おでかけ計画
by my-pavane
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
京都
大阪
神戸
奈良
長野
滋賀
その他
お家で
お散歩計画
未分類
最新の記事
秋の天龍寺
at 2017-11-18 06:22
秋の鳴滝能:宝厳院
at 2017-11-17 06:16
宝厳院(天龍寺塔頭):嵐山
at 2017-11-16 06:48
おはぎ8種:小多福
at 2017-11-15 06:18
建仁寺 境内
at 2017-11-14 06:08
最新のコメント
> yamauchiさん..
by my-pavane at 23:49
ちょっと前の日記にコメン..
by yamauchi at 00:55
> gastrologe..
by my-pavane at 13:05
あれれれれ。白い! 私..
by gastrologer2 at 23:46
> sarasaさん ..
by my-pavane at 11:26
ですよね~、って何がって..
by sarasa at 23:04
ご了解ありがとうございます。
by 茲愉有人 at 18:05
> 写真引用の件 了..
by my-pavane at 17:19
> chanaさん 行..
by my-pavane at 08:46
こんばんは。 コメント..
by chana at 22:20
タグ
(428)
(341)
(272)
(187)
(93)
(81)
(68)
(58)
(54)
(48)
(38)
(36)
(35)
(33)
(24)
(24)
(22)
(18)
(18)
(17)
フォロー中のブログ
記事ランキング
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 08月
2008年 04月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2006年 06月
2004年 04月
2004年 01月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 07月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
検索
ファン
メモ帳
その他のジャンル
ブログジャンル
旅行・お出かけ
画像一覧

タグ:パン ( 93 ) タグの人気記事

粒あん生クリーム ル・プチメックOMAKE

朝食・昼食に あんこ入りコッペパンを食べ 弓道場へ。
本日の私のエネルギー源は「あんこ」と「パン」です。

お稽古を終えた私に 先生から
『今日は これからどこかええ所へいくんか?』と聞かれましたが
「ええ所」というか お散歩は先に済ませておりますので
もう帰るだけですーとお返事

もっとも これから後もう一軒、パン屋さんへ寄ります。

ル・プチメックの支店【ル・プチメックOMAKE】

工場と隣接しているとか、不定休だとか噂に聞いているので
お店へ行ったところでパンが買えるかどうかは不明。
故に 一番最後にまわしたのですが
どうでしょうねーと西洞院を上がっていきます。



b0205694_23313728.jpg



夏にぬか床を購入した
【近清】さんの前を通り過ぎ
蛸薬師通をさらに
上がっていったところで
右手に それらしき建物を発見。



念のため周囲を見渡すと
前の電柱に看板が出ていました。
建物の1階部分ほとんどが
パン工房となっていて
左端の小さなスペースが
パン売り場となっています。






ル・プチメック本店で見た普通のハード系パンも
一応いくつか見られますが
右手の冷蔵ケースに並ぶのは様々なコッペパンサンド。
なんとなく学食の購買を思い出します。

粒あん生クリームはおひとつ190円(税込205円)でした。
生クリームを使っているので要冷蔵、
お日持ち当日限りです。


これまた わりと細長いタイプですが
天神さんの市で購入した パンドレさんのパンと比べると
長さはほぼ同じ25cmながら 幅・高さは7cmと大き目
色合いも より「コッペパン」です。
b0205694_23324596.jpg
ル・プチメックOMAKE さんで使用しているのは
桂の【中村軒】さんのあんこだそうで
そりゃあ 美味しいよね、と 期待が上がります。
b0205694_23322934.jpg

b0205694_23323571.jpg


もともと好きな
ほどよい味わいのあるパンに
上等な生クリームと
中村軒さんの餡子

おいしくないわけがないので
本当に
「超高級あんコッペ」です。

これが本日の「おやつ」












夕食後に
パンドレさんのをデザートにしたので
計4つのお店の「あんこ入りコッペパン」を食べた日となりました。

4種のコッペパンは それぞれ全く違った個性で
なかなかに面白かったです。




More
[PR]
by my-pavane | 2017-10-28 06:33 | 京都 | Comments(0)

あんバタ:パンドレ(天神さんの市)

b0205694_22552798.jpg


まるき製パン所で買った 
あんパン(コッペパン)を手に
京福電鉄に乗り、北野白梅町へ。

毎月25日には
「天神さんの市」が開かれる
北野天満宮に到着です。

境内の横で あんぱんを食べて
腹ごしらえしてから
さっそく、市をぐるりと探検。







b0205694_22553124.jpg




いつもは 境内と
周辺東側の通を
ざっと見るだけでしたが
今回は 北側まで
回ってみました。

いつもは通らない場所に
出店しているお店は
品ぞろえも 一味違います。


信楽焼だけではなさそうな
狸がいっぱいのお店があれば


b0205694_22553411.jpg

いつのだかわからない
年季の入った
メンタームが
1個百円で山積みの店


食品といえば
よく見かけるのは 
ドライフルーツや 
豆類 乾物
塩干もの お茶 
などですが

外側にパンを扱うお店を2つ発見しました。


そのうちの1つ【パンドレ】さん
 京福電鉄 鹿王院駅の近くからの
出張のようです。
b0205694_22553661.jpg

パンの品ぞろえを見ていると
おや?「あんバタ」と書かれたコッペパン形のものが。

はるばる北野天満宮まで来てコッペパン。
骨董ではなく 着物でも雑貨でもなく コッペパン。
いや確かに今日は
「コッペパンのお店」をハシゴしようと思ってはいますけど

でも わざわざ骨董市で買いますか?コッペパン。

と 一旦は見送ったものの
ここで出会ったのも何かの縁のような気がして
結局 市を一周した後 もう一度戻ってきて、お買い上げ。

パンドレさんの『25年のロングセラー』だというあんバタ
あんこは北海道産の小豆を煮たもの
バターはよつばバターです、と店員さんが教えてくださいました。
つやつやとしたパン生地は なかなかにおいしそうです。

あんバタ (200円) お日持ち2日
b0205694_22554052.jpg
細長い形状で
長さは24cm 横幅・高さは5cm程度。
重さは118gあります。

b0205694_22553916.jpg

お日持ち2日ですし
この後 ル・プチメックでも買う事を考えると
明日のおやつに回せばよいですね、と お持ち帰りしました。

が 結局 その日の夕食後 デザートとしていただくことに。

パン生地にラードが少し入っているらしく
もっちり しっかりした生地に バターの効いたあんこ
食べごたえがあって、おいしかったです。
「軽い」パンではないので 半分で十分に満足。





[PR]
by my-pavane | 2017-10-27 06:08 | 京都 | Comments(0)

あんぱん:まるき製パン所

b0205694_18573583.jpg大宮駅に着いたら 
そのまま大宮通りを南下
松原通を東に入り進んでいくと
【まるき製パン所】に到着です。

思えば ここで
パンを買って食べたのは
初めて弓道体験した時1回だけ。

体験予約が午後からだったので、
その前に軽く食べるものー
と考え
食べてから行ったのです。

あれはあれで美味しかったですが
あん入りコッペパンは
いかがでしょう。

お店の前は
平日にもかかわらず
ひっきりなしにお客さん。


b0205694_19031200.jpg


こちらのロールサンドは
注文を受けてから作るのではなく
棚の上に完成品が並んでおります。

長らく食べていなかったけれど
こうやって見ると
いろいろ食べてみたくなりますね。

目的のロールサンド
商品名が「あんパン」とあるように 
マーガリンやバターは
入っておりません。


お値段は
おひとつ150円。





ゆうきぱんの「あんコッペ」に比べると、はるかにほっそりした姿。
重さはわかりませんが 持参してきたメジャーで測ると
長さはゆうきぱんと同じ18cmながら 幅・高さは半分ほどの5cm。
b0205694_19060566.jpg

これを持って そのまま京福電鉄に乗り
北野白梅町の北野天満宮へ移動
そちらで お昼ごはんにいただいてみました。
本日2つ目の「あん」コッペパン。


はむ、と一口食べてみて びっくり。
パンがしっとり柔らかい。あんこもしっとり、
和菓子のような粒あんです。
b0205694_19060752.jpg

これ、形はコッペパンですが 完全に「あんパン」です。
あんことパンのなじみ具合がすばらしい。

ハムロールの時にも思ったけれど まるき製パン所さんのパンって
コッペパンの形ながら 「給食のコッペパン」とは違い
普通においしいパンなのですね。
これなら3個くらい軽いわ、と思えるくらい美味しい。

大宮へは 弓道のために50回以上も通っているのに
ここのパンを1回しか食べていないなんて惜しい事をしていました。
次に来た時には おやつに2つ3つ買って帰ろうと思います。

[PR]
by my-pavane | 2017-10-26 06:18 | 京都 | Comments(0)

あんコッペ:ゆうきぱん(高槻)

高槻市のコッペパン専門店【ゆうきぱん】さん
営業は朝の7時半からだそうです。

私の朝のお散歩(というかジョギングですが)は7時前後
それなら いつもとコースを変えて朝イチで買いに行き
「朝ごはん」にコッペパンをいただきますか。

というわけで朝も早よから
高槻センター街商店街の横道にある【ゆうきぱん】さんへ。
b0205694_09345221.jpg
朝早い時間帯にもかかわらず お客さんが次々にやってきます。
ご近所らしき方が朝ごはんに2~3個買っていかれるかと思えば、
通勤前らしきお客さんが会社のみんなのお昼用にまとめて10個とか。

さて目的の「あんマーガリン」は170円。
メニューを確認すると おや?
「あん」だけのシンプルなものも注文できるようです。
こちらは10円安い160円で
マーガリンが無い分、より「あんパン」に近くさっぱりいただけそう。

あんこがおいしい、と聞いているので
自家製なのかなと思っていましたら
お店のご主人が修行した岩手県盛岡市のパン屋さん 
(コッペパンで有名な「福田パン」)から取り寄せているそうです。
自家製でない場合の餡子は
製餡所あるいは和菓子屋さんから仕入れるものではありますが
はるばる岩手からお取り寄せというのもすごい。

受け取った あんコッペ
b0205694_09345824.jpg
なんだか大きい(しかも重い)。

食べる前に大きさを測ってみたら
長さ18cm、幅・高さが9cmくらい 重さは約180g。

で お味ですが
b0205694_09345528.jpg


すんごく懐かしい
「給食のコッペパン」です。

あれよりはずっと
ふんわり柔らかですが、
普通にコッペパンの味。


ふわふわのパンに
しっとり柔らかい餡が
大変バランスよく
なじんでおります。

パンが軽いので
見た目のボリュームの割りには
あっさり食べられてしまい
もう一個いけるかな
という感じ。



コッペパンというものは そのまま食べるものかもしれませんが
昔、いまいち美味しくなかった給食の残りのコッペパンを
トースターで焼いたら とても美味しかったことを思い出し
邪道かなと思いつつ軽くトースターで焼いてみたら
表面がカリっと香ばしくなり そのまま食べるより美味しいと思いました。

感想
コッペパンは懐かしの味。


[PR]
by my-pavane | 2017-10-25 06:51 | 大阪 | Comments(0)

パリ アッシュ

b0205694_23334537.jpg国立近代美術館から
ちょっと歩いたところにある
ダイビル本館

以前もこの前を歩いて 
いい建物だなあ
入ってみたいなあ、
と思っておりました。

実際は 建て替えられていて 
昔のままの建物ではないのですが
ここに
『パリ アッシュ』という名前の
おいしいパン屋さんがある、
という事は知っていました。
それでパンを買いに来たかったのです。

ダイビル、日曜日は閉まっているので
こういう機会でもないとパンが買えません。

ところで
肝心のお店はどこ?

確か 最初にパン屋さんを訪問しようとした時も
どこにあるのか よくわからなくて
時間も無く訪問を断念をしたような気がします。

建物の中かな、と中に入りますと
案内板を見つけまして
建物の外側だけれど 外の歩道からは見つけにくい位置
にあることが判明

建物の外側を半分くらい回り
中に入って また外に出て ぐるっと回って お店発見。
b0205694_23350738.jpg

b0205694_23380959.jpg


お店、思ったより
コンパクトな造りです。

パンは自分で取るのではなく 
お店の人に取ってもらう方式

品ぞろえはと見ると
バゲット バタールなど
ハード系フランスパンも
ありますが

オレンジピールや
チョコレートを使った
甘いタイプのパンが豊富。

焼き菓子も販売していて
目移りします。




今日はパン、と決めているので
まず基本 バゲットを一本

バゲットトラディション 300円
b0205694_23424598.jpg

フルフル 290円(左手前)チョコレートぎっしりとオレンジピールのハード
ヴァランシア390円(右奥)オレンジピールとホワイトチョコのブリオッシュ
オレンジのエピ 280円(左奥)ベーコンエピはよく見るけれどこれはオレンジピール入り
b0205694_23434497.jpg
ケーキ並に満足度高い、お菓子パンです。
個人的にはオレンジのエピが好きでした。
オレンジのいい香りと ベーグルのようなもっちもちの食感が美味しい。

バゲットは しみじみ小麦のおいしさが味わえ
このベースがあって おいしいパンが焼けるのね、と納得の味。


[PR]
by my-pavane | 2017-09-29 06:48 | 大阪 | Comments(0)

平日午前のたま木亭

午前10時半の少し前、黄檗に到着。
まず、パン屋さん【たま木亭】へ向かいます。

本来の目的である 萬福寺とは逆方向ですが
黄檗で(というか おそらく京都で)1番人気の【たま木亭】
前回行った時は、お花見シーズンだったこともあり
確か30分待ちの大行列でした。
今回は平日ですし 観光シーズンでもないですし
午前中ですから そんなに行列にはならないと思いますが
早い時間に行っておいた方がよいでしょう。

お店の前まで行ってみると
前回のように 店の外まで続く行列はなし。
b0205694_22203808.jpg
b0205694_22210701.jpg


駐車場はいっぱいですが、
お店の中はどうかなと 
入口へ近づいてみると
扉の向こうは行列でした。

ただし、
それほど人ぎっしりではなく
トレーとトングを取れるまでが
だいたい5・6人待ち

あとは パンが並ぶ棚の前を 
1列に並びながら歩き
さほど窮屈な思いをせずにレジの前へ

店内に入ってから
レジでお会計を済ませるまで
15分程度でしたから
空いている方ですね、きっと。



入口の一番近くには
要冷蔵の 生クリーム使用の菓子パン
次にカスクート・サンドイッチ類
棚の半ばまで進むと
あんぱん・クリームパンなどの菓子パン
ネギやベーコン・チーズを使ったお食事パン
栗やオレンジピールが入ったハード系が並び
レジに近いケースには シンプルなハード系バゲット・食パン

私が好きなのは ハード系ですが
朝ごはんが早かったもので、食べやすいものをと
柔らかそうなクリームパン(180円:外税)を一つ。
b0205694_22224629.jpg
他は
栗と黒豆とオレンジピールのハードパン:180円
おやつ用にブリオッシュ・カネル(あずき入り):230円
お食事用に シンプルなハード コンプレ(330円)を選びました。


真っ先に食べたクリームパン。
b0205694_22233646.jpg

中のクリームが「玉子そのもの」の黄色で
見た目 ふんわりしたスクランブルエッグですが
食べるとなめらかで 絶妙な硬さ。

栗・黒豆・オレンジピールのパンは
そういえば、ここは「黒豆のシュトーレン」を作っているお店であった
という事を思い出させる味。
ほっくりした黒豆がおいしく、意外にオレンジピールと合います。
b0205694_22243362.jpg
b0205694_23080048.jpg

    ブリオッシュ・カネルは しっとりした小豆がたっぷり入り
シナモンが効いて完全にケーキ。
b0205694_22251518.jpg

最後にコンプレ。
国産小麦を使った生地は 小麦のおいしさが素直に出て
最後にとろけるような食感です。
シンプルなこのパンが一番好きでした。

結局 何も入っていないハードが好きなのですね、私。
欲しいパンが わかっているなら、
電話予約しておけば 並ばず買えるとわかっているのですが
お店に並ぶいろいろなパンを見て選びたくなるのが人情です・・・





[PR]
by my-pavane | 2017-09-09 06:16 | 京都 | Comments(0)

コルネ:ベイクハウスキタノ(大映通商店街)

弓道を終えた後
大宮から京福電鉄を利用して
太秦広隆寺駅へ移動。
b0205694_23060241.jpg



時間があれば
お寺にも寄っていきたいところですが
早く大阪へ戻らねばならないので
ここから道を挟んで向かい側
大映通り商店街へ入ります。
b0205694_23075582.jpg
ちなみに この大映通商店街
道の両側の歩道の標示が「映画フィルム」の縁の形
何度か来て見ているのに 意識していませんでした。
(もっとも一回目は大雪の日だったので、見たくても見えなかったのですが)


通の中央辺りにある三吉稲荷
日活関係者による創建らしいです。
b0205694_23162971.jpg
この すぐ手前にある みたらし団子のお店が
「三吉みたらし」という名前なのは この神社の名前からかなあ
と思うのですが
来た時営業していたことがありません。
お昼時ですし、営業していれば そこで腹ごしらえと思っていましたが
今日も閉まっておりました。

まあ、ものすごい不定期営業とは聞いていましたので
さほどがっかりすることなく次の目的地へ。

b0205694_23203150.jpg

ベイクハウスキタノ

この春のお花見の際
初訪問したパン屋さんで

購入したパンを
店内で食べられると知っているので
今回はここでお昼。

前回来た時
『何だろうこれ?』
と首をかしげた一品
コルネが目的。

注文されてから
カスタード
生クリーム
チョコレートクリーム
の3種から選んで
クリームを詰めてくれるのです。



空っぽ状態のコルネ。 ↓
b0205694_23262778.jpg

カスタードクリームを
詰めてもらったコルネ
b0205694_23263027.jpg


皮はカリっと歯ごたえがあるタイプで
クリームの水分が移っていないので、サクサク。

さすがにコルネ1個では足りないので
トマト・ハム・チーズのパンも追加。
懐かしい感じのパンでした。

b0205694_23282534.jpg


腹ごしらえが済んだら
次の目的地、蛇塚古墳へ。
この商店街からだと 大魔神の立つスーパーの裏手から
南へ進んだところにあるはずです。




[PR]
by my-pavane | 2017-07-22 06:10 | 京都 | Comments(0)

あん食フレンチトースト:トミーズ

4月から神戸市立博物館で始まっている特別展
『遥かなるルネサンス(天正遣欧少年使節がたどったイタリア)』
電車の中の広告案内を見て、行きたいなあと思っていたら
知人より 特別優待券をいただきました。

そんなわけで、早速神戸へ。
b0205694_11230396.jpg




三宮へ到着したのが12時頃だったので
先にお昼かなあと思いつつ
高架下を抜けて行こうとすると

以前は
雑貨屋さんや
衣料品の店が多かった高架下
食べ物屋さんが増えています。

ふーん、ここでも
お昼ができるなあ
ここのカレーにしようかしら
と思ってそのまま隣に目をやると

あ パン屋さんだ。

『トミーズ』という
昔懐かしい感じの字体の看板




b0205694_11252429.jpg
トミーズという名前は
どこかで目にした記憶がありますが
ここのパンを買ったことはなかったはず。

はて どこでだったか
と思いつつ
ショーケースの中を見ると
わりとお菓子系のパンが多い様子。

食事になるパンも
ない事は無いですが
デニッシュ系が多いかなあ。

一番左のケースを見ると
こちらは
角食タイプのパン。

1番人気、とポップが付いたパンは
「あん食」

アンコの入った食パン?



b0205694_11302476.jpg

と ここまできて、思い出しました。
餡子入り食パン「あん食」で有名だったんですね、この「トミーズ」さん。
たぶん何かのイベントで出張出店している時に見かけたのだと思います。

しかし1斤もは要らないなあ。
そもそもお昼ごはんを物色していたのだし。
とショーケースにあらためて目をやると
この「あん食」一切れをフレンチトーストにした一品が。
b0205694_11350206.jpg



一切れだけで購入できて、
フレンチトーストになっている分
そこそこボリュームあり。
軽く食べるに丁度良い
というわけで
あん食フレンチをお買い上げ。

1切れ130円でした。

一切れとはいえ
アンコは入っているし
卵液にひたして焼き上げられ
ずっしり重いフレンチトースト
実際、これを食べたら
その後お昼ごはんは要りませんでした。





[PR]
by my-pavane | 2017-06-23 06:16 | 神戸 | Comments(0)

ブリアン北山店

『京都府立植物園でお花見』するために 久々の北山行き。
北山駅に着いて 地上に上がったのが
11時少し前です。

これから植物園に入ると お昼の時間にかかりますね。
空腹を抱えてお花見も辛そうなので
早めにランチを食べましょう、と北山通のお店を物色

ちょうど植物園の斜め向かいに
パン屋さんの【ブリアン 北山店】があるので
そこでランチということになりました。
b0205694_21581384.jpg



b0205694_22165594.jpg




11時までは 
モーニングがあったのらしいけれど
受付は終了となっていたので
ランチのセットを注文。

サラダ
パン(おかわり自由)
メイン(肉か魚どちらか)
デザート3種盛に
飲み物が付きます。

まずはシンプルなサラダと
パン。
パンはおかわり自由ですが
最初はお店が用意した
盛り合わせが出てきます。


フォッカッチャ2種と フランスパン、
ドライフルーツとナッツのハード系パン。
b0205694_22170235.jpg
メインはハンバーグ(肉)にしました。
b0205694_22220206.jpg

同行のMちゃんは魚を注文。↓
b0205694_22220510.jpg
パンのおかわり。
ブリオッシュと 桜のフォッカッチャ、クルミのハード
トマトとバジルのパン。
b0205694_22234970.jpg

b0205694_22301520.jpg

桜のフォッカッチャ
思ったほど「桜餅」ではなく
桜の風味がむしろ
シナモンのように感じられて
結構おいしかったです。

サーブしてくれた店員さんに
このパンは何ですか?と聞いた時
「桜のブリオッシュです」
と答えてくださったけれど
後でパン売り場へ行き
同じパンを見つけたら
「桜フォッカッチャ」と。
うん、ブリオッシュにしては
食感がしっかりし過ぎていると
思いました。


パンのおかわり、ちょっと多過ぎたかなーと 思いつつ 何とか食べきり
最後にデザート盛り合わせ。
b0205694_22260221.jpg

ふんわりしたシフォンケーキと
さっぱりしたシャーベット、「お母さんの手作り」っぽい味のプリン。



お食事する場所は2階にありまして
1階のパンの売り場全体が見渡せるので
今食べているパン、あそこにあるなーとチェックしていました。
b0205694_22275511.jpg

気になったパンはどれかな、と1階に降りて お買い物。
ちょうど食パンが切れていたので

b0205694_22333563.jpg
「ブリアントースト」という
砂糖・バター不使用の
フランスパンみたいな食パンと
穀類がいろいろ入っている
「パン・オ・セレアル」

おやつに
「北山マダム」という
チョコレートの入ったパンを購入。

b0205694_22411659.jpg
お腹いっぱいになって満足したところで
これから いよいよお花見です。

いざ、植物園へ。




[PR]
by my-pavane | 2017-04-19 06:14 | 京都 | Comments(0)

大阪パンステージ2106 後編

なんばパークスの パークスガーデン
季節はちょうどバラの見ごろですが
花を見ている人はほとんどいない、パンステージ会場。
b0205694_22301976.jpg


行列の人の多さで1位2位を争っていた
ブーランジェリーミヤタさん(大阪)のテント。
b0205694_2232819.jpg
b0205694_22323064.jpg

同じテントを共有していた
ベーキング・ガレージ・ハリマヤさん(和歌山)
b0205694_22334728.jpg

ここが、私好みのライ麦を使ったハード系パンが多く
ここに人が並んでいると思ってミヤタさんの行列に並んでしまった、という。
全然並ぶ必要が無かったので 行列の先頭近くまで来て
えええー、と脱力。

b0205694_22375820.jpg
こちらは
奈良のTRICOさん。
たぶん会場一番の行列でした。
ハード系はそんなに多くなく
おやつ系・惣菜系が多かったような。
ここがパンの種類最多でした。

下は幸だるまCafeさん
大阪のベーグル専門店です。
b0205694_22415559.jpg


今回のパンステージは
シェフ自慢のフルーツ&ベリーのパンがメインらしく
デザート系のデニッシュが一押しされてました。

が、私は ハード系が好きなので
会場全体を回って 数少ないハード系を購入。
どっしり ずっしりしたパンばかりになりました。
b0205694_22455435.jpg

左上から時計回りに
ベーキング・ガレージ・ハリマヤさんのライ麦パン
ベーカリービバオオミヤさんのドライフルーツのパン
ブーランジェリーミヤタさんのミニバゲット
ウエダベーカリーさんのイチジクの天然酵母パン
締めて1500円。

最後までベーグルを追加しようかどうしようか迷いましたが
もう重いし 冷凍庫の空きスペースも考えて断念。
b0205694_2252660.jpg

b0205694_22513295.jpg

木陰に入って
購入したパンで
遅めのお昼ご飯です。


頑丈なハード系パンなので
一番小ぶりだった
ミヤタさんのパンを選択
わしっと力任せに千切って
いただきました。

これ、1つで400円でしたが
食べると納得の
素材の良さの味。

b0205694_2259405.jpg

[PR]
by my-pavane | 2016-05-20 06:28 | 大阪 | Comments(0)