おでかけ計画
by my-pavane
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
京都
大阪
神戸
奈良
長野
滋賀
その他
お家で
お散歩計画
未分類
最新の記事
お散歩計画
at 2017-07-24 08:01
蛇塚古墳
at 2017-07-24 06:40
コルネ:ベイクハウスキタノ(..
at 2017-07-22 06:10
太秦方面お散歩計画
at 2017-07-20 06:12
四条綾傘~月鉾 :2017年..
at 2017-07-18 06:37
最新のコメント
> gastrologe..
by my-pavane at 13:05
あれれれれ。白い! 私..
by gastrologer2 at 23:46
> sarasaさん ..
by my-pavane at 11:26
ですよね~、って何がって..
by sarasa at 23:04
ご了解ありがとうございます。
by 茲愉有人 at 18:05
> 写真引用の件 了..
by my-pavane at 17:19
> chanaさん 行..
by my-pavane at 08:46
こんばんは。 コメント..
by chana at 22:20
> chanaさん は..
by my-pavane at 00:05
はじめまして☆ 村上開..
by chana at 19:43
タグ
(420)
(320)
(269)
(180)
(87)
(66)
(62)
(56)
(52)
(48)
(36)
(35)
(35)
(33)
(24)
(23)
(22)
(18)
(18)
(17)
フォロー中のブログ
記事ランキング
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 08月
2008年 04月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2006年 06月
2004年 04月
2004年 01月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 07月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
検索
ファン
メモ帳
その他のジャンル
ブログジャンル
旅行・お出かけ
画像一覧

<   2014年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2014五山送り火

京都の親戚の方から
「五山の送り火を見に来ませんか」
というお誘いをいただきました。

京都市内 中央のマンションの屋上から
いくつかの送り火を見ることができるそうでして
基本、マンション住人しか上がることができないのですが
整理券のような物があり、5人定員でご招待できるとの事。

お言葉に甘えまして
お茶菓子持参で 行ってまいりました。

しかし
京都へ向かう道々
すごい勢いで雨が降っているのですが
(1時間に約100ミリとか)
これ、中止になったりしませんよね?
京都市内は冠水したところもあったそうです

まあ、中止になったら
その時はその時だ、ということで
とりあえずは腹ごしらえです。

b0205694_951850.jpg

屋上に上がれるのは 
点火15分前からなので 
7時くらいに夕ご飯。

7時40分くらいになったところで
そろそろ行きましょうか、と 屋上へ。

屋上の扉付近で
自治会の方らしき人が
整理券をチェックしています。

屋上に出てみると
ぱらぱらと小雨が降っているものの
傘はささなくても大丈夫な感じ。
今のところ中止の知らせは無いようですし
いけるかな?

マンション横が 千本通なので
それを目安に 大文字の方向を確認
8時の点火を待ちます。

東の山方向を見つめていると
ぼんやりと オレンジの光が浮かびあがってきました。
b0205694_918478.jpg


着いた!

火が着くまで 皆して
「雨のせいで火がつかないんじゃないか」
「ガソリンを振りかけて燃やすんじゃ?」
などと 話していましたが
無事 火がともり 歓声が上がりました。
b0205694_9205022.jpg
遠いためか
雨で燃焼がよくないのか
いつもより勢いが弱いような気もしますが
「大文字」

かろうじてわかる「法」 ↓
b0205694_9244585.jpg


↓ 今いる位置からだと「妙」は 判別不可能です。
ビルの間からオレンジの火が見えているような気がする、くらい。
b0205694_925355.jpg


b0205694_931158.jpg
ほぼ正面に見える
「船形」。

丸太町からでも
この高さからだと見えますね。




「左大文字」は
他の送り火を見に行った時
ついでに時々見られるくらいで

今回も この位置からだと
難しいかなあと思いきや
意外と はっきり見えました。
b0205694_9365063.jpg


さすがに 嵐山の「鳥居」は無理ですね。

「火」だけなら一応
4山分、見えました。
[PR]
by my-pavane | 2014-08-18 06:01 | 京都 | Comments(0)

大原お散歩 in台風 覚書き。

今回 台風が接近する中
強引に決行した大原お散歩ですが

いつか 再び(今度はもうちょっとゆったりと)
お散歩するための覚え書き。

【1日目】 8月9日(土)
13時13分 バスで京都駅出発 
14時25分 大原バス停到着後、三千院方面を お散歩。
 三千院参道・お土産屋さんでお買いもの
 来迎院 拝観(ゆっくり30分くらい)
 勝手神社 参拝
 勝林院の前を通ってバス通りへUターン
バス2駅分歩いて移動し
里の駅 大原でお買いもの(16時39分~17時2分)

民宿 大原の里 チェックイン(17時17分)


【2日目】 8月10日(日) 
早朝散歩 7時半くらいから 里の駅大原まで往復
雲井茶屋でお茶 
大原の里 チェックアウト(9時半頃)
大原バス停~四条河原町


拝観や買い物などで、たいして動き回っていないので
出発から帰宅まで24時間くらいの内
実質お散歩時間は 3時間といったところ。
大原を歩き回って疲れることはなく
むしろ、民宿の施設の中を何度も往復する方が
いい運動になっていたような気がします。
(斜面に建っているためか 階段が多かった)

【今回観光しなかった場所】

b0205694_2212682.jpg

b0205694_2215584.jpg
  ↑
三千院 
見どころがいっぱいなだけに
拝観に一番時間がかかると見て
見送り。




← 勝林院(法然上人ゆかりのお寺)
    時間が無くなったので見送り

この勝林院すぐ横の 宝泉院も
お抹茶がいただけるらしいので
いそいそと行ってみたらば
閉まっていたため(台風のため?)
 見送り
b0205694_2233214.jpg



参道のお店の半分以上は 休業状態でした。
富しば(ジャムのお店)休業
呂川茶屋等のお茶どころは ほとんど休業


台風でも営業していたのは
三千院前のお店(土産物屋さん)
志ば久
辻しば漬本舗
ドレッシングの店志野

次に行くとしたら。
[PR]
by my-pavane | 2014-08-16 09:57 | 京都 | Comments(0)

大原お散歩:台風の朝

明け方6時前に起床し
再びテレビで台風情報をチェック。
台風の影響は まださほどでないようですが
はたして外を歩き回れるかどうか。

朝市は中止となっているものの
「里の駅 大原」は営業されるという事ですし
食堂『花むらさき』さんが開いているなら
これから出かけて 朝ごはんを食べたいところです。
(朝市で朝ごはんの予定だったので 朝食無しプランにしていた)

日曜日は7時から営業のはずなので
雨風が強くなる前に お散歩がてら行ってみましょう と
レインコートと傘を持ってお出かけです。

雨はそんなに降っていないけれど
雲がぶ厚く、今にも降りそう。
b0205694_10144381.jpg


b0205694_10161783.jpg


で 着いてみたらば
確かに荒天でも、営業はされるようですが
今日は朝市が中止となったため 
食堂の営業は平日と同じ8時半からという事

現在8時
30分ほど待てば ごはんを食べられますが
その後宿へ帰るのが大変そうです。
(だんだん風が強くなってきている)

結局ここでの食事は断念し
民宿に戻って、昨日購入した食料品で朝ごはん。

チェックアウトは10時ですが
もう やりたい事は大方済ませましたし
チェックアウト前、コーヒーだけいただいて帰ることに。
(雲井茶屋 という 喫茶店が宿の向かいにありまして
今回の宿泊で モーニングコーヒーをサービスしていただけるらしい。)
b0205694_1022348.jpg
b0205694_10223919.jpg

コーヒーをいただきつつ 今回の一泊旅行をふりかえり

猛烈な台風が来ていても 
直撃を受けている最中でなければ 結構いろいろできるもので
来てよかったね、で 意見一致いたしました。
b0205694_10231337.jpg

b0205694_10232399.jpg

[PR]
by my-pavane | 2014-08-15 06:08 | 京都 | Comments(0)

大原の里(民宿)

5時きっかりに 里の駅大原の『旬菜市場』は閉店。

ここから 民宿へは徒歩15分くらいだったはず。
風がだんだん強まってきておりますが
雨はさほどでないので、歩いていくことにしました。

里の駅の前の道路を そのまま西へ進み、突きあたりを右(北)へ
道なりに進んでいくと、左手に「←寂光院」と示された道があり
「大原の里」と 民宿の名前の表示も出ているので
さして迷うことなく 到着。
b0205694_1158519.jpg


時間は5時17分
夕食は6時半からだそうですので
先にお風呂をのぞいてみたりしながら時間をつぶし
時間より少々早めですが もう食堂へ行ってみようかと
フロント前へ移動して、新聞などを読んで待っていますと
待っている姿を見かねたのか
お宿の方が食堂に入れてくださいました。

湯豆腐(というか豆乳野菜鍋)ということで
食卓の上には 豆乳だしの入った鍋と 具のお野菜
卯の花(おから)の煮物が用意されています。
b0205694_1233344.jpg

ごはんや おかず2品(きんぴらと ふかし芋)はセルフでお取り下さい
との事ですので、小皿に取ってきました。

b0205694_123582.jpg

ニシンの甘露煮と 天ぷらが到着。
天ぷらが付く事は知っていましたが、思ったより量があります。
ころんとしたシイタケ、みょうが、甘とうがらし 茄子、さつま芋。
b0205694_12467.jpg

この「大原の里」はお味噌が自慢のお宿らしく
食べ比べられるよう セルフで5種類の味噌が用意されています。
右上から反時計回りに
味噌 1年物・2年物・3年物・白辛口味噌 ぴり辛味噌
b0205694_1242818.jpg

全部味を見てみたいということで 小皿に ちょっとずつ5種類取ってきて

食卓を見渡してみると 壮観・・・
なんだか すごい量になっています。
お惣菜、取り過ぎたかも。
b0205694_125164.jpg


揚げ物(天ぷら)があるので 結構お腹にきます。
豆乳鍋を食べる前の時点で、かなりお腹いっぱい。

お味噌はご飯に付けて食べるつもりでしたが
そんなにご飯が入らなくなってしまったので
鍋の後の出汁に溶いて、お味噌汁にしたら美味でした。

お部屋に戻って、しばし休憩。
買って来たお酒と食料品で酒盛りの予定でしたが
まず、もう 何も入らない。

b0205694_12244135.jpg
テレビがあったので
電源を入れて
台風情報を確認。

今どこにいるのかと思ったら
まだ遠い場所に。

こっちへ来そうですねー
夜中に通過してくれたらベストなのに
まともに 帰る時間にかぶりそうですよね
帰れるでしょうか?


心配しても なるようにしかならないので
お腹がこなれた所で もう一度お風呂へ。
大原の里のお風呂は温泉、
露天風呂として『五右衛門風呂』があるという事で
大変楽しみにしておりました。

定員4名(釜ですから)
横には葉っぱや虫を取り除くための網が
備え付けてあります。

自然いっぱいの大原
そりゃあ虫くらい入るよね、と
時々 網で葉っぱその他をすくい上げて入浴。

温泉旅行
[PR]
by my-pavane | 2014-08-14 06:30 | 京都 | Comments(0)

大原お散歩:里の駅大原 

三千院周辺を歩いて回って 時間は4時をまわりました。
そろそろ予約した民宿へ移動して
チェックインしましょうか、とバス通りまで戻ったところで

ここから南へ バス停2駅分歩けば
朝市がある(はずだった)【里の駅大原】へ行けるな、と。

これから向かうと 目的地到着は4時半過ぎ
里の駅大原の営業時間は5時まで

着いても 滞在できるのは30分足らずですが
明日になったら それこそ来られない可能性大ですので
この際だ、今日のうちに行ってしまおう!
と 雨風が少しずつ強まる中 せっせと歩いて向かいます。

到着。
b0205694_1522939.jpg

手前の駐車場の屋根がある場所が
本来なら「ふれあい朝市」の会場になるスペース。
正面の建物が 食堂「花むらさき」
左側が 「旬菜市場」という地元食材を販売するお店です。
b0205694_15223434.jpg


朝市が中止である以上
地物の野菜などが買えるのは今、ここでだけです。
というわけで 閉店直前の旬菜市場へ。
b0205694_1525854.jpg

パンはもうほとんど品切れ状態ですが
餅菓子や 野菜は残っておりました。

そして、お野菜 安い!

近所のスーパーで 国産でもないカボチャが
4分の1個で150円くらいするのに
大原産の採れたてカボチャが 丸一個で400円
オクラが1袋100~200円(しかもたっぷり入っています)

スーパーのような品ぞろえはありませんが
地元の旬の野菜が お手頃価格でずらり。

『ゼブラ茄子』というシマウマのようなシマシマの茄子にちょっと惹かれまして
2個入りで100円~120円、どう違うのかなあと眺めていますと
お店の方が
『それは わっぱ堂さんのお野菜やけど
 日にちが経ってるから 味が落ちてる』

見ると、どの野菜にも収穫日が印刷されておりました。
120円のは昨日の、100円のは2日前の収穫。
他の野菜を見ても、明らかに「新鮮さ」で 価格が違うのです。
スーパーでも古くなった野菜を値下げしますけれど
この辺りの人、野菜の新鮮さに対して 厳しい目をお持ちなんだろうなあ…

購入した お野菜
b0205694_15404310.jpg

b0205694_1541822.jpg
丸茄子 2個
100円
カボチャ(1個約800g) 
150円
万願寺とうがらし(140g)
100円
バナナまくわ瓜(約600g)
150円


明日の朝食用に 
これまた半額(160円)になっていた
あん餅(よもぎと紫蘇)を買い

しめて660円。

本当は
カボチャをもう一個買いたかったのですが
さすがに重たくなるので断念。

あん餅の賞味期限は当日ですが
翌朝食べても やわらかく
おいしかったです。

まくわ瓜
[PR]
by my-pavane | 2014-08-13 06:12 | 京都 | Comments(0)

大原の里 一望

呂川に沿った 三千院参道
台風の影響で水量が増え すごい勢いで流れる呂川を眺めながら上がっていくと


こんな看板が出ていました。
b0205694_12294296.jpg

矢印方向に目をやると小さい橋が掛っており
右手に上がっていく階段が見えます。
b0205694_12311067.jpg

台風のおかげで どこもかしこも閉まっている大原
見られる所は見て行きましょう、と
橋を渡って 階段を上っていきますと、
b0205694_1236357.jpg

すぐ左手に祠がありました。
漬けもの屋「志ば久」さんの名前入り
看板の解説によりますと
「椿地蔵」と呼ばれるお地蔵さま。
もともとは違う場所(個人宅の庭)で 
椿の木の下に祀られていたものを
椿の木ごと、こちらに移されたらしい。

ここからさらに坂道を登っていきますと
b0205694_1235883.jpg

b0205694_12421917.jpg
杉の木立の向こうに紫蘇畑が見えました。

坂道を登り切って見えたのは

しば漬けに使われる
赤紫蘇の畑と
広々とした田園

電線のない風景。

赤とんぼが ぶんぶん飛び回って
秋ですねえ。
b0205694_1243153.jpg

[PR]
by my-pavane | 2014-08-12 06:27 | 京都 | Comments(0)

大原お散歩:勝手神社

この度の 大原行き
観光するとしたらどこを回るか、友人と相談いたしました。

私は「大原観光」を全くしておりませんが
友人は一度観光して、三千院などメジャーな所は見ているので
友人もまだ見ていないお寺や 名所 再訪したい場所と
私が行きたいなと思うお寺・名所をそれぞれ挙げて
回る場所を選択。その一つが
【勝手(かって)神社】
三千院周辺のお寺の守護をしている神社です。

もともとは奈良の吉野にある「勝手神社」から
勧請(かんじょう:神様を招くこと)した
『勝手明神』という あまり聞いた事のない神様を祀っているらしい。
観光用地図に名前は載っていたものの
「かなりマイナー」で 参拝する人はあまりいないと思われます。


来迎院を拝観した後 西方向へ戻っていき
三千院の東側、北に延びる細い道に鳥居を見つけます。
b0205694_6474740.jpg
あまり誰も通らないのだろうなと思われる
この細い参道を進んでいきますと
やがて見えてくる赤い橋
b0205694_6482516.jpg

b0205694_6505019.jpg
橋の下を流れるのは
来迎院裏手で見た律川ですね。

この川の周辺は
楓の木が多く植えられているので
秋に来たら綺麗だろうなあ
と 話しつつ奥へ。

突きあたりに
小さな本殿が見えました。
b0205694_6551251.jpg

勝手神社 本殿
b0205694_6552711.jpg

この壁面に たくさん掛っていた木の板
米寿に奉納する『枡飾り』というものらしく
四角と棒は『米』にちなんだ枡(ます)と杵(きね)
板には「米寿」「八十八歳」
奉納された方のお名前と誕生日らしき日付が入っています。
b0205694_658579.jpg



この本殿向かって右手には お稲荷さんらしい祠があって
小さな可愛らしい狐さんがいっぱい並んでおりました。
b0205694_772917.jpg



b0205694_92638.jpg

それにしても 簡素な境内
建物は この本殿と
お稲荷さんくらいしか見当たらず
境内の砂利の上には 
一面草が生えておりました。
たぶん、神主さんくらいしか通らないので 
踏みしめられる事がない為と思われます

右は
帰りに初めて存在に気付いた手水場
屋根が無いので存在に気付かず
手を清めずに参拝してしまいました。


水盤は苔むしてそれなり風情ありますが
水はむき出しのパイプから
てれてれてれっと流れております。

今まで見た手水場の中で
一番シンプル。


傾斜角60度くらい?
[PR]
by my-pavane | 2014-08-11 06:26 | 京都 | Comments(0)

大原お散歩:来迎院

三千院を拝観する時間はありませんが
(ここは見ごたえあるので1時間はかかるらしい)
ここまで来て 全くお寺を見ないのもね
というわけで

小さなお寺なら、と【来迎院(らいごういん)】へ。

三千院の南を流れる呂川(ろせん)に沿って東へ進むと
やがて突きあたり左手に見えてくる来迎院。
b0205694_1628116.jpg

今からおよそ900年前の平安時代末期
良忍(りょうにん)上人というお坊さまが 比叡山の俗化に嫌気をさし
新たな修行の場として選んで建てたお寺だそうで
確かに飾り気の無い、落ち着いた雰囲気のお寺です。
b0205694_16283559.jpg

拝観料を払い、向かって右手に上がっていくと
最初に見えるのが本堂と 鐘楼。
b0205694_16324353.jpg


一度焼失しているのですが、それでも室町時代の建築
ほどよく古びて 良い感じの建物です。
既に足元はびしょびしょなので
靴を脱いで、しっかり足を拭いて お堂の中へ。

ご本尊は平安時代(藤原時代)の薬師如来さま
おだやかな顔つきで なごみます。
内陣の天井部分には 飛天や楽器の絵。

b0205694_1637278.jpgお堂の中も落ち着いていい感じですが
ここから眺める 境内のお庭の緑が綺麗で
しばらく ぼーっと見とれていました。

本堂を出て奥(北東)へ進むと、
このお寺を建てた
良忍上人さまのお墓があるそうなので
そちらもお参りする事に。

一度 東側に上がって
地蔵堂なども見てから
また降りて来て
今度は 北へ。

雨でぬかるむ道を進むと
鉄製の橋が見えます。

来迎院敷地内に
律川(りつせん)が流れているのですね。


b0205694_19553780.jpg


「呂律(ろれつ)が回らない」の「呂律」は
仏教の声明(しょうみょう)に因んだ言葉で
川の名前もそれに基づいているらしく
今回の目的の一つが『呂川と律川を 確認しよう』でした。

橋脚に ちゃんと「律川」と表示されているのを確認し
めでたく目的達成。


b0205694_2010559.jpg
来迎院を出て 
南側の呂川上流へ向かえば
有名な「音無しの滝」が見られるそうですが
(良忍上人がこの滝に向かって
 声明を唱えたという場所)


上流へさかのぼるまでもなく
この辺りで既に十分滝状態の呂川

というか
滝にたどり着くのは
今日は無理でしょう

という事で
滝へのハイキングは断念しました。
[PR]
by my-pavane | 2014-08-10 16:08 | 京都 | Comments(0)

大原お散歩 in台風:三千院参道

台風11号が接近する中
京都駅に集合して、京都バスを利用し大原へ。
風はまだそれほどでもないですが 雨は結構降っていて
バスの車窓から外を眺めていると
鴨川の水位が かなり高くなっているのが見えます。
昨年 嵐山が冠水した台風の時も こんな感じでしたよねー
b0205694_638910.jpg

これで 大原に到着後
土砂災害で道が塞がれて 帰宅不可能になったらどうしよう
と 思いつつも
もう来ちゃったんだから なるようにしかならないよね
と開き直ります。

バスに揺られて1時間ちょっと、大原バス停に到着。
b0205694_643173.jpg

山からは霞が立ちのぼり(小野霞:おのがすみと呼ばれるらしい)
静かな静かな山中の里、落ち着きますなー。

もっとも のんびりしている時間はありません
台風が来る前に観光してしまわねば。

というわけで
まずは三千院の参道へ。


日頃は「ちょろちょろ程度」の流れであるらしい「呂川」が
すごい勢いで流れているのを横目に 参道を上がります。b0205694_61757100.jpg
 

参道の店の庭にあった
丸太棒「大原女」人形を見て
大原に来たことを実感。
このシュールさは
化粧地蔵に通じるものがあります
b0205694_6491587.jpg

まだ さほど雨は激しくなく 風もそんなにないのですが
参道のお店は ほとんど休業状態。
b0205694_6583419.jpg

そんな中、営業していた【辻しば漬本舗】さん
お客さんが少ないためか、漬け物がセールになっておりました。
b0205694_71172.jpg


このすぐ近くに『清和井(せがい)の名水』なる
名水が出る場所があるとのことで
行ってみたらば
b0205694_7152252.jpg
水、止まっています。

台風前で
観光客がほとんどいませんしね
電動ポンプで水を流しっぱなしにするのは
電気がもったいない
という事かと思われます。
b0205694_7173629.jpg

とはいえ
「飲用できます」という場所って そうなかなか無いもので
名水収集が趣味になりつつある私としては やはり残念。

次回お天気の良い日に来られたら
(まあ台風でなければ大丈夫と思いますが)
ペットボトル持参で来たいと思います。

参道を登って左手、有名な【三千院】の前へ。
b0205694_7222223.jpg

もっとも ここを見ていると時間を取られるので
今回拝観はいたしません。
でも、前のお土産物屋さんはしっかりチェック。
明日には 観光も買い物もできなくなると思われますので
お土産は今日中に買っておかねば。

というわけで 今回のお土産。
b0205694_7265896.jpg【ぐらん・ぶるー】さんの
京野菜クッキー
「みず菜」と「海老いも」。

みず菜は 青野菜の味が
海老いもは
言われてみれば、里芋っぽい
ほっこり感が芋かなあという味
醤油の風味が口に残ります。

お客さんが少ないためか
日持ちの短くなったものを
セール価格でお買い上げ。

お店の名前に見覚えがあったので
あれ?と思ったら
本店は大宮の三条
京都市内をお散歩した時
何度か前を通っていたお店でした。

b0205694_7363324.jpg

今夜宿泊する民宿で酒盛りする予定なので
お酒を現地調達しようね、
と売り場の酒類を眺めていて
目に入ったのが この『抹茶のお酒』

宇治をお散歩した時にも
『抹茶』入りのお酒を見かけ
うーん と思ったものですが
今回 同行の友人がいるもので
「1人なら買わないけれど
 一緒に試してくれる人がいるなら」

素直に無難に
梅酒や紫蘇ワインにする方法
もありましたのに
こんな機会でもないと買わないから
と 選択。

友人の感想:
このお酒は何をしたかったんだろう。
私の感想:
「お酒」にしない方がおいしいと思う。

まずいわけではないのです。
ミルク割りにすれば、デザート感覚でおいしくいただけそう。


b0205694_7445273.jpg
辻しば漬本舗さんにて
すぐき1袋。

大原といえば「しば漬け」ですが
ごはんの友としては
「すぐき」の方が好きなのです。

こちらもまたセール価格で
お得に購入。

今回『台風接近中の大原』
にやって来てわかった事

「お土産物がセール価格になる(事もある)」

台風のためなのか
ごく日常的タイムセールなのかは不明ですが
[PR]
by my-pavane | 2014-08-09 06:36 | 京都 | Comments(0)

大原お散歩計画

「京都大原三千院」と
歌謡曲のおかげで大原は お寺が有名な
京都北部郊外の観光地ですが

私が初めて大原へ行ったのは4年前
お寺観光ではなく『朝市』目的 
本当に『朝市でお買いもの』だけして
観光は全くせずに帰ってまいりました。

土曜日に一泊すれば、観光もできるし
日曜日の早朝から始まる朝市にも行けて一石二鳥ですが
私の職場、この「土日続けての休日」が なかなか無い。
仕事の予定表をにらんで
お盆前の土日に 連休がある事を発見し
一か月前に民宿を予約いたしました。

願わくば、この時期に台風なんて来ませんように。

出発前日 台風11号接近

間違いなく近畿直撃コースで
第一目的である【朝市】が休業を宣言
(天候のための休業は過去1度しかしていないらしい)
前日 旅行に同行してくれる友人と
「キャンセルする・・・?」

一瞬、キャンセルして 別日程で一泊旅行計画を立て直す
という事も考えたのですが
こういう機会って、一度逃すとそれっきりになりかねない。
それに
こういうトラブルも丸ごと込みで
それなり楽しめるのではなかろうか と思いまして
決行することにいたしました。

台風が最接近するのは旅行2日目なので
行くには行けるけれど、帰れなくなるかもしれないと
その場合に備えて
職場とお客さんに緊急連絡できるよう連絡先リストもしっかり持参。
帰れなくなっても ちゃんと後始末する覚悟を決めた!

フード付きレインコートとか
丈夫な雨傘とか
濡れてもすべりにくい靴とか
『観光』には程遠い準備をして

では 行ってまいります
[PR]
by my-pavane | 2014-08-08 06:56 | お散歩計画 | Comments(0)