おでかけ計画
by my-pavane
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
京都
大阪
神戸
奈良
長野
滋賀
その他
お家で
お散歩計画
未分類
最新の記事
コロッケ:味のタテハラ
at 2017-05-22 06:44
弘法さん 5月:東寺
at 2017-05-21 06:40
おさらい:五人立ち(座射)
at 2017-05-19 06:40
弓道体験 46回目
at 2017-05-18 06:06
2017年 ヒメボタル:高槻..
at 2017-05-15 06:41
最新のコメント
> sarasaさん ..
by my-pavane at 11:26
ですよね~、って何がって..
by sarasa at 23:04
ご了解ありがとうございます。
by 茲愉有人 at 18:05
> 写真引用の件 了..
by my-pavane at 17:19
> chanaさん 行..
by my-pavane at 08:46
こんばんは。 コメント..
by chana at 22:20
> chanaさん は..
by my-pavane at 00:05
はじめまして☆ 村上開..
by chana at 19:43
sarasaさん 応対..
by my-pavane at 08:42
残念なお知らせです。 ..
by sarasa at 00:11
タグ
(413)
(309)
(265)
(175)
(85)
(65)
(57)
(55)
(49)
(48)
(35)
(35)
(33)
(33)
(24)
(23)
(21)
(18)
(18)
(17)
フォロー中のブログ
記事ランキング
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 08月
2008年 04月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2006年 06月
2004年 04月
2004年 01月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 07月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
検索
ファン
メモ帳
その他のジャンル
ブログジャンル
旅行・お出かけ
画像一覧

タグ:嵐山 ( 18 ) タグの人気記事

京のはんなり膳:嵐山よしむら

嵐山に到着。

いくら大雪でも 人気の観光地、嵐山。
閉まっている店は少ないとみての移動です。
太秦での不完全燃焼を
ここで 美味しいものでも食べて 晴らしましょう。

嵐山も雪景色。
雪の積もった渡月橋、風情があっていいですねえ。
b0205694_20114946.jpg


まだ11時台ですが
人気のお店は早めに行くのが鉄則。

そういえば、お蕎麦のおいしい『嵐山よしむら』さん
お店は この渡月橋のすぐ近くでしたよね。
おととしの初夏に一度入ったきりですが
久々においしいお蕎麦をいただきましょうと2度目の訪問です。
b0205694_2015279.jpg
b0205694_2012656.jpg

大雪のためか、同じ時間帯でも前回より空いておりまして
待つ事なくすぐ2階へ。
今回も 見晴らしの良い窓際カウンター席に座りました。

前回は ざるそばだけ頼みましたが
せっかくだから、今回は違うものも食べてみたい。
(太秦映画村に行かなかったので
「入場料」と思えば そこそこ好きなメニューが選べますし。)

というわけで 友人と選んだのが
『京のはんなり膳』(1840円)
そばの実サラダ・ざるそば・そば粥・漬け物・そばアイス
がセットになった、そば尽くしメニューです。

そばの実サラダ
b0205694_20172770.jpg

シャキシャキ、たっぷりの大根の下に
柔らかくコクのあるお豆腐が隠れていて
上に散らされた蕎麦の実がプチプチ歯ごたえのアクセント。
一見あっさりさっぱり物足りなさそうな印象ですが
お豆腐が入っている事で、ほどよい満足感。

ざるそば
久々の「よしむら」さんのお蕎麦。やっぱりコシがしっかり、美味しい。
温かい物も頼めるようでしたがお蕎麦は やっぱり「ざる」が好きです。
b0205694_20174297.jpg


そば粥と京のつけもの
てっきり 蕎麦の実だけのお粥と 思っていたら
お米の粥の上に 蕎麦の実をちらしたものでした。
ひょっとしたら殻を剥いた蕎麦の実が入っていたのかもしれないけれど
だとしたら、わからなかった・・・
b0205694_2017563.jpg
ここならではの
とろりと濃い蕎麦湯をいただいて
b0205694_20185970.jpg

最後にデザートの そばアイスクリーム
b0205694_20183284.jpg

添えられているのは蕎麦クッキーでした。

美味しかったー、満足。

これも「ご馳走」
2階から眺める 雪の嵐山の景色。
b0205694_20205044.jpg
b0205694_19245696.jpg

[PR]
by my-pavane | 2015-01-07 06:01 | 京都 | Comments(0)

嵐山お花見

1週間前のお散歩。

桜もちを買っただけで 花見もろくにできず
(時間も無かったけれど時期的にも早すぎた)
ただ駆け抜けた嵐山。

今週の様子はどうかなあ、と情報を集めていると
どうも、開花が進んでいるようで
遅くても大丈夫、と思っていた場所も
結構 開花が早まっている様子なのです。

ついでに、大覚寺門跡の名宝展のニュースを見て
ちょうどお休みの日からだと知り
あまり混まないうちに 見に行きたいなあ と。


先週に続いての嵐山です。

ここ数日の暖かさで
駅のホーム脇の桜も 既に花吹雪状態。
b0205694_21115767.jpg
b0205694_2112751.jpg

b0205694_21145737.jpg
阪急嵐山駅から
嵐山公園(中ノ島公園)の東端へ渡る手前

たくさん桜の木が植わっている事は
知っていましたが
満開状態を見るのは初めて。

桜の季節の嵐山
人がすごいだろうなと
敬遠していた所があったのですが
平日の朝早い時間だと
落ち着いて楽しめるのですねー

b0205694_21165231.jpg

b0205694_21132654.jpg

中ノ島へ渡る橋
b0205694_21134672.jpg

渡月橋の向こうに見える山が ほんのり桃色。
小倉山が和菓子のきんとんのように見えます。
b0205694_21182410.jpg
b0205694_21173383.jpg


前日まで どうしようかなーと迷っていたのですが
やはり、来てよかった 嵐山。

しかし、思ったより寒いです。
この後、雨がさーっと降っては止み 降っては止み
冷え冷えとした一日で、
もうちょっと厚着してくるんだったな と。
[PR]
by my-pavane | 2014-04-04 06:00 | 京都 | Comments(0)

餡なし桜餅:琴きき茶屋

さて、最後の目的
【琴きき茶屋】さんの「桜餅」。

渡月橋の北側
b0205694_22382947.jpg
嵐山に来たら必ず通る道の角という
目立つ場所にあるので
見慣れ過ぎて 特別感もなく
「たくさんある茶店の一軒」
という感覚で流していたのですが

嵐山本店は創業100年という
想像していたより古いお店で

もともとは
車折(くるまざき)神社の
境内にあった茶店なのだそうです。


古いというだけではなく
ここの桜餅には特徴がありまして
「餡が無い」
つまり、餡子が入っておりません。

そんな桜餅、見た事がないので
やっぱり一度は食べてみたいなと。

b0205694_22384983.jpg
お持ち帰り用の桜餅

餡なしの1種類だけかと思ったら
餡なし&桜の葉
餅&漉し餡(桜の葉無し)
の2種類の詰め合わせ。

餡なし桜餅は
上下二枚の桜の葉で包まれた
ほんのり甘い
真っ白な道明寺の餅で
餡が無くても、立派に桜餅です。


もう一つは
道明寺もちを漉し餡で包んだもの。

和菓子として
とても上品にまとまったお菓子だと思います。
b0205694_22391255.jpg


お店では おうす(抹茶)と一緒にいただけるようですが
確かに上生菓子としていただけるお味でした。
[PR]
by my-pavane | 2013-12-18 06:03 | 京都 | Comments(0)

にぬき:たまごや 

紅葉は充分楽しみました。

食べる方の目的につきましても
ジェリーズ・パイ と ラビアンローズも巡り
あとは 琴きき茶屋にて 桜餅を買って目的達成、と
渡月橋方向へ戻っていきます。

初夏に訪問した落柿舎
その名の元になった柿の木に実が生っております。
手前には 小豆の畑。秋だなあ。
b0205694_19515260.jpg

途中の住宅街で
なんだか屋台のような構えの建物がある場所へ。

b0205694_19373057.jpg
たまごや?

あ、知ってる。
今回目的地には入れていませんでしたが
にぬき(ゆでたまご)が美味しい
と言うことで有名なお店。
確か、プリンも名物だったような。

店頭では卵かけご飯もあり
これが美味しそう。
とはいえ、今はもうお腹いっぱいです。

プリンは 持ち運びが大変だけれど(要冷蔵)
にぬき一個なら、持って帰って
夕ご飯のおかずの一品にできますね。
1個100円

…ん?
カウンターの上に カゴに入った卵が二つ。
何故にこれだけ?と見てみると
『割れ』の札が。

割れにぬき。
殻が割れているので日持ちしないかわり
10円安くなって 1個90円。

味は一緒、今日食べるなら日持ちも関係なし。

b0205694_19381559.jpg
というわけで
にぬき(割れ)一個お買い上げ。

手に取ってみると
そんなにひびが入っているわけでなし
殻の手ごたえはしっかりしています。

これならバッグに放り込んでも大丈夫
と、バッグの外ポケットに そのまま
ほい
と入れて 帰りました。


帰宅して 出してみたら

b0205694_19423736.jpg
うわー 割れてる。

殻はしっかりしていましたが
これが 絶妙のゆで具合で
白身も黄身も かなり柔らかなのですよ。

そろ~と殻をひらいてみると
中からは 
明るい黄色の黄身がほろり。
生ではない、ぎりぎりの固まり具合が
すばらしいです。

b0205694_19434234.jpg
b0205694_19435512.jpg

塩を振っていただいても美味しかったけれど
これを 砕いて(もう形も崩れていることですし)
熱々のごはんの上に乗せ
軽く醤油をふっていただいたら
みごと 卵かけご飯状態になりまして
「美味」の一言に尽きました。
[PR]
by my-pavane | 2013-12-17 06:27 | 京都 | Comments(0)

常寂光寺

嵐山には、小さなお寺が結構あります。
1日で全部拝観するのは無理があるので
去年の秋には二尊院
今年の初夏に祇王寺清凉寺
1回に巡るお寺は だいたい2~3カ所。

今回も 法輪寺・天龍寺と回ったので
あともう一か所かな、という事で
【常寂光寺】へ行くことに。

方角的にはこっちですよね
と 地図も見ないで適当に道を選んで歩いていたら
広い池の前の道へ出ました。
b0205694_19563045.jpg

b0205694_19572762.jpg
この池の向こう側に
神社がある様子。

御髪神社?

池周辺の紅葉に惹かれて
通りがかりの他の人も
なんとなく 神社へ近づいていきます。

「参拝したら髪が生えるとか?」

平安時代とか江戸時代
そういうご利益を求める人は
あまりいなさそうな気がしますが
近づいてみますと

美容関係の神様のようですね。

b0205694_1972666.jpg
【常寂光寺】
ここも紅葉はまだこれからな感じ。
天龍寺もそうでしたが
入口付近はまだまだでも
部分的に見頃の場所があるお寺は
入口に『○○は見頃』と看板を出しています。

こちらも『本堂庭園は見頃』
の看板あり。
b0205694_198668.jpg
b0205694_1982746.jpg
確かに、石段を上がって本堂に近づくにつれ
上の楓の葉の色が変わってきます。
b0205694_722236.jpg

石段を登りきって、本堂前。
赤というよりオレンジや黄色の紅葉が綺麗。
b0205694_7225597.jpg
b0205694_723565.jpg

本堂北側の庭園
b0205694_726083.jpg


上へ行くほど 紅葉は鮮やかに。
多宝塔周辺が一番紅葉しています。b0205694_727525.jpg
b0205694_72724100.jpg

b0205694_7292438.jpg
多宝塔の上からの眺め。

入口付近が 青葉だったのとは対照的。

この辺りは来週だと遅かったと思いますが
下の方は来週でもちょっと早いかな。
紅葉はタイミングが難しいです。

そこそこ綺麗な紅葉も楽しめたので
それでは帰りましょうか、
と本堂まで下りてきます。
b0205694_734181.jpg



同行の方のご朱印のため 本堂横の寺務所へ行ってみましたが
寺務所では受け付けておらず 出口付近で受け付けているとの事。
行ってみたらば、こちらのご朱印は
そこで書いてくださるのではなく
初めから台紙に書かれているタイプ。
いただいて、ご朱印帳に貼りつけることになります。

More
[PR]
by my-pavane | 2013-12-16 06:05 | 京都 | Comments(0)

天龍寺 11月中旬

パイとバラデザートで お腹が満ち足りまして
さて、本来の目的 紅葉を見に行きましょう。

先ほど前を素通りした【天龍寺】へ向かいます。

嵐電嵯峨駅からまっすぐ西へ進み
途中で座布団屋さんのPlatzを ちょこっと覗き

天龍寺の前へ。
b0205694_1848512.jpg
庭園の紅葉は見頃、とありますが
日曜日ですし 観光客の数がすごい。

身動きもできないような人混みの中で
見るのは ちょっと遠慮したい、と
周辺の塔頭の紅葉のみ楽しむことに。


b0205694_18522348.jpg

まずは 門を入って左側の塔頭
寿寧院だったかな?

塀のそばの楓が なかなかいい色づき具合です。

b0205694_18502952.jpg

b0205694_18523158.jpg


八方にらみの龍がいる法堂から北側
b0205694_18564167.jpg

b0205694_18573176.jpg


b0205694_18571854.jpg


ここは かなり真っ赤に紅葉していました。
おかげで、人もいっぱいです。

ここで この人ですから
見頃の庭園ともなれば
歩けないくらいの人だと思われます。

実際、庭園入口方向に目をやると
受付前に、延々 行列が。

とっても綺麗かもしれないけれど
やっぱり止めておきましょう、
と 意見が一致
出口に向かいます。

入ってきた道より北側を通って
通りの方へ戻る途中
ふと、塔頭の1つの門から
綺麗な紅葉が見えました。



【松厳寺】
b0205694_1931147.jpg

小さな境内の庭はよく手入れされていて
紅葉もきれいです。

他の観光客の人も 皆足を止めて、
記念撮影していました。
[PR]
by my-pavane | 2013-12-15 06:11 | 京都 | Comments(0)

バラ屋敷再び: ラビアンローズ 秋

三船祭見物の際に見つけた
嵐山のバラ屋敷カフェ、ラビアンローズ。

春のバラは 壮観でしたが
秋はどうなっているのでしょうか。

少し前に嵐山は台風で川が増水し
渡月橋周辺は冠水したりしていましたから
あの辺りも被害があったかもしれず
バラも被害を受けたかなあ と気になっておりました。

ジェリーズ・パイ から 嵯峨嵐山駅へ戻り
更に南へ、嵐電嵯峨駅を過ぎると
b0205694_23394686.jpg
ありました、ラビアンローズさん。

やはり、春に比べると
バラは少なめ
花付きも少ないです。
b0205694_23403656.jpg


まあ、きれいなバラは春に楽しませていただいておりますので
今回は『バラメニュー』をいただくのが目的。

【メニュー】
ローズティーいろいろ(紅茶にハーブローズやローズ酒をブレンドしたもの)
ローズコーヒー(コーヒーにローズ酒をブレンド)
ラビアンローズ(紅茶にローズ酒とローズウォーターをブレンド)
ローズミルク(ミルクとヨーグルトにバラのジャムとローズウォーターを加えた飲みもの)

ローズケーキ(ローズジャム入ムースをスポンジで包んだケーキ)
ローズクッキー…

すごい。全部『ローズ』がついている。
(ついているだけではなくて実際に入っているのですが)
よくよく見ると、下の方には
バラの全く入らないコーヒーやレモンティーなどもありました。


たぶん バラのケーキが一番食べやすいかと思われますが
先ほどパイを食べているので、ケーキ1個は今だとちょっと重い…

メニュー表を眺めていると 「ローズゼリー」という物を発見。
ロゼワインゼリーにローズウォーターをふりかけ
バラの花びらとジャムを浮かべたもの。

ものすごく味の想像がつきますが
ゼリーですから さっぱり ツルンと入りそうですし
多少クセのある素材もゼリーにすると食べやすくなる
という経験
をふまえ、こちらを注文することに。

b0205694_2345577.jpg

ローズゼリー 650円
奥は 同行の方が注文した ローズミルク 700円
最初はお店の名前を冠した「ラビアンローズ」を注文しようとされていましたが
車だし、お酒が入っていないものに、と変更された


で ローズゼリーですが
味は もう
「バラを食べている」という実感が がっちりと。

ちなみに
ローズミルクの方は さほど「バラ」という味がしない
という事でしたが、最後の方になると
「やっぱりバラでござい」という味になるそうです。
(風味の強いジャムは下に沈むため)

何にせよ、バラに囲まれてのお茶は
なかなか優雅な気持ちにさせてくれますので
非日常を楽しむには 最適のカフェだと思います。

今年の営業は12月1日で終了。
また、春のバラ最盛期に
今度は ローズケーキと普通の紅茶をいただきに
訪問しようかな、と思案中です。
[PR]
by my-pavane | 2013-12-14 06:34 | 京都 | Comments(0)

ジェリーズ・パイ

渡月橋を渡ってすぐに
嵐山の名刹、天龍寺があります。
紅葉真っ盛りとは言えませんが、庭園は見頃だそうで
さっそく寄っていきましょうかと思ったところ

同行の方、まだ朝ごはんを食べてきていなかったそうでして

じゃあ、食べる所を先にしましょう、
と向かったのが【ジェリーズ・パイ】。
嵯峨嵐山駅の北西にある、パイのお店です。

もともとジェリーさんという方が開いていたお店ですが
一度閉店し、後を受け継いだ日本人の方が再開したという話。
アップルパイなど、一般的『スィーツ』のパイもありますが
『牛肉&ビール』「肉&ワイン』『肉&タマネギ』など
惣菜系のパイもあり、これがおいしいらしい。


b0205694_23124530.jpg

【ジェリーズ・パイ】に到着。


お店の位置は地図で確認していましたが
実際行ってみたら
見落としそうな小さなお店。

ノボリが片づけられてしまったら
絶対にわからないと思います。

さて
パイの種類は
甘い系・惣菜系がそれぞれ5種類
どちらも焼く前の状態で用意されており
その場で焼いていただくか
持ち帰って自宅で焼く
という事になっています。

b0205694_23181129.jpg
もちろん すぐにいただきますので
相談の上
アップル&シナモン(315円)
牛肉&ビール(368円)を1つずつ注文。
これを半分こしました。

まず お肉の方から。
b0205694_23215716.jpg

焼き立てなので やけどしないよう気をつけてパクリ。
ビールはお肉をやわらかくするために効いているだけで
ビールの風味は感じません。
肉の臭みが消えて、思ったよりやさしい味。

続けて、デザートのアップル&シナモン。
b0205694_2322662.jpg

パイとしては こちらの方が食べ慣れているせいか
素直においしい!と思える味です。

温め具合、焼き加減は好みもあるので
種類によっては
お店の方の焼き加減だと物足りなく感じる人もいるかなあ
と思いました。
(個人的には 惣菜系パイはもっとこんがり焼く方が好き)

このお店、たまに地元のデパートへ特別出店される事があるので
その際に、残りの種類も購入して食べてみたいと思います。
[PR]
by my-pavane | 2013-12-13 06:02 | 京都 | Comments(2)

法輪寺 秋

11月上旬、お茶の買い出しで京都へ行きましたが
さすがに 楓は青葉のまま(比叡山山頂は紅葉していたそうですが)
桜の紅葉だけ楽しんで帰りました。

それから10日、そこそこ冷え込みも厳しくなってきましたし
そろそろ紅葉も進んだかなあと、嵐山へ。

最初に向かったのは阪急嵐山駅からすぐの法輪寺。
高台にあるので
ここから嵐山一帯を見下ろして
紅葉ポイントを見つけて回ろう
という腹づもりです。


b0205694_1421598.jpg
お寺のふもと、入口の門の前の楓は
日当たりが良いせいか
思ったより色づいています。
b0205694_14265242.jpg


b0205694_14273480.jpg
石段を登りきって見下ろすと
一目瞭然、日当たりの良い木だけ
みごとに紅葉。
b0205694_14272241.jpg


法輪寺の展望台から北を見下ろした景色。
中央に見える道路は渡月橋です。
b0205694_2256352.jpg

b0205694_14321288.jpg

あの当たりは紅葉している、
と確認した後
本堂で手をあわせ

同行の方がご朱印をいただくという事で
寺務所へ寄ります。

おみくじ・お守りも売っている
法輪寺の寺務所。

虚空蔵菩薩のお寺ですし
メインは知恵守りかしらー

と 上に書かれた
ご祈祷料・お札・お守りなどの
案内を読んでいましたら
b0205694_14375827.jpgb0205694_14381970.jpg


マイクロSD御守なるものがありました。
ご本尊が待ち受け画面になるようです。
まあ 現代的。
市比売(いちひめ)神社にも
カード守りなる御守がありましたね
御守も進化しております


b0205694_14445535.jpg
とりあえず、山手の方や
お寺の日当たりの良い場所は
そこそこ色づいているとわかったので
法輪寺の北側から 渡月橋へ向かうことに。
[PR]
by my-pavane | 2013-12-12 06:15 | 京都 | Comments(0)

通年の桜餅:米満軒

五山の送り火などで
何度か歩き回っている清凉寺周辺。

渡月橋から 北へ北へ歩いていくと
清凉寺の門が見えるあたりで
右手(東)に 和菓子屋さんがある事には気付いていました。

でも、ここでお菓子を買ったことは一度も無し。
興味が無かったわけではなく
1度ここで 何か買って帰りたいなあと思いながら
うっかり買い忘れて帰る
という事を繰り返していただけなのですが

最近になって、ここが
桜餅で有名な【米満軒】さんだったらしい
と気付きました。

というわけで、今度こそ 和菓子を買って帰りますよ。

先に清凉寺へ行き、
森嘉さんでお豆腐を買い
さあ、桜餅。
b0205694_18495583.jpg
観光客が少ないエリアですが
お店には 次々お客様。

今日は 松楽さんで 
おはぎを買っておりますし
桜餅、1個だけのお買い上げです。
(1個 140円)

お店のおかみさんに
『こちらの器に入れていただけますか?』と
先日骨董屋さんで買った
「お銚子の袴」を差し出しますと

『まあ かわいらしい器』と言いながら
ぽん、と一つ入れてくださいました。
b0205694_18501877.jpg


b0205694_18503791.jpg


本来なら春、4月までの和菓子である桜餅
『薄い桃色』のイメージですが
こちらの桜餅は 白いのですね。
桜の葉の香りもきつくなく
道明寺のきめは細かくなめらかな感じ。
b0205694_18505148.jpg


今まで食べ慣れてきた桜餅とは
食感も 風味も ちょっと違う。
独特のおいしさです。


これは 他の和菓子も いろいろいただいてみたいですねえ。
次回は 何にしようかな♪
[PR]
by my-pavane | 2013-05-23 06:01 | 京都 | Comments(0)