おでかけ計画
by my-pavane
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
京都
大阪
神戸
奈良
長野
滋賀
その他
お家で
お散歩計画
未分類
最新の記事
お散歩計画
at 2017-07-24 08:01
蛇塚古墳
at 2017-07-24 06:40
コルネ:ベイクハウスキタノ(..
at 2017-07-22 06:10
太秦方面お散歩計画
at 2017-07-20 06:12
四条綾傘~月鉾 :2017年..
at 2017-07-18 06:37
最新のコメント
> gastrologe..
by my-pavane at 13:05
あれれれれ。白い! 私..
by gastrologer2 at 23:46
> sarasaさん ..
by my-pavane at 11:26
ですよね~、って何がって..
by sarasa at 23:04
ご了解ありがとうございます。
by 茲愉有人 at 18:05
> 写真引用の件 了..
by my-pavane at 17:19
> chanaさん 行..
by my-pavane at 08:46
こんばんは。 コメント..
by chana at 22:20
> chanaさん は..
by my-pavane at 00:05
はじめまして☆ 村上開..
by chana at 19:43
タグ
(420)
(320)
(269)
(180)
(87)
(66)
(62)
(56)
(52)
(48)
(36)
(35)
(35)
(33)
(24)
(23)
(22)
(18)
(18)
(17)
フォロー中のブログ
記事ランキング
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 08月
2008年 04月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2006年 06月
2004年 04月
2004年 01月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 07月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
検索
ファン
メモ帳
その他のジャンル
ブログジャンル
旅行・お出かけ
画像一覧

<   2016年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

梅祭 :上宮天満宮(高槻市)

早朝、公園を走っていたら 園内の梅が満開でして
冷たい空気の中に 梅の花の香りがただよっておりました。

梅といえば、天神さん(菅原道真)。
そういえば、今日は2月25日
菅原道真を祀る、天満宮では 梅花祭が催される日ですよね。
地元高槻市の北にある『上宮天満宮』でも
今日明日と二日間、天神祭をするはずです。


b0205694_194650.jpg
今日25日(木)は仕事があり
明日26日(金)はお休み
普通に考えれば、休日に行くものでしょうが
本来の天神さんの日は25日です。

というわけで
仕事が午後からなのを良い事に
午前中お祭り見物に出発。

神社のHPを確認すると
10時から始まるという事ですので
10時半頃に来てみました。

JR高槻駅の北側は
そのまま上宮天満宮の参道
駅から神社の前まで
屋台が並んでおります。

10時は回っておりますが
屋台はまだ準備中。


b0205694_195363.jpg

じゃあ、先に参拝しましょう、と 参道を進み天満宮の前へ。
b0205694_195561.jpg
高槻の上宮天満宮は
境内まで かなり急な坂道ですが
入口となる坂下に
見覚えのない祠のような物が。
こんなの、前からありましたっけ?
b0205694_196954.jpg

近づいて 台座部分に書かれた説明を読むと
「遥拝所(ようはいじょ)」とあります。
つまり、この長く急な坂道である参道を登っていくのが厳しい方に
坂を登らなくても気軽に参拝できるよう設置されたお宮。
b0205694_19822.jpgまあ、確かにこの坂、急なのですよね。
見上げても見降ろしても
かなりの急こう配。
b0205694_1964990.jpg


b0205694_199130.jpg
せっせと坂を登りきり境内へ。
境内の中にも屋台が並んでおりますが
やはり まだ準備中です。
b0205694_1991932.jpg


b0205694_2263332.jpg
ベビーカステラや
リンゴ飴や
食べ物系の屋台はほとんど
コンロに火も入っていない状態。
10時始まりと言っても
屋台のスタートは遅いようです。

焼き芋屋さんだけは 
いい匂いがしていたので、
もう買えるのかもしれませんが

参拝を優先しましょう。

奥の拝殿へ進み
二礼 二拍 一礼


b0205694_2274410.jpg

今年は梅の開花が早いようで
境内中の梅の木がほとんど、満開です。
b0205694_22125993.jpg
b0205694_22132374.jpg
b0205694_2213933.jpg

梅の花には期待していなかっただけに
見事な花で 嬉しいお花見。




新しい社
[PR]
by my-pavane | 2016-02-29 06:02 | 大阪 | Comments(0)

ル・クロワッサンショップ鶴見緑地店

お仕事に関係する勉強のため鶴見緑地へ行ってきました。

鶴見緑地へは、『花の博覧会』後 
時々【咲くやこの花館(植物園)】目的で 何度か行っております。
もっとも、家族そろって自家用車での移動でしたので
電車で行くとしたら、どうやって行くの?
と ルートを改めて確認。

鶴見緑地線なんて、滅多に乗りません。(今までで2回くらいでしょうか)
久々に来ましたが、遠いですねー。

駅に到着、地上に上がると目の前が 花博会場記念公園。
b0205694_140655.jpg

b0205694_13592242.jpg
研修は午後からなので
早め到着でお昼を食べようと思います。

駅を出て公園に向かって右手
会場のある方向へ歩いていくと
前方から ものすごくいい匂いが。

香ばしい、甘さの混じった匂い。
絶対、パン屋さんがあります。

「パークリッジ現代」という
マンションらしき建物の一階に
思ったとおり、パン屋さん。

テラス席もあるパン屋さんの名前は
『ル・クロワッサンショップ』
名前に覚えがあるような。
確か、心斎橋にもありました。

b0205694_13593198.jpg


店内には 
お店の名前でもあるクロワッサン「プチクロ」(プチ・クロワッサン)や
フランスパン あんパン フレンチトースト 揚げパン
ピザにベーグル サンドイッチ
ハード系中心ではありませんが、結構たくさん種類があります。

価格も、全体にお安めで
イートインコーナーがあり ピザが500円で食べ放題。
b0205694_13594562.jpg
なかなか美味しそうだし
ここのパンでお昼にしましょう。
と 選んだのは
プチクロ(40円 この日は36円に)
明太スティック(150円)
フレンチトースト(150円)の3つ。

買ったパンはここで食べられますが
お天気も良いことだし 外で食べたいなあ。

店から出て 駅方向を振りかえると
花博会場記念塔(もと展望台)
「いのちの塔」が目に入り
そうだ、花博公園で食べよう!と決めました。
公園でピクニックです。


会場入り口であった大通り。
季節が季節なので、緑は少ないです。
b0205694_1402470.jpg


b0205694_1403893.jpg

それでも、青空の下 
木陰のベンチに腰掛けて
解放感一杯のお昼ごはん。


最初は明太スティックから。
フランスパンにたっぷりの明太子
海苔が味をひきしめます。
明太子がとってもおいしい。

デザートとして
プチクロワッサンと
フレンチトースト。

クロワッサン、見た目通り
こんがり香ばしく甘くておいしいです。


お次はフレンチトーストですが

ル・クロワッサンショップのフレンチトースト、2種類ありました。
1つは普通の食パンのフレンチトースト
もう1つがこのフレンチトーストです。

よくある、サツマイモを練り込んだ
『胡麻とサツマイモのパン』を真っ二つに切って
丸ごとフレンチトーストにしたもの。
最初トレ―に並んでいるのを見て
「フレンチトースト」の札に 間違っているんじゃないかと思いました。

b0205694_1404861.jpg

サツマイモダイスがごろごろ入って
上に黒胡麻がびっしり
更には 粉砂糖がたっぷりかかっているので
これは食べにくいかも、と警戒しつつ食べ始めると
意外に、食べやすかったです。

見た目 食べにくそうなパンですが
なにしろ「フレンチトースト化」されていますので
卵でコーティングされて胡麻などが固定され、バラバラにならない。
端っこは フレンチトースト
さすがに中までは卵液が浸み込まないので
中は普通にサツマイモのパンというわけで
2種類のパンを楽しめる感じです。

周囲を見渡すと、冬ですので 花はほとんどありませんが
木がいっぱいあるので、建物の中より気持ち良いです。

家の近くにこんな場所があったら
ジョギングするのにいいのになーと眺めていたら
本当に走っている人がいて

『つるみエンジョイマラソン』というマラソンイベント開催中でした。
b0205694_13585547.jpg

[PR]
by my-pavane | 2016-02-28 06:58 | 大阪 | Comments(0)

キャロットケーキ:SugarToothカフェ

弓道に行ったらここへ寄る、と決めているSugarToothカフェさん。
今回もまた金曜日の訪問ですが
平日のわりに、何組かのお客さんがいてくつろいでおられました。

さて、今回の「おやつ」のケーキ♪
前日ブログでケーキの種類を確認し
店内で実物を眺めて悩んだあげく
週替わりのケーキではなく、以前一度だけ食べたことのある
定番の『キャロットケーキ』を選びました。

以前の大阪の店舗では テイクアウトできませんでしたが
今のお店では 気温の低い間はテイクアウト可能。
1個が結構大きいので 
お持ち帰りして、ゆっくり味わう予定です。

キャロットケーキ(500円税別)
b0205694_945240.jpg

見た目、ずっしりした姿。
アイシングの衣もどっしりと

実際、持ち上げると それなり持ちごたえがありますが
食べてみると、思ったより柔らかく
シナモンの風味と、しっかりした甘さが紅茶にぴったり。
クルミがいいアクセントです。

なにしろ しっかり潔い甘さと シナモンですので
ミルクティーに何も入れなくても
一緒に食べていると自動的に『チャイ』を飲んでいるような状態に。
あーイギリスらしいケーキだなー、と思います。

キャロットケーキの名前のとおり たっぷり人参が入っているはずですが
ケーキのスポンジから人参の姿がわかるものの
人参独特の甘さ香ばしさは ほどよく活きて
「人参」そのものはあまり感じない、不思議なケーキ。
b0205694_95685.jpg

その日半分食べて、翌日残り半分を。
基本 賞味期限は当日のようですが
冷蔵庫でしっかり冷やしたケーキもおいしいのです。
[PR]
by my-pavane | 2016-02-27 06:03 | 京都 | Comments(0)

ベーカリーバタバタ

b0205694_92857.jpg
平日の三条会商店街。
平日ですので 日曜定休の
ベーカリーバタバタさんも営業しています。

ここのパンもおいしいのですよねえ。
さっき、パンスケープさんで
バゲット一本買っちゃいましたけど・・・

でも やっぱり
買える時に買っておかないとー
と 言いわけしつつ店内へ。

ここのパンは種類が独特
あれもこれも欲しくなって仕方ありません。
むしろ、バゲット買っておいて良かった。
(ブレーキになるから)

で 今回のお買い上げ
クリームチーズを半分と
クルミあんパン。

b0205694_92207.jpg


粒あんのパン、餡子の中にクルミが入っていますので
食感と風味の対比が楽しい。
クリームチーズはチーズが練り込んでありますが
これは ふんわり香る程度、パンはトーストするとさっくりして美味です。

大宮って キートス・マルキ製パン所・パンスケープ・バタバタその他
本当にパン屋さんが多く、それぞれ結構個性的。
充実しているなあと つくづく思います・・・
[PR]
by my-pavane | 2016-02-26 06:01 | 京都 | Comments(0)

パンスケープ二条駅前店

b0205694_8595614.jpg
お稲荷さん探し終了。

丸太町通まで北上し
目的のSugarToothカフェにて
おやつのケーキを購入後
再び千本通を戻っていきます。

二条駅辺りまで来たところで
左手(東側)の
パンスケープさんに気付きました。

三条会商店街の中のお店には
数回入ってパンを買っていますが
二条駅前店の方は
入ったことがありません。



b0205694_903169.jpg


三条会商店街のお店とに比べ
大きな窓ガラスで
店内が見えやすい店舗。
並んでいるパンの種類が
商店街のお店より多いような気がして
品ぞろえが違うのかな?と
入ってみました。

店内、見渡しやすいので
パンの種類も見やすいです。
ただし、結構売れ切れの品も多くて
買えるパンの種類は
商店街のお店とそう変わらない事に。

ここは小麦の味をじっくり味わえる
フランスパンがおいしいので
バゲットを一本購入しました。

b0205694_904263.jpg

いただきものの おいしいバターやチーズがあるので
付けていただくと、チーズの風味に負けないおいしさ。
[PR]
by my-pavane | 2016-02-25 06:46 | 京都 | Comments(0)

出世稲荷「跡」 

SugarToothカフェの京都の新しいお店が
千本丸太町交差点から歩いてすぐの場所なので
大宮へ行くたび 千本通を北上して通っております。

3年前、北野天満宮の初天神に行こうと千本通周辺の地図を見た時
二条駅より北の辺りに【出世稲荷】という神社があるな、と気付き
通り道にあるなら寄ってみようかと探しながら歩いていたら
笹屋湖月』さんのお店の向かいにあるはずなのに見つけられず
どこにあるのだろう、と気になっておりました。

地図にはお店の向かいの位置に書かれているけれど
入口が狭くて奥まった位置にあるのかもしれないと 思いまして
今回、探してみることに。

b0205694_8554262.jpg
まず、千本通の東側の歩道を歩いて
旧千本二条バス停付近に来ると
バス停前のマンションの端に
『出世稲荷跡』の石碑があるのを発見。
b0205694_8495433.jpg

出世稲荷「

という事は、もともとの位置はここで良い、と。

寺社仏閣では 経済的理由から
元の境内の土地の一部を貸し出したり売却したりして
奥まった位置に神社が残っている
というパターンがよくあるので
出世稲荷も 通から奥まった位置にある可能性が高いです。
ここから奥へは進めないので、一度北上して
裏手へ回れる場所を探しましょう。

竹屋町通まで来て右手(東)を見ると
向こうに神社らしき鳥居が見えます。
b0205694_8574454.jpg

元々の出世稲荷の位置からすると
ちょっと遠すぎるような気がするなあ、と思いつつ
確認に行ってみます。

社号標には『大宮姫命稲荷大神』の文字があり
大きな古木の下に 小さな祠が一つ。
b0205694_915561.jpg

b0205694_9472.jpgお稲荷さんには違いないけれど、
「出世稲荷」とは表示されていません。

新しい神社ではなさそうですが
「出世稲荷」は豊臣秀吉が聚楽台に勧請し
江戸時代に千本通へ遷座した
という事ですから
もっともっと古いでしょうし
規模もこれくらいという事は無いと思う。

これは違うだろうなあ、と道を戻り
先ほどの石碑のあったマンションの
裏手方向へ行ってみます。

こうなると
近所の方に尋ねるのが一番

ちょうと外出しようと玄関に出てこられた
住民の方をつかまえまして

この辺りに出世稲荷があったと思うのですが
どこでしょうか?と うかがってみました。

『ああ、もとは そこのマンションの場所にあったんですけど』
はい、石碑を見ました。

『神社は すっかりなくなって 他の場所に移ったんですよ。 
 確か、4年くらい前大原に

大原?

『三千院の近くだって言っていたような・・・』

大原の三千院、つい先日大根焚きをいただきに行ったばかりです
知っていたら、寄ってきましたのに。

2012年(平成24年)移転という事ですので
最初に神社を探した3年前の時点で
既にここには無かったわけです。

遠くから来られたんですか?と気の毒そうに言われ
いや それほど遠くからでもと答えつつ
そういえば、大原で「出世稲荷」の社号標を見かけた記憶があるわ
と思い出しました。
その時は「へえーここにも出世稲荷が。意外とあちこちにある神社なのね」
と思ったのですが まさかご本体とは思わなかった・・・
社号標、新しかったし。(移転したてで新調していたんですね)

あらためて調べたら、移転先の場所は
野村別れバス停から 三千院へ向かう近道の途中
梅宮神社からほぼ 真東の位置。

まあ、いつかまた大原に行くこともあるでしょうから
その際 お参りしてこようと思います。
[PR]
by my-pavane | 2016-02-24 06:32 | 京都 | Comments(0)

八つ橋・八つ橋ようかん:本家八つ橋

京都土産の代表選手「八ツ橋」

八ツ橋のお店はたくさんありますが
聖護院八ツ橋総本店/本家西尾八ツ橋/元祖八ツ橋西尾為忠商店

うちこそ八ツ橋発祥の元祖、とうたう
これらの本店はことごとく京都の東側、
聖護院の近くに集中しています。

上記の三軒の八ツ橋のお店のうち
聖護院八ツ橋さんと 本家西尾八ツ橋さんは 聖護院の本店を訪問済み。

元祖八ツ橋西尾為忠商店さんは
本店が聖護院の近くと知らなかったため未訪問ですが
いずれ、と思っております。

b0205694_9221856.jpg
先日、千本通を歩いている時
こんなところにあるのが本店?
と驚いた【本家八ツ橋】さん

まさかここが本店と思っていなかったので
一度も入ったことがありませんでした。

ビルや新しいマンションが並ぶ
千本通の中では
確かに京都の老舗っぽい風情の建物で
周囲から浮き上がっておりますが
建物そのものはそんなに古くなさそうですし。

でも『本家』と付いているからには
ここも古いはずなのですよね。

で この度初めてお店に入ってみました。

店内、誰もいません。

聖護院八ツ橋さんも本家西尾八ツ橋さんも 元祖八ツ橋西尾為忠さんも
人が誰も居ない店舗ってありませんでしたが
八ツ橋のお店で(しかも本店で)人がいないというのは珍しいです。


店内左手には 商品を運ぶための箱が積まれ
正面には商品の入ったガラスショーケース
ケースの中には
生八ツ橋詰め合わせ
八ツ橋(焼)詰め合わせ
新商品らしき「八ツ橋ようかん」が展示され
ケースの上右手の方には 
お徳用の袋詰め八ツ橋や、4個入りの生八つ橋が並んでいます。

と 奥から店員さんが出てこられました。
ええと、ここで八ツ橋、買えますよね?
『はい、買えます。』

お手頃な少量パックの「あん入り生八つ橋」も良いですが
気になるのは「八ツ橋ようかん」
八ツ橋の味の羊羹、味の想像がつかないでもないですが
他で見た事がないですから、試してみたい。
普通の堅焼き八ツ橋も好物ですし日持ちしますから
この2つを買うことにしました。

八ツ橋は3種類ありました。
1つは普通の八ツ橋、1つは抹茶、
あと1つは 何も書いていませんが何ですか?

『それは ニッキ(シナモン)が入っていない八ツ橋です。
     ニッキが苦手な方もいらっしゃいますのでー』
b0205694_9223626.jpg
ニッキが入っていない八ツ橋って
八ツ橋なのだろうかと 思いつつ
オーソドックスな普通の八ツ橋を選び
お次は 八ツ橋ようかん。

これもバリエーションがありまして
ニッキ・抹茶・柚子・栗・柿と6種類。
6種類というのは、
ニッキが2種類あるからです。
どう違うのですか?とうかがうと
1つは 桂皮の皮の粉を使った
風味の強いもの
もう一つは桂皮水(精油)を使った
風味のソフトなものと
ニッキの強さが違うのだとか。

肉桂の味は好きですので
こちらは粉を使ったタイプを選びました。


ところで
創業300年以上を誇る八ツ橋屋さんの本店は
他は聖護院周辺に集中しているのに
どうして 本家八ツ橋さんの本店だけ ここなのですか?
と 気になっていたことを聞いてみましたら

『ウチももともとは あちらですー
 あの辺の八橋の店、親戚でして元は同じですから』

明治、大正あたりまでは 皆一緒。
との事でした。

家づかいですし、袋は持参していますから要りません、
と包装をお断りしますと
『ありがとうございます、では これを』
と おまけで入れてくださった 生八ツ橋(黒胡麻)のパック。
b0205694_9224695.jpg

買おうかどうしよか迷っていたのですが
結局 いただけることになりました。
黒胡麻餡の八ツ橋かと思ったら
ちゃんと粒あんが入っておりまして
中にふんわり胡麻の風味、という生八ツ橋。

そして 気になる「八橋ようかん」
b0205694_13533713.jpg
b0205694_13535151.jpg
もう、笑っちゃうくらい八橋です。

食感はしっかり羊羹ですが
味は生八つ橋そのものでした。

生八つ橋のモチモチした
求皮の食感が苦手、という人には
とっても喜ばれるかもしれません。
日持ちもするので(たぶん半年)
お土産にとっても良さそうです。

お値段は確か1つ230円くらいでした。

平安宮の微妙に内側?
[PR]
by my-pavane | 2016-02-23 06:20 | 京都 | Comments(0)

弓道体験 15回目

猪飼弓具さんにて、自分用のカケを買いましたので
これで手に合っているかどうか先生に判定していただくべく
道場へ行ってまいりました。

付けてみて、当たり具合などを確認していただいて
『ぴったりやな、ええカケや』
先生がおっしゃっていたお値段の半額と、かなりお安かったのですが
これで大丈夫ですか?とうかがうと
『それは安いな、でもええカケや』

というわけで、太鼓判を押していただけましたので
安心して自前のカケで練習開始。

弓は今回も8㎏
実際に弓を引くと ちゃんと手に合っているので
弦が当たっている感覚がわかりやすいです。

肩のコキコキは全く無くなりましたが
頭の上で引く時の筋力がまだ足りない感じで
やはり課題は筋力アップです。
(ゴム弓での練習は続けているのですが
使っているうちにゴムが伸びてくるので
トレーニング用として弱くなっているのかもしれない)

矢自体はまっすぐ飛ぶようになっているので
そろそろ28mの的で練習できるよう
歩き方など覚えていかんとなー、と先生。

そういえば、1番最初に体験する前
弓道用語をいろいろ調べて
礼の仕方など、射に入る前のお作法もあるのだなあと知りまして
射以前に、まずそこから教わるものだと思っていたら
いきなり射法から入られて びっくりしたものですが
体験15回目にして、ようやく そちらの話になりました。
先生が作った弓道場か 京都武道センターの弓道場で
という事ですが
武道センターで練習する場合は
ちゃんと弓道着(着物の上と袴)を着ないといけないらしい。

『やる以上は段を取る方向で
そろそろ登録手続きをしておくほうがいい』との事ですが
こんな まばらな通い方で段が取れるのでしょうか・・・

とりあえず
体験可能な日が増えたので
もうちょっと練習回数を増やそうと思います。
[PR]
by my-pavane | 2016-02-22 06:27 | 京都 | Comments(0)

卵かけめし:はんじ

b0205694_1655650.jpg
里の駅大原から
野村別れバス停へ向かう途中にある
『はんじ』さんのお店。

はんじさんは 朝市にも参加されるので
最初の朝市の時には「しそジュース」を
2度目の朝市の時には 
にぬき(ゆで卵)と しそジュースを

いただきました。

2回とも、夏の朝市だったので
紫蘇ジュースがありましたが
本来、はんじさんは
『おいしい有精卵』が売りのお店。
ゆで卵ももちろんおいしかったですが


b0205694_16542456.jpg
お店では
「卵かけめし」が看板商品らしく
最初にお店の前を通った時
『立ち喰い卵かけめし』という看板と
その店の前に並んでいるお客さん達を見て
おいしそうだなー
と気になっておりました。
b0205694_16543467.jpg

朝市が終了したこの時間
前回しそジュースを買った売店の方は閉まっております。
左の食事できるお店の方は営業中の様子。
b0205694_16551584.jpg

ちょうど時間はお昼ですので
この際 食べていきましょう、とお店に入りました。

卵かけめし定食 として
お味噌汁とのセットが600円くらいでしたが
朝市で猪汁、三千院で大根焚きと
続けて汁ものばかりいただいているので
卵かけめし単品でお願いしました。

卵かけめし(並) 350円
b0205694_16552591.jpg

卵かけごはんなんて 小学生以来です。

卓上にお醤油が置いてありましたが
ごはんには もともとうっすら醤油がかけられているので
そのままいただきました。
薄味好みの人は お醤油追加無しでいけます。

卵のおいしさがストレートに楽しめ
ごはんもおいしい。
添えてある山椒昆布がいいアクセント
タクアンでご飯を綺麗にさらって
ごちそうさまでした。
[PR]
by my-pavane | 2016-02-21 06:41 | 京都 | Comments(0)

梅宮神社~桜井の径

朝市・音無の滝・大根焚き と
当初の目的は全て果たしたので
最後に 里の駅大原にある旬菜市場に寄って
品ぞろえを見てみよう、と バス通りを南へ戻っていきます。

大原のバス停は
三千院最寄りの「大原」から最初に下車した「野村別れ」までの間に
「梅の宮前」「大長瀬町」の2駅がありますが

「梅の宮前」って、名前からして 何か寺社仏閣がありそうですよね。

b0205694_13165735.jpg

バス通りから見る限り、
神社らしき鳥居や建物は
見当たらなかったけれど
何かあるのかな、と
バス停の横(東側)へ回ってみると

あ、ありました。
鳥居は無いけれど
梅宮神社、と彫られた石が一つ
向こうに小さな社があります。

本殿にあたる建物なのでしょうけれど
実に可愛らしいお社で
一般的な神社の中なら
摂社・末社の祠としてよく見る大きさ。


b0205694_13174911.jpg

神社はありましたが 由緒が全くわかりません。
b0205694_13193825.jpg
手前に看板が立っているので
何かの由緒書きかと見ると
この角に生えている榧(かや)の木が
大原の里10名木の一つ
という案内でした。
b0205694_13192233.jpg



b0205694_13221458.jpg梅宮神社、とあるくらいだから
梅の木があるのかなと探しましたが
境内には1本も見当たらず
水を張った石の鉢に
活けてある梅の一枝があるのみです。

バス停の高野川沿いにずらりと並ぶ木は
梅か桜か不明。
もっとも 梅なら
今の時期、もう咲いていそうですけど。

これ以上は
ここではわからないので
帰宅してから調べることにします。

b0205694_13223399.jpg


b0205694_13242555.jpg

高野川の方の歩道へ回ってみると
こんな表示がありました。
『役場橋』って、この下に見える
コンクリートのシンプルな橋?

里の駅大原への近道かもしれないな、と
下りていってみました。

近づいて見ると
手すりも何もなく渡るための足場のみ
全部コンクリートのシンプルな橋です。

かろうじて、縁だけ盛り上がっているのは
補強のためか、ささやかな落下防止なのか

b0205694_13253848.jpg

こうやって眺めると 構造そのものは 
先ほど見て来た、音無の滝手前の橋と一緒。
b0205694_13254898.jpg

橋を渡ると クヌギの若木が植わった場所があり
b0205694_22455661.jpg

b0205694_13281464.jpg
その左手に伸びる道は
桜井の径、というらしい。
高野川横の堤に植わっている木が
どうやら全部オオヤマザクラ。

これが全部大きく育ったら
いいお花見名所になりそうです。

信号が無く、横に広がるのは大根畑
これは良いお散歩道です。
方向からすると
本当に「里の駅大原」の建物へ
最短距離で行ける様子。

そうして、里の駅大原に到着。
道は手前で右にカーブしていますが
里の駅方向にあぜ道がつながっているので
ここからまっすぐ、敷地に入れました。

b0205694_13282750.jpg


梅宮神社
[PR]
by my-pavane | 2016-02-20 06:52 | 京都 | Comments(0)