おでかけ計画
by my-pavane
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
京都
大阪
神戸
奈良
長野
滋賀
その他
お家で
お散歩計画
未分類
最新の記事
お散歩計画
at 2017-05-29 08:01
ブラウニー ブレッド&ベーグ..
at 2017-05-28 06:16
水辺のお散歩:木屋町~鴨川~..
at 2017-05-27 06:17
コロッケ:味のタテハラ
at 2017-05-22 06:44
弘法さん 5月:東寺
at 2017-05-21 06:40
最新のコメント
> sarasaさん ..
by my-pavane at 11:26
ですよね~、って何がって..
by sarasa at 23:04
ご了解ありがとうございます。
by 茲愉有人 at 18:05
> 写真引用の件 了..
by my-pavane at 17:19
> chanaさん 行..
by my-pavane at 08:46
こんばんは。 コメント..
by chana at 22:20
> chanaさん は..
by my-pavane at 00:05
はじめまして☆ 村上開..
by chana at 19:43
sarasaさん 応対..
by my-pavane at 08:42
残念なお知らせです。 ..
by sarasa at 00:11
タグ
(413)
(310)
(265)
(176)
(85)
(65)
(57)
(55)
(49)
(48)
(35)
(35)
(33)
(33)
(24)
(23)
(21)
(18)
(18)
(17)
フォロー中のブログ
記事ランキング
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 08月
2008年 04月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2006年 06月
2004年 04月
2004年 01月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 07月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
検索
ファン
メモ帳
その他のジャンル
ブログジャンル
旅行・お出かけ
画像一覧

タグ:パン ( 85 ) タグの人気記事

ブリアン北山店

『京都府立植物園でお花見』するために 久々の北山行き。
北山駅に着いて 地上に上がったのが
11時少し前です。

これから植物園に入ると お昼の時間にかかりますね。
空腹を抱えてお花見も辛そうなので
早めにランチを食べましょう、と北山通のお店を物色

ちょうど植物園の斜め向かいに
パン屋さんの【ブリアン 北山店】があるので
そこでランチということになりました。
b0205694_21581384.jpg



b0205694_22165594.jpg




11時までは 
モーニングがあったのらしいけれど
受付は終了となっていたので
ランチのセットを注文。

サラダ
パン(おかわり自由)
メイン(肉か魚どちらか)
デザート3種盛に
飲み物が付きます。

まずはシンプルなサラダと
パン。
パンはおかわり自由ですが
最初はお店が用意した
盛り合わせが出てきます。


フォッカッチャ2種と フランスパン、
ドライフルーツとナッツのハード系パン。
b0205694_22170235.jpg
メインはハンバーグ(肉)にしました。
b0205694_22220206.jpg

同行のMちゃんは魚を注文。↓
b0205694_22220510.jpg
パンのおかわり。
ブリオッシュと 桜のフォッカッチャ、クルミのハード
トマトとバジルのパン。
b0205694_22234970.jpg

b0205694_22301520.jpg

桜のフォッカッチャ
思ったほど「桜餅」ではなく
桜の風味がむしろ
シナモンのように感じられて
結構おいしかったです。

サーブしてくれた店員さんに
このパンは何ですか?と聞いた時
「桜のブリオッシュです」
と答えてくださったけれど
後でパン売り場へ行き
同じパンを見つけたら
「桜フォッカッチャ」と。
うん、ブリオッシュにしては
食感がしっかりし過ぎていると
思いました。


パンのおかわり、ちょっと多過ぎたかなーと 思いつつ 何とか食べきり
最後にデザート盛り合わせ。
b0205694_22260221.jpg

ふんわりしたシフォンケーキと
さっぱりしたシャーベット、「お母さんの手作り」っぽい味のプリン。



お食事する場所は2階にありまして
1階のパンの売り場全体が見渡せるので
今食べているパン、あそこにあるなーとチェックしていました。
b0205694_22275511.jpg

気になったパンはどれかな、と1階に降りて お買い物。
ちょうど食パンが切れていたので

b0205694_22333563.jpg
「ブリアントースト」という
砂糖・バター不使用の
フランスパンみたいな食パンと
穀類がいろいろ入っている
「パン・オ・セレアル」

おやつに
「北山マダム」という
チョコレートの入ったパンを購入。

b0205694_22411659.jpg
お腹いっぱいになって満足したところで
これから いよいよお花見です。

いざ、植物園へ。




[PR]
by my-pavane | 2017-04-19 06:14 | 京都 | Comments(0)

大阪パンステージ2106 後編

なんばパークスの パークスガーデン
季節はちょうどバラの見ごろですが
花を見ている人はほとんどいない、パンステージ会場。
b0205694_22301976.jpg


行列の人の多さで1位2位を争っていた
ブーランジェリーミヤタさん(大阪)のテント。
b0205694_2232819.jpg
b0205694_22323064.jpg

同じテントを共有していた
ベーキング・ガレージ・ハリマヤさん(和歌山)
b0205694_22334728.jpg

ここが、私好みのライ麦を使ったハード系パンが多く
ここに人が並んでいると思ってミヤタさんの行列に並んでしまった、という。
全然並ぶ必要が無かったので 行列の先頭近くまで来て
えええー、と脱力。

b0205694_22375820.jpg
こちらは
奈良のTRICOさん。
たぶん会場一番の行列でした。
ハード系はそんなに多くなく
おやつ系・惣菜系が多かったような。
ここがパンの種類最多でした。

下は幸だるまCafeさん
大阪のベーグル専門店です。
b0205694_22415559.jpg


今回のパンステージは
シェフ自慢のフルーツ&ベリーのパンがメインらしく
デザート系のデニッシュが一押しされてました。

が、私は ハード系が好きなので
会場全体を回って 数少ないハード系を購入。
どっしり ずっしりしたパンばかりになりました。
b0205694_22455435.jpg

左上から時計回りに
ベーキング・ガレージ・ハリマヤさんのライ麦パン
ベーカリービバオオミヤさんのドライフルーツのパン
ブーランジェリーミヤタさんのミニバゲット
ウエダベーカリーさんのイチジクの天然酵母パン
締めて1500円。

最後までベーグルを追加しようかどうしようか迷いましたが
もう重いし 冷凍庫の空きスペースも考えて断念。
b0205694_2252660.jpg

b0205694_22513295.jpg

木陰に入って
購入したパンで
遅めのお昼ご飯です。


頑丈なハード系パンなので
一番小ぶりだった
ミヤタさんのパンを選択
わしっと力任せに千切って
いただきました。

これ、1つで400円でしたが
食べると納得の
素材の良さの味。

b0205694_2259405.jpg

[PR]
by my-pavane | 2016-05-20 06:28 | 大阪 | Comments(0)

大阪パンステージ2106 前編

2016.5.15

毎年この時期は堺でセミナー。
セミナーは午前中で終わるので
午後からどうしようかな、と考えていたら
同じ日に 難波で【大阪パンステージ】があると知りました。
パンの祭典、パンステージ。
難波神社で開催された際 一度行っておりますが
前回とは違うパン屋さんが参加しているようです。

会場はなんばパークスのパークスガーデン7・8F。
ちょうど帰り道に寄っていける場所ですので
これ幸いと パンを買いに寄ることにしました。
堺から南海電車に乗って、終点の難波駅下車
なんばパークスは目の前です。

b0205694_79418.jpg


7階までは建物内のエスカレーターで上がり
そこから外のパークスガーデンへ。
新緑の季節を迎えて お天気もよく気持のよい庭園。
b0205694_7151882.jpg
前回同様、パンの購入は
金券でというシステムなので
まず千円分購入しました。
b0205694_716236.jpg


さて、まずは全体の品ぞろえ確認です。

7階 金券売り場のすぐ前から。
【グラン・ジュテ】(大阪)
b0205694_721353.jpg

【ベーカリービバオオミヤ】(大阪)
創業70年の老舗らしいです。
b0205694_722349.jpg


b0205694_7231269.jpg

←【ウエダベーカリー】(奈良)
こちらは創業80年
天然酵母のパンを置いていたので
後で買いに来ようと思いました。

この隣は 同じく奈良の
バームクーヘン屋さん。

この辺で気づいたのですが
大きいテントだと、1つのテントに
2軒のお店が並んでいるようで
行列がすごいなあ、と思って並んだら
買いたいパンのあるお店の方は別で
行列に並ぶ必要がなかったりします。

b0205694_736612.jpg

7階会場は大方確認できたので
上の8階会場へ移動。
b0205694_7364863.jpg

[PR]
by my-pavane | 2016-05-19 06:10 | 大阪 | Comments(0)

並びました:たま木亭

宇治~黄檗方面のお散歩
今回は「萬福寺の普茶料理」が目的ではありますが

黄檗へ行くなら、当然「たま木亭」さんにも行きます。

黄檗人気のパン屋さん「たま木亭」さんは
前回 シュトーレンを買う時 ものすごい行列でして
予約してよかった(並ばずに済むから)と思ったものですが
逆にいえば、この方法は予約した種類のパンしか買えません。
店内に並ぶパンは、見ても買えないしね、と
品ぞろえは ほとんど確認することなく帰ってきてしまいました。

これだけ人気のパン屋さんですので
検索すれば こんなパンを買った、と紹介するページもあり
それを見て予約するパンを決める方法もありますが
一回くらい行列に並んでみるのもよろしかろう
と、早めの出発で 今回お散歩コースの頭に組み込みました。

ネットで調べていると『30分待ち』という言葉がちらほら
平均30分くらい並ぶことになりそうですね。

萬福寺の普茶料理コースの予約が11時半
その前に たま木亭に並んで買い物と考えますと
余裕を持って1時間は見た方が良さそう。
食事前の拝観に1時間くらいみておいて
予約時間の2時間前到着、が良いでしょうか。

そんなわけで 黄檗駅に9時20分頃到着。
b0205694_1003166.jpg

京阪黄檗駅から西へ進むと 自衛隊駐屯地の門の前に出ますので
ここを左(南)へ曲がり、後はひたすらまっすぐ進みます。
b0205694_101528.jpg

ほどなく 旧・たま木亭の店舗前。
ここを通り過ぎて、さらに南へ行くと
遠目に行列と、警備員さんらしき人の姿が見えてきました。
b0205694_100367.jpg
行列~
しかも、前回訪問の
倍くらい並んでいます。
店の外だけで40人くらい。
b0205694_1004619.jpg

b0205694_9594980.jpg

平日だと10時前はそんなに並ばないなんて記事がありましたが
さすが日曜日、すごいわー と思いつつ
お向かいの 京都大学宇治黄檗キャンパスの建物を眺めます。
敷地内にちらちら桜が見えるので パンを買ったら お花見しようかな。
b0205694_1013533.jpg

そうして待つこと本当に30分。
店に入るまでも長かったけれど 入ってからも長かった。
ハード系が好きなのですが、おやつ系・お惣菜系も心惹かれまして
バゲットとマニトバ(お食事用丸パン)の他
パン・シュー(ベーコンとチーズ入りパン)
宇治橋通り(ほうじ茶クリームパン)をお買い上げ。
並ぶ時間は長かったですが、お会計はものすごく手際よく速かった。
b0205694_1011565.jpg


クリームパンは日持ちしないのでその日のうちに。
宇治橋通り
b0205694_1012829.jpg
外見黒っぽい茶色で
中のクリームもほうじ茶の茶色
そんなに食欲をそそる色ではないですが
食べると、ほうじ茶の風味がよくて美味しい。
b0205694_1013680.jpg


パン・シュー
b0205694_1023753.jpg

ごろごろ入ったベーコンとチーズ
パン生地がさらっとして見えて 結構バターたっぷりな風味です。
見た目の印象以上に味が濃いので バゲットなどと一緒に
『パンをおかずにパンを食べる』感じでちょうどよかった。
b0205694_1024872.jpg


ちなみに 
お買い物の際は
エコバッグ持参が基本ですが

今回バゲット用に持参したのは
去年、誕生日祝いにいただいた
『葱パッグ』。


長さがバゲットにぴったりでした。

More
[PR]
by my-pavane | 2016-04-24 06:44 | 京都 | Comments(0)

パパンレイパ キートス

b0205694_8194421.jpg
弓道を終え、いつも通り
SugarToothカフェへ向かう途中
そういえば、
明日の朝食べるパンが無かったな
と思い出しまして
城坊通のパン屋さん、キートスへ
寄っていくことにしました。

食パンもおいしいけれど
ライ麦パンも捨て難い。

まだ買ったことがない
パパンレイパ
(平べったいドーナツ型ライ麦パン)
を買ってみました。

ついでに、軽い食感のものも、と
じゃがいものパンも追加。

b0205694_8195670.jpg

じゃがいものパン(フィセル)
b0205694_8201575.jpg

じゃがいものパンはサイズが3種類あって
小(にぎりこぶしくらいの丸型)ブール
フィセル(長さ27cm)
大ぶりバタール
前回は小を買ったので 今回は一回り大きいフィセルを。
トーストすると、さくっと軽やかな歯触りで 食べやすいのです。

b0205694_8202465.jpg
パパンレイパ 

ライ麦のパンは何種類かありますが
平べったいこの形
食感が違う気がする、と購入。

味は 普通にライ麦パンですが
やはり 形状から火の通り具合が違うのか
全体に がっちりした食感。

ちなみに この日
レジカウンターの手前に
カゴに盛られた
平べったいパンがあり
1枚38円くらいで売られていました。


見た目、パパンレイパの生地と同じようですが
パパンレイパなのですか?と うかがうと
『そう、同じもの』と店主さん。

お試しに買いやすいよう 小さく作ったのですか?

『いや、それは パパンレイパのドーナツ型の真ん中を抜いた部分。』

・・・なるほど!
いわれてみれば、パパンレイパのドーナツの穴のサイズです。

ちなみに これで連想したのが
ミスタードーナツの「D-ポップ」という
小さいボール型ドーナツ。
ドーナツ型を抜いた部分と信じていたものですが
あれはちゃんと初めから小さく作るドーナツらしいです。

[PR]
by my-pavane | 2016-04-20 06:18 | 京都 | Comments(0)

ル・クロワッサンショップ鶴見緑地店

お仕事に関係する勉強のため鶴見緑地へ行ってきました。

鶴見緑地へは、『花の博覧会』後 
時々【咲くやこの花館(植物園)】目的で 何度か行っております。
もっとも、家族そろって自家用車での移動でしたので
電車で行くとしたら、どうやって行くの?
と ルートを改めて確認。

鶴見緑地線なんて、滅多に乗りません。(今までで2回くらいでしょうか)
久々に来ましたが、遠いですねー。

駅に到着、地上に上がると目の前が 花博会場記念公園。
b0205694_140655.jpg

b0205694_13592242.jpg
研修は午後からなので
早め到着でお昼を食べようと思います。

駅を出て公園に向かって右手
会場のある方向へ歩いていくと
前方から ものすごくいい匂いが。

香ばしい、甘さの混じった匂い。
絶対、パン屋さんがあります。

「パークリッジ現代」という
マンションらしき建物の一階に
思ったとおり、パン屋さん。

テラス席もあるパン屋さんの名前は
『ル・クロワッサンショップ』
名前に覚えがあるような。
確か、心斎橋にもありました。

b0205694_13593198.jpg


店内には 
お店の名前でもあるクロワッサン「プチクロ」(プチ・クロワッサン)や
フランスパン あんパン フレンチトースト 揚げパン
ピザにベーグル サンドイッチ
ハード系中心ではありませんが、結構たくさん種類があります。

価格も、全体にお安めで
イートインコーナーがあり ピザが500円で食べ放題。
b0205694_13594562.jpg
なかなか美味しそうだし
ここのパンでお昼にしましょう。
と 選んだのは
プチクロ(40円 この日は36円に)
明太スティック(150円)
フレンチトースト(150円)の3つ。

買ったパンはここで食べられますが
お天気も良いことだし 外で食べたいなあ。

店から出て 駅方向を振りかえると
花博会場記念塔(もと展望台)
「いのちの塔」が目に入り
そうだ、花博公園で食べよう!と決めました。
公園でピクニックです。


会場入り口であった大通り。
季節が季節なので、緑は少ないです。
b0205694_1402470.jpg


b0205694_1403893.jpg

それでも、青空の下 
木陰のベンチに腰掛けて
解放感一杯のお昼ごはん。


最初は明太スティックから。
フランスパンにたっぷりの明太子
海苔が味をひきしめます。
明太子がとってもおいしい。

デザートとして
プチクロワッサンと
フレンチトースト。

クロワッサン、見た目通り
こんがり香ばしく甘くておいしいです。


お次はフレンチトーストですが

ル・クロワッサンショップのフレンチトースト、2種類ありました。
1つは普通の食パンのフレンチトースト
もう1つがこのフレンチトーストです。

よくある、サツマイモを練り込んだ
『胡麻とサツマイモのパン』を真っ二つに切って
丸ごとフレンチトーストにしたもの。
最初トレ―に並んでいるのを見て
「フレンチトースト」の札に 間違っているんじゃないかと思いました。

b0205694_1404861.jpg

サツマイモダイスがごろごろ入って
上に黒胡麻がびっしり
更には 粉砂糖がたっぷりかかっているので
これは食べにくいかも、と警戒しつつ食べ始めると
意外に、食べやすかったです。

見た目 食べにくそうなパンですが
なにしろ「フレンチトースト化」されていますので
卵でコーティングされて胡麻などが固定され、バラバラにならない。
端っこは フレンチトースト
さすがに中までは卵液が浸み込まないので
中は普通にサツマイモのパンというわけで
2種類のパンを楽しめる感じです。

周囲を見渡すと、冬ですので 花はほとんどありませんが
木がいっぱいあるので、建物の中より気持ち良いです。

家の近くにこんな場所があったら
ジョギングするのにいいのになーと眺めていたら
本当に走っている人がいて

『つるみエンジョイマラソン』というマラソンイベント開催中でした。
b0205694_13585547.jpg

[PR]
by my-pavane | 2016-02-28 06:58 | 大阪 | Comments(0)

ベーカリーバタバタ

b0205694_92857.jpg
平日の三条会商店街。
平日ですので 日曜定休の
ベーカリーバタバタさんも営業しています。

ここのパンもおいしいのですよねえ。
さっき、パンスケープさんで
バゲット一本買っちゃいましたけど・・・

でも やっぱり
買える時に買っておかないとー
と 言いわけしつつ店内へ。

ここのパンは種類が独特
あれもこれも欲しくなって仕方ありません。
むしろ、バゲット買っておいて良かった。
(ブレーキになるから)

で 今回のお買い上げ
クリームチーズを半分と
クルミあんパン。

b0205694_92207.jpg


粒あんのパン、餡子の中にクルミが入っていますので
食感と風味の対比が楽しい。
クリームチーズはチーズが練り込んでありますが
これは ふんわり香る程度、パンはトーストするとさっくりして美味です。

大宮って キートス・マルキ製パン所・パンスケープ・バタバタその他
本当にパン屋さんが多く、それぞれ結構個性的。
充実しているなあと つくづく思います・・・
[PR]
by my-pavane | 2016-02-26 06:01 | 京都 | Comments(0)

パンスケープ二条駅前店

b0205694_8595614.jpg
お稲荷さん探し終了。

丸太町通まで北上し
目的のSugarToothカフェにて
おやつのケーキを購入後
再び千本通を戻っていきます。

二条駅辺りまで来たところで
左手(東側)の
パンスケープさんに気付きました。

三条会商店街の中のお店には
数回入ってパンを買っていますが
二条駅前店の方は
入ったことがありません。



b0205694_903169.jpg


三条会商店街のお店とに比べ
大きな窓ガラスで
店内が見えやすい店舗。
並んでいるパンの種類が
商店街のお店より多いような気がして
品ぞろえが違うのかな?と
入ってみました。

店内、見渡しやすいので
パンの種類も見やすいです。
ただし、結構売れ切れの品も多くて
買えるパンの種類は
商店街のお店とそう変わらない事に。

ここは小麦の味をじっくり味わえる
フランスパンがおいしいので
バゲットを一本購入しました。

b0205694_904263.jpg

いただきものの おいしいバターやチーズがあるので
付けていただくと、チーズの風味に負けないおいしさ。
[PR]
by my-pavane | 2016-02-25 06:46 | 京都 | Comments(0)

ルイス リンプ: キートス

お茶を買い、プレゼントを手配し
気になっていたお店であま酒も購入
これで 本日の「おつかい事」は済みました。

あとは SugarToothさんの新しいお店の確認ね、
と 丸太町まで北上です。

今いるのが壬生川通
すっかり弓道で通い慣れた道を歩いて
いつも通る桶本板金工業の前まで来ると
b0205694_2138766.jpg
店頭の金属製ゴジラの横っ腹に 
何か貼りつけてあります。
b0205694_2140699.jpg

会社の建物の窓ガラスなど
平に貼りつけられる場所が無いではないのに
なぜ こんなデコボコした所に貼ったのか
まあ 私の勤め先の会社の本社も 社のマスコット的人形の顔面に
「資格試験のスケジュール案内」を貼りつけていた事がありますので
他人様の会社の事をどうこうは言えませんが

ここから もう一本西の坊城通の角にある
梛(なぎ)神社の節分祭のご案内ポスターですね。
今年の節分は平日 火・水曜
それでは今年は行けないなあ(仕事です)
と 思いつつ
目的地は もっと西寄り、千本通あたりなので
梛神社のある坊城通へ。
b0205694_21463390.jpg

梛神社を背に さらに北上。

この坊城通りには、キートスさんという
フィンランドのパンを作るパン屋さんがあります。
そういえば 明日の朝のパンが無いなあと思い出し
寄っていくことに。

b0205694_2150013.jpg
今日の品ぞろえはどうかなー
と 並ぶパンを眺め
本日は どーんと
大きなルイスリンプ(ライ麦のパン)を
丸々一個、買うことにしました。

カウンターの手前には
ちょっと変わった形のクッキーがあり
ピパリカック・クッキー
(ジンジャークッキー)とあります。

ジンジャークッキーといえば
クリスマスに作るという
クッキーのお家
と同じクッキーですか?
と うかがうと
『そう、クッキーの家はクリスマスだけだけど
 これは一年中ある』




クッキーの家は予約制で
1つ2000円以上するため そうそう買えませんが
これなら 味を確かめられるな、と
これも購入することにしました。

ところで、店内には まだクッキーの家が並んでいますが
これ、まだ予約で扱っていらっしゃる?
『いやー、予約の分はクリスマスで終わり。
 これは 飾りで作った分で 傷んではいないけれど
 色が変わってくるし 売るわけにはいかんなー』
スパイスのおかげで、すごーく日持ちするっておっしゃっていましたものね。
これはこのまま、1年飾っておくのですか?
『いやいや もうそろそろ撤去せな』
いくら傷まないからと言ってもなー、と笑われました。

ずっしりと重いルイスリンプ(600g以上あります) 713円と
ピパリカック クッキー(5枚入り)395円
b0205694_21525453.jpg

変な形ーと思っていたクッキーですが
よくよく見ると ムーミンと判明いたしました。
フィンランドですものね。
b0205694_22142913.jpg

食べてみますと、想像していたよりかなりスパイスの味。
確かにジンジャー(生姜)の味もしますが
それ以外のスパイスの風味も強く、甘さは控えめ。
これだけスパイスが効いていれば
虫も菌も寄りつかないであろうというお味です。
好き嫌いがはっきり分かれそうなクッキー。

b0205694_2215211.jpgルイスリンプは
ライ麦100%ではなく85%なので
比較的食べやすいタイプとのこと。
b0205694_22153016.jpg

確かに色合いが濃い割に そんなに酸味も強くなく
ほどよい風味が美味しいです。
後日いただいたチーズに合わせたらピッタリでした。

キートスさんのパンには
ルイスレイパという ライ麦100%のパンもあるので
次回は それに挑戦してみようかな。
[PR]
by my-pavane | 2016-01-25 06:27 | 京都 | Comments(0)

2015年 シュトーレン(たま木亭)

パラダイス・ランチで 今年最初のシュトーレンを見たのが2カ月前
さすがに その時点では早すぎる、と見送りましたが
師走に入ると 時間はあっという間に過ぎて
クリスマスまで 半月足らず。

これまで毎年 あちらこちらのシュトーレンを集め
食べ比べてきましたので
お気に入りは レ・ブレドオルの、と決まり
もう新たなシュトーレンに挑戦する必要は無いと思っていたのです。

が 
どうも今年、レ・ブレドオル方面へ行く機会が無さそうな感じ。

今年は無しかな・・・と考えていた折
宇治方面のお散歩を思い付き
ならば、と黄檗の【たま木亭】へ。

めでたく入手した
カッソナート(左・赤)と 黒豆(右。緑)どちらも1200円(外税)でした。
b0205694_2295160.jpg

まずは 日持ちの短い(4日)黒豆シュトーレン。
1個220gくらいの こぶりのシュトーレンです。
b0205694_2073877.jpg

名前はシュトーレンですが
バターたっぷりの黒豆の甘納豆入り焼き菓子という感じ。
b0205694_2082188.jpg

温めると 黒豆が柔らかくなり香りも立ってよりおいしい。
くどさは無いけれど トースターで温めると
じんわりバターがしみてくる様子に
やはり たま木亭さんはバターを 惜しみなく使われるなあ
と 感心。

カッソナート(日持ち1カ月)
b0205694_824685.jpg

こちらの方が持った時やわらかい感じがして
最初 こちらが黒豆?と思ってしまいました。
外側のお砂糖の層が厚く、一見かっちり固まっているようなこの砂糖衣は
切り分ける時、ほろほろと崩れてきます。
そして中は具がどっさり。
b0205694_8242140.jpg

パン生地は 冷たい状態なら「つなぎ」にあるな、というくらいの感覚で
温めると 中の具のベリー類の味がどーんと前に出てきます。
というか、ほとんどドライフルーツを食べている感じ。
でも、バラバラな感じはなく、ちゃんと「シュトーレン」として
1つにまとまった バランスのよい美味しさです。
スパイスはクセの無い、シナモン等の風味でした。

捨てられない。
[PR]
by my-pavane | 2015-12-18 06:01 | その他 | Comments(0)