おでかけ計画
by my-pavane
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
京都
大阪
神戸
奈良
長野
滋賀
その他
お家で
お散歩計画
未分類
最新の記事
お散歩計画
at 2017-12-12 08:01
釈迦堂さんの手作り市:千本釈迦堂
at 2017-12-12 06:03
大根焚き:千本釈迦堂
at 2017-12-08 06:31
焼そばパンその2:ル・プチメ..
at 2017-12-01 06:48
焼そばパンその1:まるき製パン所
at 2017-11-30 06:30
最新のコメント
> yamauchiさん..
by my-pavane at 23:49
ちょっと前の日記にコメン..
by yamauchi at 00:55
> gastrologe..
by my-pavane at 13:05
あれれれれ。白い! 私..
by gastrologer2 at 23:46
> sarasaさん ..
by my-pavane at 11:26
ですよね~、って何がって..
by sarasa at 23:04
ご了解ありがとうございます。
by 茲愉有人 at 18:05
> 写真引用の件 了..
by my-pavane at 17:19
> chanaさん 行..
by my-pavane at 08:46
こんばんは。 コメント..
by chana at 22:20
タグ
(432)
(344)
(272)
(189)
(95)
(82)
(68)
(58)
(54)
(48)
(38)
(36)
(35)
(33)
(24)
(24)
(22)
(18)
(18)
(17)
フォロー中のブログ
記事ランキング
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 08月
2008年 04月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2006年 06月
2004年 04月
2004年 01月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 07月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
検索
ファン
メモ帳
その他のジャンル
ブログジャンル
旅行・お出かけ
画像一覧

<   2014年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ジャック・オ・ランタンカボチャ料理

ジャック・オ・ランタンを作るにあたって
提灯になるのは カボチャの皮部分ですから
「くり抜いた中身」 が 廃棄物として出てくるわけです。

しかし 物はカボチャ、
本来食べられる実の部分や種は
捨てれば生ゴミですが 調理すれば立派な食材

鑑賞用に品種改良された ジャック・オ・ランタン用のカボチャ
『アトランティック・ジャイアント』は 
食用ではありません 食べられません と言われますが
エディブルフラワー同様
「おいしくない」だけで 食べて死ぬわけではありませんよね。
というか どれだけ美味しくないものか
ある意味とっても興味深い。

そんなわけで カービングした時出た 実やら種やらは
全部 お持ち帰りいたしました。

今回は2種類、「アトランティック・ジャイアント」と一緒に
普通に食べておいしい「バターナッツ」カボチャも購入しましたので
(どちらも食べるのは初めてですが)
まず 美味しいであろう バターナッツから調理開始。
b0205694_236254.jpg

初めから食べる気満々で購入したので
カービング作業の時点で「ここは食べる部分」として
大きく切り取った部分もあります。
皮はクリーム色ですが、中はおいしそうな濃い黄色。

皮を取って、小さくカットした実を鍋に入れ、蒸し焼きにするように加熱。
b0205694_2364159.jpg

味付けしない状態で味見すると、ほんのり甘味があり
食感はトロリとして ポタージュにするとおいしそうです。
b0205694_2365456.jpg

塩コショウして、牛乳を加えて ポタージュに。
b0205694_2371139.jpg

b0205694_2372397.jpg







完成。 

見た目通りに 甘味とコクのある
おいしいポタージュになりました。



さて お次は
問題の「アトランティック・ジャイアント」。









こちら外見は鮮やかなオレンジなのに、中の身は 白っぽい黄色。
カービング作業の時にも思ったけれど
冬瓜のような さくっとした実で かなり水っぽく
本当に鑑賞用なんだなー と。


b0205694_2264374.jpg

実際、加熱してみてから食べてみたら

なんというか
メロンの種がある部分の あの「繊維のカタマリ」を固めて
水分と甘さを抜いたようなモノを想像したら
かなり近いと思います。


b0205694_227783.jpg
アトランティック・ジャイアントの名誉のためにフォローさせていただくならば
このかぼちゃ、『カボチャとしての風味』は ちゃんとあるのですよ。
甘さとかコクとか、そういう味が無いだけ。
まずくないです。
まずくなる要素も無いかわり、おいしさの要素も限りなく薄いと。


b0205694_2271617.jpg足りない分は 補充すればよい
というわけで
コクを出すために
バターを加えてみたら、結構おいしい。
温かいうちなら、
このまま塩をふっていけます。


「カボチャの風味」がある分、
ハックルベリーよりは使える食材です。
砂糖とシナモンを加えて加熱し、
水分を飛ばして
ペースト風に仕上げてみました。

b0205694_2272960.jpg

できあがった カボチャペースト。
やや水っぽいですが、カボチャのジャムとして
トーストに乗せて食べたら、普通においしかったです。
パイにしたら、もっとバランスが良くなって さらに美味しいと思われる。

More
[PR]
by my-pavane | 2014-10-31 06:05 | お家で | Comments(0)

カボチャのカービング:北山ハロウィン

b0205694_22521968.jpg
北山ハロウィン 
イベント2日目(26日)

カボチャは良い色形の物から
どんどん売れてしまい
後になるほど
選択肢が無くなっていくらしいので
早めに会場入り(10時半くらい)

京都府立植物園の横にある
陶板名画の庭の入口にある
受付へ行き
カボチャを買いたいのですが
と伝えますと
「こちらへどうぞー
 お好きなのを選んでお持ちください」

見ると、ガラスで仕切られた一角があり
そちらに
b0205694_22564478.jpg

 オレンジ・緑・黄色・白
球形・ラグビーボール型・ひょうたん型
大きいのから小さいのまで 様々なカボチャが勢ぞろい。
b0205694_22582756.jpg

b0205694_22583783.jpg
てっきり カービングのための
鑑賞用カボチャ(食用ではない品種)
しか無いのだと思っていたら
食用のバターナッツもありました。
(左中央の白っぽい落花生型のカボチャ)

このカボチャカービングイベントも
昨日から始まっておりますので
ジャック・オ・ランタンのイメージに合う
オレンジで そこそこの大きさで
 きれいな球形のカボチャ
』は
既に売れ切れ。

残っているのは
鑑賞用のペポカボチャ
(小さすぎて、彫り甲斐が無さそう)
大きさは手ごろだけど形がいびつ
(丸くなくて、たぶん立てられない)
球形だけど 色が緑
球形でオレンジだけど大き過ぎる
(20㎏とか、さすがに無理です)
b0205694_22584692.jpg
贅沢を言っていては 何も選べないので

せめて明るいオレンジで
丸くなくても 座りのよさそうなカボチャ、
と 目を付けたのがこの子→

長細いけれど、なんとか立っていますし
サイズも3㎏とお手頃。
カボチャはキロ300円単位の販売ですので
ちょっと楽しむならこれくらいかな、と。

しかし
先ほどのバターナッツも気になります。
『食用カボチャ』を
買いに来たわけではないので
見送っても良いのですけれどー

大原でも 小布施でも
買いたいなあと思いつつ
2つも買えないしと
見送ってきた経緯があるので
この機会に食べてみたい。
カービング用に販売されていますから持って帰れないかもしれませんが
くり抜いた中身は持ち帰れますし。

b0205694_10234082.jpg
細長いアトランティックジャイアントと
小ぶりのバターナッツの 
2つのカボチャを両手に
うーん うーんと悩んで
面倒だ、二つとも買ってしまえ!
と 受付へ。

2つ彫っても良いですか?
『もちろん、どうぞー』
というわけで 2つのカボチャをお買い上げ。
2つで720円でした。 
思ったより安いです。

ちなみに 彫ったカボチャは
お持ち帰り可能でした。

良かった
バターナッツは丸々食べられます。

さあ、カービング開始。
まずは フタになる上部を横にカットして
中身のくり抜き作業から。
b0205694_1026113.jpg

フタ部分を水平に切り取るのが意外に難しく
刃が斜めに入ってしまったりして何度もやり直し。
普通の包丁の方が作業しやすいですよねえ。
とはいえ 使い慣れた包丁とまな板持って来るのも無理なので
四苦八苦してカットし、中身を取り出しやすいようナイフを入れていきます。

くり抜けたら、カービングの下絵書き。
b0205694_10263874.jpg
ナイフの刃が思うように入らない
事に気付いたので
あまり難しいデザインはやめて
シンプルにシンプルに。

ジャック・オ・ランタンって
なんであんなに 単純な△や○の目や
大ざっぱな口だったりするんだろう
と思っていましたが
理由の一つは
そんなに繊細な作業ができる素材じゃない
という事なんだろうなー
と思いつつ
ざっくざっくと刃を入れていきます。

できあがり。
先に食べられる方(バターナッツ)を完成させ
それで大概時間を消費したので
大きい方(アトランティックジャイアント)の方は
完全、手抜きです。
b0205694_10272265.jpg
一応、テーマは統一しようと
後ろ側には
音符と ト音記号を。
b0205694_10273132.jpg


ちなみに この北山ハロウィンイベント、 外国人の参加者も多く
私の横で作業されていた外国人のご家族は
ふと こちらのカボチャに気付いて
Oh!very pretty snail
と 大受けして 私の手を取り
ぶんぶん振ってくださいました。

snail(かたつむり)ではなく G clef(ト音記号)なんですけどー
(彫っている途中だったので そう見えたのか
あるいはト音記号をそういう風に呼ぶ事もあるのかわかりませんが
最後には わかってくださったようです。)

作業開始から 終了までほぼ1時間。
受付に 大きい方のカボチャを預け
小さい方は リュックに詰めてお持ち帰りです。

b0205694_10553429.jpg
b0205694_10554472.jpg

b0205694_10561565.jpg
既に展示されている力作の中に 
私のカボチャくんも鎮座。

長細いせいか なんだか 
『烏帽子をかぶった妖怪』みたいですが 
まあ いいか、京都だし。
妖怪もオバケの1種と思えば変わりなし。

ジャック・オ・ランタンに点灯されるのは
日が暮れてから、という事で
そんなに遅くまで滞在しない以上
自分のランタンが輝く姿を見られないのが
唯一 心残りです。


b0205694_1123114.jpg
そろそろ仮装パレードのために集まる
妖精さんや 魔女さんや
スパイダーマンなどなどで
ごったがえしてきた会場を後に
次の目的地へ向かいます。

ちなみに この日会った
仮装パレードの素敵な一組み。

魔女さんも すてきなのですが
わんこちゃんのハロウィン衣装がもう可愛くて
通りかかる人 皆に
『写真撮らせてください!』と
カメラを向けられていました。

b0205694_1124666.jpg


会場に残してきた
ジャック・オ・ランタンの輝く姿は見られませんでしたが
せめて 持ち帰ったミニサイズの
ジャック・オ・ランタンだけでも
灯りを点けてみようと
アロマポット用のロウソクを入れて点火。
b0205694_1111668.jpg
b0205694_11112099.jpg


b0205694_11114532.jpg
b0205694_11115677.jpg


b0205694_11121727.jpg
灯してみて 初めてわかったことですが

カボチャの提灯にロウソクの火を灯しますと
加熱されるわけですから 当然
炎の熱が上がる蓋部分が焼けるわけです。

すると 部屋中に
おいしそうなカボチャの匂いが漂うのですよ。

やってみないと
わからないことってありますね。

鑑賞用カボチャではなく
食用のカボチャで作った
という事もあるでしょうが




クレヨンの代用品
[PR]
by my-pavane | 2014-10-30 06:29 | 京都 | Comments(0)

北山お散歩計画

しばらく大阪での仕事が続いて、京都方面はごぶさたです。

b0205694_22373336.jpg本町(大阪市内の問屋街)を歩いていて
ディスプレイ用雑貨を扱う店の前を通ると
すっかりハロウィン仕様になっていまして→

そういえば、毎年この時期に
京都の北山では
【北山ハロウィン】というイベントがあり
確か『ジャック・オ・ランタン』
(かぼちゃオバケのちょうちん)
を作れたのですよね、
と 思い出しました。
b0205694_22524719.jpg


今年の北山ハロウィンは、10月最終土日の25日26日。
手作り市みたいなマーケットとか 食べ物を売る所もあるようですが
やはり、やってみたいのはカボチャのカービング(彫刻)。
HPを確認してみたところ、カボチャは当日に会場で購入でき
『カービングのための道具は持参してください』と。

【準備する物】
刃物(ナイフやカッター)(カボチャをカットするため)
スプーンおたま(カボチャの中身をくり抜くため)
クレヨン(カボチャを彫る下絵を描くため)
ゴミ袋(作業で出たゴミお持ち帰り用)

刃物は、 パン屋さん巡りで活躍しているウェンガーのブレッドナイフ。
漬け物(すぐき)もよく切れましたから、カボチャだって切れるでしょう。
くり抜き用スプーンはしっかりした物を大小2つ
細かい作業用に 金串も一本用意。
クレヨンは無いので、要は図案が書ければよいのでしょうと ペンを一本。
b0205694_22445971.jpg

販売されるカービング用カボチャは
アトランティック・ジャイアント または オータム・ゴールドという
鮮やかなオレンジの巨大カボチャで
基本『鑑賞用』であり、食用ではありませんとありますが
食べて死ぬわけでもないようですので
くり抜いた身を持ち帰って調理してみようと
お持ち帰り用のジップロックも用意しました。


ついでに 手が汚れないようゴム手袋と、
汚れても拭けるよう 手ぬぐいを用意。
b0205694_9415561.jpg

準備物を並べていくと なんだか
これから手術でも始めるのかという雰囲気ですが
作業自体は似たようなものかもしれない。


北山まで行って、カボチャを彫ったら
せっかくですから その周辺でパン屋さんの1軒や2軒のぞいて行きたいところですし
ちょっと足を延ばせば 三宅八幡宮へ行けます。
三宅八幡宮といえば、2年前
名物の鳩餅を食べる気満々で行ったのに
売れ切れていて食べ損ねたという 心残り満載の場所。

三宅八幡宮の鳩餅と、修学院にある双鳩堂さんの鳩餅との違いも気になるので
当然、双鳩堂さんへも寄って、食べ比べしなくては。


というわけで 今回のお散歩コース

北山ハロウィン会場(京都府立植物園横の陶板名画の庭)
パン屋さん(北山通りにいっぱいある)
双鳩堂(和菓子屋さん。鳩餅が名物)
三宅八幡宮(境内の茶屋の名物が『鳩餅』)

カボチャ彫り作業にどのくらい時間を食うのか読めないので、
今回は 回る所控えめで 計画。
[PR]
by my-pavane | 2014-10-29 06:23 | お散歩計画 | Comments(0)

カウンセリング漢方茶:花凛堂

仕事続きのところへ持ってきて
急に冷え込んだりと 気候の変化が激しいこの頃
体調がいまひとつだなー と思っていたので

この機会に行っておきたかった
「漢方カフェ」へ 行ってみることにしました。

【花凛堂(かりんどう)】さん という漢方薬局&カフェのお店は
心斎橋と四ツ橋の間
ル・ピノーさんのジェラートを食べた
堀江公園(下の写真中央)の 一本北の通りにあります。
b0205694_1564982.jpg

b0205694_15102371.jpg
【花凛堂】さんに到着。

日曜日ですが
お茶にしては遅めの時間だったためか
お客さんは私1人。
b0205694_158044.jpg

カウンセリングで配合してもらう漢方茶は
まず問診票のような物に
アレルギーの有無や 気になる事等を記入していき
その問診票を元に、担当者の方が
具体的な体調や 漢方の効果に期待する事を確認
こういう状態のようですから、こういう効果の物をブレンドしますね、
と、配合する物を決めていただきます。

ベースとなるお茶(緑茶・烏龍茶・ほうじ茶・黒豆茶・紅茶)は
お客さんの好みなので、こちらは 身体を冷やさない「黒豆」を選んで
あとは お任せ。

『カウンセリング漢方茶と薬膳スイーツのセット』を頼んだので
デザートを選んでくださいと言われ
白キクラゲと梨のゼリーを選びました。

カウンセリング漢方茶と薬膳スイーツのセット(税込1500円)
b0205694_1582150.jpg

b0205694_1583721.jpg
お茶に配合した生薬が書かれた
カードをいただきます。
次回からこれを持参してくると
この配合のお茶で同じセットが
500円くらい安くなるとの事。
b0205694_159107.jpg


黒豆ベースで クコの実やアマチャヅルが入っているので
全体的に優しい甘さのお茶でした。
桂枝も入っているので体が温まります。

お茶が効いたのか
この日の夜は しっかり熟睡。
咳もぴたっと治まりました。

漢方薬は、体質に合えば ものすごくよく効くのですよね。
[PR]
by my-pavane | 2014-10-28 06:58 | 大阪 | Comments(0)

大阪パンステージ 追加:難波神社

フロレスタで ドーナツ2つ(100円+200円)
パン ド サンジュ で とびばこパン(400円)とメランジェ(300円)を買い
最初に買った金券1000円分を使い切りました。

b0205694_23324051.jpg
ドーナツはおやつですし
サンジュのパンはお持ち帰り用ですので
お昼&夕ごはん用のパンを買うために
金券を500円追加購入しました。

神戸北野の 【ル・パン】
こちらも そろそろ
セール品が出てきまして

カスクート300円が200円に
チーズブールが
200円から100円になったので
夕ごはん用にまず購入。


お店の名前を忘れましたが
ミルクハースと クロワッサンザマンド

b0205694_23454093.jpg

クロワッサンザマンド(右)
絶対に日持ちしないパンなので、どんどん値下げされていって
最後は 2個で100円になりました。
冷たくても温めてもおいしくて
これが1個50円と思うと 嬉しいやら申し訳ないやら。

ミルクハース(左) ハーフ100円
こちらは値下げされていたのか もとからの価格なのか不明ですが
この大きさで100円は安すぎると思うので
やはり お値引きされていたと思われます。

今回の戦利品(ドーナツ2つは食べてしまったので写っていません)
ドーナツを含めて これで1500円は お買い得だったなーと大満足。
b0205694_14492690.jpg


夜の難波神社
[PR]
by my-pavane | 2014-10-27 06:05 | 大阪 | Comments(0)

大阪パンステージ  :難波神社

13日の台風で臨時休業になった分の仕事が
19日にまとめて、となりました。

というわけで また大阪行きです。
もともと、出勤ではあったのだけど
終了時刻がかなり遅くなりそうなので
お昼だけではなく、夕ごはんも考えておかねば。

そこで 目を付けてあったイベントが一つ。
【大阪パンステージ】です。
b0205694_1145074.jpg
今月は御堂筋をウロウロすることが
多かったのですが
御堂筋沿いにある
『難波神社』の前を通った時
塀に たくさんポスターが
貼られている事に気付きまして

最初は
ここでも手作り市があるのかな
と 思ってよく読んでみると

関西のパン屋さんが集まって
ご自慢のパンを販売するイベントらしい。

第一回、とありますから
今年が初めてなのですね。



b0205694_11533344.jpg

というわけで
当日、終了時間の1時間前 3時に到着。

入口を入ってすぐ左手に
金券売り場がありまして
ここで金券を購入。
(現金で買い物はできません)

100円単位10枚つづりなので
少なくとも千円分は購入する事になります。

余った分は換金できませんが
食パンやら大きいパンを買えば
1000円なんてすぐ使ってしまいますし

追加購入する分には
100円単位で買えるので
必要な分だけ買えて便利です。

さあ、お楽しみのパンですよ。
b0205694_1211463.jpg

境内に張られたテントの下に
関西各地(大阪・神戸・和歌山など)のパン屋さん。
パン屋さんだけかと思いきや コーヒー等飲み物のお店や
造花など雑貨のお店もありました。
b0205694_1212856.jpg


b0205694_1255251.jpg
b0205694_1261688.jpg

ちっちゃなパンが並んでいるなあと思ったら
こちらは パンの形のマグネット。
知らなければ食べてしまいそうなほど 良く出来ております。
b0205694_1263660.jpg


境内をぐるっと一周して、最初に買ったのは
博労稲荷の横に出店していた ドーナツの『フロレスタ』さん。
b0205694_1210217.jpg


b0205694_12131388.jpg
車の中で作った
「揚げたてのドーナツ」がいただけます。
終了時間が近いためか、
タイムセールと称して
ネイチャー(プレーン)が
一個100円で買えました。
(通常130円らしい)

初めて食べたけれど
全然油っぽくなくて
粉のおいしさがわかるドーナツ。
熱々だから なおさら美味しい。

ついでに ハロウィンらしい
『かぼちゃランタン』も
買いました。
こちらもセールで200円に。



b0205694_12173361.jpg
お次は
HPで気になっていた 
堺市の『パン ド サンジュ』さん。

とびばこパン という
跳び箱型の天然酵母パンが
看板商品らしく

形が跳び箱なだけの食パン?
と 初めは買う気がなかったのですが
見ていると そのたたずまいが可愛く
天然酵母のスイートブレッド
という事は、食パンとは違うのですね、
と 買ってみることに。

こちらのもう一つの人気パンが
メランジェ、という
レーズンとクルミたっぷりの
ハード系ライ麦パン。
こちらは迷わず購入です。
b0205694_1223492.jpg


とびばこパンの食べ方
[PR]
by my-pavane | 2014-10-26 06:34 | 大阪 | Comments(0)

シュクレクール四ツ橋出張所

ラリーを回って、ゼー六さんと廣井堂さんへ寄って
そろそろ お仕事の時間がせまっておりますが
お昼をまだ食べておりません。

ゼー六さんのアイス一つじゃ、仕事終了までお腹が持ちませんが
どこかお店に入って食べるほどの時間は残されておらず。
パンでも買って、すき間時間に食べるしかないですねー
と 仕事場に向かいつつ どこでパンを調達しようか思案。

そういえば、四ツ橋駅近くに『シュクレクール』さんの出張所ができた
という情報を最近聞きました。

地図をちらっと見たくらいですが
確か、四ツ橋駅から北へ進んで、いくつめかの角を西に入ってすぐ
ビルの地下にある、という話。

「いくつめの角か」はうろ覚えですが
目印にコンビニがあると聞いたような気がする。

四ツ橋筋沿い(西側)で四ツ橋駅に一番近いコンビニがある角。
b0205694_23287100.jpg

ここを西に折れて

ありました。
大変わかりやすい看板が出ていて助かります。
b0205694_10573527.jpg
もっとも
お店が地下にある、という事を知らなければ
お店に入れず終わってしまいそうです。
このビルの入口を入ってすぐ
地下に降りて行く階段がありまして

ぐるぐる回りながら降りていくと
「シュクレクール」
と書かれた水色のドラム缶
b0205694_10575016.jpg

b0205694_10581070.jpg
ドラム缶の矢印の先に
お店の入口。

パンが入ったショーケースがありますが
パンはほとんど残っておりません。

とりあえず、「すぐ食べる用」にと
ソーセージ(かベーコン?)が
ごろごろ乗っかった
『タルトフランベ』

焼き立てでなくでも
パン生地は固くならず
ソーセージとよく馴染んで
空腹も極まれりの胃に
しみじみ美味しかったです。
b0205694_1058222.jpg


お持ち帰り用に『栗とオレンジピールのハード』。
これだけ大粒の栗がそのまま入っているパンって珍しい。
b0205694_10583187.jpg

吹田の本店は 行きにくい所なので
本社から歩いていける場所の出張所はありがたいです。
[PR]
by my-pavane | 2014-10-25 06:48 | 大阪 | Comments(0)

廣井堂

私にとって、お散歩の動力源の1つが「おいしいもの」。
日頃、あちこちの『名物』チェックは欠かしません。
これ、おいしそうだなーと思うと
「いつか買いに行こう」とメモしておきます。

そうしてメモしたのはかれこれ5年以上前
「栗むし羊羹」が とってもおいしいらしい
【廣井堂(ひろいどう)】さんという
大阪の和菓子屋さんが一軒ありました。

この「栗むし羊羹」が作られるのは 栗の季節のみ
9月半ばから12月くらいまでの販売で
これを紹介していた人の話では
人気商品だけに、予約した方が良いとの事。

『初めて行くお店で、予約しないといけない』
『平日のみの営業』という、
気軽にひょいと行けないところから
面倒くさがって ずっと行きそびれていたのですが
そろそろ、もう行ってもいいかなと
仕事で平日近くまで行くので、と 1週間前にお電話してみました。

来週伺いたいのですが、栗むし羊羹を予約できますか?
『あー、すみません、予約で11月いっぱいの分まで売れ切れです。
 12月からの分はお作りできるかどうか まだわかりません。』

・・・・・
1週間前くらいでは 遅かった、という事?
そんなにすごい人気だとは知りませんでした。

じゃあ、来年だなあと思ったものの
羊羹がそんなに美味しいならば
他のお菓子だってきっと美味しいですよね、と
羊羹は買えないけれど、様子見も兼ねて訪問してみることに。

b0205694_9501288.jpg
【廣井堂】さん

この近く、昔よく通った気がする
と思ったら
「オリックス劇場」(旧厚生年金会館)から
すぐ近くの場所でした。

明治時代からあるお店なので
当然前を通ることもあったはずですが
コンサートは日曜日だったから
気付かなかったのだろうなあ。

さて
お店に入ると
カウンターの上にはずらりと
「栗むし羊羹」の箱が並び
上には
「売れ切れました」の札。
つまり
これらは全部予約済みの品ですね。

カウンターの中には 季節の生菓子や
少し日持ちするお持たせ向けの菓子
夕霧最中 などが並んでおります。
(「夕霧」は新町が花街だった頃の 大阪の名太夫さんの名前)

b0205694_9582440.jpg

というわけで
「いも黄金」(200円)
スイートポテト風焼き菓子

「栗粒あんぱい」(200円)
旬の栗入りパイ

「かぼちゃのむしまんじゅう」
(160円)

をお買い上げ。
芋・栗・南瓜。秋ですから。

焼き菓子は7日間のお日持ち
蒸し饅頭は2日間だそうです。

それにしても、栗むし羊羹 
1週間前でも予約できないとは、すごい人気なのですねー。
と お店の方に話したところ
『いえ、今年はまた特別です。
 なんかお正月くらいにTVで取り上げられたせいで
 受付開始の9月半ば直後、一斉に予約で終わってしまいまして』

あー、テレビ。

じゃあ、来年 ほとぼりが冷めた頃に買いに来ますね、
と 伝えますと 『ありがとうございます、お待ちしていますー』

b0205694_1015449.jpg
帰ったら さっそく日持ちの短い
かぼちゃまんじゅうからいただきます。

甘過ぎず、しっとりとした食感。
ものが南瓜なので、
もっとホクホクした
素朴な饅頭を想像していましたが
予想していたより上品でした。
b0205694_1016631.jpg

次にいただいたのは いも黄金。
b0205694_23144934.jpg

b0205694_2317523.jpg

和菓子屋さんのお菓子ですし
肉桂風味の焼き芋っぽい味
 を想像していたら
こちらも予想を裏切って
『しっとりめのスイートポテト』でした。

濃い目のほうじ茶か
珈琲に合います。


そして
最後のお楽しみ
『栗粒あんぱい』
b0205694_23195086.jpg

旬の栗を使っているそうですし、餡子が入っておりますから
『パイ生地に入っている事』を除けば
今回食べられなかった「栗むし羊羹」とほぼ同じ素材のお菓子。
b0205694_23212648.jpg

これは、おいしい。文句なくおいしい。
栗の風味、おいしさがしっかり生きています。
間を支える粒あんも 素晴らしい一体感で
この組み合わせで羊羹は そりゃあ美味しかろうというものです。

羊羹が買えなければ、このパイを買う事にしよう
と 思います。
[PR]
by my-pavane | 2014-10-24 06:04 | 大阪 | Comments(0)

アイスもなか :ゼー六

本来の休業日に、大阪市内でのお仕事が入り続けている10月。

おかげで 休日が無く
どうせ大阪市内へ出るならば、と
仕事のたびに その周辺をウロウロお散歩しておりますが

本日もまた、休業日ながら 午後よりお仕事で
ならば、午前中に 先日の『船場を遊ぼう』のイベント
【ナゾトキ・ラリー】の「ルート2(一般向け」を回り
ついでに平日しか営業していないお店を訪問してみよう
と 思い立ちました。

ラリーは ほぼ予定通りの時間で終了し
まず向かったのは
本町通りにある、【ゼー六】さんです。
つい先日、台風の日に お店の前を通って
平日に来られたら ここのアイスもなかを食べるんだ!と決めていました。

【ゼー六】
b0205694_9132345.jpg


台風19号が去った後、大阪は急に冷え込みましたが
この日は再びお天気で歩いていると汗ばむ陽気。
まさに アイスクリーム日和です。
平日だというのに、お店の前には
行列にはならないものの、常に途切れずお客さんがやってきて
アイスを買い求めていかれます。
b0205694_9235159.jpg
アイスは 
もなか入りだけかと思っていましたが
カップでも買えるようです。

どちらも 一つ100円(税込)。

アイスもなかというと
平べったいイメージでしたが
ここのはコロンと丸っこい形。

外の薄い皮はさっくさく
中のアイスはかなりさっぱりです。
余分な物が何も入っていない感じの
素材勝負の素直なおいしさ。

あっさりしているので
もう一個ぐらい食べられそうに思いますが
不思議と、一個で満足できます。


b0205694_9312569.jpg

ところで
『ゼー六』 と言えば、『アイスもなか』で
なんとなく 
アイスクリーム屋さんだと思っていましたが
「珈琲」を前に出していますし、
喫茶店だったのですね。

よくよく見れば、内装なども 
アンティークで雰囲気が良く
扉もなかなか年季が入っております。
ひらがなの「おす」が味わい深い。
京都寺町の村上開新堂さんのお店の扉は
更に旧式で「をす」でしたけど


今度時間がある時は、
中で お茶していってみようかなあ。
[PR]
by my-pavane | 2014-10-23 06:01 | 大阪 | Comments(0)

船場を遊ぼう :番外

船場を遊ぼう 【ナゾトキ・ラリー】で 歩きまわった今回。

2度目のラリーなので
それなり土地勘も付いてきております。
平日しか入れないレトロビルが多いですが
暗号を集めることが目的ではなく、あくまでお散歩ですから
昨年 回ったところは入らなくても大丈夫。
ラリーが目的ではなく
建物の位置を確認しつつ楽しむのが目的なのです。

そうして船場を歩き回った
今回の収穫

b0205694_1825157.jpg
【収穫その1】

生駒ビルの外壁の『振り子』。

外壁の窓の装飾が
時計の振子のデザインである生駒ビル
昨年回った時は
手前の街路樹が邪魔で
全然 全体像が見えなかったのですが


この日はすっかり落葉した状態で
ちゃんとデザインを確認。

確かに、振り子です。



【収穫その2】

『お店の場所確認』

京都と違って、高い建物で視界がさえぎられる大阪市内。
通りは『ほぼ碁盤の目』なので
東西南北の方向はわかりやすいものの
細い道の名前は表示が無いので、
今いる位置や 目的地の場所が把握しにくい
という難点がありました。

しかし
こういう特徴的な近代建築の位置関係を覚えておきますと

【菊屋】さん(和菓子の老舗)は 堺筋の高麗橋野村ビルの南側

【菊寿堂義信】さん(同じく和菓子の老舗)は
少彦名神社から西へ進んで
武田道修町ビル(これも大きなレトロビル)のある角を北に折れると着ける

【廣井堂】さん(和菓子屋)へは
四ツ橋筋にある長瀬ビル本館から 南最初の信号を渡って
ひたすら西へ直進すれば着ける

【TIKAL(チョコレート専門店)】が入っている芝川ビルは
淀屋橋駅の南側出口からすぐ

という具合に 
大変 覚えやすくなります。

【収穫その3】
[PR]
by my-pavane | 2014-10-22 06:14 | 大阪 | Comments(0)