おでかけ計画
by my-pavane
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
京都
大阪
神戸
奈良
長野
滋賀
その他
お家で
お散歩計画
未分類
最新の記事
お散歩計画
at 2017-07-24 08:01
蛇塚古墳
at 2017-07-24 06:40
コルネ:ベイクハウスキタノ(..
at 2017-07-22 06:10
太秦方面お散歩計画
at 2017-07-20 06:12
四条綾傘~月鉾 :2017年..
at 2017-07-18 06:37
最新のコメント
> gastrologe..
by my-pavane at 13:05
あれれれれ。白い! 私..
by gastrologer2 at 23:46
> sarasaさん ..
by my-pavane at 11:26
ですよね~、って何がって..
by sarasa at 23:04
ご了解ありがとうございます。
by 茲愉有人 at 18:05
> 写真引用の件 了..
by my-pavane at 17:19
> chanaさん 行..
by my-pavane at 08:46
こんばんは。 コメント..
by chana at 22:20
> chanaさん は..
by my-pavane at 00:05
はじめまして☆ 村上開..
by chana at 19:43
タグ
(420)
(320)
(269)
(180)
(87)
(66)
(62)
(56)
(52)
(48)
(36)
(35)
(35)
(33)
(24)
(23)
(22)
(18)
(18)
(17)
フォロー中のブログ
記事ランキング
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 08月
2008年 04月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2006年 06月
2004年 04月
2004年 01月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 07月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
検索
ファン
メモ帳
その他のジャンル
ブログジャンル
旅行・お出かけ
画像一覧

<   2013年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

たこ焼き キャベツ焼:天神橋筋 4丁目

天神橋筋4丁目、
この辺りから かなり「大阪らしい」食べ物もお目見えします。

たこ焼き屋「わなか」さん
b0205694_21264617.jpg『たこ焼き屋さんのたこ焼き』
最後に食べたのはいつだっけ?
というくらい 長い事食べていません。
(家で焼いて食べる事はしていますが)

1皿 8個入り400円。
思ったほど高くない。
2人で分ければ200円で
味見にちょうど良い量とお値段です。
b0205694_21265957.jpg

b0205694_21304958.jpg
という事で1皿購入。
味はどうします?と聞かれ
???と思いましたが
ソース・しょうゆ・塩
の3種類から
選択ができるようです。

b0205694_21332316.jpg

お店のすぐ横がイートインスペースになっていて
セルフサービスで水もいただけます。
お客さんがいっぱいだったので
外に出ているテーブルで相席させていただきました。

久々のたこ焼き
熱々のおいしさもありますが
中のタコも大ぶりで
外はカリっと、中は柔らかく
さすが商売モノは違うなあ、と満足。

お次は キャベツ焼。
b0205694_2138970.jpgこちらは更にお安く
一枚130円。
具の無いお好み焼き
という風情ですが
卵が入って思ったより食べごたえあり。
キャベツ好きなもので
結構 気に入りました。
b0205694_21381935.jpg

b0205694_742394.jpg

このすぐ近く(商店街を西に出た通り)に
キッズプラザという
子供が楽しめる施設があるので
子供連れのご家族も多かったエリア。
[PR]
by my-pavane | 2013-11-30 06:22 | 大阪 | Comments(0)

西洋茶館 大清堂:天神橋筋 4丁目

b0205694_9321355.jpg
「てんよん虫」という
四つ星テントウムシがデザインされた
天神橋筋4丁目のアーケード。

てんよん、は天神橋筋四丁目の略
さらに北の方は
天四北(てんしきた)と呼ぶらしく
天使がキャラクターになっているそうな。


この4丁目で行きたいお店が
【西洋茶館】という紅茶専門店。
おいしい紅茶が飲めると噂で
いつかお茶しに来たいと思っていたのです。

今回は とりあえず下見ということで
場所の確認だけ、と
アーケードを進んでいきますと
ありました、西洋茶館。

b0205694_2214861.jpg

お店の前のショーケースに
ケーキの見本が並んでいるようなので
どれどれ?とのぞき込んでみますと
b0205694_22143393.jpg

うわー、色とりどりの大きなケーキ。
大きいだけではなく、ものすごく美味しそうです。
b0205694_2226599.jpg

b0205694_22283263.jpg

2時からはアフタヌーンティーもあるらしく
2人で注文すれば
見た目もゴージャスな
『3段トレー』でいただけます。

いつか絶対お茶しに来よう、
と心に決めて
今回はとりあえず
スコーンを買いました。

アルミ箔に包んで
5分加熱、が
美味しく温めるコツだそうです。


先へ進むと
今度は「和」な雰囲気のお店【夫婦橋大清堂】
粟おこしのお店らしい。
b0205694_9322297.jpg
夫婦橋って?と思ったら
店頭のウインドウの内側に
『夫婦橋』と刻まれた
橋の支柱みたいな碑が。

b0205694_9322988.jpg

後で調べてみると
 
ちょうど、この4丁目に入る時目にした
『4番街』のアーケード入口あたり(てんよん虫の手前?)に
「夫婦橋」という名前の橋が かかっていたのだそうです。

そういえば、この商店街境目の交差点には
橋の欄干みたいな物があって
何だろうとは思っていたのですが
あれは、そういう意味だったのですね。

買ってみた「岩おこし」。
よくよく見ると
この包装紙に描かれている橋が
「夫婦橋」でした。
b0205694_20594910.jpg

6枚入り 315円。

結構 固めの食感で
生姜が効いていておいしかった♪
[PR]
by my-pavane | 2013-11-29 06:33 | 大阪 | Comments(0)

天神橋筋 3丁目

天満宮を出て まだ 天神橋筋2丁目と思っていたら
いつの間にか既に3丁目。
b0205694_9285126.jpg
アーケードの端には
『天神橋筋2丁目』と出ているのですが
端からそう離れていないお店の住所は
次の3丁目になっていたりするので
実際の境目がどこにあるのか
いま一つわからないです。
b0205694_930471.jpg


現在11時、開いているお店はまだ少ないですね。
あ、ソフトクリームは売っている。
b0205694_22564437.jpg
【ムーラ タルト】さんという
フランス菓子のお店。
b0205694_22562633.jpg

最終日につき 通常300円のソフトが200円に。
…初めて見ました、ソフトクリームのセール。



ソフトは買いませんでしたが
何か食べたいなあ、と見渡すと

店頭に置かれた鉄板で
お餅のような物を焼いているお店を発見。
b0205694_12282246.jpg

b0205694_1239723.jpg
【芭蕉堂】というお餅屋さん。

 焼き餅かな?と見てみると
焼きいもまんじゅう、とあります。

白いのと、紫の2種類。
1個100円です。

どちらも食べたいけれど
一人で2個は多い。
というわけで
2人で1個ずつ買って半分こ。
b0205694_1240116.jpg


b0205694_12403722.jpg
空飛ぶ鳥居を眺めつつ
はるばる和歌山から来た
梅干しを買い
b0205694_12413195.jpg

b0205694_21564975.jpg
来るのは2度目の
【薫々堂】さんにて
今回は生菓子を2種類お買い上げ。

空飛ぶ鳥居は
いつの間にか桔梗色
グラデーションになっていて
綺麗ですねえ。
b0205694_21574364.jpg



ハッピーキャンパーベーグル という
かわいらしいベーグル屋さんを見つけ
和栗抹茶ベーグル(210円)をかじりつつ
進んでいきますと
b0205694_9302566.jpg
b0205694_9303260.jpg


商店街中間地点、【たまいち土間陶器】さんに到着。
ここで 確認スタンプを押していただきます。
b0205694_9304392.jpg
b0205694_9311048.jpg


b0205694_9312752.jpg
天神橋筋3丁目通過。

いよいよ後半
4丁目へ向かいます。
[PR]
by my-pavane | 2013-11-28 06:14 | 大阪 | Comments(0)

天神橋筋 2丁目

天神橋筋1丁目を通過

向こう側には 大阪天満宮が見えます。
b0205694_929291.jpg



b0205694_929935.jpg


11月に入り、
七五三のお子さん達で
にぎわう天満宮。

そういえば、私の七五三も
ここだったらしいです。
(記憶にはありませんが)



さて こちらに寄ったのは
天神橋筋商店街が ある意味ここの参道である事もありますが

もう一つの理由が
「商店街を歩き通した証明書」を いただくためでもあります。

こちらの社務所(お守りなどを扱う場所)にて
申告札、という専用の用紙を受け取り
まず、スタンプを押していただきます。

そして これから歩いて行く商店街の
中間地点の3丁目と
最終地点の7丁目で
計3つのスタンプをもらいますと
この申告札と引き換えに 『満歩状』をもらえるのです。

社務所の 坐女さんに申告札をいただきまして
いざ、商店街へ。

b0205694_9285126.jpg
[PR]
by my-pavane | 2013-11-27 06:27 | 大阪 | Comments(0)

天神橋筋 1丁目

b0205694_9254061.jpg


中之島公園をずっと東へ歩いて
行き止まりにある
『天神橋』に上がり北へ進むと

ほどなく斜め右方向に
「天神橋1丁目」の表示が見えます。

天神橋筋商店街始まりは 
まだアーケードがありません。

さて、どんなお店があるのかなあ 
と 進んでいきますと
一軒、行列のあるお店を発見。



b0205694_926228.jpg

b0205694_9265337.jpg

窓ガラスには
「フクロウのみせ」とあります。
フクロウグッズのお店?
それにしては
中が見えないし雑貨屋さんぽくない。

下に見える黒板に
案内が出ていますね。

フクロウと触れ合いながら
お茶が飲める…

地元には猫カフェがありますが
そのフクロウ版らしいです。

この建物の中に
フクロウが20羽以上もいると。
うーん、確かにこれは珍しい。
b0205694_92771.jpg

注意書きがいろいろありまして
ペット同伴のご入店はお断り、とあり
それはそうですよねえ、と納得しつつ続きを読むと

『猛禽類は要相談』とありました。


b0205694_9262748.jpg
面白そうではありますが
これから 
長い長い商店街が待っております。

目の前には
天神橋筋商店街
1丁目のアーケード。

まだ降り始めていませんが
本日の天気予報は雨。

屋根付きお散歩、スタートです。
[PR]
by my-pavane | 2013-11-26 06:10 | 大阪 | Comments(0)

中之島バラ園:天神橋筋(-1丁目)

天神橋筋商店街をお散歩するにあたり
「ところで、商店街ってどこから始まっているの?」

1丁目から7丁目まであることは知ったものの
その南端と北端の最寄り駅がどこになるのかは
全くもって 知りません。
どちらから出発するかについては
南の端、1丁目からと決めたものの
1丁目って、どこだろう
という所から 計画スタートです。

地図で見ると
中之島の東の端、中之島剣先公園の上に
天神橋』が かかっていますから
ここが天神橋筋に一番近い場所と思われます。

それならば、時期的に秋バラの季節ですから
まず 中之島バラ園でバラの花を楽しんで、
そこから堀を渡って北へ向かえば、商店街の入り口に着くのでは?
という事で、中之島バラ園へ向かいました。

阪急梅田から 淀屋橋へ向かって歩き
大江橋を渡ります。
b0205694_912251.jpg

淀屋橋は渡らず東側へ左折
市役所・中央公会堂の横を過ぎ 堺筋の難波橋へ。
橋の向こう側に ビルに挟まれた【北浜レトロビルヂング】が見えましたから
バラ園はもうすぐそこです。
b0205694_9131591.jpg


中之島公園 バラ園
b0205694_9145265.jpg


バラの季節は春と秋の2回
といっても、基本春の花なので
春に比べると いささか少なめですね。

b0205694_9215869.jpg
b0205694_922671.jpg
b0205694_9221798.jpg

右上の
マダムメラニースーペル
というアイボリーピンクのバラは
かなり好みのタイプ。

バラと言えば深紅でしょう、
という方もいらっしゃいますが
部屋に飾るなら
こういう優しい色合いが良いです。


左は
『オオサカ』という名前の
赤いバラ。

大阪のイメージが赤?

天神祭でかぶられる
「投げ頭巾」が
こんな赤色だったかも。
[PR]
by my-pavane | 2013-11-25 06:06 | 大阪 | Comments(0)

雨の日のお散歩計画

前々から実行してみたかった
「日本一長い商店街 完全踏破」

大阪天満宮から北へおよそ2.5㎞に渡る
天神橋筋商店街。
一度、端から端まで歩き通してみたいと思っておりました。

いつでもできると言えばできますし
だったら、気候のいい時期は 他に回りたいところがいっぱいで
じゃあ、雨の日のお散歩コース候補にとってときましょう。
と ずっと保留にしておりました。
(アーケードがあるので 雨でも歩けるし)

そのようなわけで
行くとしたら梅雨かなあ
と思っていたのですが
今年は空梅雨 ほとんど雨が無く
とうとう11月。

お天気が悪くなりそうな
11月3日(日)のお散歩コースをどうするか、と
友人と相談していて
じゃあ、天神橋筋商店街、行っときましょう、と。

南端の1丁目から 北端の7丁目まで
端から端まで、商店街お散歩。

行ってみたい老舗のお店は
日祝定休のところが多いので断念
行きたいお店の中で ちゃんと営業している所を調べます。

和菓子の【薫々堂】さんにもまた行きたいし
たこ焼きとキャベツ焼は食べたいなー
ついでに 商店街周辺のパン屋さんもチェック。

3㎞足らずの距離
普通に歩けば1時間もかかりませんが
あっちこっちのお店を覗いて歩けば
結構 かかるでしょうねえ。

最後に 日曜営業日であるSugarToothさんにも寄らねば。
[PR]
by my-pavane | 2013-11-24 06:32 | 大阪 | Comments(0)

すいすいタウン:松本市貸自転車

無料貸出自転車『すいすいタウン』

利用できる施設は 松本市内のあちこちにあり
施設の場所と、置いてある自転車の台数が
観光パンフレットに載っています。

台数があまり無い場所だと、行っても借りられないかもしれないので
駅からそう遠くなくて、台数の多いところ 
という基準で この「時計博物館」へ行ったのですが
この日、置いてあった自転車は3台。

で この3台、種類が違うのです。
b0205694_0324723.jpg

両足スタンドのお買い物自転車(いわゆるママチャリ)、
片足スタンドで、ハンドルが横にまっすぐなタイプ

私が日頃乗り慣れているのは
ハンドルがカーブして両足スタンドの真ん中のタイプなのですが
貸し出されたのは 片足スタンドのハンドルまっすぐタイプ。
しかも、サドルが慣れた高さより低い。

慣れない角度のハンドル
妙に低いサドル
そして左に立たないと止められない片足スタンド

運転し辛いー 

選べるのであれば、ママチャリタイプを借りたかった。
と 後でつくづく思いました。

ご利用の際は、設置されている自転車のタイプを確認して
運転しやすそうなタイプを借りられるよう交渉されると良いかと思います。
[PR]
by my-pavane | 2013-11-23 06:37 | 長野 | Comments(0)

老松 :開運堂(本店)

松本市には【開運堂】という和菓子屋さんがあります。

こちらで有名な代表的菓子が
『開運老松』と『真味糖(しんみとう)』。

『真味糖』は、その非常な甘さで有名になった
胡桃入りのお干菓子。
和風タフィーとも言われていて
お茶なしには食べられない お菓子です。

『老松』は、シナモンの効いた小豆を使った棹菓子で
その松の幹のような見た目から命名された名前らしい。
長野市内のデパ地下でも買える
贈答用に良い感じの和菓子なのです。

真味糖はいただいて食べたことがありますが、
『老松』は食べたことがありません。

長野市内のデパ地下で買えるという事を最近まで知らず
知ったけれど、あまりに長く「憧れ」ていたので
どうせ買うなら本店に行って 他にもいろいろ見てみたい
という変なこだわり故、
そのまま 機会をうかがって 我慢してきました。

この度 松本に寄る事を決め
(というか この和菓子のために松本に決めたとも言える)
めでたく、本店 初訪問です。

b0205694_1062387.jpg
京都の古い和菓子屋さんのように
こぢんまりしたお店を想像していましたら
どーんと大きな
ものすごく近代的な建物でびっくり。

当初の目的「開運老松」の他にも
たくさんお菓子があるので
もう一種類くらい買おうかなー
と カウンターをぐるぐる。

和菓子だけではなく
洋菓子もあり、
生ケーキもあるのです。



b0205694_1063324.jpg


結局 「開運老松」と
日持ちしないけれど おいしいという噂の
『松本牧場』(一口サイズ チーズケーキ)を購入。

この他
真味糖「生」という物を見つけ
干菓子のものと、どう違うのか 試してみたかったのですが
1個からのバラ売りがないので(乾燥を防ぐためらしいです)
今回は諦めました。
干菓子なら25日持ちますけれど 生は10日だそうですし
何しろ甘いので。一人で5本食べる自信が無かった…



松本牧場(一口チーズケーキ)

b0205694_10121616.jpg
b0205694_10123186.jpg

お店を出てすぐ、パクっと食べてしまいました。

和菓子屋さんで洋菓子?と思ったけれど
さすがの美味しさ。
日持ちするなら 大量に買ってお持ち帰りしたい。
本格的においしいチーズケーキです。

ちなみに 本店には日本でここだけという
『ソフトクリームロボット』があります。
日替わりで、いろんな種類のソフトクリームが食べられるとのこと。
チーズケーキが美味しかったから、
同じ乳製品のソフトもおいしいだろうな、と食べてみることに。


b0205694_10125937.jpg

300円を払うと、
「開運堂」の名前が刻印された
ロボット専用のコインをもらえます。

これを投入口に入れ
注文画面からサイズを指定。
普通サイズでも
大盛りサイズでも値段は一緒です。

本日のフレーバーはカフェモカ。


b0205694_10131776.jpg
b0205694_10132629.jpg

大盛りサイズを注文しましたが
思ったよりさっぱりしていたので 余裕で食べきれました。

しかし、これを帰りの電車に乗る直前に買ったので
お店で食べていたら乗り遅れる、と
ソフト片手に駅へダッシュ。
時間に余裕が無い時は やめましょう。


b0205694_1011441.jpg
お持ち帰りした「開運老松」
1棹 1050円。
(未開封でのお日持ちは1ヶ月)

創業八十周年記念に創作された
というのが 1964年ですから
来年でちょうど50年ですね。
老松誕生50周年記念という事で
何か企画されるかもしれません。

さてパッケージを開けてみますと
ひびの入った外観と松の実が
『老松』の幹のような風情。

切り分けようとすると
びっくりするくらい柔らかいです。


口に入れるとするりと溶けていくなめらかさ
シナモンの風味がふんわり
こしあんも上品な甘さで

この価格でこの味はすごいわ、
と感動しました。
b0205694_10141753.jpg

[PR]
by my-pavane | 2013-11-22 06:46 | 長野 | Comments(0)

栗おこわ:竹風堂

松本お散歩
そろそろ制限時間です。

たい焼きを食べて
かりんとうまんじゅうを食べて
これから ソフトクリームも食べたいなあ
と思っているので
お昼は入りませんが

源智の井戸へ向かう途中に通った中町通りには
【竹風堂】さんの支店がありましたよね。
竹風堂さんといえば、栗。
栗おこわを買って帰ろう!

中町通り
b0205694_2035653.jpg

明治時代に大火事があった場所らしく
その後、火に強い土蔵造りの建物が多く建てられて
こんな「蔵の町」になったという 中町通り。

b0205694_6382623.jpg
そんな中町通りの
【竹風堂】さん。
ちなみに松本市には
開智学校の近くにももう一軒
竹風堂さんがあります


店頭には
「栗おこわ 新栗入りました」の文字。

竹風堂さんの本店は小布施なので
『できたら小布施の本店で食べたい』
と思っていましたが
新栗の季節に
本店へ行けるとは限りませんし
やはり食べられる時に食べましょう。

確か、おこわは
「お持ち帰り」できるはずですから
返りの新幹線の中で遅めのお昼にするか
あるいは夕食にいただこう。

お店に入ってみると
1人前・2人前…と 
折詰の栗おこわが積まれています。

「栗おこわ、1人前お願いします」
と注文したところ
店員さん、「1人前ですね、ご用意いたしますので少々お待ちください」
積んである折詰めには見向きもせず
電話で「おこわ1人前お願いします」

b0205694_6391614.jpg店頭に積まれた折詰めは見本で
注文を受けたら その場で
蒸したてを詰めてくださるのです。
やってきた ほかほかの栗おこわの折詰め。

お召し上がりは当日中。
冷めたら蒸しなおしてくださいとのこと。

結局 お昼には入らなかったので
自宅に帰って夕飯にいただきました。
b0205694_6394140.jpg


電子レンジでチンか 蒸しなおすか
おすすめは「蒸す」こと、と説明書き。
ならば ちゃんと蒸しましょう。

蒸籠(せいろ)に移して 蒸すこと5分。
b0205694_640450.jpg

新栗が 甘くて ほっくり、美味。
[PR]
by my-pavane | 2013-11-21 06:12 | 長野 | Comments(0)