おでかけ計画
by my-pavane
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
京都
大阪
神戸
奈良
長野
滋賀
その他
お家で
お散歩計画
未分類
最新の記事
お散歩計画
at 2017-07-24 08:01
蛇塚古墳
at 2017-07-24 06:40
コルネ:ベイクハウスキタノ(..
at 2017-07-22 06:10
太秦方面お散歩計画
at 2017-07-20 06:12
四条綾傘~月鉾 :2017年..
at 2017-07-18 06:37
最新のコメント
> gastrologe..
by my-pavane at 13:05
あれれれれ。白い! 私..
by gastrologer2 at 23:46
> sarasaさん ..
by my-pavane at 11:26
ですよね~、って何がって..
by sarasa at 23:04
ご了解ありがとうございます。
by 茲愉有人 at 18:05
> 写真引用の件 了..
by my-pavane at 17:19
> chanaさん 行..
by my-pavane at 08:46
こんばんは。 コメント..
by chana at 22:20
> chanaさん は..
by my-pavane at 00:05
はじめまして☆ 村上開..
by chana at 19:43
タグ
(420)
(320)
(269)
(180)
(87)
(66)
(62)
(56)
(52)
(48)
(36)
(35)
(35)
(33)
(24)
(23)
(22)
(18)
(18)
(17)
フォロー中のブログ
記事ランキング
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 08月
2008年 04月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2006年 06月
2004年 04月
2004年 01月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 07月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
検索
ファン
メモ帳
その他のジャンル
ブログジャンル
旅行・お出かけ
画像一覧

<   2014年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

「南山城の古寺巡礼」展:京都国立博物館

鳥羽水環境保全センターから
すし詰め状態のバスにて
JR京都駅に戻ってきました。

次の目的地は 京都国立博物館。
前回、ハイアットリージェンシー京都へ メレンゲを買いに行った際
行きたいなと思っていた特別展示
『南山城の古寺巡礼』が目的です。

煉瓦造りの旧館前、つつじが咲き始めておりますね。
最盛期は来週あたりと見ました。
b0205694_200466.jpg


さて、特別展示。
入館料は1500円で 結構するなあと思いましたが
実際 これだけの物をお寺を回って見るとなると
拝観料でも 時間の上でも、大変なので
むしろ安いと言えます。
b0205694_2015478.jpg

十一面観音・千手観音など 目的の仏像を堪能し
満足して 会場を後に。

それにしても お天気がよくて、すっかり初夏の風情
敷地内 旧館正面の噴水前にいる『考える人』像が
「あつ~」と つぶやいているように見えます
b0205694_6535727.jpg


ここまで来たらば
[PR]
by my-pavane | 2014-04-30 06:01 | 京都 | Comments(0)

藤のお花見:鳥羽水環境保全センター

つつじの花が楽しめる、京都の 蹴上浄水場一般公開の際
もう一か所、水関係で お花が楽しめる場所がある事を知りました。
それが【鳥羽水環境保全センター】、見事な藤の花が見られるらしい。

こちらの一般公開時期は、蹴上浄水場より前だったので
その時は 来年だなあと思い
翌年は 仕事の忙しさに紛れてタイミングを逃し

四月も半ば 京都市内を歩き回っておりますと
町内の掲示板に貼られた このポスターを目にするので
b0205694_611218.jpg

今年こそ、と狙っておりました。

鳥羽なんて、まず足を延ばすことの無いエリアで
どうやって行ったものかと思っていましたが、HPを見ると、
土日祝日には 臨時のシャトルバス(有料:100円)が出るらしい。

というわけで
そのシャトルバス乗り場があるという
JR京都駅八条口側にある【アバンティ京都】の前へ行ってみると
・・・・遠目にも見える、長い長い行列。
まさか、あれ全部 鳥羽へ行く人?
何のアトラクション待ちかというくらい、すごい事になっております。
これは1時間くらい待つかなと覚悟しましたが
1台のバスにこれでもかと(少なくとも百人以上)乗客を詰め込んでから走らせるので
さほど待つ事なく、ちゃんと(?)乗れました。

ゆっくり走って20分ほど、到着です。
b0205694_6192633.jpg

水環境保全センターって、何だろうと思っていましたら 下水処理場のようです。
b0205694_6224238.jpg

施設の案内図を見ると、敷地のほとんどは沈殿池などで
藤棚は この敷地の端の方にあるらしい。

本日はイベント日らしく、利き水体験、降雨体験、クイズラリーなどなど
場内のあちこちで イベントが催されておりました。

b0205694_6274247.jpg入口から通路をまっすぐ進んでいきますと
やがて左手にせせらぎの小路
という 水を流した緑地があり
さらにその奥に目的の藤棚。
b0205694_6281343.jpg
b0205694_629742.jpg

120mあるという藤棚。
薄紫の花房が ずっと向こうまで続いて
近づくと、甘いいい匂いが漂います。
b0205694_6323610.jpg
b0205694_6343739.jpg



紫のカーテンの下を 奥へ奥へ
一番奥まで行くと、
藤棚の下に テーブルやベンチが置かれていたので
こちらで 持参したお弁当にてお昼ご飯。

藤棚のお陰で 暑いくらいの晴天でも
心地よい日陰で、のんびり贅沢なランチ。
b0205694_6355744.jpg


施設の見学もできるようですが
基本、藤のお花見が目的ですので
帰りましょうかーと 入口の方へ向かいます。
(帰りのバスも混みそうですし これに乗れないと帰れないし)

一応、ちんでん池や そこで活躍している微生物の紹介パネルなどを眺めつつ
入口へ近づいていくと
b0205694_6392195.jpg
b0205694_6393215.jpg

ちょっと気になったのが
b0205694_643348.jpg
こちらの降雨体験車。
降水量30mlくらいから
180ml(大災害レベル)まで体験できると。
同行の友人と顔を見合わせ
『これだけは やってみたいよね?』


長靴とレインコート・雨傘を借りて
いざ、体験。
b0205694_6432723.jpg

50mlくらいで、ちょっと傘が重たくなる感じ
100ml うわ、ずーんと重圧が。
180ml ・・・無風だから耐えられますけど
通常これくらいの雨の時には風だって吹いていますから
「絶対出歩いちゃだめ」だと思いました。

楽しかった♪

蛍なんだけど。
[PR]
by my-pavane | 2014-04-29 06:24 | 京都 | Comments(0)

フルニ(パン屋さん)

鳥羽水環境保全センター へ
『藤の花のお花見』へ 一緒に行こうよ、と友人を誘う際

「お弁当持って、ピクニック気分でー」とメールすると
『ピクニック、いいねえ。
 気合い入れてお弁当作っていくよっ!
 おかず、分けっこしようね♪』
という返信をもらいまして

そんなに お弁当に気合いを入れるつもりが無かった私
日頃 仕事に持って行くおかずは分配に向いていないので
どうしよう、どうしよう と おおあわて。

結局、手で持って食べられる形態の
グラタン(というかキッシュもどき)と サモサを作り
ごはんは炊かず、パンを買って行こうと決めました。

で パンを購入するお店です。
確か、京都駅の近くに
おいしいパンをお手頃な価格で買えるお店があると
友人のブログで見たような気がします。

検索して確認できた【FOURNIL(フルニ)】という名前のお店
場所は 八条・油小路交差点近く。
京都駅八条口からひたすら西へ進み
交差点を渡った向こうに見えるのがそれらしいです。
b0205694_717040.jpg
b0205694_7171140.jpg


前日のパンのお徳用詰め合わせ(4種入って400円)
食パンの耳(一袋50円)

b0205694_718341.jpg


b0205694_7182687.jpg
抹茶とチョコレートとナッツのパン

胡麻のハードと
シンプルなハード

もう一種
ナッツのハードがあると思ったら
これが「桜餅」味で
これまで食べた「桜餅系」の中では
一番おいしかったです。
b0205694_718488.jpg

b0205694_719194.jpg

[PR]
by my-pavane | 2014-04-28 06:07 | 京都 | Comments(0)

羊羹全種制覇:とらや

京都御所の西側の【とらや】さん。

こちらの羊羹は 本当においしいのです。
おいしいけれど、お値段もそれなりする『とらやさんの羊羹』
1個200円(税抜き)の小型羊羹シリーズがあるのを幸いに
全種類制覇を目指してきました。

夜の梅(小倉羊羹)/おもかげ(黒糖)/新緑(抹茶)/紅茶/はちみつ
阿波の風

京都限定 白味噌・黒豆黄粉
空港限定 空の旅

地域限定ではない 定番5種類と
京都限定ものは 簡単に入手。

定番ではない 『期間限定復刻もの』の
珈琲羊羹なるものも食べました。

が、空港限定 『空の旅』は
その空港が 成田と羽田のみなので
さすがに 羊羹のためだけに東京は行けない
と あきらめておりました。
うーむ、せめて関西空港にもあれば。

しかし、この「無理」とあきらめていた『空の旅』
東京在住のYちゃんが、わざわざ空港へ行って
送ってきてくれました!
b0205694_8353356.jpg

ありがたや。
b0205694_8361764.jpg
b0205694_836336.jpg

夕焼空に浮かぶ雲を表したという
茜色の羊羹。b0205694_8374946.jpg
雲を表すのは白小豆。
ミニサイズの羊羹だと
入っている率が低くなり
さすがに1粒も入っていない
という事は無いものの
1粒だけという事はあります。

雲が浮かんでいる様子
を見るために
豆のありかを確認してカット。

味は、普通に上等な練羊羹です。


さて 残るは あと一つ。『阿波の風』です。
こちら、阿波和三盆を使った羊羹でして
地域限定ではありませんから
いつでも、どこでも購入可能です。
なのに、何故今まで食べていなかったか。

これだけ『小型サイズ』の扱いが無いのですね。
つまり、中型か大棹でしか販売されていないので
「ちょっとお試し」と買う事ができなかったのです。

大棹だと1本1・4kg、
一番少量で買える中型でも1本390g
小型(50g)を一人分としたら8人分になってしまいます。
これは、一緒に食べてくれる人がいないと買えない。

そうして「人が集まるタイミング」を待ち
この連休に親戚が集まるのを見越して
いよいよ、購入することに。
b0205694_8571936.jpg
万感の思いを胸に
とらや一条本店さんへ。



中型 1674円(8%の税込)
b0205694_6415367.jpg

使う砂糖が和三盆というだけなので
見た目は夜の梅(小倉)と変わりません。
b0205694_6425661.jpg


小型羊羹8個分の中形羊羹
包を開いて見ると ちゃんと「8等分」の目印が付いていました。
親切です。

いつも ミニ羊羹をつるんと出していたので
『切った羊羹』の姿も新鮮です。

さて お茶を用意いたしまして いただきます。

上品な甘さです。
餡のおいしさと ほどよい甘さと しっとりした食感と
ああ、とらやさんの羊羹だなあと納得の安心感。

夜の梅とどう違うかといわれれば
同時に食べ比べないと はっきりした事は言えないですが
甘さが優しい、かなあ。

いろいろ食べてきて もう一度食べるとしたら
素直に 夜の梅がいいかなあ、と思います。
[PR]
by my-pavane | 2014-04-27 06:15 | 京都 | Comments(0)

神社も厳しいです:梨木神社

スフレを食べ満ち足りたところで
そのまま丸太町通りまで北上、左(西)に折れて
ほぼ3カ月ぶりの【竹村玉翠園茶舗】さんへ。

お気に入りの宇治ほうじ茶を2パック購入し
本日は「水だしほうじ茶」をご馳走になりながら雑談。
そういえば、この辺りはよい水が出るようですが
地下水など使われるのですか?とうかがうと
『いえ、水質検査しても 責任は持てないので
 飲まないでくださいって言われますしー』
普通に水道水を沸かして使っていらっしゃるとの事。
近所のお茶の先生は 井戸水を使われているそうです。

水といえば、私 京都市内のあちこちで
水を汲んで持ち帰ってはお茶いれております。
という話をしたところ

『あら、じゃあカッパ研究会に入ってます?』
かっぱ?

どうも、水関係の研究会のお名前らしく
会員の中にはお茶関係者も多いとの事。
『カッパ』の名称は やはり
水を求めて市内をうろうろ、という所からでしょうか


どこのお水がおいしかったですか?と聞かれ
平野神社・大豊神社・
あと梨木神社のお水はやはり お茶にぴったりで美味しいですー
などと盛り上がった後 おいとましました。

b0205694_2373624.jpgちなみに本日も
ペットボトル持参です。
ここまで来たなら、
梨木神社でお水をいただいていきましょう
と 御所の東側を北上
b0205694_2375112.jpg


神社の東端
鳥居の前の山吹がきれいです。

しかし、何かがおかしい。
妙に鳥居の向こうが明るい。
ここってもっと鬱蒼と木が茂っていませんでしたっけ

鳥居の正面まで行ってみて 仰天しました。
b0205694_23102534.jpg

その両側が駐車スペースになっていた神社の参道
木が茂り、中央に萩が植わっていたあの場所が
重機でほっくり返されております。
木はほとんど切り倒され
手前の大きな樹も根元を掘り起こしている最中。
(右手前の柱は電柱ではありません。鳥居です。)

何故ここが こんな状態に?

呆然としながら
ともかくも ここを通る事はできないので
左の道を進み、染井の水が汲める場所の西側から境内に。
b0205694_23165428.jpg

こちらは 別段変わりありません。
が 振り返ると
b0205694_23173360.jpg
中央の鳥居の向こうは
やはり工事中。
b0205694_23184741.jpg

染井には 地元の方らしい方が
先に水を汲んでいらっしゃいまして

順番を待ちつつ あの工事は一体何でしょうね?と うかがいますと
「あ、マンションが建つんと違う?」

え?マンション?
だって、神社の境内ですよね。さすがにそれは無いのでは…

が、本当のようです。
梨木神社は しばらく前から
社殿の補修などをされていましたが
あの参道スペースを集合住宅地として貸出し
その収入を 費用に充てる事にしたのだそうで。
昨年の秋にそれが決まり、ニュースにもなっていたらしいのですが
私、読み落としていたようです。

通りがかった工事作業員の方に
入口の鳥居は残るのでしょうか とうかがうと
『いやー 私 滋賀から来ているもんで わかりませんー』

鳥居だけ残って 間にマンションというのも変な風景ですが
鳥居を無くしてしまうのは よろしくないような気もします。
どうなるんだろう。

b0205694_2331474.jpg

ともあれ
たくさん植わっていた 梨木神社の萩
これからは
奥の境内の分だけになってしまいますね。

今は ちょうど
芽吹いてきたばかりの萩が
きれいな黄緑色の姿を見せております。
[PR]
by my-pavane | 2014-04-26 06:46 | 京都 | Comments(0)

スフレ:六盛茶庭

知恩院で結構ゆっくりしてしまったので
お昼の時間を過ぎてしまいました。

これから 聖護院方面へ お茶を買いに行くのですが
そこまで お腹が持つかなあ。

どこかでパン屋さんにでも寄ろうかな
と考えつつ、平安神宮の西側疏水沿いを歩いていて
足が止まったのは 【スフレ専門店・茶庭(さてい)】の前。
b0205694_13413584.jpg
タルトタタンを食べに、
このすぐ先の【ラ ヴァチュール】へ行ったり
竹村玉翠園さんへお茶を買いに行ったりと
この通はよく歩いていまして
この【茶庭】さんも
ずっと気にはなっておりました。

スフレ専門のお店という事で
かなり人気らしいので
混んでいるかなーと
今まで見送ってきていましたが
今なら、空いている?

ちょうどお腹もすいているし、
今日は入ってみようかな。
と 入店。


『おいでやす~』の声に迎えられ
見渡してみると、お客さんは1組だけ。空いています。
メニューには いろいろなスフレとドリンク。
素直にプレーンを頼もうかな、と思ったものの
くるみとアーモンドソース、というものに惹かれて
こちらを注文。

『できあがりまで25分ほどかかりますが、大丈夫ですか?』
メレンゲでふくらませる、タイミング命のお菓子のスフレ
パスタや釜めしより待ち時間は長いです。

待っている間にお読みください、と渡されたカードには
スフレの食べ方が図解入りで載っておりました。
時間が立つとスフレ生地はどんどんしぼんで
食感も変わってしまいますので
読みながら とろとろ食べて
味が落ちてしまわないように、というお気遣い。
     ↓
1.ソースを軽く混ぜる
2.スフレ中央に穴を開ける
3.その穴にソースを入れ、混ぜつついただく。


さて、スフレが到着。
b0205694_13423216.jpg
キノコのようなかわいい姿ですが
説明通り、ソースを混ぜ 穴を開け
さくさく食べていきましょう。

待ち時間は25分ですが 
食べるのは5分足らず。

ナッツの香ばしさ、
アイスが入っていたらしく
熱々のスフレと合わさって 
おいしかったです。

b0205694_1343232.jpg

[PR]
by my-pavane | 2014-04-25 06:24 | 京都 | Comments(0)

『ミッドナイド念仏』前:知恩院

b0205694_23453165.jpg大将軍神社からさらに南に下がり
適当なところで東に曲がって進みますと
白川へ出ました。

きれいな水の流れの上に
新緑の柳が美しいです。
モンシロチョウもひらひらしていて
ああ、春だなあ。

向こうに見えるのは
久しぶりの一本橋(行者橋)

ここを渡って右斜め前に
知恩院の総門があります。

b0205694_9154890.jpg

総門を抜けて、まっすぐ東へ進むと
知恩院の黒門の前に出ます。
b0205694_927228.jpg

この前の道路に 何やら物々しい柵
札を読むと、『知恩院七不思議・瓜生石』とあります。
b0205694_9173417.jpg

「知恩院の七不思議」と言いながら境内の外にあるこの石
どんな七不思議かと思いきや
『この石から瓜が生えた』という、わりと のどかなお話。
中央がくぼんでいますから、そこから生えたのかな?

黒門から境内に入っていけるようですが こちらへは入らず
右(南)に折れて、三門の方へ。
【三門】(国宝)
b0205694_9291826.jpg

b0205694_9294169.jpg
1年ぶりに見るイベントの看板
三門にも色鮮やかな幕

夜になるとライトアップされて
ちょっと怖いような迫力が出ますが
昼は のびのび開放的です。

せっかくここまで来たのですしね と
石段を登って
奥まで行ってみることに。
b0205694_9351934.jpg

御影堂は いまだ改修工事中。(工事見学ツアーがあるようです。)
b0205694_93758.jpg


いつもは この御影堂前の休憩所で
お土産などを眺めただけで帰ってしまうのですが
休憩所を出たところで
『ごおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉんんん』
朗々と響く鐘の音に気付きました。

御忌の日だから、特別に突き鳴らしているのでしょうか。
そういえば、除夜の鐘で年末TVに登場する知恩院の大鐘楼
実際に突いているところは見たことが無かったような。

というわけで
御影堂の前を抜け、東の山手へ上がっていきますと
b0205694_9505560.jpg

b0205694_1031195.jpg

除夜の鐘の時には お坊さんが大勢で
綱にぶら下がるようにして突いていらっしゃいますが
本日は 植木職人っぽい法被を着た男性3名が
掛け声をかけながら突いておられました。b0205694_1041581.jpg
b0205694_1042887.jpg


b0205694_106344.jpg

b0205694_1064227.jpg

見物していて気になったのは
この鐘を突いている人の一人の方が 1回突くと、
横に置いてある携帯電話を ポチっと触っていたこと。
突く回数を確認していたのかもしれません。
(間違えたら大変だろうし)

それにしても広い知恩院境内。
何回か来ていても、まだ見ていない場所が残っております。
次回はこの池の左手方向へ行ってみましょう。
b0205694_10114727.jpg


春です
[PR]
by my-pavane | 2014-04-24 06:41 | 京都 | Comments(0)

東三条大将軍神社

木屋町通を北上 三条大橋へ。
三条大橋・西詰めにある 弥次さん喜多さん像は
枝垂れ桜の花に覆われております。
b0205694_2224439.jpg

あまり まじまじと見たことが無かったので
近づいてみましたら
この像の傍に「撫で石」がありました。
この手の「なで物」は、
『願いを叶える』『身体を悪いところを治す』がほとんどですが
こちらは 『旅の安全祈願』らしいです。

三条大橋を渡って、どのあたりから南に下がろうかなと考えていると
新緑の綺麗な場所が目に入りました。

【大将軍(たいしょうぐん)神社】です。
何度か前を通っていますが 参拝した事は無い この神社。
b0205694_22374072.jpg
西陣は一条通の
大将軍商店街(妖怪ストリート)にも 
同じ名前の神社がありますが
何か関係があるのかな?と 
初めて参拝してみることにしました。
b0205694_19525382.jpg


b0205694_19533137.jpg
神社の外からも見える
境内でひときわ立派なご神木の大銀杏は
樹齢800年らしいです。

大将軍と言えば、確か
『方位に関する神様』でしたよね?

北陸地方のどこかでは かなり信仰が篤くて
この神さまが
「3年ごとに居場所を替える」がゆえ
工事などに差し支えが多い
という話を聞いた事があります。
(この神様のいる方向は凶となるため
 その方向での工事や引越
 旅行等はことごとく×となるらしい)
ちなみに現在大将軍さまは
卯方(東)にいらっしゃるようです。
(平成25年立春から平成28年節分まで)



境内にあった案内によりますと 
やはり、京都の守護としてあるらしく
平安京遷都直後、京の四方に置いた
『大将軍神社』のうちの一つだそうです。

現在の位置は 本来の場所とずれているようですが
一応 四方の『大将軍神社』を調べてみると

東:東三条大将軍神社(現在地) ・ 岡崎神社
西:上京区 大将軍八神社
南:伏見区 藤森神社
北:北区今宮神社摂社疫神社 ・ 西賀茂大将軍神社

・・・知らないうちに全部回ってますね。(ここの参拝で最後でした)

境内東側に 注連縄を張った場所があり
石が転がっていたのですが
これが何なのか、説明が全く無し。何でしょう。
b0205694_203188.jpg

[PR]
by my-pavane | 2014-04-23 06:16 | 京都 | Comments(0)

桜、塀から脱出:旧立誠小学校

18日は 知恩院のミッドナイト念仏in御忌
『夜っぴて木魚ぽくぽくぽく』の イベントです。

今回、このイベントには参加しませんが
いろいろ買い出しの用事があるので
始まる前の様子をうかがってみることに。

四条河原町からだと、そのまま四条を東に進み
八坂神社・円山公園から回っていくのが近道ですが
四条通は人が多くて歩きにくいので
木屋町通を三条通まで北上してから 
戻る形で 行くことに。

b0205694_0155797.jpg
桜が終わり、新緑が綺麗になった
高瀬川沿いの木屋町通。

旧・立誠小学校には
南のグラウンドに枝垂れ桜
北の塀の内側に 
遅咲きの黄緑色の桜
『御衣黄(ぎょいこう)』が
植えられていましたよね。

今年の御衣黄は
どんな感じかなーと
建物の北側へ行ってみたところ
b0205694_0193277.jpg
あれ?
塀が無くなっている。

いえ、塀というか
柵で建物は囲まれておりますが
御衣黄の木だけは柵の外。

木の周囲だけは花壇として土がありますが
残りの場所は コンクリート敷きの
駐輪スペースに変わっています。

前回は 柵の間に腕を伸ばして
苦しい体制で写真を撮ったものですが

おかげで楽々 木の真下から撮影。
b0205694_0241168.jpg
b0205694_0243799.jpg



後で調べてみたらば
放置自転車対策として、駐輪場を整備し
3月くらいから 
この状態になっていたようです。

桜を残してくれた事が うれしい。
[PR]
by my-pavane | 2014-04-22 06:01 | 京都 | Comments(0)

お散歩計画:ミッドナイトin御忌の前は

4月18日は 知恩院 法然上人の法要行事である
ミッドナイト念仏in御忌(ぎょき)の日です。
このネーミングだけは どうしても馴染めませんが
国宝の三門の楼上にて、木魚を叩きながら
一晩中(18日の夜8時から翌朝7時まで)お経を唱える
という 
非日常も極まれりというイベントですが
昨年初めて参加してみて
なかなかに楽しゅうございました。

が、今年の18日は翌日に仕事を控えた金曜日。
早く参加して早く帰る、という方法もありますけれど
今年は止めておこう…
と あきらめました。

あきらめましたが 気にはなります。

イベントは夜ですが、では
始まる前の昼の知恩院ってどうなんだろう?

そろそろ ほうじ茶などの買い出しに行きたいところでしたし
用足しついでに、寄ってみますか。


知恩院
竹村玉翠園(お茶)
とらや(先日買い損ねた羊羹)
柳桜園(抹茶)

さて、どういうコースで回りますか。

で、結局
[PR]
by my-pavane | 2014-04-21 06:32 | お散歩計画 | Comments(0)