おでかけ計画
by my-pavane
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
京都
大阪
神戸
奈良
長野
滋賀
その他
お家で
お散歩計画
未分類
最新の記事
お散歩計画
at 2017-05-29 08:01
ブラウニー ブレッド&ベーグ..
at 2017-05-28 06:16
水辺のお散歩:木屋町~鴨川~..
at 2017-05-27 06:17
コロッケ:味のタテハラ
at 2017-05-22 06:44
弘法さん 5月:東寺
at 2017-05-21 06:40
最新のコメント
> sarasaさん ..
by my-pavane at 11:26
ですよね~、って何がって..
by sarasa at 23:04
ご了解ありがとうございます。
by 茲愉有人 at 18:05
> 写真引用の件 了..
by my-pavane at 17:19
> chanaさん 行..
by my-pavane at 08:46
こんばんは。 コメント..
by chana at 22:20
> chanaさん は..
by my-pavane at 00:05
はじめまして☆ 村上開..
by chana at 19:43
sarasaさん 応対..
by my-pavane at 08:42
残念なお知らせです。 ..
by sarasa at 00:11
タグ
(413)
(310)
(265)
(176)
(85)
(65)
(57)
(55)
(49)
(48)
(35)
(35)
(33)
(33)
(24)
(23)
(21)
(18)
(18)
(17)
フォロー中のブログ
記事ランキング
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 08月
2008年 04月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2006年 06月
2004年 04月
2004年 01月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 07月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
検索
ファン
メモ帳
その他のジャンル
ブログジャンル
旅行・お出かけ
画像一覧

<   2017年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

お散歩計画

久々にプリンを作りました。

カラメルソースを作るのが苦手で
(色づいてきたところに湯を入れた時ぶしぅっ!と爆発するのが怖い)
いただきもののメイプルシロップを代用していたのだけど
在庫が切れてしまっていたので
仕方なく カラメルソースも製作。

メイプルシロップ、
そんなに使うわけではないけれど
セールで安くなっている時に買っておかねば。


【最近の更新・更新予定】
みやこめっせ初訪問(5月3日)




【お散歩候補・予定】

6月
1日(木)・2日(金) 京都薪能 (平安神宮)
4日(日) 祇園放生会
5日(月)~6日(火) 縣祭(暗闇祭は夜中の0時~)
30日 夏越の大祓

7月
祇園祭(1日~)

暁天講座 朝6時より
 知恩院(7月27~31日)
 天龍寺(7月最終土日)
 妙心寺・清水寺(8月頭)
2017年 お散歩記録

[PR]
by my-pavane | 2017-05-29 08:01 | お散歩計画 | Comments(0)

ブラウニー ブレッド&ベーグルズ :東大路店

冷泉通りの疎水沿いに東へ進み
この辺で、と熊野橋を渡りました。

熊野橋の名前は たぶん
この北上した先にある熊野神社から来ているのでしょうねー。
もっとも 神社は、この道よりも一本東の東大路通との交差点にあります。
目的地の武道センターは その東大路通りより、更に東側なので
適当なところで 東へ抜ける道を通って東大路へ。

すると通りの向こう側に
小さなパン屋さんみたいなお店が見えました。
屋根のお店の名前の看板を見上げると
【ブラウニーブレッド&ベーグル】
b0205694_16413438.jpg


同じ名前のお店が他にあったなあ
と思うものの
他に支店があるとは
聞いたことがありませんし
こちらは見た所
わりと新しそうな店。

店頭の張り紙には
「人気のベーグル」の順位表。

弓道の後で北区の方へ行く予定なので
そちらのベーグル屋さんへ寄ろうかな
と思っていたのですが
どうしようかな・・・

しばし悩んだ後
せっかく見つけたのですし
後でお腹が空いた時の
おやつにいいかな、と
お店に入ってみました。


中に並ぶのは かなり大ぶりのベーグルいろいろ。
このボリューム感、やはり見たことがあるような
と思いつつ
プレーン(160円)チョコ(240円)チーズ(210円)を選んでレジへ。
b0205694_16554093.jpg

お会計を済ませると
『こちら 集めると食パンと交換できるサービス券です』
・・・・・

このサービス券、見覚えがあります。
あのー、もしかして
北大路通にあるお店の支店ですか?

『あ、もとはそちらにあった店です。
 1年くらい前に こちらへ移転しましたー』

知らなかった。

最後に行ったのが2年前でしたから
ここで寄らなかったら
知らずにこの後、北大路の店へ行って
店が無くなっている事にショックを受けていたはず。
偶然とはいえ お店を見つけられて幸運でした。

食パンのサービス券は かなりたくさん集めないと交換できないので
北大路までそんなに通えないですよねえ、
と思っていましたが
こんなに近い所へお店があるなら集められそうです。



[PR]
by my-pavane | 2017-05-28 06:16 | 京都 | Comments(0)

水辺のお散歩:木屋町~鴨川~冷泉疎水

私が通っている『からくり弓道場』は
土曜日が武道センターでの練習日となっていますが
基本 土曜日が出勤日である私、なかなか参加できません。
今月 半年ぶりに参加できる事となり 先生に
「次の土曜日は行けます!武道センターでしたよね?」と 連絡したところ
場所は武道センターですが
通常は午前中の練習が この日は午後からとの事。

弓道へ通うついでに、周辺をお散歩している事をご存じの先生は
『祇園で美味しい物を食べてやな、それから来たらどうや』
あー、なるほど。

晴れてはいますが さほど暑くなく、爽やかな初夏のお散歩日和。
新緑の中でお弁当をいただくのもよさそうだなあ と
おにぎり持参で 河原町からお散歩スタート。

b0205694_09282681.jpg





木陰が涼しいので
木屋町通りを北上。
高瀬川のせせらぎが
涼しさを増します。

御池通りを超えた向こうに
高瀬舟。

6年前、前を通りかかった時は
船を新調するために
寄付金を集められていましたが
2013年の秋に
めでたく新調された
3代目高瀬舟です。

 
b0205694_09283298.jpg


二条通りまで来ました。
武道センターへ行くなら
この二条通りから東へ進路を変えないと
次に鴨川を渡れる橋が 丸太町までありません。

じゃあ、鴨川を渡ろうかと思いかけたところで
二条を渡ってすぐの場所に
銅駝高校がある事を思い出しました。

入口の門に にょきっと生えている水道の蛇口は
おいしい地下水がいただける「地下水の蛇口」。
しばらく汲みに行っていないので
久々に 飲みたくなって寄り道する事に。
b0205694_09410037.jpg


二条通りに面している
リッツカールトンホテルの西の道を進み
突き当りを左へ。


b0205694_09503187.jpg
地下水の蛇口、健在です。

地元の方々がペットボトルを手に次々と汲みに来ていました。
b0205694_09510747.jpg


私も汲んで
ついでにその場で一口。

あいかわらず口当たりやわらか
まろやかで美味しい水です。

ここから鴨川の方へ出て
岸を北上しようかなと思ったら
目の前に「飛石」
b0205694_09541374.jpg

ここから渡れば 丸太町通りから武道センターへ行くのに
南へ戻る手間が省けますので
これまた久々に飛石を使って対岸へ移動。
b0205694_09555837.jpg

渡って対岸
冷泉通りへ進み
桜の木が植わる遊歩道を東へ。

夷川発電所の前まで来ました。
b0205694_09591996.jpg

遊歩道は木陰がいっぱいあって 人は少ないので
発電所の東側、見晴らしのいい場所のベンチに腰掛けて
のんびりとお昼ごはん。
b0205694_10000287.jpg




More
[PR]
by my-pavane | 2017-05-27 06:17 | 京都 | Comments(0)

コロッケ:味のタテハラ

弘法さんの市での買い出しを終え
それでは帰りましょう、と京都駅へ向かいます。

大宮通を北上し、八条通を東に折れたところで
b0205694_22503768.jpg


店頭でコロッケを揚げている
お店を発見。

お肉屋さんでしょうか。
上を見上げると
【味のタテハラ】とあります。

先ほど曲がった
大宮八条の交差点を挟んだ
向こう側には
以前やはりコロッケを買い食いした
【味美亭】さんがありますが
こちらにも
お肉屋さんがあるとは
気付いていませんでした。

弘法さんの帰りらしい人が足を止めて
思わず といった感じで 
お店に並んでいます。
気持ちはわかる。


油はねを防ぐガラスの窓には
『毎月21日は弘法さんサービスデー』の文字。
いろいろな揚げ物が全て20円引きとあります。

b0205694_23042971.jpg
通常1個60円の オーソドックスなコロッケが40円
1個80円のビーフコロッケも60円。安い。
b0205694_23070018.jpg


というわけで
今夜の夕飯の一品に、と お買い上げ。
1つの袋にまとめて入れて
「こっちがビーフ」と袋の外側に鉛筆で書き込んでくださいました。
b0205694_23081241.jpg
ちなみに 味のタテハラさんは阪神ファンであるらしく
店内にわかりやすく いろいろ阪神グッズが見られます。

お持ち帰りしたコロッケ プレーン(左)とビーフ(右)それぞれ3個ずつ
b0205694_23081403.jpg

お肉屋さん独特の少し甘い味付けのコロッケ
プレーンもビーフもそれぞれ美味しかったです。
衣が結構しっかりしたタイプで
冷めても カリカリ、がっしり食べごたえありました。
レンジでチンしたらふにゃふにゃになりそうですが
水分がそんなに多くないのか、全くふやけず。

今度は店頭で揚げたてをほおばりたいなー
と思いました。

[PR]
by my-pavane | 2017-05-22 06:44 | 京都 | Comments(0)

弘法さん 5月:東寺

先月4月に行ったばかりの弘法市。

ゆえに今月はまあいいか、と思っていたら
『弘法市に行って見たい』という方をご案内する事となり
ちょうど日曜日に当たった21日、行ってまいりました。

前回は西大路駅から歩いていきましたが
今回はわかりやすい方がよかろうと、京都駅から。


北東の門から境内へ。
日曜日なので、先月より人が多いです。
b0205694_22535066.jpg
門をくぐってすぐ右手の植木市スペースの花は
蓮(ハス)やヒマワリなど 初夏らしい品ぞろえ。

b0205694_22535972.jpg














堺の包丁売りさんや 漆器屋さん 着物屋さん
お線香・数珠など 「いつもの顔ぶれ」ですが
お店によっては
蚊取り線香入れや 苔玉など
やはり それなり季節感のある品が。
b0205694_22540109.jpg
仏壇用にお線香を買おうかなあ
どうしようかなあ、とお線香のお店を眺めていると
前にいたお客さんが 店番のおじさんと相談中。
『こっちの方の小さい箱にしようかなあ。』
『こっちはチョコレートの匂いでー』
チョコレート?
以前 堺市内のお香屋さんで
「日本酒のお香」というのは見たけれど
コーヒーとか蜜柑 蜂蜜 苺
などもあるらしいです。

b0205694_22573915.jpg


曲げわっぱのお店。

1個3000円と
平均的価格でした。

こういう器に
お弁当を詰めて食べたら
おいしく感じそうだなあ、
と思いつつも

お弁当箱は十分足りているので
今のが壊れたらね、と
見送り。

こちらは本腰を入れて物色した
お野菜のお店。
シイタケ山盛り500円
大ぶりの百合根が一盛千円
里芋もおいしそうだなあ。
b0205694_22574451.jpg
b0205694_23021093.jpg


結局買いました
里芋1袋。

さっきのお店とは違うところで
450g入って200円。

その日の晩御飯に煮ていただいたら
ねっとしした舌ざわりで
大変美味でした。

今年の初めに
天神さんの市で買った
ろうけつ染めの手袋が
大変使い勝手よく
どこかでまた買いたいなあ
と思っていたら

b0205694_23034094.jpg


たまたまこの日は
そのお店が出店していたので
大喜びでまとめ買い。

【明工房】さんと言いまして
ここの手袋
綿素材でとても肌ざわりがよく
夏でも暑くなくて良いのです。

手袋だと
1500円から2000円ちょっとくらい
ブラウスやTシャツなど大きな物だと
1万円以上するようですが
「高くてもいい物はいい」
と買っていくお客さんが多い模様。




お昼ご飯を どうしようか迷ったのですが
この日は真夏日で しかも日曜日のため人が多い。
買い食いはやめて、東寺餅さんの近くのお寿司屋さんで
ゆっくり休憩して帰りました。

[PR]
by my-pavane | 2017-05-21 06:40 | 京都 | Comments(0)

おさらい:五人立ち(座射)

みやこめっせで見学してきた弓道大会で
競技に参加される方は5人ずつ入場。
後ろのホワイトボードには「現在の立 〇~〇番」
と 競技者の番号が表示されていたので
「立」が 射位に立つ事を指すらしいとわかります。
(5人ずつの射は「5人立」と言うらしい。)

射を「同時にではなく先頭の人から順番に行う」
という事は 以前武道センターでの練習で見て知っていますが
具体的に どういうタイミングで次の人が次の動作に移るのか
は 記憶があいまいなので
この機会に 流れを覚えておきましょう。

そうして 何十人分かの射を見学したところ

【競技(5人立)】の流れ
入場して射位に入り、弓を立て矢を番えるまでは5人同時。
先頭(大前といいます)の人は そのまま立ち上がり所作を進めます。
2番目の人は いつ立つのかな、と見ていると
前の人が、番えた甲矢(先に射る矢)の下に乙矢(後から射る矢)を持ち
左手側に2本の矢を平行に持って 一度右手を腰に戻したところで
立ち上がりました。

前の人が大三(3分の1引いた状態)になったところで
2番目の人は取懸け(右手を弦にかける)を始め
大前の人が矢を放ったところで打起し(弓を上に持ちあげ引く体勢に進む)

甲矢・乙矢2本とも引き終わり次第、順次前方へ向かい退場
最後の人(5人立では5番目の人)だけは後退して後ろから退場

繰り返し見ていると、だいたいこんな流れのようです。

競技を見学した直後、道場へ行き
座射のおさらいをさせていただいたところ

先生の教えてくださる「次の所作へ移るタイミング」が
どうも、見て来た【競技の流れ】と違うのです。

大前(1番手)として流れを教えていただいていると
甲矢を放って一度跪坐の体勢(つまり座る)に戻った後 
次に立つタイミングが「4番目の弦音で
つまり、自分の2つ前の人が矢を放った時立つと。
2つ前の人の所作が「離れ(矢を放ったところ)」という事は
すぐ前の人は たぶん「打起し(弓を持ち上げ始める)」状態ですよね。
記憶にある流れでは もっと早いタイミングで立っていたはずですが。

あれ?私 かん違いして覚えてきた?
と思ったら 先生は
『これは【審査】の場合』と おっしゃいました。

つまり、【審査】と【競技】では 
所作を進めるタイミングが少し違う、と。

審査での「立つタイミング」が 競技の場合より遅いという事は
・打起すまでの時間がかかる分、流れがゆっくりになる
・遅くならないよう その分所作を早く進めねばならない
の どちらかかと思いますが
【審査】のため、と考えると 前者のような気がします。


[PR]
by my-pavane | 2017-05-19 06:40 | 京都 | Comments(0)

弓道体験 46回目

5月の連休中はお休みしていた弓道
明けて最初の金曜日に行ってまいりました。


前回は主に13kgの弓力の弓で練習しましたが
『今日は?11kgか? 12kg 13kg?』
先生、三つの弓を並べられましたので
間を取って 12kgを引くことにしました。

では、と的に向かおうとしたところで

先生『座射をやるか』

座射は 武道センターへ行った時に 1度教えていただいたきりで
その後なかなか武道センターでの練習に参加できない私
あまり ここではやらないであろう
座射のおさらいをしていただけるようです。

からくり道場の練習スペースは 歩き回るほどの余裕がないため
「入退場の移動」は省きまして
本座(射位の手前、控えの位置)に立ったところから、という設定。

執弓(とりゆみ)の姿勢で本座に立ち
的に向かって跪座(きざ:つま先を立てたままの正座)し、
揖(ゆう:角度10度くらいの小さな礼)。

前回は どういう順番に所作が進んでいくかを教えていただきましたが
今回は その所作について 事細かに注意が入ります。

跪座する際、膝が床に着くところで
『最後、膝がドスンと落ちないように』
音もなくすうっと床に着くように持っていくのが理想という事で
膝を曲げて 体が低くなっていく状態から足腰をしっかり支え
膝を静かに床に着けたら そのまま前へ滑らせて正座状態に。

弓も、初めは先が床から10cm上の位置になるよう持ちますが
体勢が下がる際、自然に床に着くので
床に着いたら そのまま前へ滑らせるようにする、と。

揖をしたら立ち上がって4足で射位へ進み、跪座
腰を浮かし立膝状態で体の向きを上座(的に向かって右)に変え
再び跪座しますが

これも、今回は『流れ重視』の注意が入りまして
身体の向きを変えて跪坐する際
「向きが変わってから腰を下ろす」ではなく
「向きが変わったと同時に腰が下りているように」
体の向きを変える時は、一度 立て膝状態に腰を浮かしますが
左足、右足の順に回して90度向きを変え
最後に浮かした腰を下ろして正座状態になるまで
動きを滞らせることなく持っていくように、と。

やる事がわかっていても 「次はこうするんだっけ」と考えつつ動く私
どうしても一つ一つの所作で動きがストップし、所作が流れていきません。
動いて体で覚えていくしかないですね。

ここで座射の練習を繰り返していると
普通に弓を引くより時間がかかってしまうので
その後は 普通に立ったままで練習再開。
合計32本、引きました。

前回の13kgより楽なはずなのだけれど
1kg分楽なんだし、と 油断して引いたためか また無駄な力が入ったようで、
終わり頃は前より疲れて しんどいなあ、という状態に。

進歩(?)といえば
今日は 左手、血マメを作ることも擦り傷を作ることもなく
用意してきた絆創膏を使わずに済みました。

この日は 座射のおさらいついでに
審査の場合『どういうタイミングで次の所作へ移るか』
を教えていただきまして
先日見てきた『競技』の場合と 今日教えていただいた『審査』の場合で
タイミングが違う理由がわかりました。
(これについては また後日。)




怪しい動き
[PR]
by my-pavane | 2017-05-18 06:06 | 京都 | Comments(0)

2017年 ヒメボタル:高槻市 新川

高槻市内を流れる新川(芥川の横を流れる小川)では
ヒメボタルが見られると聞き
蛍見物に通い始めて 今年で5年目。

今年の春は寒さが長引いて、桜の開花も遅く
蛍も遅いかなあ、と予想しておりました。

蛍が元気に飛び回る条件は
気温が上がっていること(雨が降る前のような蒸し暑い日)
風が無いこと(風が強いとホタルは草の陰でじっとして飛ばないらしい)
暗いこと(月明りも×なので満月だとあまり見られない)

12日は なかなか蒸し暑い日だったので
そろそろいいかな、と思っていたら
翌日13日は雨となりリセット
(雨が降ると3日くらいは あまり飛ばないらしい)
となると、次のチャンスは火曜日の16日?

5月15日(月)

天気予報では夏日とあったので
早ければ 今日にも飛んでいるのではと期待していたのですが
仕事終了後、外に出てみると寒い。しかも風が強いです。

これは コンディションとしては、かなり悪い。
今までの経験上、こんな日は ほとんどホタルは見られませんでした
なんとなく、いそうな気がする。

1匹でも見られたらいいや、くらいの気持ちで
新川へ行ってみました。

光った。

います。ヒメボタル、もう飛んでいます。
この寒いのに、結構風もあるのに、意外に元気に光っており、
飛んでいる子も。

15分くらい見て 1・2匹見られたらいいかなと思っていたのに
意外にたくさんいたヒメボタルに見とれて
気が付いたら 40分くらい川辺を歩き回っておりました。

5月16日(火)
昨日よりは少し暖かいような気がするものの
どちらかといえば やはり涼しい夜。
ただし、風は ほとんど無いです。


b0205694_22304987.jpg

 いました、ホタル。
昨日より元気に光っております。

b0205694_22305693.jpg



b0205694_22323385.jpg



風が吹いていないせいか
昨日より 空中を飛んでおりました。

保護監視に来ている人の話によれば
一番 よく飛ぶのは
夜の10時だそうで
さすがにその時間までは
見ていられず。

この日は
8時半くらいが
一番よく光っていまして
9時頃には
「ご休憩」に入ってしまい
遅ければ見られるという事でも
ないのだな、と実感。


このホタルが見られる新川までは自転車で来ておりますが
この周辺が真っ暗でして
帰り、自分の自転車を止めた場所が どこかわからなくなります。
それだけ暗いからこそ
ホタルも集まってきて光るわけですが


b0205694_22360661.jpg

今年は すぐにわかった帰り道。

何故かというと
こういう紙コップの灯籠を
並べてくださっていたからです。

b0205694_22363433.jpg

紙コップの中に 小さなロウソクを入れた簡易灯籠。

5月17日(水)曇り
今日も涼しいというか ちょっと寒いくらい。
しかも 風が結構吹いております。
どうかなーと行ってみたら やはり、ほとんど見られず。
草の陰で 時々光っているくらいでした。

5月18日(木)晴 
昼はちょっと暑いくらいで、羽虫がよく飛んでいた日。
8時半前は ほとんど光っていなかったものの
9時近くになると 元気にたくさん光りはじめました。
風もそんなに強くなかったので 高く飛ぶホタルも。

5月20日(土)晴
日中は30度超えの夏日だったらしいです。
(仕事で室内から全く出なかったのでわかりませんでしたが)
そんなに暑かったなら、ホタルもたくさん発生している事でしょう
と 仕事終了後、土手に寄ってみました。
付いた頃(8時半)は あれ?と拍子抜けするくらい
光る気配もなかったのですが
しばらく待つと9時頃から ピカピカ光り始め
15分もすると土手中(特に北、上流側)がイルミネーション状態に。
この一週間で一番たくさん見られた日となりました。

残念なことに、ヒメボタルの光って
携帯電話のカメラでは ほとんど撮れません。
暗闇の中だと、結構 明るく見えるのですが
実際には それほど強い光ではないため
よほど近くで撮らないと携帯電話のカメラでは写らず
撮れるほど近い位置だと、画面には1匹ずつしか入らないという。

5月22日(月)晴
今日もそこそこ暑くなったけれど
湿度は低くて さらりとした暑さ。
日が暮れると 涼しくなり、風も強くなりました。
で ホタルですが
昨日が最後のピークだった模様で
今日は ほとんど見られず。
どうやら今年のヒメボタルの季節は終了のようです。


[PR]
by my-pavane | 2017-05-15 06:41 | 大阪 | Comments(0)

全日本居合道全国大会:みやこめっせ

弓道大会を見学し
古本まつりを堪能し

さて帰ろうかと思ったところで

『刀剣・武具骨董まつり』のノボリが目に入りました。
こちらは地下一階で催されているらしい。

古本まつりは 古本屋さんが勢ぞろいのイベントですが
刀剣まつりは 日本刀・甲冑等 武具骨董の展示販売会。
b0205694_19251508.jpg

なんだか みやこめっせの中
弘法市などの骨董市の
「品目別市」みたいな状況です。

刀剣を集める趣味はありませんが
どんなものかは見てみたいと
地下一階の会場へ行ってみました。

品物が危険物(刃物)なので
古本市とは空気が違いますが
好きなモノを見る人の熱心さは
どこも同じでして
お店の人に熱心に質問している様子に
感心しつつ見て回りました。

日本刀っていくらくらいするのか
全く知りませんでしたが
ウン十万円からウン百万円
くらいの幅の価格。


私の友人に
ご先祖さまが刀鍛冶であるためか
刀・チャンバラ大好きという方がいますが
教えてあげたら飛んで来そうなところです。

会場を出てすぐ近くに こちらでも何かの「大会」をしているらしく
羽織袴姿の人がちらほら。
何だろう?と近づいてみると『日本居合道』の文字が

居合(いあい)?

よく知りませんが イメージとしては 
刀を抜いて 切る所作をして 再び刀を収める
というものでしょうか。
見たことが無いので 実際見られるなら見学したいですが
それこそ 本物の刀を振っていらっしゃるでしょうし
関係者以外は入れなさそう・・・

と 会場入り口にたたずんでいると
受付にいた方が
『どうぞ、次の演武が最後ですよ』
と 勧めてくださいました。

では、遠慮なく。


写真を撮ってよいものかわからず
離れて見学していたのですが
観客の方も 参加者の方も(羽織袴姿だからすぐわかる)
全く気にせずスマホなどで撮影されていたので
1枚撮らせていただきました。
b0205694_19360321.jpg
予備知識なしで見ているので
どういう基準で見ればよいのかわかりませんが
・開始線という物があり 床にテープで示され
 演武される方は その開始線から動き始め、最後にそこに戻る

・演武の前に刀を床に置き 礼をして始める
・刀の下げ緒(紐)の扱い、腰への刀の付け方にも作法があるらしい
・立って抜刀 座って抜刀と 体勢を変えて刀を抜く。

会場内、シーンと静まり返り
演武される方が時々あげる「エイっ!」という声が響くのみ。

よくは わからないものの
抜く時の動きは静かながら滑らかで
きれいなものだな、と感心しました。

後で調べたら
『居合』とは 「抜刀術」を指す言葉でした。
道理で 抜いては収め、抜いては収めを繰り返していたわけです。
刀を振ることより、抜いて収める事に重点があったと。

端午の節句を2日後に控えて
五月らしい行事を見ました。


b0205694_19205997.jpg
(これはめっせの中に展示されていた五月人形)


ちなみに
帰りに前を通った 本能寺文化会館
全国居合道連盟による第四十二回全国大会の掲示がありました。

b0205694_19581822.jpg
たぶん毎年行われているのでしょうし
この時期 この前はよく通っていたはずですが
意識しないと気付かないものですね。



[PR]
by my-pavane | 2017-05-04 06:15 | 京都 | Comments(0)

春の古書大即売会:みやこめっせ

京の三大古本まつりの1つ
春の古書大即売会。

このイベント自体は前々から知っていて
行きたいなと思っておりました。
会場は【みやこめっせ】かあ、今年は行こうかなあと考えていたら
弓道場で先生から 弓道大会の案内ついでに
『古本市もやってるで』

もともと行きたいと思っていたところへ
目的が二つ重なりまして

これは行くしかないでしょう。

というわけで
まずは弓道大会の見学をしたのですが
その後は1階に降りて 古本まつりの会場へ。
b0205694_00544672.jpg
会場に入ると、ざっと見て40軒以上はある古本屋さん。
やってくる人も ひやかしという雰囲気の人はあまりなく
スーパーで使われる買い物かごに ぎっしり本を積み上げて
本気で「仕入れ」ている人がいっぱいです。

品ぞろえを見ていくと
普通の本屋さんの棚に並んでいるような
最近の小説のリサイクル本もありますが
図書館で所蔵しているような 資料的な本
謡曲の本 書道のお手本となる名蹟集
オーケストラスコアのポケットブック
美術館・博物館の展示の図録
映画などのポスターや 古地図
昔の雑誌・漫画等々

内容的に うまくまとめて並べられているので
思ったより本が探しやすく
それぞれの古本屋さんの守備範囲が少しずつ違うので
気に入ったお店を見つけると
欲しい本はだいたいそこでまとめて見つけられます。

欲しい本も見るだけの本も とにかく盛沢山なので
眺めているだけでも とっても楽しく
今日は ここだけで1日過ごせる・・・と思えました。

画集や図録が お手頃価格で買えそうなので
マグリットの画集が無いかなあ、と探してみると
「シュールレアリスム」でまとめた本はあるのですが
マグリットだけの本は見当たらず。

マグリット、結構人気がありますから
あったとしても もう売れてしまっているのかも
(即売会は1日から始まっていて、今日は3日目)
と あきらめかけた頃

『画集』ではないですが
30年くらい前の芸術新潮にマグリットの特集がありまして
内容的には画集に負けないくらい充実しております。
お値段、400円。
b0205694_01095619.jpg

出会えた。
という嬉しさが 古本市にはありますね。

約30年前の雑誌、他にどんな記事が載っているのかな
と ページを繰ってみると
【細見美術館がオープン】と あったり
b0205694_01134128.jpg
大河ドラマの主人公、徳川慶喜についての特集があったり
時代を感じられて楽しいです。

幸運にも 私は3日目でも欲しい本が見つけられましたが
本気で欲しい本を探すなら 骨董市同様
やはり初日の朝一に出向くのが鉄則のようです。

b0205694_01183237.jpg次の古本まつりは夏

下鴨神社の
『納涼古本まつり』です。

こちらも楽しそうですが
蚊に食われないよう
何か対策立てていかないと・・・

[PR]
by my-pavane | 2017-05-03 06:11 | 京都 | Comments(0)