おでかけ計画
by my-pavane
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
京都
大阪
神戸
奈良
長野
滋賀
その他
お家で
お散歩計画
未分類
最新の記事
秋の天龍寺
at 2017-11-18 06:22
秋の鳴滝能:宝厳院
at 2017-11-17 06:16
宝厳院(天龍寺塔頭):嵐山
at 2017-11-16 06:48
おはぎ8種:小多福
at 2017-11-15 06:18
建仁寺 境内
at 2017-11-14 06:08
最新のコメント
> yamauchiさん..
by my-pavane at 23:49
ちょっと前の日記にコメン..
by yamauchi at 00:55
> gastrologe..
by my-pavane at 13:05
あれれれれ。白い! 私..
by gastrologer2 at 23:46
> sarasaさん ..
by my-pavane at 11:26
ですよね~、って何がって..
by sarasa at 23:04
ご了解ありがとうございます。
by 茲愉有人 at 18:05
> 写真引用の件 了..
by my-pavane at 17:19
> chanaさん 行..
by my-pavane at 08:46
こんばんは。 コメント..
by chana at 22:20
タグ
(428)
(341)
(272)
(187)
(93)
(81)
(68)
(58)
(54)
(48)
(38)
(36)
(35)
(33)
(24)
(24)
(22)
(18)
(18)
(17)
フォロー中のブログ
記事ランキング
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 08月
2008年 04月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2006年 06月
2004年 04月
2004年 01月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 07月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
検索
ファン
メモ帳
その他のジャンル
ブログジャンル
旅行・お出かけ
画像一覧

タグ:商店街 ( 54 ) タグの人気記事

天神橋筋商店街(買い出し)



b0205694_19124405.jpg


ハロウィンモードの
天神橋筋商店街。

このハロウィンの装飾
5丁目 4丁目と
エリアごとに変わりまして
個性を出しております。

目的の「みみ昆布」が買えるのは
このずっと先2丁目の
『浪華昆布』さん。

というわけで
さくさく南へ進みます。

と言いたいところですが
ちらっとのぞくだけ、と
左に折れて
【ぷらら天満】へ。

b0205694_19244121.jpg



ちらっとのぞくだけ、
の はずが
お魚も 乾物も
いろいろ安くて

いつも寄っている
カネスケさん(八百屋)へ行くと


b0205694_19254646.jpg
安い。
特に 根っこもの(大根とか芋・レンコン)は
朝市並みに安いです。
これが近所だったら たんまり買い占めて帰るのに。

これから まだ移動して
更にまた戻ってくるんだから
後にしておけば良さそうなものですが
いい野菜は早い者勝ちですし。

b0205694_19281856.jpg

北海道産カボチャ 
4分の1切れ(985g)128円

サツマイモ 
1袋(676g) 158円

セロリ 
一束 98円

長芋 
(710g) 177円

修理のために持ち歩いている
矢筒と合わせて
すんごい大荷物
(特にカボチャが重い)
となりましたが
満足です。




b0205694_09305924.jpg
そこから どんどん
南へ進んで2丁目

目的の
浪華昆布さんにて
「みみ昆布」購入です。
お値段変わらず
1袋525円(税込)。

おかみさんの
『かさばるから空気抜いときましょか?』
お願いします、で

ぷしゅ~と押さえ込んで
圧縮されコンパクトになった
昆布の袋を野菜類の上へ。



b0205694_09311771.jpg

最後に コロッケの中村屋さんで 夕ご飯のおかず用コロッケ(1個70円)を買って
本日の買い出し終了。
b0205694_09312871.jpg


[PR]
by my-pavane | 2017-11-01 06:36 | 大阪 | Comments(0)

船場まつりでお買い物

連休の中の日曜日。
日曜日ですが 私 大阪方面、本町でお仕事でした。

本社が心斎橋筋商店街方向にあるもので
地下鉄本町駅から地上に出るにあたり
船場センタービルの中を抜けるのが便利なのですが
ここ、問屋街でもあるので 日曜日は閉まっていて通過できません。

遠回りしていかねば、とビルのある地下通路に目をやると
おや?
シャッターで閉まっているはずのビル方向に
人が移動していきます。

そういえば この時期
繊維の問屋街である船場一帯では
「船場まつり」をやっていましたっけ。

この期間だけは 本来日曜休業のセンターも営業
通路も利用できるのです。

ビル内のエスカレーター横では なぜか九州物産展
焼酎やら ざぼん飴などが販売されておりますし
ビルのあちこちでセールになっていますし
ビルから出ると 移動温泉が足湯イベントをしています。
ビル内でも 外の商店街でも
呉服屋さんでは 襦袢やら足袋やらがお買い得価格に。

仕事が終わったら買いに来よう、と 一旦は通過し
そして お仕事終了。

早速のぞいてみたのは 呉服関係の問屋さんです。
お店によっては 新しい生地を仕入れるために
在庫を整理してしまおうと
正絹の襦袢用生地を 500円でたたき売り。
(そのお店で仕立てを注文することが条件ですが
 ほぼお仕立て代だけで襦袢が購入できる)

安いとはいうものの
さすがに万単位のお買い物はしません。
弓道で使うし、足袋を買っておこうかなと
店頭のワゴンセールを物色。
だいたいどこも1足500円~600円くらい。
(お店によっては 更にその半額のところもありました。)

ストレッチ素材は伸びて滑ったりするから
さらしの しっかりした生地にしようかなー
サイズはどうしよう、と迷っていると
お店の方が「見本品なら試し履きしていいですよ」。

わあ、ありがとうございます。
でも 私、今ストッキングを履いているのですね。
店員さん「そのままで大丈夫です。」

・・・どうするの?

店員さん、やおら取り出したのは
輪ゴムです。
『これを 親指と人差し指の間に
 こうグッと引っかけてですね
 ストッキングに股を作って足袋を履くんです!』

ストッキングが破けないだろうかと心配しつつ
言われた通り輪ゴムを足に引っ掛けて足袋を試着。
『あ、大丈夫ですね』

輪ゴムを引っかけるなんて初めてでしょうと聞かれ
初めてです、と答えつつ お会計。
なかなか無いです、こういう経験。

来年 またこの時期に仕事が入る可能性は高いので
次回は 購入する物に狙いを定めて来たいな、と思います。


[PR]
by my-pavane | 2017-10-08 06:28 | 大阪 | Comments(0)

コルネ:ベイクハウスキタノ(大映通商店街)

弓道を終えた後
大宮から京福電鉄を利用して
太秦広隆寺駅へ移動。
b0205694_23060241.jpg



時間があれば
お寺にも寄っていきたいところですが
早く大阪へ戻らねばならないので
ここから道を挟んで向かい側
大映通り商店街へ入ります。
b0205694_23075582.jpg
ちなみに この大映通商店街
道の両側の歩道の標示が「映画フィルム」の縁の形
何度か来て見ているのに 意識していませんでした。
(もっとも一回目は大雪の日だったので、見たくても見えなかったのですが)


通の中央辺りにある三吉稲荷
日活関係者による創建らしいです。
b0205694_23162971.jpg
この すぐ手前にある みたらし団子のお店が
「三吉みたらし」という名前なのは この神社の名前からかなあ
と思うのですが
来た時営業していたことがありません。
お昼時ですし、営業していれば そこで腹ごしらえと思っていましたが
今日も閉まっておりました。

まあ、ものすごい不定期営業とは聞いていましたので
さほどがっかりすることなく次の目的地へ。

b0205694_23203150.jpg

ベイクハウスキタノ

この春のお花見の際
初訪問したパン屋さんで

購入したパンを
店内で食べられると知っているので
今回はここでお昼。

前回来た時
『何だろうこれ?』
と首をかしげた一品
コルネが目的。

注文されてから
カスタード
生クリーム
チョコレートクリーム
の3種から選んで
クリームを詰めてくれるのです。



空っぽ状態のコルネ。 ↓
b0205694_23262778.jpg

カスタードクリームを
詰めてもらったコルネ
b0205694_23263027.jpg


皮はカリっと歯ごたえがあるタイプで
クリームの水分が移っていないので、サクサク。

さすがにコルネ1個では足りないので
トマト・ハム・チーズのパンも追加。
懐かしい感じのパンでした。

b0205694_23282534.jpg


腹ごしらえが済んだら
次の目的地、蛇塚古墳へ。
この商店街からだと 大魔神の立つスーパーの裏手から
南へ進んだところにあるはずです。




[PR]
by my-pavane | 2017-07-22 06:10 | 京都 | Comments(0)

南京町でお買い物

メリケン波止場から山側(北)へ移動。
久々の南京町です。
いつも、北側の商店街側から来ていたので
こちら(南側)からの眺めが新鮮な長安門。
こんな布袋(?)像があるとは意識してませんでした。
b0205694_21411113.jpg
b0205694_21453844.jpg





長安門をくぐって すぐ左手
中華なファミリーマートが
できていました。

そういえば京都の祇園でも
コンビニは京町家風でしたし
コンビニも地域に溶け込むべく
それなり工夫するようです。

中身は普通と変わりないかなあ
ひょっとしたら
南京町限定の何かがあるかも
とは思ったものの
時間が無いので今回は素通り。






せっかく神戸まで行くならば
好物の亀ゼリーを買いに中華街へは行こうと思っていたのですが
中華街に行くなら、お茶と夕ご飯のおかずを買ってきて
と家族におつかいを頼まれましたので
夕ご飯に食材を持ち帰れる時間に帰らねばなりません。

まずは 中国茶から。
いつも烏龍茶を購入する【天仁茗茶】さん。

b0205694_21514843.jpg

前回来た時には
茉莉花茶を購入しましたが
今回は前より1ランク上のお茶を。
(4段階あるのです)
b0205694_21515781.jpg

お次は 夕ご飯のおかず。

餃子かシュウマイでしょうか?と聞いたところ
『神戸コロッケがいい』と言われました。
中華街へ行くのですけど、と思ったものの
確か 中華街にも神戸コロッケのお店ができたと聞いたので
お店を探してみます。

b0205694_21562899.jpg



コロッケのお店を見つける前に
いつも亀ゼリーを購入する
【東栄商行】さんの前に来ましたので
先に私の買い物をすることに。

亀ゼリーは3個まとめ買いすると
1個で買うより安くなるので
まとめて6個買おうかと思っていましたが
これから他の買い物もある事を考え
3個にとどめておきます。

ただし
せっかく中国茶を買ったので
お茶請けに月餅を。
いろいろ種類があるので
迷いに迷って
松の実餡と
栗入り白あんを1個ずつ。





b0205694_22000683.jpg
b0205694_22020182.jpg
東栄商行さんを出たところで
すぐ斜め向かいに
探していたコロッケ屋さんを発見。
b0205694_22025366.jpg
考えてみると この【神戸コロッケ】さんのコロッケ
大阪梅田のデパ地下でも買えるのですけれど
せっかく『神戸』コロッケなのですし
神戸で作られたところに意味がある、と。
店頭で注文すると そこからコロッケを揚げてくださいます。
整理券を渡されましたので、それを持って待つことしばし。
b0205694_22053817.jpg

神戸コロッケさんは
コロッケ以外に
ジュースも販売されていますが
この商品は知らなかった
「アイスコロッケ」。

これは中身が冷たいのだろうか
中はもっちり、とあるので
アイスっぽい味がするだけの
アイスではない何かなのか

気になるものの
今これを食べてみたい気分ではないので
まあ そのうち機会があればと見送り。

ほどなくコロッケが揚がりまして
熱々のコロッケを受け取りました。
一番人気だという
黒毛和牛ビーフコロッケと
シンプルなジャガイモのコロッケ。
b0205694_22100203.jpg
さあ、これで おつかいは済みました。
では帰ろう、ときびすを返したところで消防車のサイレンの音が。
え?火事?と 振り返ると
豚饅頭で人気の『老祥記』さんの前に消防車。
どうやら誤報だったらしく、しばらくすると
『安全確認しました』と 消防士さん 帰っていかれました。
b0205694_22112640.jpg

その老祥記さんの店の
斜め向かいにあるお店
今まで意識した事はありませんでしたが
よく見ると
「特製焼豚」の文字。

【堂記號】というこのお店
飲食店ではなく
お肉屋さんのようです。

おかずの一品として
いいかもしれない、と
お店に入ってみますと
生のお肉と焼豚がありました。


焼豚は100gで350円。
100gだけ買えますか?とうかがうと
店主さんは『大丈夫』
続けて
『大と小あるけど、いい?』

大と小?と 首をかしげると 『ちょうど100gは難しい』
あ、なるほど 量の多少はあると。

脂の多いと少ないはどっち?と聞かれたので
ダイエットを考えている家族のために「少ない方」でお願いしました。

b0205694_22200327.jpg


で 少々「大」の焼豚。
スライスもしてくださるようですが
塊のままの方が日持ちしそうなので
塊でいただきました。

後で知ったのですが
ここ、他の中華料理屋さんも
焼豚はここで仕入れたりするくらい
それなり有名なお店だったらしい。
脂少な目の焼豚
さっぱりして美味しかったです。



b0205694_22243933.jpg


パンダの向こうに見える
老祥記のお店

いつもは長い行列がありますが
夏日のこの日は
10人も並んでいたかどうか

今ならすぐ買えるなあ
とは思ったものの
この暑い日に
熱々の豚まんはつらいので
止めておきました。

これにて おつかい終了。



[PR]
by my-pavane | 2017-06-26 06:41 | 神戸 | Comments(0)

倉日用商店:堀川商店街

山中油店のある下立売通を東へ進み
堀川通りに出ました。

交差点の右(南)角に 見覚えのある建物があるなと思ったら
去年の12月に訪問した「鳴海餅本店」さん
そうかー ここにつながるのか、と位置関係がつかめました。
逆に山中油店へ向かう時は
鳴海餅さんの角を西に入ればよいのですね。


b0205694_22442115.jpg




この鳴海餅本店から北へ
ずずいと伸びているのが
堀川商店街。

先日かわきた屋さんへ
バスで向かった時
ちょうど この横を通りまして
この商店街は
結構にぎわっているなあ
と気になっておりました。

元気な商店街は大好きです。


そんなわけで
阿弥陀寺へ向かうにあたり
商店街を抜けて
北上することに。




b0205694_22464778.jpg


商店街の南端の方で
さっそく気になったのが
【倉日用商店】さん。

このお店 
名前は以前から知っていまして
(着物パスポートに載っていた)
一度のぞいてみたかったのです。

中に入ると
すぐ左手の棚には
地下足袋が並んでおります。
その向こうには
昔懐かしアルマイトの食器類や
曲げわっぱのお弁当箱
デットストックの日本製フォーク

右手にはセルロイドのケースや
洗濯用ピンチ
洗濯板(サイズいろいろ)

正面には カゴがいっぱいです。
小さなカゴバッグから お買い物用手提げカゴ
芋とか白菜を背負って運べそうな大物カゴまでいろいろ。
南部鉄瓶や棕櫚(しゅろ)たわしもある。

どうしよう。欲しい物がいっぱいあり過ぎる。

品ぞろえが 何というか
弘法さんや天神さんなどの『骨董市』系で
しかも物によっては骨董市よりお安いです。

梅干が干せるザルも300円くらいで買えますし
洗濯板は小が1800円くらい
デットストックのフォークは300円弱
手提げカゴもいいなあ。

これからお寺へ行くにあたり
あまり重たい荷物を運ぶのは大変だから、と
自分にブレーキをかけまして

とりあえず 軍足の「足袋」を購入。
b0205694_22552112.jpg


地下足袋の下に履くものらしく
よく見る「足袋靴下」と違い
ひざ下くらいまで長さがあるのです。

b0205694_22594034.jpg
「地下足袋」自体はどう見ても男性用しかなかったので
この『軍足足袋』サイズは大丈夫だろうかと
お店のご主人に確認したところ
24cm以上なら大丈夫であろうとのことでした。

洗濯板をどうしよう、と悩み
たくさんあるカゴにも心ひかれ
どうしても欲しくなったので
いろいろな素材のカゴの中から2種類まで絞って
最後に店主さんに
「どっちの方が丈夫でしょうか」
と耐久性を確認した後、購入いたしました。

カゴなら これから和菓子など買った物を入れるのに
さっそく使えますしね、と自分にいいわけ。
(実際にその後大活躍しました)

これから 骨董市へ行けない時は
ここに来ようと思っております。




[PR]
by my-pavane | 2017-06-05 06:41 | 京都 | Comments(0)

買い出し:三条会商店街

前回の弓道は 午後からの予約だったため
午前中は 弘法さんの市へ行きました。

今回の弓道もまた、午後からの予約となりまして
さて、午前中はどうしたものか。

そういえば
よく通過している【三条会商店街】
一度じっくり買い物をしてみたいと思っておりました。
お野菜やら乾物やら 気になるお店は数あれど
あまりここ(京都)で食料品を買い出ししていくのもどうかと
買い物は控えておりましたが
我慢ばっかりしているのも良くないですよね。

というわけで
本日は 本気モードで「買い出し」していきます。

阪急大宮駅から まっすぐ北上しぶつかるのが
三条会商店街のアーケード。

そういえば
昆布巻き用の昆布が切れてた。と
塩干物・乾物屋を扱う【ダイシン食料品店】さんの店頭を物色。
b0205694_23272186.jpg

大袋に入った昆布が
1袋600円だったかな。

干ししいたけ
小ぶりの物の詰め合わせが
安かった(550円)ので
車麩(280円)と一緒にお買い上げ。
b0205694_22471865.jpg



ふわ~んと 漬物のいい匂いに惹かれ
【京つけもの おくの】さんへ
b0205694_23294984.jpg

【京つけもの おくの】さん
三条会商店街には2軒ありますが
本日、片方はお休みでした。

あっさりして食べやすそうだったので
大根と柚子の漬物と
白菜の漬物をお買い上げ。

b0205694_23000057.jpg



b0205694_23305237.jpgそういえば
パンも欲しかった、と
平日なので 
ベーカリー・バタバタさんへ

サツマイモとナッツのハード
レーズンとナッツのハード

b0205694_23043528.jpg


以前 割烹着は無いかな、と探した
【リジューム】(衣料品・雑貨)さん
b0205694_23320534.jpg
店頭にタオルが山積みされていて
1枚100円切ってます。

理由は 単純
会社名がプリントされているタオルだから。

これは京都新聞の社名入りタオル
1枚70円だったような気がします。
b0205694_23051374.jpg
ちゃんと国産のタオルで
肌ざわりが良かったため
家使いならこれで十分、と5枚まとめ買い。
b0205694_23323915.jpg
他にも
豆や雑穀のお店なのか 
食器のお店なのか 
よくわからない
【福島 米・陶器店】さんで 
粟や豆を物色し

たくさんある八百屋さんをチェックし

と やっている内に
そろそろ弓道の時間です。

ショッピング用
エコバッグいっぱいに
食料品や雑貨を詰めて
では、これから弓道へ。



[PR]
by my-pavane | 2017-04-28 06:33 | 京都 | Comments(0)

天神橋筋商店街

b0205694_19314062.jpg




堀川戎神社
大阪天満宮の蛭子社に詣でて
さて、後は 
買い出しをして帰るだけ。

日曜日なので
無理だろうなと思いつつ
一応確認してみた
浪速昆布さんと
コロッケの中村屋さんは
案の定お休みでした。

では 
天六(天神筋橋六丁目)方面へ歩きつつ
ぷらら天満などで買い物して帰ろう、
と 商店街を北上。




商店街の店先に堂々と横たわる近大まぐろ。

b0205694_19591743.jpg
西宮神社の十日戎では 神社に奉納されたまぐろに
お賽銭を貼り付けるというニュースを見ましたが
(お金が身につく、という事で縁起をかつぐらしい)
こちらは さすがに商品なので 通りがかる人が写真を撮っていくだけです。

デパートではクリアランスセール終盤という時期
こちらも いろいろセール中です。

靴下・タイツが二足で98円とか
おでん種セットが大パックで200円ジャストとか
b0205694_19592407.jpg


近所ではありえない価格に
何度も足を止めつつ

結局途中の雑貨屋さんで
綿100%のかっぽう着を見つけ購入。

かなりお手頃価格だったのに
セール期間のおまけとして
靴下をくださいました。

途中でにぎやかなお囃子が近づいてきた
と思ったら
神主さん・福娘さん
生身の七福神の行列。

最後に
ぷらら天満へ寄り
大きなカレイの干物を購入し

本日のお散歩終了です。

[PR]
by my-pavane | 2017-01-14 06:56 | 大阪 | Comments(0)

黒豆茶:京丹波

錦市場へ久々に来たのは 様子見もありますが
実はちょっとした目的も。

9月、河原町周辺を歩いていたとき
寛永堂さんのお店でいただいた黒豆茶がとってもおいしく

そういえば錦市場の【京丹波】さんは
丹波の黒豆も扱っていたなあ
と思い出したのです。
b0205694_1823421.jpg
というわけで
京丹波さんの店の前へ。

丹波といえば栗と黒豆。
思ったとおり、ありました。
1袋200g入りで650円。
まとめ買い割引きがありまして
2袋買うと1180円
3袋以上だと1袋540円に。

同行のMちゃんも1袋は買いたいようなので
2人で2袋買って分けましょうか
と相談していたところ

売り場の女店員さんが
『何をこそこそ話しているか知らんけど
 3袋買うたらお安くなりますよー』

では、私が2袋、Yちゃんが1袋買ったら?
『3袋まとめ買いの値段で 2袋の方は1080円、1袋の人は540円ね』

b0205694_18232777.jpg
そんなわけで
2袋1080円で買えました黒豆茶。

煮出していただくと、
香ばしくておいしいです。

煮出した後の豆も食べられるので
無駄が無くて良いですね。

そのまま食べても
それなり風味があって良いですが
だし醤油なんかで煮たら
おかずにできるかも、と思うので
そのうち実験してみます。

栗の皮むき
[PR]
by my-pavane | 2016-09-28 06:21 | 京都 | Comments(0)

絹の靴下:レッグヤスダ(錦市場)

『京の台所』と呼ばれる錦小路の【錦市場】は
『観光地』でもありますので
平日でも そこそこ人通りが多く
土日祝日に行こうものなら 身動きできないような人混みとなります。

故に、よほどの用事が無ければ ここを通ることは避けていたのですが
長らくご無沙汰していたので
たまには様子を見てみよう、と久々に通ってみました。

b0205694_2324742.jpg
いつもは食料品しか見ない錦ですが
たまには雑貨も見てみましょう。

建物の看板は「鮮魚山庄」なのに
下の店舗は靴下屋(たぶん)の
【レッグヤスダ】さん。
シルク製品が売りのようです。
b0205694_23245744.jpg

国産のシルクで、しかも五本指の靴下があります。
(普通の靴下もある)
さらには 靴下だけではなく
手袋や腹巻、ネックウオーマーもお取り扱い。

b0205694_234096.jpg同じ絹でも、上等の絹糸で織った製品と
真綿(絹の屑糸)の製品があり
触り比べさせてくださいました。
真綿は厚みがあって温かい感じ
絹糸の方は薄くてすべすべの触り心地。
(エステサロン御用達だそうです)

手触りは上等の方が気持いいけれど
冷え性の私、真綿の方に惹かれまして
結局 真綿の手袋をお買い上げ。
(500円)

ちなみに 上等の絹糸製品の方は
1組900円でした。

これで冬場の手荒れが防げたら
もう一組買いに来ようと思います♪

何故ここに
[PR]
by my-pavane | 2016-09-27 06:18 | 京都 | Comments(0)

十三の日

猪飼弓具店は 大阪の十三にあります。

今回は弓道着を買いに来たので
これで用事は済みました。

せっかく ここまで来たので
商店街を冷やかして帰ろうかなと
弓具店があるのとは反対方向
十三駅の西に延びる商店街へ。

b0205694_18583040.jpg
十三駅西出口を出てすぐにある
喜八洲本店の斜め前
十三商店街のシンボル(らしい)
見返りトミ―くん
半年前に来た時には
フリースの着物みたいな物を
着せかけられていましたが

8月中旬の今回は
麦わら帽子に浴衣姿という
夏らしいいで立ち

小便小僧なのに
年がら年中服を着用
しかも帽子をかぶっているので
今回は頭も見えず
下の紹介パネルが無ければ正体不明

小便小僧なんだから 夏こそ本来の姿が
一番涼しいんじゃないのかなあ



行くたび閉まっていて
いまだ未訪問の【今里屋久兵衛】本店は
商店街から離れています。
気になるけれど この暑い中訪問して
またしても空振りだと立ち直れないと 今回は見送り
アーケードの屋根がある商店街だけ見て歩くことに。


ところで 本日は8月13日
b0205694_1911678.jpg
商店街の中には
← こんなポスターがあります。

『十三の日』
地名にちなんで
毎月13日には
何か特典があるらしい。

よく見てみると
飲食店で飲み物の割引きがあったり
お肉屋さんでコロッケが10円安かったり
全部のお店ではないものの
「ちょっとお得」な物がちらほらと。

そういえば、
先ほど弓道着を買った猪飼弓具店でも
5%割引がありました。
あれも十三の日の特典だったようです。


ぶらぶら商店街を流しまして
b0205694_19154853.jpgねぼけ堂さんで
割れせんべい(300円)を
b0205694_19161644.jpg


b0205694_19163763.jpg
かなり年期のいったお店
「寶屋(たからや)さん」で
粟おこし(8枚650円)を
お買い上げ。
b0205694_19172371.jpg

寶屋さんの粟おこしは 別に十三の日に関係なく
基本価格のままです。
それにしても 店構えといい
おこしを入れている木箱といい
ことごとく古そうなので
「どのくらい昔からやっているお店なのですか」
と うかがうと
『十三で90年くらいやってます』

その後
「おしゃれな肌着の店」で
婦人用ステテコを買ったり
おもちゃ屋さんで懐かしのサイコロを買ったり

最後に 喜八洲さんで
花ぼた餅と 栗まんじゅうをお土産に購入し
お散歩終了。
b0205694_1928940.jpg

花ぼた餅は かなり大ぶりのおはぎが2個入って330円
栗饅頭は 形がふぞろいゆえの特別価格 125円
(よく見ると、上にくぼみがあったり穴があったりするのです)
本来は165円くらいするらしい。

おはぎは文句なしのおいしさだったのですが
びっくりしたのは「栗饅頭」
b0205694_19292059.jpg
中にかなり大きな栗がごろんと入り
餡も栗の味がしっかりして
ものすごく美味しかった。
b0205694_19292945.jpg

日持ちも10日くらい大丈夫らしいので
今度はもっとたくさん買って帰ろうと思います。
[PR]
by my-pavane | 2016-08-16 06:41 | 大阪 | Comments(0)