おでかけ計画
by my-pavane
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
京都
大阪
神戸
奈良
長野
滋賀
その他
お家で
お散歩計画
未分類
最新の記事
コロッケ:味のタテハラ
at 2017-05-22 06:44
弘法さん 5月:東寺
at 2017-05-21 06:40
おさらい:五人立ち(座射)
at 2017-05-19 06:40
弓道体験 46回目
at 2017-05-18 06:06
2017年 ヒメボタル:高槻..
at 2017-05-15 06:41
最新のコメント
> sarasaさん ..
by my-pavane at 11:26
ですよね~、って何がって..
by sarasa at 23:04
ご了解ありがとうございます。
by 茲愉有人 at 18:05
> 写真引用の件 了..
by my-pavane at 17:19
> chanaさん 行..
by my-pavane at 08:46
こんばんは。 コメント..
by chana at 22:20
> chanaさん は..
by my-pavane at 00:05
はじめまして☆ 村上開..
by chana at 19:43
sarasaさん 応対..
by my-pavane at 08:42
残念なお知らせです。 ..
by sarasa at 00:11
タグ
(413)
(309)
(265)
(175)
(85)
(65)
(57)
(55)
(49)
(48)
(35)
(35)
(33)
(33)
(24)
(23)
(21)
(18)
(18)
(17)
フォロー中のブログ
記事ランキング
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 08月
2008年 04月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2006年 06月
2004年 04月
2004年 01月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 07月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
検索
ファン
メモ帳
その他のジャンル
ブログジャンル
旅行・お出かけ
画像一覧

<   2014年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

プディング:SugarToothカフェ

12月29日は
SugarToothさんの今年最後の営業日。

『イベントカフェ』ということで、通常と違うケーキ
イギリスのプディングを作ります と
日本ではあまり見られないけれど イギリスでは一般的という
プディング3種が並びました。
   ↓
『スティッキートフィープディング』
『ブレッド&バタープディング』
『アップルスポンジプディング』

ブレッド&バタープディングは知っていましたし、レシピも持っていますが
後の2種類は未知のケーキです。
もちろん どれも食べたいので
友人と一緒に3種類とも注文して半分こ。

b0205694_729929.jpg

スティッキートフィープディング
b0205694_7282721.jpg

ドライフルーツ(デーツ)が入ったフルーツケーキみたいなものです。
蒸しケーキとパウンドケーキの中間くらいの食感で
イギリスでは冬の定番のプディングとの事。

バニラアイスを乗せると格段においしいです、
おすすめです!とのお言葉に従いまして
バニラアイスをオプションで付けました。

温かいプディングの上に どーんとアイス。
当然アイスはケーキの上で溶けていくので
テーブルに到着したところで アイスが落下しました。
(むしろテーブルまで上にいられた事が奇跡)

そのままだと ほっとする安心のフルーツケーキですが
アイスが一緒だと、冷たさでさっぱりしつつ
甘さのバランスが抜群によくなって、
確かにこれを食べなかったら後悔しますねえ、と納得。


アップルスポンジプディング(左)と ブレッド&バタープディング(右)
b0205694_7285230.jpg

アップルスポンジプディング
スポンジ生地の上に、たっぷりのリンゴのコンポートとルバーブが乗り
クランブルを散らして焼きあげたプディング。
甘さを控えたカスタードがかかっています。
このカスタード、イギリスで一般的な「バード」というメーカーのもので
卵アレルギーの人でも食べられる、卵を使っていないカスタード。
1度食べてみたいなーと思っていたので
なるほどね、と思いつついただきました。

ブレッド&バタープディング
自家製オレンジママレードとパンに
たっぷりのカスタード液を含ませて焼いたプディングケーキ。
私が知っているのは カスタード液とパンだけの組み合わせでしたが
オレンジママレードが入っていることで
風味が楽しくて、おいしい。

今日は これが夕ごはんー
と思って 朝昼の食事を調整してきました。
今年も 年末最後のお茶の時間を ここで過ごせて幸せです。

着物。
[PR]
by my-pavane | 2014-12-31 06:18 | 大阪 | Comments(0)

弓道体験 2回目

「弓道」というものを体験してみたい。
と 大宮にある弓道教室『からくり弓道体験場』を訪ねたのは
一か月前のことです
せっかくですから、基本が身に着くまでは続けてみたい。
忘れないうちに年内 もう一回できる日はー
と スケジュールを見たところ

12月最後の土曜日なら行ける。
となると・・・・・・・

同じ日、やはり この日しか行けませんよね
と 雑貨屋『夜長堂』訪問を予定しているのですが
どうしよう。

それぞれの場所が
【夜長堂】 天満橋(大阪) 営業午後1時から
【からくり弓道体験場】 大宮(京都) 午後2時から

せめて どちらか午前中からなら
余裕を持って どちらも回れるのですけどねー。
今年、片方はあきらめるしかないか、と思いましたが
雑貨屋さん1軒だけ、ささっと見るなら1時間もかからないでしょうし
不可能ではない。

移動時間を計算し、前日に弓道場へ予約の電話を入れまして
夜長堂でのお買い物後、京阪電車で京都へ移動。
b0205694_0332931.jpg

さあ 二度目の弓道体験です。

何しろ1カ月ぶりですので
最初の一回目は ざっと『射法八節』の流れの確認。
弓と矢を持ち、一連の動作を見ていただきます。

自宅に弓矢などないので 
イメージを思い返すおさらいくらいしかできませんでしたが
しないよりは ましだったらしく
動作の流れについては 大丈夫。

前回は ほぼ初めから最後まで 手を添えていただいて
持ち方、構え方をサポートしていただきましたが
今回は どうやら(だいたい)覚えているらしいと見るや
先生 離れて立って「では どうぞ」

全くサポート無しだと、わかっている手順であっても
「次は何だっけ?」という気持ちになりますが
最終的に 自分1人で射れるようにならねば意味が無いわけで
前回の注意を思い出しつつ、弓矢を構えていきます。
(迷っているな、と見ると 先生が次の動作を教えてくれます)

弓の位置や 手の添え方 指の位置 握り方のコツなど
前回は形だけだった「動作の理由」を説明してくださったので
手順がつかみやすくなり
最終的に 弓を引く「引き分け」手前までは
自分1人でできるようになりました。

もっとも
矢を支える・角度を調整する という時
指を添える角度や 持ち方は すぐコツがつかめないので
途中 矢を落としそうになったり
矢が的から大きく外れたりしましたけど(←危険)

ちなみに巻き藁に向かって引く練習用の弓、引く力に7㎏必要ですが
本来 引く弓の強さは、その人の体重の3分の一くらいが目安だそうで
少なくとも この倍の強さは引けるようにならねばなりません。

本当は自宅で練習できると良いのですけれどー
と 話していたところ
『ゴム弓で練習すると良いですよ』
と 練習用の道具について教えていただけました。

(熱心な方は 自宅に巻き藁の的まで用意するそうですが
 それは さすがに無いです。)

取り扱っている弓具店を教えていただいたので
そのうち お散歩がてら訪問することになりそうです。
[PR]
by my-pavane | 2014-12-28 06:16 | 京都 | Comments(0)

夜長堂:天満橋

部屋に飾る絵を探していて、ある日見つけて一目ぼれしたのが
「コドモノクニ」という大正~昭和初期に刊行された絵雑誌に載っていた
古賀春江さんの絵。
これを復刻させてB4サイズのペーパーで販売しているのが
【夜長堂】という名前の雑貨屋さんでした。

調べてみると、大阪市内 天満橋に実店舗があるようです。

「土曜日のみ」の「午後1時から5時」くらいまでの営業で
それも「不定期」という
基本 土曜日も仕事がある私にとって
訪問するには難易度が高いお店ですが
気になる、行ってみたい。

というわけで
年末、さすがに仕事もお休みに入った
12月最後の土曜日に初訪問。

天満橋駅から北へ、川を渡り
左(西)へ折れ、川沿いの道を進みます。
橋から3本目の道を右折(北)
松原動物病院のある通り。
b0205694_7535255.jpg

b0205694_7541030.jpgタツタビルの2階にあるという事なので
「タツタビル」が見つかるかなあと思ったら
ビルの看板がすぐに目に入って無事到着。
b0205694_7542125.jpg

b0205694_7544144.jpg
建物に入って奥の階段を上ると
2階で最初に見える部屋が
【夜長堂】さんの店舗です。
b0205694_7545435.jpg


b0205694_755122.jpg
この
『夜明けてます』の看板が
営業中の目印らしいです。

店内はこぢんまり
お店のご主人らしい女性と
もう1人の店員さんが
のんびりと迎えてくださいました。

全体に
『モダンJapan復刻』
がテーマとなっているようで
大正~昭和初期のデザインの物を
復刻デザインした紙類・布製品が中心。

こけしがお好きらしく
こけしデザインの品物が多く
食器やアクセサリーなどもあります。





二重ガーゼのハンカチを いいなあ、と思いつつ眺めていると
ふわ~っと、いい匂いがしている事に気付きました。

お香?らしき物は見当たりませんが と目線を上げて目に入ったのは
ダルマ柄のトイレットペーパー。
匂いの元はこれのようです。
その名もめでたげな「ふくのかみ」(拭くの紙 福の神)

いいなあ、これ。
くすりと笑えるネーミングで
日持ちの心配が無くて
誰もが使えて、消えて無くなるものです。

店主さんに聞くと
やはりお歳暮などの贈答品として人気だとか。

というわけで
お師匠様へのお歳暮用に購入しました。
b0205694_8164631.jpg
プレゼント用でしたら ラッピングしますよ 
との事ですので
お願いしてみました。

プレゼントラッピングされた
トイレットペーパーって
そう見られるものではありません。


箱などに入れて
熨斗紙が巻かれたりするのかな
と思ったら
一個ずつフィルムで包装して
紅白の紐で蝶結びでした。


b0205694_822631.jpg
ついでに自分用にもお買い物。
『コドモノクニ』の絵のハンカチ
大正時代の羽織りの裏の柄のハンカチ
小鳥の絵のポストカード。

ついでに
自分用にも「ふくのかみ」をお買い上げ。
b0205694_824480.jpg

b0205694_8242287.jpg
ちなみに

この ダルマ印トイレットペーパー
「つまらないもの」もありました。
(中身は同じです)

部屋に飾っておくと
白檀のいい香りがただよいます。



店主さんに
初めてのご来店ですか?と聞かれ
土曜日にも仕事があるので
年末 やっと来られましたー
と 話したところ

来年から もう少し営業曜日増やす予定ですので
是非またお越し下さいーと教えていただきました。
[PR]
by my-pavane | 2014-12-27 06:38 | 大阪 | Comments(0)

浮御堂(滋賀県 堅田)

家族一同で温泉へ行くことになりました。

年末年始の旅館は予約満杯でしょうが
クリスマス辺りは絶対に空いていますよね、
(ディズニーランド等のホテルだと話は別ですが)
と検索したところ
案の定 クリスマスイブ・クリスマスの24・25日が
空きもある上、宿泊料も高くない。

そんなわけで
大阪から近い温泉地、と選んだのが
滋賀県の雄琴温泉。
琵琶湖の北湖畔にある温泉地です。

いわゆる「観光地」ではないので
基本「温泉を楽しむ」「上げ膳据え膳で楽をする」だけが目的
寒いし、観光はいいよね、と話していました。

とはいえ せっかくだから
有名な【浮御堂(うきみどう)】くらいは観ていきましょうかと
チェックアウト後、堅田へ移動して行ってみました。

『浮御堂』の名称の通り、琵琶湖の上に立てられたお堂ですので
湖岸に近いところに専用駐車場があります。

車を止めて、では浮御堂へ と歩き出すと
すぐ近くに神社を発見。
b0205694_9581888.jpg

【伊豆神社】
新年を前に
鳥居の下に門松。

境内には誰もいません。
b0205694_1031163.jpg

石灯籠に京都の賀茂神社と同じ双葉葵の紋があるところを見ると
そちらと何か関係がある?
(後で調べたら『堅田』が 賀茂社の領土だった事によるようです)
琵琶湖の水域全体に特権を持っていた神社だったらしいので
一応ご挨拶までに参拝。
b0205694_1055620.jpg

お約束の「なで物」幸福を呼ぶ石。
b0205694_1011926.jpg


b0205694_1014323.jpg

さて、本来の目的地、浮御堂へ。
伊豆神社の前の参道を戻り
湖側へ進むと付きあたりが、
浮御堂のある
【海門山 満月寺】です。

竜宮城のような山門。
拝観料300円を払うと
浮御堂へ渡ることができるので
行ってみることに。

入ってすぐ右手にある建物は
茶室のようです。
もらったパンフレットによると
浮御堂に使われた
古材を使用して建てられた物。
b0205694_10144472.jpg

浮御堂
b0205694_10151413.jpg

橋が架かった向こうに 小さなお堂が建っています。
b0205694_10153317.jpg


b0205694_1016785.jpg
ところで浮御堂って
名前だけは有名なものの
どういう建物なのかは全く知りません。

近づいてみるとお堂の中には
びっしりと小さな阿弥陀仏が。
b0205694_10155094.jpg

あらためてパンフレット確認。
千体仏堂ともいうらしく つまり、仏様を納めたお堂なのですね。
(本当に千体あるそうです。)
もともとは、平安時代の比叡山のお坊さん
恵心僧都が自ら千体刻んで建立したのが始まりだとか。

浮御堂の上から眺める琵琶湖。
視界が開けて 爽快ですが、寒いです。
b0205694_10163463.jpg

b0205694_10171277.jpg

浮御堂へ渡る橋の手前にある観音堂には
御本尊の観世音菩薩様が安置されているようですが
こちらは非公開で写真のみ展示。
薬師如来さまとと十一面観音さまは拝観できます。

このお寺の御本尊は
この観世音菩薩さまと浮御堂の阿弥陀如来さまで
阿弥陀如来さまも非公開
(2008年の「源氏物語千年紀」の時20日間だけ
 浮御堂再建から25年ぶりの特別公開があったらしい)
どちらにしても ご本尊は見られないお寺です。


もっとも 仏様は ご開帳(公開される事)が
33年に一度とか55年に一度という所もあるので
(西明寺なんて 住職1代につき一回だけらしい)
前回の特別公開が25年ぶりだったのならば
運が良ければ 生きている内にもう一回くらい
見られる機会があるかもしれません。

b0205694_10173136.jpg


想像していたより小さなお寺だったので
あっという間に拝観終了。
景色を楽しむ場所ですが、来るなら暖かくなってから、かなあ。
冬の湖上は寒いです。
[PR]
by my-pavane | 2014-12-26 06:46 | その他 | Comments(0)

2014年シュトーレン

今年のシュトーレンは
気になっていた ル・プチメックさんのを1つ
定番のレ・ブレドオルさんのも食べるとして2つ

それ以上は ひかえる
と 決めていたのに
予定とは全然違う方向に。

そもそも、11月末 弓道の体験に行った際
パティスリーSさんの前を通って シュトーレンを発見してしまった
という所で もう 予定通りいかない事は予想がついたのですが。

【パティスリーS】  1本1998円(税込)
香料の効いた オーソドックスな味。
洋菓子屋さんが作ったシュトーレンは
いかにも「お菓子」っぽい物になりがちですが
これは きちんとしたシュトーレンの味がしました。
b0205694_9172775.jpg

b0205694_9174661.jpg
b0205694_918282.jpg


【雨の日も風の日】も 
情熱シュトーレン1300円(税込)
b0205694_9184491.jpg

しっとりした砂糖衣でぴったりと覆われたシュトーレンは
切り分けてみると、具がぎっしり。

b0205694_919532.jpg
ナッツがゴロゴロ、ドライフルーツみっちり
生地がかろうじてまとめている
という 盛りだくさんのシュトーレンで
切り分けると 崩れそうになります。
b0205694_919156.jpg

パッションフルーツを使っているので「情熱」と命名したそうです。
お味は別に暑苦しいことなく、
パッションフルーツの酸味 爽やかさは
温めすぎない方がよくわかるかも。

洋酒に漬けこんだドライフルーツや パッションフルーツの風味
それが馴染んだ生地の風味と しっとり加減がおいしいので
あまり熱々にせず、ほんのり温める程度がおいしいです。


【茶摩】 クリスマスケーキプレート (800円)
のシュトーレン
b0205694_9255441.jpg
プチクランベリーグレイズケーキ
トライフル
シュトーレン
という セットプレートになっており

O’chame(おちゃめ)のこだわりシュトーレン
というシュトーレンが2切れ
添えられています。

こちらは
パン屋さんタイプのシュトーレン。
だから生地がおいしくて
シナモンなどのスパイスが効き
ドライフルーツやナッツ等
材料に こだわっているなー
という味で、紅茶によく合いました。

27日まで
(シュトーレンが売れ切れ次第終了)

【SugarToothカフェ】
茶摩さんと同様 クリスマス前のサービスで
ケーキにシュトーレンが付くのです。
ケーキと紅茶(セットで注文すると850円)
b0205694_18591073.jpg

b0205694_18595347.jpg
今年は バター入手が難しく
シュトーレンは作れないかもしれない、
と おっしゃっていましたが
どうにか、このシーズンの分は
入手できたようですね。

販売用のシュトーレンとは違う
柚子マロンシュトーレン。
柚子の風味を消さないよう
シナモンの他に うっすら
スパイスが入っているかな?

半分くらいマロンペーストが占めた
シンプルながら贅沢なシュトーレンは
バター不足のため
試作を重ねることができず
勝負!という感じで作られたそうです。
[PR]
by my-pavane | 2014-12-25 06:12 | お家で | Comments(0)

クリスマス:SugarToothカフェ

毎週月曜日のみ営業のSugarToothカフェ。
月に一回、日曜営業の日があるのですが
今月の営業日は21日。

21日といえば、 弘法さんの市の日です。

弘法市は 京都の東寺、
SugarToothカフェさんのお店は大阪(阪急梅田の高架下)
自宅からまるっきり反対方向にあるのでは
どちらか片方に決めるしかないですよね・・・。

SugarToothさんの今年最後の営業日が29日
この日は行けます(間違いなく仕事は無いし)。
じゃあ、21日は弘法市、29日はカフェだ!

と 決めていたのに
SugarToothさんのブログで
予告されたメニューのケーキがかなり魅力的。
さらには
クリスマスなので、一切れシュトーレンを添えます
というご案内が出ていて(←とどめ)

結局
午前中~お昼過ぎ:京都(東寺の弘法市)
 夕方 :大阪(京都駅から大阪へJRなら一本)

一応、京都駅を出る前にお店へ電話して
ケーキがまだある事は確認しました。
(着いて 完売していたら膝から崩れ落ちます)
b0205694_19261632.jpg
阪急高架下のカフェ『ほなな』 に到着。

お店の中、すっかりクリスマス仕様です。
b0205694_19264272.jpg

林檎とドライフルーツのスパイスタルト(500円)
b0205694_1929148.jpg

お店に行く前から これを食べると決めていたタルト。

紅玉リンゴたっぷり
ドライフルーツがよくなじんで
ほんのりスパイスがクリスマスらしい風味。

(バター入手が難しい今 
 バターをたっぷり使うタルトを焼かれているので
 これ、かなり気合いを入れて作られています。)

添えられていたシュトーレンは
柚子マロンシュトーレンでした。

あー クリスマスだなあ
と 幸せを感じるひととき。

京都から来た甲斐があったというものです。
[PR]
by my-pavane | 2014-12-24 06:11 | 大阪 | Comments(0)

終い弘法2014 中央 :東寺

弘法さんの市、食堂に近いあたりは
先ほどの数珠の店の他
手作り市ではまず見かけないお線香・ロウソクのお店もありました。
お線香ってこんなに種類があったんだーと感心してしまう。
b0205694_152228.jpg


終い弘法、今回は骨董も多いです。
漆塗りの文箱が欲しいなーと思って探しているのだけど
お重やお椀ばかりで、見つからず。
b0205694_15225724.jpg
大きい鉄瓶も欲しいけれど、重いしなあ。
と 移動していくと
着物のお店が多いエリアに。
b0205694_15221816.jpg

そういえば 以前もこの市で
しつけの付いた新品の着物を千円で買ったのでした。
今回は 何か良い物があるかな?
と見ていると
気軽に着られそうなウールの着物をたくさん扱う店を発見。
1点500円、3点買うと千円という靴下のようなお値段に、
思わず立ち止まって 物色開始。

ウールの着物は 結構遊び心のある柄が多く
洋服みたいな感覚で選べて楽しいのですが
あまり冒険するのもね、と
面白い柄のと 無難な柄のとを手に取って
さて どちらにするかな と眺めていると
横から見ず知らずのおばちゃまが
「それは 絶対こっちが似合うとるわ。そっちの地味なのはおばちゃんやで」
ありがとうございます。
鏡が無いため、顔映りやバランスなど いま一つわからないので
客観的意見はありがたいです。

とはいえ、やはり決断が付かず
他の物と比較していると 再び別のおばちゃまが
「そっち(面白い柄の方)が似合うてるわ!ワタシも若かったらこれにするわ!」
その後も 4人くらい 同じ位の年代のおば様方に
続けざまに『絶対こっちが似合うわ!』とダメ押しされ
値段も値段なので買うことにしました。

干し柿を買いにきたはずなのに
ウールの着物2点と帯1本お買い上げです。

ちなみに ここの店主さんは 
この売り場から ちょっと離れた場所でお昼を食べてらして
着物を着て商品を物色していたお姉さんが ずっとお店の人と間違え続けられ
ようやく店主さんを見つけ出したお客さんから
「あんた商売やる気あんの?!」と怒られてました。
b0205694_1522419.jpg


食堂(じきどう)の西、端の方の通路のお店。
山盛り蜜柑300円、おいしそうだなー。


しかし
この後の大阪への移動を考えると
あまり荷物を増やす事は避けたいです。
(既に着物で大荷物)

かつ、着物物色で迷っていて
結構時間を食ってしまったので
そろそろ出口へ向かわないと
目的の時間に目的地へ着けません。

まあ、そこそこ買い物もできましたし
雰囲気は充分楽しめたから良しとしよう。

出口は南門となっているので
そちらへ向かって歩き出します

b0205694_15233740.jpg
そして、やはり
あのタイミングで出口に向かったのは正解
と思い知りました。

全然、前へ進めないー。

五重塔が見える辺りまで来て
やっと歩きやすい状態に。
(地面が見える)
b0205694_15235756.jpg

南門を出ても 九条通の歩道にも出店が並んでいるので
やはり立ち止まるお客さんがいて歩き難く
大宮通の交差点までが遠かった・・・
[PR]
by my-pavane | 2014-12-23 06:19 | 京都 | Comments(0)

終い弘法2014 北側: 東寺

東寺で毎月21日に開かれる 弘法の市(骨董市)。
12月のそれは その一年最後ということで
『終い(しまい)弘法』と言われます。

この 終い弘法、
年末年始を前に お正月を迎える準備の品も数多く並びまして
1年の総決算とばかりに にぎわいます。

終い弘法、前回行ったのは2年前
やはり 他の月に比べると人が多くて
東側の門からしか入場できなかった記憶があるので
今回は初めから東の慶賀門へ。
b0205694_144878.jpg

門の前に ぎっちり人の山。
京都駅の方から歩いていくと
大宮通を挟んだ向こう側がお寺の入口なのですが
交差点を渡っても、門の中へ進めません。
前回も人は多かったけれど これほどではなかったような。


ただ立ち止まっているのも何ですので
これ幸いと すぐ横にある【東寺餅】さんへ
この日だけやっている焼き餅を買いに行きました。
 前回同様、軽いお昼ごはんも兼ねてます。
b0205694_14503063.jpgよもぎ大福の焼き餅(210円)。
前回もよもぎを食べて
次は白い方にしようと思うのだけど
店頭で焼かれている所を見ると 
よもぎの方がおいしそうに見えて
こちらを買ってしまうのです。
b0205694_14504049.jpg


b0205694_1453183.jpgさて
交差点を渡って来た人の波が 少々はけて
門の前の行列が動き出したので
やっと中へ。

出店している常連のお店は
だいたい定位置があるようで
見覚えのある店が見覚えのある場所に。
柄杓を買った荒物屋さんも
前回と同じ場所で商っていらっしゃいました。
b0205694_14532462.jpg

一番季節感が出る 植木市エリア。
b0205694_14534773.jpg

b0205694_14535676.jpg

苔の上に フキノトウだ!と思ってしまった
可愛い鉢植え
失礼、お正月用 福寿草ですよね。
食べちゃいけません。

人に流されつつ、数珠屋さんの前へ。
b0205694_14545517.jpg

バリエーション豊かな数珠の山。
一般の人が使わなそうな長い物もあり、誰が買うのかと眺めていると
3人連れの男性客が立ち止り
その長い数珠を手に取るなり「じゃりじゃりじゃりっ」と
堂に入った動作で数珠をもみだしました。
お店の人に 「これは何を使ってるん?」
『これは菩提樹ですね、そちらがビンロウジュでー それがナタマメ・・・』

よくよく見ると、お客さんの1人は作務衣風
どうやらお坊さま御一行らしいです。
なるほど、数珠はお友達。

へえー、ナタマメの種でも数珠が作れるんだ、と
感心して 会話を聞いていると
どうやら買う気になられたらしい男性客、いくら?と尋ねました。
『それは3900円ですね』
3人の真ん中に立っていらした年配の方が
「じゃあ これとこれと3本買うし、3000円でどや?」
『それじゃ 儲けが無くなりますー(泣) もともと 4000円くらいですんでー』
「でも 3本買うで?」(お坊様 数珠を値切るの図。)

『わかりました、いいです、それで。』
店主さんが負けました。


さて
私は 干し柿が欲しかったのですが なかなかお店が見つからない。
しかも人が多くて 行きたい方向へ進めない。
ベルトコンベアのごとく 人に流されつつ ふと気付くと
あ、こぼれ梅。
b0205694_1457690.jpg

味醂を搾った粕である「こぼれ梅」
老舗の酒屋さんで時々見かけますが
あれは いつも同じメーカー
「相生」さんの味醂粕で
パック詰めされた状態でした。

ここのは お店の真ん中に
「粕をいれた桶」があって
お店の御主人が直接袋に詰めて販売されています。
300gで500円かあ。

以前錦市場の酒屋さんで買った
相生のこぼれ梅は
200g250円でしたから
むしろちょっとお高め。


どうしようかなあ、高いだけのお味なのかな
と迷っていると、お店の御主人
「この市でこぼれ梅を売ってんのはウチだけやで?」
ちゃんと300g入れてるからな、と
目の前で計りに袋を乗せて見せてくださる。
いえ 分量を疑っているわけでは無いのですけど

まあ、この市でしか買えないという付加価値を考えて
1袋、買ってみることにしました。
後で食べてみたら、パック詰めの品とはかなり違う味わいで
これはこれで買って試してみてよかったな、と。
[PR]
by my-pavane | 2014-12-22 06:25 | 京都 | Comments(0)

クリスマスケーキプレート:茶摩

天神橋筋商店街 5丁目から西へ抜け
交差点を渡った向こうが
天五中崎通商店街(おいでやす通)。

商店街に入ってすぐに【茶摩】さんはありますが
毎回、入口を見落としそうになります。
b0205694_2045994.jpg
ランチの時間は終わっておりますが
金曜日だと 軽食の注文でも
おやつがサービスで付くそうですので
サンドイッチでも食べようかなあ
と思っていたのですが

クリスマス用特別メニューが出ていました。

クリスマスケーキプレート
(紅茶無し 800円)
b0205694_20463514.jpg


b0205694_2047267.jpg
紅茶を何にしようかなあ、と
メニューを眺めていたら

MUSICAさんの芦屋移転1周年記念で
発売されたブレンドティー
『芦屋プラウド』というお茶があったので
それを注文。
(水色が綺麗で
『甘いお菓子によく合うお茶』でした)

クリスマスのプレートなので
シュトーレンが乗っています。

右手前が クランベリーグレイズケーキ
甘かったけれど
ケーキ食べた!という満足度も高く
紅茶がおいしくいただけるお菓子です。

左のガラス器が トライフル
さっぱりしていて、ベリーがたっぷり

シュトーレンは
このケーキとトライフルのちょうど中間くらいの甘さで
それぞれでバランスをみながら 配分を考えて食べました。

平日のためか
私の他は お店の方と その知り合いらしいお客さんが1人だけ。
なにやら「シュトーレン」という単語が聞こえてくるので
ふり返ってみると
テーブルの上に 大皿に乗ったシュトーレン。
どこかのお店から購入してきたものを
そのお客さんと一緒に試食されていたようです。
[PR]
by my-pavane | 2014-12-21 06:40 | 大阪 | Comments(0)

師走の天神橋筋商店街 (北上)

b0205694_14235265.jpg昆布を買ったら 北方向へ戻りましょう。

でも、せっかくここまで来ているので
大阪天満宮に
今年最後のご挨拶と
交差点を渡って天満宮へ。

繁昌亭のある北側の門から入り
新年に向けていろいろ準備中の境内を眺め

お仕事のお客様に
この冬受験に関わる方もいらっしゃるので
そちらの方の応援をお祈りしてきました。
b0205694_1424455.jpg


出る時は反対方向の南門から。
b0205694_143399.jpg神社にそぐわない
妙な看板が立てられている
と思ったら

「名探偵コナン
なにわ七幸めぐりウォークラリー」

もともと ある
「なにわ七幸めぐり」という
四天王寺/大阪天満宮
住吉大社/大念仏寺
今宮戎神社/四条畷神社/大融寺
の七寺社のご朱印巡りに
アニメのコナンがタイアップ
キーワードを集めると
記念品がいただけるらしい。

最近
こういうラリーイベントが増えていますねえ。


b0205694_14411197.jpg
天神橋筋3丁目まで戻ってきました。
先ほど集まっていた
福娘さん達が何か配っているな
と 思ったら
天満天神えびす祭のちらしと福引券。
b0205694_14412258.jpg



天神橋筋5丁目の交差点。
右(東)に折れれば天満駅です。

そういえば、この辺りに 豚まんのおいしいお店があったはず。
もうちょっと行けば 茶摩さんでお茶ができますが
場所だけでも 確認しておこうかなー
と出来ごころで 適当な路地に入ってみたら
進んでいくのが ちょっと怖いような
怪しげな通路が続き 少々後悔。


b0205694_1442474.jpg

方向的には こちらに
ぶらら天満があるはずなんだけどー
と 当たりをつけて進んでいくと
やっと見覚えのある路地に出ました。

と、下着屋さんの角から
探していたお店の看板を発見。
b0205694_1442113.jpg

【宝包(パオパオ)】さん。
少し小ぶりの豚まんがおいしいと 聞いたことがありまして
通販でも買えるらしいのですが
30個以上から、という条件に
直接買いにいくしかないなあ、と思っていたお店なのです。
b0205694_144242100.jpg
見つけてしまったら食べたくなります。
1個なら、小さいし。

というわけで
お店のおじさんに「豚まん1個ください♪」
b0205694_14425381.jpg

豚まん1個、ぴったり100円です。

蒸し器から出されたホカホカ豚まん。
小ぶりだし、あっさりしているので
おやつとしても 2,3個くらいがちょうど良いかな。

ここの商品は、豚まんと野菜まん(120円)の2種類だけ。
今度来た時は 野菜まんを試してみよう。
[PR]
by my-pavane | 2014-12-20 06:20 | 大阪 | Comments(0)