おでかけ計画
by my-pavane
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
京都
大阪
神戸
奈良
長野
滋賀
その他
お家で
お散歩計画
未分類
最新の記事
コロッケ:味のタテハラ
at 2017-05-22 06:44
弘法さん 5月:東寺
at 2017-05-21 06:40
おさらい:五人立ち(座射)
at 2017-05-19 06:40
弓道体験 46回目
at 2017-05-18 06:06
2017年 ヒメボタル:高槻..
at 2017-05-15 06:41
最新のコメント
> sarasaさん ..
by my-pavane at 11:26
ですよね~、って何がって..
by sarasa at 23:04
ご了解ありがとうございます。
by 茲愉有人 at 18:05
> 写真引用の件 了..
by my-pavane at 17:19
> chanaさん 行..
by my-pavane at 08:46
こんばんは。 コメント..
by chana at 22:20
> chanaさん は..
by my-pavane at 00:05
はじめまして☆ 村上開..
by chana at 19:43
sarasaさん 応対..
by my-pavane at 08:42
残念なお知らせです。 ..
by sarasa at 00:11
タグ
(413)
(309)
(265)
(175)
(85)
(65)
(57)
(55)
(49)
(48)
(35)
(35)
(33)
(33)
(24)
(23)
(21)
(18)
(18)
(17)
フォロー中のブログ
記事ランキング
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 08月
2008年 04月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2006年 06月
2004年 04月
2004年 01月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 07月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
検索
ファン
メモ帳
その他のジャンル
ブログジャンル
旅行・お出かけ
画像一覧

<   2016年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

キリン滋賀フェスティバル:物販エリア屋台

住宅街の中で「十王村の水」を汲んだら
再び南彦根駅へ戻り、今度こそ
イベント会場行きのシャトルバス待ちの列へ。
b0205694_11331562.jpg
b0205694_11332582.jpg

ほぼ10分間隔でピストン輸送されるシャトルバス
行列をどんどん飲み込んでいきますが それでも
1台で消化しきれるものではなく、並び始めて4台目くらいの車に乗車。
もっとも 通常の工場付近まで行くバスは
1時間に1本くらいしかないらしいので
それに比べたら、はるかに早いです。(しかも無料)

バスに揺られて 10分少々
向こうにキリンビール工場の建物が見えてきました。
b0205694_11385542.jpg

b0205694_11403851.jpg
周囲に広がる田んぼや
麦畑を大きく迂回するようにして
キリンビール工場の敷地へ
近づいていきます。

ゲートを抜け
工場の端でバスを降りたら
まず、帰りのバスを確認。
行きは南彦根駅から来ましたが
この後 彦根城も観光する予定なので
そちらへ向かうバスがあるかな?
と見てみると
ちゃんと彦根駅行きがありました。
助かります。

乗降場から まっすぐ伸びる道を進むと
ゲートと案内所があり
こちらで 案内パンフレットを受け取って
さあ、物販エリアへ。

物販エリア(1)
b0205694_1145882.jpg

キリンビール工場のイベントですので
当然できたてのビールやその他酒類・清涼飲料があります。
ビールが一杯200円 杏露酒のソーダ割が100円
ペットボトル入りの紅茶が100円
b0205694_11563673.jpg

唐揚げ・おかき・和菓子・近江牛のカレーや串焼きなどなど 屋台もいっぱい。


とりあえずは 腹ごしらえという事で
多賀やさんの屋台で 糸切餅(2個入り120円)を購入。
b0205694_11505442.jpg
屋台で購入した品は
屋台の向かい側にある
休憩エリアでいただけます。
こちらには敷物用に
ダンボール紙が積んであり
これを自分で好きな所に敷くシステム。
b0205694_1153529.jpg


多賀の名物 糸切餅。
餅といってもうるち米で作られているそうで
粘りはなく、さっぱりした味わい。
b0205694_11554790.jpg

甘いもの(糸切餅)を食べて一息ついたら
さあ、本格的に買い食いです。

お茶の老舗「みやおえん」さんのソフトクリーム
「わかくさ堂」さんの よもぎ餅など 甘味も素敵ですが
b0205694_11582285.jpg

鮎の店「きむら」さんの鮎の塩焼きや唐揚げ
近江牛レストランの「千成亭」さんの近江牛ステーキ串
その他 焼きそば・ソーセージ・フライドポテトなどなど
ビールのお友達がいっぱいです。
b0205694_11574395.jpg
b0205694_11575924.jpg

b0205694_11585843.jpg


b0205694_120941.jpg
b0205694_1202098.jpg

で とりあえず屋台物色、一周目。
きむらさんの小鮎の唐揚げ 300円
一休庵さんのできたて豆腐 300円
生ビール 200円
b0205694_120377.jpg

朝ごはんが控えめだったという友人は、そのまま2周目に突入なさいまして
近江牛レストラン千成亭さんの 
コロッケ(100円)・ソーセージ(400円)近江牛ステーキ串(800円)
b0205694_1205051.jpg

1本800円~?とびっくりしたけれど
食べたらものすごく柔らかく美味でして
上等の牛肉のステーキなら このくらい取るかな、と納得。
[PR]
by my-pavane | 2016-05-31 06:30 | 滋賀 | Comments(0)

十王村の水:南彦根

以前、お散歩候補として
『滋賀県のキリンビール工場見学』という案がありました。
予約申し込みのために、工場のHPを確認したら
5月最後の日曜日、29日に
『キリン滋賀フェスティバル』というイベントを発見。
これは楽しそうと、友人を誘って行ってみることにしました。

工場の場所は、最寄駅が JR南彦根。
せっかく遠出するのなら、ついでに周辺も観光したいところです。
何があるのかなと考えて、ふと
「お酒やお茶関係のところなら、いい水が出る場所なのでは」と 思いつき、
「彦根・名水」で検索してみました。

すると【十王村(じゅうおうむら)の水】という名前が挙がってきます。
湖東三名水の一つとして知られ、ちゃんと飲用できるらしい。

駅から歩いていけるところかしら、と 
Google地図でルート検索してみたところ「駅から1.2km、徒歩15分」。
私の足なら10分くらいで着けるはずです。

ただし、方向が駅から見て やや北西
キリンの工場と、まるっきり反対方向。
私一人なら、自由気ままに行くところですが
同行の友人が付き合ってくださるかどうか。
「目的地と反対方向へ寄り道してもよいでしょうか?」
と おうかがいを立ててみますと、ありがたくも
「いいですよー」と 快諾してくださったため
キリンビール工場見学前に、水汲みです。

南彦根駅 西口へ出ると
ちょうどフェスティバルのシャトルバス乗り場が設置され
すでに行列ができていますが
その行列を横目に、駅から左斜め方向(北西)の道へ進み
西今町の信号交差点を左折(南西方向)して
本当に普通の住宅街の道を進んでいきます。

西今町南交差点の信号機の横
玉垣で囲われた地蔵堂が見えました。
b0205694_833222.jpg


近づいてみると、玉垣の中は小さな池で
地蔵堂はその中央に建てられ
石の橋を渡ってお参りできるようになっています。
b0205694_8404263.jpg
その手前左手へ降りていける
石段がありまして
その先に水が噴き出す樋があり
地元の方がポリタンク持参で
水を汲んでいらっしゃいました。
b0205694_8443834.jpg


では 私も。
蛇口も何もなく実に勢いよく噴き出す水
500mlのペットボトルは あっという間に満タンです。
b0205694_8474771.jpg
ちなみに 水汲み場とは反対側
地蔵堂に向かって右手には
「名水百選 十王村の水」
「湖東三名水 十王村の水」と
石碑が2本立てられていました。
b0205694_8491296.jpg


で お水の味ですが
持ち帰って、上煎茶 お抹茶でいただいてみたところ
実にやわらかな水でした。

湖東三名水
[PR]
by my-pavane | 2016-05-30 06:41 | 滋賀 | Comments(2)

年に一度の感謝セール:一の傳

「おいしい西京漬けの魚が食べたいな」
というリクエストがありまして
それでは 久々に京都の一の傳さんの西京漬けを買いましょう
と まずお店のHPを確認しました。
すると、通販限定での お買い得詰め合わせがあります。
しかも、本店では取り扱っておりません、とあるのです。

実店舗(本店)で直接買うより、通販で買う方がお得なんて変だなあ。
これはきっと、本店は本店で
そこでしか買えないお買い得商品が出ているのでしょう、と 思いまして
京都へ出かけたついで、柳馬場通りにある本店へ。

時間は2時半を過ぎたあたり
ランチの人もいなくなって ほどよく空いているかもね
と 店の前へ行ってみたらば

b0205694_1917342.jpg

いまだかつて 見たこともない大行列。
店の外、錦市場のある方向へ 伸びているだけではなく
店の中でも 右に左に蛇行した列が見えます。
何事ー!?

行列を整理していた店員さんにうかがったところ
ちょうと昨日(26日)から 年に一度の感謝セールが始まったそうで
31日までの6日間、通常の半額というお買い得セットが
一人3セットまで購入可能との事。
半額、それは並びますよねえ。

予想通り、通販よりお得に買えることはわかりましたが
しかし この行列、どうしよう。


出直そうかと思ったものの、急ぎで品物を配送してほしい所もあり
セール期間中は もうずっとこうだろうしね、と
行列の最後尾に並びました。

私の前に並んでいたお客さん2組が
「今日はもうええわ」と列を抜けて帰っていかれるのを見送ったり
「1時間待ちらしいで」というつぶやきを幻聴だといいなあと聞き流しつつ
日傘を差して、順番待ち。

幸い 15分くらいで店の中に入ることができ
そこで店内の方に 「配送も頼みたいのですが」と申し出たところ
『配送のお客様は、配送先を記入してから別レジにお並びください』と
そちらは4・5人待ちの短い列へ案内してくださいました。
あの大行列は お持ち帰りだけのお客さん用レジの列だったのですね。

おかげで、行列に並んだ時間も含めて30分ほどでお買い物終了。
b0205694_19425377.jpg

b0205694_19342175.jpgとはいえ、疲れました。
お買い物のお客様は多いですが
2階の菓子席の方は2組待ちだというので
一服していくことにしました。

お買い物スペースの左手に
待合室がありまして
そこから靴を脱ぎ2階へ上がります。

階段を上がってすぐ左手
店の入り口側のテーブル席に案内され
メニューを広げてみますと

京わらび餅・ぜんざい
パフェ・抹茶ゼリー
ガトーショコラ
などが載っています。

b0205694_19372934.jpg





西京漬けのお店なので 果たして『甘味』ってどうなのだろう?
とは思いましたが
とりあえず冷たいものが食べたいと、一の傳パフェを注文。
どれを注文しても 付いてくる上煎茶。
疲れた体に温かくていい香りのお茶がうれしいです。
b0205694_19475944.jpgそして やってきた一の傳パフェ。
b0205694_19422166.jpg

パフェの中身は
京わらびもち・抹茶アイス・ほうじ茶アイス・抹茶ゼリー
ほうじ茶寒天・あんこ・白玉
マンゴソースに ココナッツムース・柑橘類・グラノーラ・最中
かなりの盛りだくさんです。

横に付いた小皿は 赤白黒のキューブが乗っておりますが、これは?
店員さん「お口直しの 海苔寒天・赤蒟蒻・漬物です」
b0205694_19423516.jpg


さて
甘味メニュー全部盛りました的パフェですが
最中は皮が別にしてあるだけに パリパリおいしく
白玉はもちもち、抹茶ゼリーもアイスもおいしかったです。
ただ、西日が入る席だったので
すごい勢いで食べていかないと
ソフトクリームのごとく器からこぼれ落ちそうなので
ゆっくり味わえなかったのが残念。

パフェはそれなりおいしかったですが
口直しの漬物が 1番おいしいと思いました。
[PR]
by my-pavane | 2016-05-29 06:11 | 京都 | Comments(0)

森林食堂

b0205694_9331039.jpg
SugarToothカフェへ向かう途中の
七本松通り、二条駅に近いところに
【森林食堂】という名前の
カレー屋さんがあります。

以前お腹が空いている時
前を通りかかって
スパイスの香りに惹かれ
食べていこう!と思ったら
「カレーが切れました」
という事で食べられず。

本日、弓道が終わって
ほどよく空腹になっている所で
しかもお店の中
お客さんはカウンターに一人だけ
(に見える)

今なら食べていける!と入店しました。

お店の中には女性が一人
カウンターの中で鍋を扱っておられます。
空いている席どこでもどうぞー という事ですので
右奥のテーブル席に。


森林食堂という名前通り
店の前から中まで緑あふれるお店で
カウンターの中の壁も綺麗なグリーン。

店は奥まで長く続いているようで 奥は靴を脱いで上がる形。
その手前の壁一面に、居酒屋さんのような手書きメニュー札が貼られていて
『猪のカレー以外はどれでもできます』
1000円なら2種類どれでも合いがけできるので
ホウレンソウと鶏肉のカレー
キーマカレーの合がけを注文しました。

『待っている間 よかったら2階を見てってください』
2階?に 何があるのですか?
『今はサボテンが』

2階はギャラリースペースになっているらしく
今はサボテンが展示されているそうです。
どれどれ?と靴を脱いで2階へあがりますと

本当だ。サボテンだ。
b0205694_9461836.jpg

1階ではグリーンだった壁が こちらは鮮やかなブルーで
その前にあるサボテンがオブジェのように映えてます。
b0205694_947222.jpg


b0205694_9442349.jpg


b0205694_9482331.jpg

窓の外にも植木鉢があって
どこまでが展示で
どれがお店の植物なのか
境界線がよくわかりませんが

サボテンと器で
立派なアートだなあと感心しつつ観賞。

猫の形の植木鉢は
サボテンが王冠みたいです。

さて 
そろそろカレーができたでしょうか
と階下に降りると
盛り付けている最中でした。

黒米らしいごはんの両側に
ホウレンソウとチキンのカレー
キーマカレー。
b0205694_9535369.jpg

キーマカレーはかなりスパイスの個性が出たタイプ
ホウレンソウは少しまろやかで
鶏肉がほろほろ柔らかく美味でした。

食べている最中は辛いと思わないけれど
食べ終わると口が少々ヒリヒリするので
結構スパイスが効いているのだなあと思います。

お店の方がとても気さくな方で
とても居心地の良いお店でした。

今回はいろいろ試してみたくて合がけにしましたが
ホウレンソウのカレーがとてもおいしかったので
次回はこれ単品で食べたいです。

空いていると思った店内は
私が入った後から どんどんお客さんが来店。
タイミングがよかったなあと思いつつ
お店を後にしました。
[PR]
by my-pavane | 2016-05-28 06:32 | 京都 | Comments(0)

おやつを買いに:SugarToothカフェ 

おやつを買いに、SugarToothカフェへ。

いつも前日のブログで 
どんなお菓子があるのかチェックしていくのですが
この日は ルバーブと新生姜のトレイベイクがあるそうで
新生姜のケーキが好き
ルバーブのジャムも好き
ですので、これだけは絶対に買って帰ると 向かいました。
トレイベイクだけのつもりでしたが
横にも まだまだ色々
おいしそうな焼菓子が並んでいるもので
b0205694_2038786.jpgブルーベリーとレモンの
クリームチーズケーキもお買い上げ。→

ルバーブと新生姜のトレイベイクは
思ったとおり紅茶にぴったりでした。
新生姜のさわやかな風味がしっかりで
ルバーブの酸味がアクセント 
b0205694_20382050.jpg

お会計をしている間 店内を見渡してみると、床がピカピカ。
そういえば、店内メンテナンスされたそうですね。
(左)オープン当時       
b0205694_1052236.jpg   (右)現在
床がクリーム色のつるっとした素材に。
b0205694_20452968.jpg


『そこの階段のところもSugarToothが光っているんですよ』
と 言われて振り返ると

本当だ!

ライトが下がっているだけだった所に
電飾の「SugarTooth」の文字。


b0205694_1051455.jpg

        ↑ オープン当時

      ↓ 現在
b0205694_20461316.jpg


もともと黄色の壁が明るい雰囲気の店内でしたが
より楽しい感じになってます。

少しずつ変えていくのが楽しそう。

ちなみに
お家の形のバナナケーキがあったら買いたかったのですが
ここ数週間、お目にかかれない。

最近、焼かれないですね?とうかがったら
そんなに連続して買われるタイプのお菓子ではないので
頻繁に焼くと余ってしまうし
型から取り出すのに技術が必要で手間もかかるため
そんなにしょっちゅうはお作りできないんですー、と。

残念、と思いつつも 話題にしたので
来週か再来週には焼いてくださるかも?と期待していたら
なんと翌日 焼かれていました。

タイミングが難しいなあ・・・・

サイズ計測
[PR]
by my-pavane | 2016-05-27 06:18 | 京都 | Comments(0)

神戸南京町

b0205694_10164913.jpg
神戸元町、南京町に到着。

この日は平日だったので
人が少ないかと思いきや
修学旅行生らしき人がわんさか
南京町広場を中心に
屋台で買い食いする学生さんで
ごったがえしておりました。


空腹だと余計なものを買い込むので
まずは適当な店へ飛び込んでお昼。

食べ終わったら
よく利用する東栄商行へ向かいます。

杏仁霜を買おうかどうしよか迷って
今回は見送り
亀ゼリーは前回とお値段が同じだったので
3個セットで買いました。


b0205694_10171357.jpg

暑くなってくると、不思議と食べたくなる亀ゼリー。
薬膳として 身体に合う生薬はおいしく感じるらしいですが
これ、夏バテに効くらしいです。
ちなみに原材料を見てみると「アカミミガメ」とありました。
京都の神泉苑や御所の池で泳いでいた亀さんと一緒ですか・・・



ついでにお茶の友、月餅も購入。
小150円 大410円から(税別)
小を3つ買うか 大を一つ買って分けるか相談した上
結局「どっちも1個ずつ。」となりました。
左は蓮の実餡・大(160g410円) 右が松の実入り餡・小(200円)
b0205694_23262816.jpg


b0205694_10172890.jpg

最後に
凍頂烏龍茶専門店の【天仁茗茶】へ

基本、烏龍茶が専門ですが
もちろん茉莉花茶も扱っていますので
見せてください、とお願いすると
100g2100円くらいのお茶を
出してくださいました。

それはさすがに高価だなあと
1番安い100g800円くらいのお茶を購入。

しかし、比べさせてもらうと
香りの質が全然違うものですね。
今回はこれ(安い方)だけど
次回はもう一段階高いお茶を
試してみようと思います。
[PR]
by my-pavane | 2016-05-24 06:16 | 神戸 | Comments(0)

ティーハウスムジカ神戸

神戸市立博物館は 三ノ宮駅から徒歩10分程度
中華街のある元町はすぐそこですので
お昼はそちらで食べましょうか、と移動します。

b0205694_9571086.jpg
天気がよくて、暑いので
日陰を歩くべく、三宮商店街のアーケードへ。
ドンク三宮本店がある 
トアロードを超えて向こう側(西)
少し進むと すぐ右手に
『ティーハウスムジカ神戸元町店』があります。

そういえば、ムジカの紅茶が切れていました。


ムジカの紅茶は、大阪の店が閉店して以来
芦屋店で購入していましたが
すぐ芦屋方面を訪問する予定が無いので
ここで購入していくことに。

平日のお昼前なので
お店はまだお客さんがいません。

同行者は
このムジカで扱っている
「象さんのティーコジー」が欲しいそうで
置いているかな?と見てみると
紅茶を置いている売り場の手前に たんまり積んであります。

お店の方が親切で
「色も柄もちょっとずつ全部違うので」と
見やすいように 全商品をテーブルに広げて見せてくださいました。


b0205694_959954.jpg
私の方は 紅茶をお買い上げ。

ミルクティーでおいしい
芦屋プラウド

ところで
ムジカでは購入金額500円ごとに
ポイントが付くスタンプカードがあり
私も溜めているのですが
ポイントを付けてもらおうと差し出すと
「芦屋と神戸は別ポイント」という事で
別にカードを作られてしまいました。

うーむ
またカードが増える・・・
[PR]
by my-pavane | 2016-05-23 06:43 | 神戸 | Comments(0)

「我が名は鶴亭」:神戸市立博物館 特別展

神戸市立博物館で開催中の
鶴亭の花鳥画の特別展示。
b0205694_19542617.jpg

無料招待券をいただいたのです。

「鶴亭(かくてい)」という名前は聞き覚えがあるものの
どういう人物で、どんな画風なのかも知らず
この度の展示で初めて知りましたが
どうやら、黄檗宗のお坊さんでもあった方らしい。

黄檗宗といえば萬福寺。
つい先月、普茶料理をいただきに訪れたばかりです。
というわけで
これも何かの縁、と行ってまいりました。
b0205694_1957172.jpg
朝は涼しかったものの
日が高くなるにつれて
だんだん暑くなりそうな神戸市内。

経っている場所が 旧居留地で
すてきな建物が多い場所だけに
いい西洋建築があると
博物館と間違えそうになります。

ようやく到着した神戸市立博物館 →
たぶん入るのはこれが初めて。
昭和10年の建物で
もとは銀行だったようです。
(博物館になったのは昭和57年)

外側から見ると古い建物ですが
中はピカピカ。
撮影禁止なので写真は撮れません。

1階で代表的な鶴の絵を見た後
エレベータで3階の会場へ移動し
見終えたら2階の会場
と建物を降りていく順路となっています。

花鳥図、という事で
カラフルな花や鳥の絵もよかったですが
モノクロの水墨画が結構好きでした。
当時交流があった若冲や お弟子さんの絵もあり
比較できるのも面白かった。

『美術館』ではなく「博物館」だからか
展示品に付いている解説が ちょっとくどいほどに細かく
こんなに説明しなくてもいいのにな という印象が残りましたが
(絵なんだし、ここまで説明しないとわからないなら絵に問題があると思う)
「博物館」の方の個性とこだわりは感じました。


最後に 博物館所蔵の南蛮美術
(教科書で見たフランシスコ・ザビエルさんの絵がありました)と
古い世界地図の展示を見て 見学終了。
[PR]
by my-pavane | 2016-05-21 06:46 | 神戸 | Comments(0)

大阪パンステージ2106 後編

なんばパークスの パークスガーデン
季節はちょうどバラの見ごろですが
花を見ている人はほとんどいない、パンステージ会場。
b0205694_22301976.jpg


行列の人の多さで1位2位を争っていた
ブーランジェリーミヤタさん(大阪)のテント。
b0205694_2232819.jpg
b0205694_22323064.jpg

同じテントを共有していた
ベーキング・ガレージ・ハリマヤさん(和歌山)
b0205694_22334728.jpg

ここが、私好みのライ麦を使ったハード系パンが多く
ここに人が並んでいると思ってミヤタさんの行列に並んでしまった、という。
全然並ぶ必要が無かったので 行列の先頭近くまで来て
えええー、と脱力。

b0205694_22375820.jpg
こちらは
奈良のTRICOさん。
たぶん会場一番の行列でした。
ハード系はそんなに多くなく
おやつ系・惣菜系が多かったような。
ここがパンの種類最多でした。

下は幸だるまCafeさん
大阪のベーグル専門店です。
b0205694_22415559.jpg


今回のパンステージは
シェフ自慢のフルーツ&ベリーのパンがメインらしく
デザート系のデニッシュが一押しされてました。

が、私は ハード系が好きなので
会場全体を回って 数少ないハード系を購入。
どっしり ずっしりしたパンばかりになりました。
b0205694_22455435.jpg

左上から時計回りに
ベーキング・ガレージ・ハリマヤさんのライ麦パン
ベーカリービバオオミヤさんのドライフルーツのパン
ブーランジェリーミヤタさんのミニバゲット
ウエダベーカリーさんのイチジクの天然酵母パン
締めて1500円。

最後までベーグルを追加しようかどうしようか迷いましたが
もう重いし 冷凍庫の空きスペースも考えて断念。
b0205694_2252660.jpg

b0205694_22513295.jpg

木陰に入って
購入したパンで
遅めのお昼ご飯です。


頑丈なハード系パンなので
一番小ぶりだった
ミヤタさんのパンを選択
わしっと力任せに千切って
いただきました。

これ、1つで400円でしたが
食べると納得の
素材の良さの味。

b0205694_2259405.jpg

[PR]
by my-pavane | 2016-05-20 06:28 | 大阪 | Comments(0)

大阪パンステージ2106 前編

2016.5.15

毎年この時期は堺でセミナー。
セミナーは午前中で終わるので
午後からどうしようかな、と考えていたら
同じ日に 難波で【大阪パンステージ】があると知りました。
パンの祭典、パンステージ。
難波神社で開催された際 一度行っておりますが
前回とは違うパン屋さんが参加しているようです。

会場はなんばパークスのパークスガーデン7・8F。
ちょうど帰り道に寄っていける場所ですので
これ幸いと パンを買いに寄ることにしました。
堺から南海電車に乗って、終点の難波駅下車
なんばパークスは目の前です。

b0205694_79418.jpg


7階までは建物内のエスカレーターで上がり
そこから外のパークスガーデンへ。
新緑の季節を迎えて お天気もよく気持のよい庭園。
b0205694_7151882.jpg
前回同様、パンの購入は
金券でというシステムなので
まず千円分購入しました。
b0205694_716236.jpg


さて、まずは全体の品ぞろえ確認です。

7階 金券売り場のすぐ前から。
【グラン・ジュテ】(大阪)
b0205694_721353.jpg

【ベーカリービバオオミヤ】(大阪)
創業70年の老舗らしいです。
b0205694_722349.jpg


b0205694_7231269.jpg

←【ウエダベーカリー】(奈良)
こちらは創業80年
天然酵母のパンを置いていたので
後で買いに来ようと思いました。

この隣は 同じく奈良の
バームクーヘン屋さん。

この辺で気づいたのですが
大きいテントだと、1つのテントに
2軒のお店が並んでいるようで
行列がすごいなあ、と思って並んだら
買いたいパンのあるお店の方は別で
行列に並ぶ必要がなかったりします。

b0205694_736612.jpg

7階会場は大方確認できたので
上の8階会場へ移動。
b0205694_7364863.jpg

[PR]
by my-pavane | 2016-05-19 06:10 | 大阪 | Comments(0)