おでかけ計画
by my-pavane
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
京都
大阪
神戸
奈良
長野
滋賀
その他
お家で
お散歩計画
未分類
最新の記事
コロッケ:味のタテハラ
at 2017-05-22 06:44
弘法さん 5月:東寺
at 2017-05-21 06:40
おさらい:五人立ち(座射)
at 2017-05-19 06:40
弓道体験 46回目
at 2017-05-18 06:06
2017年 ヒメボタル:高槻..
at 2017-05-15 06:41
最新のコメント
> sarasaさん ..
by my-pavane at 11:26
ですよね~、って何がって..
by sarasa at 23:04
ご了解ありがとうございます。
by 茲愉有人 at 18:05
> 写真引用の件 了..
by my-pavane at 17:19
> chanaさん 行..
by my-pavane at 08:46
こんばんは。 コメント..
by chana at 22:20
> chanaさん は..
by my-pavane at 00:05
はじめまして☆ 村上開..
by chana at 19:43
sarasaさん 応対..
by my-pavane at 08:42
残念なお知らせです。 ..
by sarasa at 00:11
タグ
(413)
(309)
(265)
(175)
(85)
(65)
(57)
(55)
(49)
(48)
(35)
(35)
(33)
(33)
(24)
(23)
(21)
(18)
(18)
(17)
フォロー中のブログ
記事ランキング
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 08月
2008年 04月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2006年 06月
2004年 04月
2004年 01月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 07月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
検索
ファン
メモ帳
その他のジャンル
ブログジャンル
旅行・お出かけ
画像一覧

<   2015年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

狛羊: 野仏庵

タンドレスでケーキのお取り置きをお願いした後
最初に向かったのは【野仏庵(のぼとけあん)】。
友人に教えていただいたのですが
ここには 狛犬ならぬ、狛羊があるのだとか。

『野仏庵』という名前のとおり
石仏がいっぱいある所らしい という以外
どんな所なのか 全く予習しておりませんが
とりあえず詩仙堂の前の通を 東へ

途中 こんな布袋さん?の石像を見つけ
b0205694_23114472.jpg

この辺一帯が こういう石仏の多いところなのだろうか
と思いつつ 進んでいきますと、ありました。
b0205694_23412456.jpg


趣のあるかやぶき屋根の門の手前両側に
羊さんが2頭 並んでおります。

茅葺き屋根と ふんばり立つ羊 という組み合わせが
どうにも不思議な眺め。
b0205694_23541195.jpg
b0205694_23544182.jpg
狛犬というより
エジプトの神殿前の
スフィンクスみたいだなあと思いながら
ともかくも門の内側へ。
b0205694_23553739.jpg


b0205694_23582212.jpg
敷地のあちこちに
石仏が鎮座しております。
b0205694_2358311.jpg


中には茅葺き屋根の茶室がありまして
拝観料を払うと どこかでお抹茶がいただけるようでしたが
この後ケーキを食べに行く予定ですので
お茶は要らないね、と お花見だけして退場。
b0205694_002041.jpg
b0205694_003439.jpg
b0205694_004318.jpg


後で確認したら ここは
上田堪庵さん(湯豆腐の老舗『順正』の創立者)が設立したところで
もともとは お寺ではなかったようです。
堪庵さんは、茶人としても有名だったそうで、
茶席があるのは そういう理由だったのですね。
(現在は「寺院」として経営されているらしい)

庄屋の旧宅を移した母屋や
陶庵席(写真の茅葺き屋根の茶室:丹波から移築)
雨月席(雨月物語の作者、上田秋成ゆかりの茶室)
幽扉席(兵庫県芦屋から移築された茶室)
講堂
が あるとのことで
見て回ったところは ほんの一部
石仏も まだまだたくさん(百数体)あったらしい・・・。

b0205694_23585558.jpg


b0205694_2359273.jpg

野仏庵の右手にあった『不動明王堂』

b0205694_19511544.jpg

これは何だろうね、と謎に思っていましたが
こちらも野仏庵の施設の一つでした。

思っていたより敷地が広かった 野仏庵。
次回は ちゃんと見学してみようかなあ・・・
[PR]
by my-pavane | 2015-04-30 06:37 | 京都 | Comments(0)

タンドレス 2回目

一乗寺のタンドレスに到着したのは 11時半ちょっと前。
(前回はイートイン目的でしたので 到着は1時ちょっと前でした)
テイクアウトの時間前に来るのは初めてですが

b0205694_22183514.jpg
すでに 十何人か 並んでおります。

待っている方の何人かは「常連」さんのようでして
見知った顔を見つけるや
「前回は○○を食べた」 とか
「もう全種類食べてるから 今日は●●を食べるつもり」
などという会話を交わしておられます。
b0205694_22191587.jpg
営業時間の11時半

お店の扉が開き
前に並んでいたお客さんから店内へ。
入りきらないお客さんは
お店の方から
「順番待ちカード」を渡されました。

先に入店したお客さんが出てくる時
ケーキの紙袋を提げていたらテイクアウト
手ぶらだったらイートインですよね、
と観察しておりました。

私達の前のイートインの方
2組はいらっしゃると見ました。


15分ほど待って、ようやく順番が回りお店の中へ。
ショーケースの中には 美しいケーキが並びます。
今回は3種類のケーキを二人で分けて食べましょうね、と
3種類お取り置きをお願いするつもりですが
幸い食べたいケーキは残っている様子。

このくらいあれば、注文の順番が来るまでに
売れ切れる心配は無いですよねーと眺めていたら

b0205694_2228285.jpg


注文を受けた店員さんが 
『ケーキ全種類を乗せたトレー』を持って歩いていかれました。

え?あれ全部 1人のお客さんのテイクアウト分?

見ていると 次のお客さんも
「この列から ここまで全部」という注文の仕方で
返す店員さんのお返事が
「このケーキはもう予約済みで注文していただけません」

何だか不安になってきました。
一応、食べたいケーキは まだ
「売れ切れ」宣言が出ておりませんが・・・

ようやく順番が回って
『イートインに これと これと これをお取り置きお願いします。』
とケーキを確保でき一安心。

イートインも席の予約はできないので
ちょっと早めに戻っておかないと、そこからまた待たされそうです。
そんなわけで、時計をちらちら見ながら周辺をお散歩。


b0205694_22272387.jpg
そして再び お店の前へ
イートイン5分前で 
3組くらい並んでおります




待っている間に
テイクアウトのケーキが完売。(1時半頃)

ようやく店内に入れたのは
2時でした。


さて お待ちかねのケーキです。


ヴィクトリア(右)
マンダリンオレンジとホワイトチョコのケーキ
キャフェ・フランボワーズ(左奥)
コーヒークリームとクルミのビスキュイ。フランボワーズ(木苺)がアクセント
抹茶のお菓子(左手前)
ホワイトチョコの入った抹茶ムースと抹茶のビスキュイ
b0205694_22362356.jpg


「二人で半分こ」ですので
並ぶケーキの写真を取ったら即 全部 半分にカット。
座った場所から近いケーキということで
私は ヴィクトリアを最初にいただきました。
オレンジがさやわかな、さっぱりしたケーキ。

次にいただいたキャフェ・フランボワーズは
コーヒークリームのケーキにフランボワーズ(木苺)が入っているのですが
絶妙なバランスで、クルミの食感も楽しくて美味。

抹茶のお菓子は 食べた瞬間
「抹茶アイスだ!」
抹茶クリームが濃厚で
これが最後の締めにぴったりでした。

飲み物は
アールグレイとジャスミンティのブレンドティー
カップとポットで注文し、ポットが3杯分はあるので
二人でそれぞれ2杯ずついただけました。

2人で3個、多いかなと思いましたが
それぞれのケーキの個性が違い
多過ぎず少な過ぎず、ちょうど良かったね、という感想。

ちなみに 隣席の2人連れのお客様のテーブルを見ると
『・・・ケーキ、5種類ですよ?』
すごいなー、おいしいから入るかもしれないけれどー
と感心しましたが

思い返してみると
私達より少し前に来店していたらしい
SugarToothカフェの店主さんは 確か
ブログに6種類のケーキの感想を載せていらっしゃいました。

上には上がいるというか
本当の甘党は半端ではないなと。
[PR]
by my-pavane | 2015-04-29 06:41 | 京都 | Comments(0)

寄り道 大将軍神社~真如堂

2015年4月12日

朝10時に四条河原町で待ち合わせ。
さあ、一乗寺目指して出発です。
目的地は 東大路より更に東側、白川通を北上した所ですから
まずは 四条通を八坂(東)方向へ。

とはいえ やはり、四条通りは人が多くて歩き難いので
途中で適当に左折して北上。
b0205694_22145452.jpg
ちょうど大将軍神社の前へ来たので
こちらを抜けていきました。
鳥居の両側には
桜の花と 新緑の楓。
b0205694_22151684.jpg

b0205694_22135186.jpg
三条通にでたら また東へ進み
平安神宮の前を通ってさらに北上
今出川通で 哲学の道を眺めると
さすがに桜(ソメイヨシノ)は大方散り
先週の華やかさは ありません。

近道をするつもりで
金戒光明寺の西側を通過

この辺りは 小高くなっているので
微妙に遠回りだったかもしれない・・・
白川通は もっと東ですので
真如堂を抜けて東へ下りる事にしました。

先週は裏側(東)から境内に入りましたが
今回は 正面(西)から。

完全に桜は終わっておりますね。
新緑がきれいです。
b0205694_2217858.jpg


b0205694_22171992.jpg
b0205694_22173077.jpg


「お花見」も良かったけれど
この季節の新緑はもっと好きです。
[PR]
by my-pavane | 2015-04-28 06:11 | 京都 | Comments(0)

ケーキ&お花見計画

京都の北 一乗寺には
ある有名なケーキ屋さんがあります。

以前は「ベック・ルージュ」
現在は【タンドレス】という名前の そのケーキ屋さんは
通うには あまりに不便な地にありながら
その美味しさに、お客が押しかけるらしい。

現在のところ、営業日は一週間のうち「土」「日」「月」のみ
11時半からテイクアウトの販売
イートインは午後1時からというこのお店
4年前に一度 訪問して
ケーキを店内でいただいた事がありますが
その時も イートイン可能(1時)の時点で ケーキがほとんど売れ切れ
2種類しか食べられないという状態に。
選択の余地なく それをいただきましたが
これはこれで 大変美味でした。

どれを食べても おいしいのでしょうけれど
やはり次回は 自分で選んだケーキを食べたい、と思っておりまして
今回、お花見ついでに寄れたらいいね、と 友人と訪問計画を練りました。
(正確には「タンドレスついでにお花見」計画)


ケーキの品ぞろえについては
営業日の2日前くらいにHPでご案内が出ます。
それが発表されたら、電話して 
「食べたいケーキのお取り置き」をお願いしよう、と思っていたら
電話でのお取り置きは受け付けていないと。

つまり、テイクアウトだろうがイートインだろうが
食べたいケーキは 当日お店で直接頼むしかないわけです。

すると
まずは テイクアウトが始まる11時半前にお店へ到着
ケーキを確保できたら、周辺でお花見をして
イートイン時間に 再びお店へ。
ケーキを食べて まだ時間があれば 適当にお散歩して帰る、と。


ところで 一乗寺周辺で、桜のお花見ができる所って、あまり聞きません。
詩仙堂とか あの辺りの寺社仏閣は
どちらかというと秋向き(紅葉が美しい庭園が多い)。

それでも『お花見』だし!と 探してみればあるもので
『圓光寺の庭園』の枝垂れ桜は綺麗だとか
『狸谷不動尊の駐車場』に いい桜があるとか
なんとか花見できそうです。
だいたい そこまで四条河原町から歩いていくのですから
道中、桜の木を一本も見かけないなんてありえませんしね

というわけで

四条河原町集合 → 一乗寺まで 花見しつつ移動
タンドレスさんでケーキ確保
野仏庵で 狛犬ならぬ狛羊を見る
圓光寺・狸谷不動尊などでお花見
タンドレスさんに戻って、お茶
再び歩いて、四条河原町へ戻る

という計画が決定いたしました。


こんな計画に付き合ってくれる友人がいるという事が
何ともありがたいです。
[PR]
by my-pavane | 2015-04-27 06:08 | お散歩計画 | Comments(0)

お花見:半木(なからぎ)の道

【ブラウニー ブレッド&ベーグルズ】さんのお店を出て
そのまま北大路通を東へ進むと すぐ加茂川に突きあたります。
ここの北大路橋を渡って左手(北)に伸びるのが
『半木(なからぎ)の道』
本日のお花見、最終目的地です。


b0205694_8293250.jpg


b0205694_832365.jpg

北大路通から 北山通りまで
加茂川岸に沿って伸びるこの道は 
紅枝垂れ桜の並木道。


みごとに満開ですが
やはり雨天のため 人は少ないです。

空いているのは嬉しい半面
足元は土なので
ぬかるんだ道は少々歩き難い状態。




b0205694_8324754.jpg


b0205694_8332942.jpg
b0205694_8334928.jpg
b0205694_8341773.jpg
b0205694_8343181.jpg


b0205694_8252099.jpg
『半木の道』は
府立植物園の西側にあります。

「半木」と書いて
「なからぎ」と読む。

もともと植物園の場所は
流木(ながれぎ)神社の森だったそうで
(ここに神木が流れ着いたといわれる)
『ながれぎ』→『なからぎ』
と なまり
それに「半木」の字を当てたわけです。

「半」の字は
半ば(なかば)とも読みますので
なからぎ に字を当てるなら
まあ、そうなるよねと納得しますが
逆変換は かなり難しいです。


ここへ観光に来ていた人が 地元の方から
『これは なからぎと読むんですよ』 と教えられて
『え~!なからぎ? 読めないよ!」と 叫んでいる、というのも
こちらでは よく見かける光景。
[PR]
by my-pavane | 2015-04-26 06:28 | 京都 | Comments(0)

ブラウニー ブレッド&ベーグルズ

さて 西陣方面のお花見は終了
半木の道がある北東方向へ進みます。

北大路まで北上して、それから 加茂川にぶつかるまで東へ進む
というコースを選んだ理由は
北大路にある「ブラウニー ブレッド&ベーグルズ」さんへ寄りたいから。

おいしいベーグルで人気のこのお店
定休日が日曜日であるため
なかなか営業している日に寄ることができないでいたのです。

【ブラウニー ブレッド&ベーグルズ】
b0205694_8273144.jpg


b0205694_8274483.jpg
お店の右側にある製造スペース(?)は
結構広いですが
品物が並ぶ店舗の方は
かなり コンパクトで
トレーを持ったお客さんが
ベーグルを取るのに
他のお客さんとの間合いを見つつ
なんとかすれ違っていく感じ。

ブレッド&ベーグルなので
パンも置いているのですが
メインはやはりベーグルです。

種類は いろいろ
基本のプレーン
野菜ものベーグル
チーズ系ベーグル
ドライフルーツ・ナッツ系
チョコ・キャラメルなどお菓子系


メイプルウォルナッツ/イチジクくるみ/チーズ/オニオン
ブラックペッパー&チーズ/大納言くるみ/サツマイモ
ダブルチョコ/オレンジクリームチーズ
シナモンレーズン/クランベリーレーズン
このあたりは 他でも見かける品ですが

エスプレッソキャラメルチョコ/キャラメルチョコバナナ
と かなり豪華な甘そうなもの

明太子チーズ/パンプキンレーズンシナモンクリームチーズ
黒糖クルミ「大納言・クリームチーズ入り」/抹茶もち餡
蜂蜜とレモンクリームチーズ/バナナチョコクルミとクリームチーズ
醤油もちチーズ/オニオン照り焼きチキンマヨ
と 他ではあまり見かけないベーグルもありました。
(もちもちのベーグルに餅を入れますか・・・と感心した)

今回選んだのは 3つ

まずは基本、と『プレーン』
おやつとして『シナモンりんごクルミクリームチーズ』
香ばしくておいしそう と
『エブリシング』(胡麻・ケシの実・ローストガーリック・ブラックペッパー・岩塩)

b0205694_828796.jpg

それにしても、大きくずっしりしたベーグルで
(直系13㎝ 重さ平均140gくらいある)
食べごたえありました。

軽くトースターで焼いて食べたら 本当に焼き立てのようにおいしかったですが
翌日、お弁当に持っていった冷たいままのベーグルもおいしくてびっくり。

ちなみに こちらでお買い物をすると
食パンのサービス券をいただけます。
(食パンをもらうには 20枚くらい集めないといけないので
 よほどご近所でないと集まらないかと思いますが)

ご近所にあったら 通って全種制覇を目指すのになー
[PR]
by my-pavane | 2015-04-25 06:37 | 京都 | Comments(0)

お花見:雨宝院

雨宝院は
昨年4月初旬に1度来ております
その時は まだ1週間早かったな、という印象で
今年は 満開を狙って2度目の訪問。

b0205694_8245552.jpg
南側の門の前に来てみると
小さな境内が 桃色です。
b0205694_825928.jpg

この境内の桜は ほとんどが
遅咲きで有名な「仁和寺のおたふく桜」と同種らしい「観音桜」
b0205694_20115068.jpg

上を見上げると ふっくらした花がびっしりと空を覆い
b0205694_8263683.jpg


時折吹く風で、花びらが雪のように舞い落ちて 地面に降りつもる。
b0205694_20122443.jpg


紅枝垂れ桜もあって、これはこれで美しいですが
やはり このお寺の主役は 観音桜だと思います。
b0205694_20131414.jpg


b0205694_20141344.jpg


b0205694_20143343.jpg


b0205694_20145371.jpg
そういえば、ここには
「染殿の井」という井戸があるのでした。

良質の水は
染色に向いているということで
梨木神社の名水「染井」の水も
もとはといえば、
染物に使っていたのですよね。

飲めるなら飲んでみたいところですが
こちらは
『飲用ではありませんので』
との注意書きが付いておりましたので
さすがに止めておきました。

もう一つ
雨宝院の名物的桜が
「御衣黄(ぎょいこう)」という
黄緑色の桜 ↓

b0205694_20151861.jpg
b0205694_20153680.jpg


木屋町通沿いにある 元・立誠小学校の横にもありますが
どこでも見られるものではないので
これを目当てにやってくる花見客も多いようです。

ただ、この通り 黄緑の桜って『花』として認識しにくいため
来る人来る人、満開状態の御衣黄の木の横で
「御衣黄ってどこにありますか?」と尋ねておられました。
[PR]
by my-pavane | 2015-04-24 06:24 | 京都 | Comments(0)

卯晴(うはる) :町家紅茶館

府庁から次に向かうのは『半木の道』の予定でしたが
お腹が空いてきてしまいました。

今日は 西陣方面でお昼を食べるつもりで
鳥岩楼(とりいわろう)さんで親子丼か
卯晴(うはる)さんで お茶と思っておりましたが
ここからなら、卯晴さんの方が近い。

確か、一条堀川の『晴明神社』の西側あたりの位置で
通り抜けられない路地にあったはずです。

大宮通りから入れるという事と
その曲がり角の前に「カフェ・ラインベック」という名前のカフェがある
という事を覚えていたので
細い大宮通りを 北上。

ありました、「ラインベック」。
以前 この前を通って、人気のあるパンケーキ屋さんらしいなあ
と思った記憶があります。
b0205694_8212354.jpg


b0205694_8214495.jpg
そのラインベックさんを背に
ふり返ると
紅茶ポットの看板が見えました。

b0205694_8221526.jpg

無事到着できた【卯晴】さん。

入口は 建物右の方で
中に入ると 靴を脱ぐようになっております。
紅茶販売のカウンターがありますが
食事・お茶のお客様は 2階へどうぞ
と 左手奥の階段へ案内されました。
b0205694_8224219.jpg
b0205694_823377.jpg
紅茶館なので
ケーキ&紅茶 あるいは 
アフタヌーンセットと思っていましたが
お昼をしっかり食べたい気分
になっておりまして

迷ったあげく ランチセットを注文。

本日のランチ(1080円)

豆腐と但馬牛のハンバーグ・パイ包み焼き
オーガニック野菜のパルメジャーノチーズサラダ
野菜のトマト煮込みプチガレット
ごはん(滋賀県産の米)

一見軽いランチですが
食べてみると 思ったより
ボリュームがありました。

このサラダの野菜の盛りの良さ
一株まるまる乗せているとしか思えません。

b0205694_8231497.jpg
b0205694_8232674.jpg

で 結局 紅茶館なのに
紅茶をいただかなかったわけで

お土産に 紅茶を一つ購入。

カジカジ農園の オーガニック紅茶
ミルクティーによく合うそうです。

「お茶」は 次回のお楽しみ。
[PR]
by my-pavane | 2015-04-23 06:20 | 京都 | Comments(0)

お散歩の友

東京在住のYちゃんと 私は ともに春生まれなので
誕生月には お互いにプレゼントを贈ります。

私同様、SugarToothさんのケーキ大好きなYちゃんに
誕生日には 少し早いけれど、
「お茶セット」と称して
STさんの春らしい焼き菓子と 紅茶を詰め合わせて送ったら
喜んでいただけたようで

お礼のメールに続いて
「こっちも ちょっと早いけれど 送りますね」。


お散歩のお供に使ってね、ということですので
水筒(水汲み用)かな、エコバッグかな
使用頻度で考えると ショッピングバッグの可能性が高いなあ
(私のお散歩は『買い出し』ではないかといわれる)
と 思っていたところ

届いた包みの商品詳細の欄には
「ベジタブルバッグ(長ネギ)」 と。

バッグなのは当たっていたけれど ネギって?
ネギ柄のバッグということ?

まさかリアルに『ネギの形のバッグ』とかじゃないですよね
と 開封したところ

b0205694_2331774.jpg

まんま ネギでした。

どうも 先月の桂での買い出しが印象深かったものと思われます。

確かにこれなら 
バッグの端からネギの葉先がはみ出ていても目立ちませんけれども。

細長いバッグですので ネギにはぴったりですが
他に使い道は?と考えて

・・・・・
これなら、長いバゲット(フランスパン)も すっぽり入りますね。
あ、2Lペットボトルもいけるかも。(水汲み用)

私のお散歩のお供としてならば
結構 使える、と納得いたしました。

ありがとうございます。
[PR]
by my-pavane | 2015-04-22 06:31 | お家で | Comments(2)

新製品いろいろ:澤井醤油

府庁から 半木の道へ行こうと
府庁の東側の道を北上。

歩きつつ、そういえば この近くに
「澤井醤油」という 醤油の老舗があったはず。
と思い出しました。

もっとも
これから歩き回るのに 重たい醤油を抱えていくのも大変だし
そもそも 醤油の在庫はありますので
買いもしないのにお店へ入るのもね、と
特にお店を探そうとはせず歩いていたのですが

b0205694_816473.jpg
b0205694_8162254.jpg
前方に見えるのは
その【澤井醤油】さんではなかろうか。

府庁の東側の通が
お店のある通と同じでした。

お店の前まで来ているのに
素通りするのは惜しいです。

お醤油は買わないと思いますが
こういうお店は
その他にも何か(醤油を使ったお菓子とか)
扱っている可能性がありますし

せっかくだから、のぞいていこう。

お店に入ると
左手に どっしり並ぶ
大きな醤油仕込み樽。
その手前に商品が並んでおります。


しかし、お醤油屋さんのわりには
お店に入っても、そんなにお醤油のにおいはしませんね。
鷹ヶ峰方面の『松野醤油』さんなど
お店の前に来た時点で お醤油の匂いがしましたが
ここは樽にかなり近づかないと気にならない程度です。

さて
最初に目に止まったのは『イタリアンもろみ』なる商品。
もろみにオリーブオイルやガーリックが入っていて
パンやパスタなどに使えるらしい。
「もろみ」だと 完全に「味噌のような醤油」で 
使い道が限られますが
これなら どんどん使えそう。

b0205694_8195980.jpg
というわけで
イタリアンもろみ(写真右)購入を決め

お醤油屋さんだから、やっぱり 
おいしいお醤油を買いたいなあ
少量の物は無いかなあ、
と見渡してみると
最少サイズ20mlがありました。

こちら『マイ醤油』として
旅行に携帯するための品らしい。
小さい容器は 空になったら
詰めなおして再利用できるのです。

ちなみに
食卓用には もう少し大きいサイズが
2・3種類ありました。

先日 お酢を買った千鳥酢の食卓用と 全く同じタイプの物もあれば
西陣織で装飾された瓶など 京都らしくてなかなか美しいです。
(醤油で汚れないのか心配になりますが)

b0205694_8194729.jpg
おやつも購入。

お店の方は「しょうゆラスク」を
押していらっしゃいましたが
そちらは味が想像できるので

素直に醤油のうまみが感じられそうな
「もろみあられ」を購入。

もう一つは 他で見た事のない
「ほのかに醤油の飴」
こちらはなんとなく想像がつきますが
話のタネとしておもしろいかと。


b0205694_820133.jpg
いざ お会計、という時になって
お店の方から

『あの、買われる前に
イタリアンもろみはご試食なさった方が・・・』

どうも こちら
好き嫌いがはっきり分かれる商品らしく
ダメな人は駄目な味らしいです。
バルサミコ酢が好きな人は気に入るとか。
私は全く平気というか
大変 おいしく気に入りました。
うん、パンによく合いそう。

帰宅後、他もいろいろ味見しましたが

お醤油:
重ね仕込み、という
2段階熟成させたお醤油
大変美味でした。

もろみあられ:
しょっぱいかと思っていたのですが
これが塩気控えめで、おいしい。
ばくばく食べられてしまって危険です。

ほのかに醤油の飴:
笑っちゃうような醤油の味の飴を想像していたら
これが 素直に美味しい飴でして
「醤油?」と 首をかしげるほど醤油の味がしません。
でも この独特の香ばしさと旨みは醤油からなのかなあ
と思いながら味わっていると ふと
「あ 醤油だ」と一瞬感じるお醤油の風味。
よくできているなあ、と感心しました。
自分で食べているとわかりませんが
他人が食べていると「みたらし団子の匂い」がいたします。

ちなみに
お店に並んでいた樽
店頭に置かれている物は 展示しているだけですよね、
と思っていたら
これにも ちゃんと醤油が入っているとの事。

『中に醤油が入っていることで、樽がちゃんと維持できるんです。
 空っぽだと、乾燥して樽が傷んでしまうんですよー』
と 教えていただきました。
[PR]
by my-pavane | 2015-04-21 06:11 | 京都 | Comments(0)