこ元気そうです。

もしや ここも「切ろうとしたら祟られるから残された」系の神社でしょうか。
と 調べてみると
ここはもともと、御霊神社があった場所で
御霊神社が遷宮(神社の移転)した後、境内にあった2本の楠だけが残され
やはり滑走路を造る際に伐採されそうになったものの
地元の方々が
「巳さんを祀る神木だから」と理由付けて占領軍を説得し
(本当に祟るとは思っていなかったらしい)
切られないようにしたのだそうな。

現在の御霊神社(淡路町:ここからずっと東)は
以前 参拝しているので、当時の御霊神社の記事を見直してみたら
境内にある「うつぼ」の碑の写真があり
ちゃんと『もとは靭公園の辺りにあった』と書かれてました。
書いた本人がすっかり忘れてしまっております。
やはり「碑」を見ただけでは実感がわかないもので
こうして実際の場所を見て初めて、実感できます。


御霊神社が現在の場所へ移転したのは文禄3年(1594年)
一見 そんなに古そうには見えない楠永神社ですが
歴史からすると、今の御霊神社より遥かに古くからあるお社。
樹齢300年を超えるというご神木に敬意を表して
また あらためて参拝に行こうと思います。




[PR]
# by my-pavane | 2018-06-14 06:54 | 大阪 | Comments(0)

靭公園バラ園

西船場公園から 靭(うつぼ)公園はすぐそこ。
ここまで来たなら 公園にも寄っていこうと南へ進んでいきます。

b0205694_23292476.jpg

やがて見えてきた
靭公園の北側入口。

靭公園には
バラ園がありますが
まだ咲いているでしょうか。

時期的には
ちょっと遅めな気もします。
梅雨入りする前は
結構暑かったし
枯れ始めているかもしれないなー
と思いつつ中へ。









あ、まだ咲いていました。
b0205694_23295431.jpg



b0205694_23300899.jpg
b0205694_23302457.jpg
b0205694_23302731.jpg
b0205694_23302949.jpg
いくらか盛りを過ぎて、花びらの端が茶色くなっているバラも多かったけれど
雨のおかげか ほどよく湿り気があって、少し元気になっているようです。





[PR]
# by my-pavane | 2018-06-13 06:48 | 大阪 | Comments(0)

ATELIER to nani IRO:寿会館ビル

hitofushiさんで洗濯板を購入後
寿会館ビルの建物の奥を見渡してみると

b0205694_22540984.jpg
外見はシンプルな
「鉄筋コンクリートのビル」
なのに
内側は
古い校舎のような
木造っぽい造り。

(後で調べたら
 戦後すぐ
 昭和22年(1947)建築の
 建物でした)

他にどんなお店が
入っているのか
気になって、
階段を上へ。

階段を上がりきり
振り返ると




「アトリエトゥナニイロというお店がありました。
入口手前の壁に「ソーイングクローゼット展」
とあるところからすると、手芸関係のお店かな?



b0205694_22542143.jpg店内に入ると
肌ざわりのよさそうな
生地がいっぱい。

リネン(麻)や
コットン(木綿)の布が
無地・柄もの
いろいろ並んでいます。

これは布好きにはたまらない。
家には 京都のお店
ノムラテーラーさんで
購入した布ストックが
いっぱいあるのですが
これはこれで、欲しい。

お値段はメートル1500円くらいから
リネンのお値段としては
普通でしょうか。
素材やデザインを考えると
むしろお安いような気がします。



見るだけ、見るだけ と 店内を歩き回り
ガーゼ生地の種類の多さにうっとりしながら
最後に見た「はぎれのカゴ」の中から
どうしても欲しくなった生地があり
とうとう これだけ購入。




b0205694_22543543.jpg
ちょうどストールにするのにちょうどいい大きさで500円ちょっと。
ストールを買うと思えば とっても安い。

「ちょくちょく通う」には ちょっと距離があり
日・月・祝日定休 午後から営業なので
次にいつ訪問できるかわかりませんが
ガーゼ生地が欲しい時には ここへ探しに来ようかな
と思います。




京都とのご縁
[PR]
# by my-pavane | 2018-06-12 06:52 | 大阪 | Comments(0)