カテゴリ
全体
京都
大阪
神戸
奈良
長野
滋賀
その他
お家で
お散歩計画
未分類
最新の記事
お散歩計画
at 2019-01-23 08:01
二丁目コロッケ:十三
at 2019-01-21 06:12
新大阪~十三お散歩
at 2019-01-20 06:44
第69回三十三間堂大的大会
at 2019-01-13 06:38
新年早々、お花見:二条公園
at 2019-01-10 06:48
最新のコメント
> TheWayIam2..
by my-pavane at 10:50
ネタですね。。。。。。(..
by TheWayIam2 at 23:30
> 大食倶楽部さん 私..
by my-pavane at 09:42
基本的に多店舗経営の味を..
by 大食倶楽部 at 08:42
> 大食倶楽部さん 日..
by my-pavane at 23:47
マンハッタンのあんバター..
by 大食倶楽部 at 08:26
> 大食倶楽部さん 確..
by my-pavane at 16:21
今自分の写真を見てみたら..
by 大食倶楽部 at 08:44
> 大食倶楽部さん 名..
by my-pavane at 10:03
私も本店で以前一本買いま..
by 大食倶楽部 at 07:56
タグ
(489)
(435)
(293)
(205)
(115)
(114)
(76)
(61)
(59)
(56)
(48)
(47)
(35)
(33)
(29)
(26)
(24)
(23)
(18)
(18)
フォロー中のブログ
記事ランキング
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 08月
2008年 04月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2006年 06月
2004年 04月
2004年 01月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 07月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
検索
ファン
メモ帳
その他のジャンル
ブログジャンル
旅行・お出かけ
画像一覧

お散歩計画

節分の豆をどこで入手しようか思案中。

高槻市野見神社でも買えるのだけど
確か、ふなはしやさんのだったと思うので
それなら京都へ行った際直接買えるかなとか
初天神の市で買えるかもしれないとか

それにしても
年々、「歳の数だけ食べる」のが大変になりますね。



【最近の更新】
2019年
1月
博多駅周辺 櫛田神社・東長寺 

ガレット・デ・ロワ:SugarToothカフェ



2019年
1月
25日(金) 初天神



【お散歩候補】
滋賀 長命寺

京都市内の銭湯 入ってみたい銭湯いっぱいあるのだけど
        お散歩に行く時間と営業時間がなかなか合わず

【お散歩記録】
2015年 8月~9月 10月~11月  12月

2019年 1~2月 3~4月 5~6月



# by my-pavane | 2019-01-23 08:01 | お散歩計画 | Comments(0)

二丁目コロッケ:十三

十三へ行くのは 猪飼弓具店さんに用事がある時のみですが
今回、初めて新大阪から歩いていって
危うくお店を見落として通過しそうになった
原因(?)の、コロッケ屋さん。


b0205694_10180961.jpg

明るい黄色のノボリがはためき
手前にある黒板には 
コロッケ以外に カツや唐揚げメニュー

b0205694_10181566.jpg
寒風吹きすさぶ中歩いてきて
いいかげん空腹も極まれりの状態だったので
熱々のコロッケ、いいなあと見とれて
弓具店を通過しそうになったのでした。
(猪飼弓具店はこの2軒西隣)

弓具店で無事買い物を済ませた後
迷うことなくお店に戻り
お店の名前を冠した「二丁目コロッケ」、買いました。
b0205694_10215570.jpg
かわいらしい 小ぶりのコロッケは
(たぶん50g~60gくらい)
1個80円(税込)とお手軽価格。

熱々、カリカリ、さくさくの衣の中は
ふわっとしたジャガイモの
ほんのり甘いコロッケです。

空腹と寒さで疲れた体にしみる。

おかげで この後 十三駅まで元気に歩いていけました。





# by my-pavane | 2019-01-21 06:12 | 大阪 | Comments(0)

新大阪~十三お散歩

本日もまた、日曜出勤。
イベント仕事の会場は新大阪ですが
午前中で終わるので お昼をどうしようかな、と考えました。

大阪市内まで来ているのだから 梅田へ出て食べてもいいし
そこから阪急で移動すれば、十三の猪飼弓具店さんに寄れるなあ。

何とはなしに 新大阪の地図を見て
ふと猪飼弓具店の位置を確認したら
どう見ても、近い。
新大阪駅に戻って、御堂筋線と阪急を乗り換えするより
むしろ直接歩いて行った方が早そうに見えます。

だいたいの方向を確認して、歩きだしました。

一昨年の夏「あさがお市」を見物しに来ました 新大阪センイシティー
b0205694_15522544.jpg
この前の交差点を渡って、南(JR線の方向)へ。

山陽新幹線の高架の下をくぐり
b0205694_15522778.jpg

ひたすらまっすぐ進めば、淀川通りに出るはずです。
(猪飼弓具店はこの淀川通り沿いにある)

道の先に踏切が見えてきました。
あれは 阪急線かな?と遠目に目をこらすと
見慣れたマルーン色の列車が通過。


b0205694_15522908.jpg

左から梅田行の特急が来たので右側が梅田と方向確認
続いて反対側から河原町行きの電車が来たので
間違いなく京都線、とわかりました。
 
このまま右へ行けば十三に着けるはずです。

b0205694_15540615.jpg

もっとも目的地の猪飼弓具店さんは
十三駅よりこちら、東側にあるので
この踏切を渡った後もひたすら直進。

あっという間に淀川通りに到着しました。


b0205694_15540821.jpg
あとは この道を右(西)に進むだけ。

さくさく歩いていくと
小さなコロッケ屋さんを見つけ
お腹も空いたし ちょっと食べていこうかなあ
と思いつつ前を通過
そのすぐ先にたこ焼き屋さんがあり

いやいや、先に弓具店に行かねば、と
足を速めかけたところで


b0205694_15594891.jpg
あれ?
今 視界の端にひっかかったのは
猪飼弓具店さんの弓道の看板では?

あわてて引き返して確かめると



b0205694_16005217.jpg
猪飼弓具店さんです。

こちら側から来たことがなかったので
お店の建物が全然わからなかった。
弓道のシルエット看板に気付かなかったら
見逃すところでした、危ない危ない。

無事 お店に到着しまして
欲しかった雨天用弓袋(細長いビニール袋)を購入。

思った以上に 新大阪から近かった猪飼さん。
(15分くらいで着いた)

新規開拓「新大阪ー十三」ルート
地図が無くても全く迷うことなく歩けるくらい
わかりやすいルートだったので
いつかまた歩くかも。

記念に 十三駅構内 宝塚線ホームにて
「阪急そば」を食べて帰りました。
b0205694_16055572.jpg

『阪急そば』のお店、かなり前からここにあって
以前はもっと古めかしく 
メニューも「濃い」感じだったように記憶していますが
(『かすうどん』とかがあったような気がする)

今日入ってみたら、ちらし寿司定食、とか
わりと あっさり系の品ぞろえ。
リニューアルしてメニューが変わったのかなあ。

いろいろ迷って
人気3品全部入っているという
「贅沢そば」550円を注文。


b0205694_16055722.jpg
肉とお揚げさんとえび天入り。
お揚げが美味しかったです。






# by my-pavane | 2019-01-20 06:44 | 大阪 | Comments(0)

第69回三十三間堂大的大会

京都の冬の風物詩的イベント 「三十三間堂の通し矢」として知られる
『大的大会』の季節がやってきました。

安土桃山時代に始まった「通し矢」は
三十三間堂の本堂軒下の端から反対側の端の的へ(120mあります)
一昼夜 弓を引き続け、どのくらい的中させられるかを競うというもので
最高記録は江戸時代の 8133本だそうですが

現在「遠的競射」として行われる大的大会では
その「元々の通し矢」の距離の半分、60mで行われ
予選では 1人1手(2本)ずつ引く事になっております。

私の場合、弓道を始めたことをきっかけに
去年(2018年)も行きましたが、どちらにしても
「華やかな振袖姿の射を観賞する」のではなく
「称号者の方々の射を一度にたくさん見られる」からと
その時間だけに焦点を合わせて出向いたため
見るのはいつも、午後2時あたりからでした。

故に、午前中の「成人男子の部」の予選は1度も見たことがなく、
『開会式』も 『デモンストレーション』(が あるそうです)も
どんなものなのか、未知の世界。

というわけで
この度、『大的大会』を最初から最後まできっちり見届けるため
開会式前から三十三間堂へ出向いてまいりました。

ちなみに、三十三間堂 開門時間は朝7時。
1月の7時前、12月の冬至からまだ一月経っていませんので
7時前の時点では まだ日は昇っておらず、夜状態。
門前には デモンストレーションで弓を引くらしい成人男女の方々と
大会を運営する弓道協会のスタッフさん(黄色の服を着ているのですぐわかる)が
大勢並んで開門待ちしています。

だんだん空が白み始め 7時に門が開かれますと
真っ先にスタッフさんが中へ入っていきました。


さて この「大的大会」のスケジュールですが
開会式は7時45分
その後「矢渡し」があり
競技とは別の「デモンストレーション」の後
本来の「競技」が8時30分から始まるとのこと。

【開会式】
今まで参加した「射会」ですと
射場、あるいは 矢道(射場と的の間のスペース)に
参加者が勢ぞろいして行われていましたが
三十三間堂の場合、矢道となる 三十三間堂の境内西側で行われます。
競技参加者は 毎年2000人以上いるはずですが
何しろ早朝ですので 参列されていたのは
デモンストレーションに参加する方と
競技が先に始まる男子の部の参加者の、ごく一部の方だけのようでした。

開会の挨拶等々は 通常の射会と変わりませんが
開会式前、本堂の軒下に『祭壇のような物』が置かれたので
何だろうと思ったら
三十三間堂の門主さま(ご住職)が出席され
開会式の後に その祭壇で散華をまきつつお経をあげ
楊枝(やなぎ)で浄水をまいてお清めされました。
三十三間堂では、大的大会と同じ日に「楊枝のお加持」という大法要があるので
この開会式の後、門主さまは 本堂の東側へ移って
今日一日、ずっと参拝者に法水を降り注ぎ続けるはずです。
あちらも大変だなあ。

【矢渡し】
射会を始める前に、主催者側の方が弓を引くという儀式的なものですが
私が今まで見てきたのは普通の「近的(28m)」での矢渡し。
まさか、この60mの遠的で?と思っていたら
本当に 60mの的で矢渡しされました。すごい。
立射でしたが、介添が付くところも 近的の時と同じで
座射の時は 膝をついて行う所作を
立ったまま、あるいは しゃがんで行っていました。
さすがに 60m先からの矢の回収はなく、
(時間の関係かもしれませんが)引き終えたらそのまま退場。

【デモンストレーション】
これがどういうものなのか全然知らなかったのですが
新成人の参加者の男女が何十人か
競技としてではなく 最初に1本ずつ弓を引くというもの。
競技そのものは8時半スタート、男子の部から始まりますので
「競技がどうこうではなく、振袖姿の射を見たい」だけの方は 
10時50分からの女子の部の競技時間より
まだ見物人の少ない時間帯のこちらの方が見やすいかと思われます。

実際、女子の部が始まる直前の10時半では、
観覧スペース すごいことになっていました。
(本堂西側の境内全体が人でうまって身動き取れない状態)

【予選スタート】
 8時30分から男子の部、10時50分から女子の部
13時50分から称号者の部 というスケジュールとなっていたようですが
時計を見ることがなかったので 実際どうだったのかは不明。

今回は「射」の姿より「的中したかどうか」に集中して見ていましたが
やはり男子は 強い弓をしっかり引けるので
的の位置まで矢が届くし(ホームラン状態で的より向こうへ飛ぶことも多い)
的中率も高いです。
女子の部となると、的の前に落ちてしまう方がほとんど。
称号者となると、的へ届くのはほぼ当たり前
という感じです。

【決勝】
予選で1手(2本)的中した人のみ決勝進出となります。
今度は射詰め、確実に1本中った人が勝ち上がるということで
それでも1番が決まらない場合
最終的には遠近(的中心により近い位置に中てた人の勝ち)で順位決定。

【閉会式】
入賞した方への表彰と、閉会のご挨拶。
お寺の方もご挨拶されていました。


三十三間堂の大的大会、見学するのは 今回で3度目ですが
全体を通して見学して 初めて知った事もありました。

参加される新成人の方々は、日本全国から集まってこられるのですが
競射で弓を引く順番、申し込み順だと思っていたら地方別順なのですね。
北(北海道)から順に 関東・中部・関西と南下

故に 参加者名簿が無くても、
周囲から『今どこ?』『名古屋まで来た』という会話が聞こえ
男子の部だと、弓道着で参加される方も結構いるので
弓道着の袴に刺繍されている「学校(大学)名」を見て 
進行状況がわかったりします。

時々、矢の取り違えや 草履の履き違えが起きていたようで
注意の放送がかかっていましたが
確かに 東京の人の矢を 広島の人が持ち帰ってしまったりしたら
回収が大変ですよねえ、と思いました。




判定する人
# by my-pavane | 2019-01-13 06:38 | 京都 | Comments(0)

新年早々、お花見:二条公園

1月5日、まだ街中はお正月気分。

二条城前にも 立派な門松が並んでおります。



b0205694_23574945.jpg
この北側を歩いていたら 角の公園の中に
なにやら花をつけている木があるのに気付きました。
この寒さの中、花を付けているということは梅かな?
桜には いくらなんでも早すぎるよね
と近づいていくと

b0205694_23575156.jpg

桜だ。

b0205694_23575325.jpg

ジュウガツザクラ、という2期咲きの桜でした。
(花の時期が春の3~4月と 秋の9月~12月の2回ある)

そういえば いつぞや 日向大神宮
紅葉と一緒に花見をしたことがありましたが
お正月にお花見。

ちなみに この二条公園
ソメイヨシノではない桜が何種類か植わっていたので

これから春先にかけて
長くお花見が楽しめそうな穴場かもしれないです。




# by my-pavane | 2019-01-10 06:48 | 京都 | Comments(0)

ガレット・デ・ロワ:SugarToothカフェ

今年最初の弓道のお稽古帰りに寄ってきました
SugarToothカフェ。

今回は、1月上旬にしか作られない
ガレット・デ・ロワが目的です。

パイ生地にアーモンドクリームが入ったこのお菓子
「新年を祝うイベントのお菓子」であるらしく
中にフェーブという陶製の人形が1つ入れられ
切り分けた時、そのフェーブが入ったピースに当たった人が
王様となり、祝福されることになるらしい。

故に、「ホールで購入」が基本なのですが
日本では イベント的には食べることがないので
ピース売りされる事が多いアーモンドのパイです。

今年のSugarToothさんのガレット・デ・ロワは
「お芋と粒あん」の組み合わせのアレンジもの。
b0205694_23415507.jpg
この日、チョコレートレイヤーケーキも出ていたので
当然のごとく、一緒にテイクアウトしてきました。
珍しく、ジャムの入っていない
シンプルなチョコクリームだけのレイヤーケーキ。
家族で食べ比べてもらったら
ガレット・デ・ロワより こちらの方が人気でした。

ガレット・デ・ロワももちろん美味しく
チョコレートケーキに比べると さっぱりめなので
これ、ホール買いしたら 危険だなー、と思う。
(2日で食べきりそう)

初詣をして
ガレット・デ・ロワも食べて
ああお正月だなあ、と実感。

新年明けましておめでとうございます。




# by my-pavane | 2019-01-09 06:28 | 京都 | Comments(0)

福岡土産いろいろ。

今回の 大宰府天満宮 初詣にあたって
「日帰りで ちょっと大宰府まで行ってきます」
と 周囲に話したら

『マジ!?九州?』
と驚かれる反面
梅ヶ枝餅と にわかせんべい買ってきてね、と
しっかりお土産リクエストされましたので
時間が無くなっても間違いなく確保できるよう
福岡到着後すぐに 駅周辺や駅構内のお土産屋売り場をチェック。
ここなら 全部そろう、と確認した後 初詣へ向かったのでした。

梅ヶ枝餅も博多駅で買えたのですが
これは大宰府で買ってきたものの方が嬉しいよね、と大宰府で。

大宰府から博多に戻って、残るお買い物。
博多デイトスは JR博多駅の新幹線改札に近いので
ぎりぎりまで物色できます。

リクエストされた ニ〇加(にわか)煎餅
b0205694_23213506.jpg

にわかせんべいって、大小サイズ違いがありまして
配りやすいよう 小サイズで小分けパッケージになっていたりします。
何故か「ドラえもん」バージョンがあったので買ってみました。
b0205694_20343575.jpg

こちらは 自分の好みで選んだ『博多の女(ひと)』
羊羹をバウムクーヘンで包んだお菓子。
このレトロなパッケージがいい味出してます。
b0205694_23241532.jpg

今回 買ったお土産の中では これが一番おいしかった。
b0205694_13185660.jpg
開封しなければ そこそこ日持ちしますが
開封したら3日で食べないといけないらしいので
小分け包装でいくつか買うと長く楽しめます。


博多のお土産といったら明太子よね、と明太子シリーズ。

福さ屋さんの 無着色切子めんたい
やまやさんの塩昆布めんたい(チューブ)
同じく やまやさんのドライ明太子
天満屋さんのからし明太子昆布
b0205694_23263600.jpg
生の明太子は 要冷蔵で、お日持ちも10日ほど。
しっかり保冷バッグ持参していきましたので
カチコチに凍らせて販売されている「チューブ入り明太子」を
保冷剤代わりに使って お持ち帰りしました。
ドライ明太子・からし明太子昆布は 常温で日持ちするので便利。
(注:チューブ入は生なので日持ちしません。10日程度。)


博多ラーメンを食べる時間がなくなっちゃったので
じゃあ 新幹線の中で食べられるものを、と
もう一度お土産物屋さんへ入り
あちこちで見かけて どうしても気になった品


b0205694_23305386.jpg

「日本一かたいパン」だという
くろがね堅パンを1つ、お買い上げ。
b0205694_23310348.jpg

「鉄のように堅い」と ポップにありまして
アゴや歯の弱い方は ご注意ください、とのこと。
どこにも「おいしい」とは書かれていないところが
潔くて気に入りました。




そして帰りの新幹線
めんべい(明太子入り煎餅)をつまみに
これまたお土産売り場で見かけておいしそうだった
能古島甘夏チューハイで、お疲れ様でした、と 乾杯。

(どこの おっさんか)と友人が突っ込んでましたが
今更そんなことを言われましても。


b0205694_23310925.jpg

ちなみに めんべい、
東京在住のYちゃんいわく 東京にも支店があって購入可だそうですが
「ねぎ」は博多限定とあったので これをお土産に買いました。







元旦ならでは
# by my-pavane | 2019-01-08 06:51 | その他 | Comments(0)

櫛田神社・東長寺:博多駅周辺

太宰府駅から福岡(天神)駅へ戻ってまいりました。

大宰府へ向かう時は 博多駅から天神駅まで地下鉄に乗ってきましたが
あらためて地図を見ると、普通に歩ける距離です。

地下鉄の本数が少なかったことを考えると
次の電車を待つ時間、歩いてしまえば着いてしまうのでは?と
天神駅から博多駅方向へ伸びる 国体道路(202号線)を
歩いていくことにしました。

天神駅から南へ回って 大丸の角を曲がり東へ
薬院川・那珂川・博多川と 3つ川を渡れば
左手にあるのが 博多の総鎮守【櫛田神社】。

7月にある『博多祇園山笠』は ここのお祭で
境内には飾り山笠奉納されているらしいので
ここを参拝したら、「博多に来た」という実感がわくのでは。
と 訪問してみました。


【櫛田神社】

b0205694_07472163.jpg
夕方とはいえ、博多の総鎮守ですし
元日ですので まだまだ初詣の参拝客がいっぱいです。

お参りしていきたいところですが
さすがにこの行列に並んで参拝する時間は無いので
遠くから手を合わせるにとどめ

境内に奉納されていた飾り山笠と

b0205694_07472728.jpg
b0205694_07472933.jpg
境内入口近くにある 巨大な銀杏の木
(天然記念物。樹齢600年以上の老木であるらしい)
を眺めてから、神社を後に。


b0205694_07473165.jpg

お次は さらに東側にある【東長寺】へ。
ここには 「福岡大仏」と呼ばれる日本最大の木造大仏があるそうです。

東長寺に到着。
b0205694_07525591.jpg

境内には 大きな桜の木が植わっているので
春に来たら綺麗でしょうねーと 話しつつ
大仏はどこに、とウロウロ。

【本堂】


b0205694_07525992.jpg



【六角堂】 天保13年(1842年)の建造物

b0205694_07530478.jpg

b0205694_07530549.jpg

五重塔

ずいぶん新しそう
と思ったら
これは平成の建築物らしい。
(平成23年)




大仏はどこに?

と 
本堂の右手へ行ってみると
階段が見えまして
ここを上がっていくと
大仏さまに会えるらしい。



その階段の前にロープが張られていて 入れません。
あれー?

b0205694_07530944.jpg

拝観時間、終了していました。
(参拝時間9時~16時45分)


b0205694_07532467.jpg
寺社仏閣は 閉館時間が早い。

残念です。


# by my-pavane | 2019-01-07 06:25 | その他 | Comments(0)

宰府まめや:大宰府参道


大宰府天満宮で初詣
もつ鍋を食べる

この2つの目的が果たせたので
これから ゆっくりお土産を物色できます。

梅ヶ枝餅はもう買ったので
他に何かないかなーと参道をぶらぶら。




b0205694_21320615.jpg



受験生がいっぱい来ている天満宮。
参道のお土産には
合格祈願のハチマキが。


京都にも
北野や長岡京に
天神さんがあるけれど
こういうハチマキ、
あったかなあ。

あまり記憶にないので
物珍しくて撮影。









b0205694_21320927.jpg



御神鳥の「うそ」
おみくじやお守りが
たくさんありましたが

うその餅
という餅菓子もありました。
紫蘇の風味で
なかなかおいしかった。

その
「うその餅」のお店の隣に
まめや
という豆菓子専門店。









カレー わさび
生姜そらまめ いかピー 胡麻ピー
ブルーベリー コーヒー 黒胡麻きな粉
などなど
バリエーション豊富で全部試食があったのだけれど
この人出で 試食ケースはほとんど空。
生姜など、わずかに残ったものを食べてみて

結局、ものすごくシンプルな
塩豆・わさびがおいしかったので
この2つをお買い上げ。



b0205694_21332652.jpg

さて、博多へ戻りましょう。

まだ少し時間に余裕があるので
できれば 櫛田神社なども見ていきたいところ。


博多ラーメンを食べる時間があるかなあ。

b0205694_21321545.jpg

# by my-pavane | 2019-01-06 06:26 | その他 | Comments(0)

梅ヶ枝餅:寺田屋・かさの家

初詣を無事終えまして
お楽しみの『梅ヶ枝餅』。
b0205694_20112749.jpg
大宰府名物として参道でたくさん売られているこの名物は
その昔、大宰府へやってきて意気消沈している道真さんのために
浄明尼さんという地元のおばあさんが餅菓子を作り
梅の枝に刺して差し入れたことに始まるそうです。

40軒もあるお店の梅ヶ枝餅全部を食べるのは
時間的にも胃袋的にも無理ですが
せめて2軒くらいは食べ比べてみたい。

というわけで
行列になっていた寺田屋さん・かさの家さんで
それぞれ買って食べてみました。

天満宮の本殿に一番近い寺田屋さん。
HPには創業85年とありました。
b0205694_20115392.jpg
b0205694_20120689.jpg

焼きたてを食べてみると
「餅」というほど ねばりがなく、あっさりした食感。
上賀茂神社や下鴨神社の近くでは 「焼き餅」という
見た目同じような餅菓子がありますが
あれを予想して食べるとびっくりします。
b0205694_20122498.jpg
後で知ったのですが この梅ヶ枝餅の餅部分
米粉と餅粉をブレンドして作っているそうで
道理であっさり、白玉団子に近いなと思いました。
中のあんこは こしあんに近いなめらかさで甘さもさっぱりめ。

参道の中央辺りには
割りばしがいっぱい突き出たようなデザインのスターバックスがありますが
b0205694_20133251.jpg

このスターバックスのお店の向かいにあるかさの家さん
(創業大正11年のもと旅籠のお店)
b0205694_20135129.jpg
b0205694_20135442.jpg
b0205694_20135769.jpg
餅部分が香ばしく「餅粉」の分量が多いのかな?という味。
あんもこちらの方がやや甘めの印象です。

家族から「お土産」としてリクエストされていたので
寺田屋さんの方の物をお持ち帰りしましたが
やはり 食感はかなり変わりました。

フライパンで温める・レンジで温める
と いろいろ試してみたのだけれど
焼きたての食感にはならないです。
店頭で焼きたてが一番。



# by my-pavane | 2019-01-05 06:41 | その他 | Comments(0)