おでかけ計画
by my-pavane
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
京都
大阪
神戸
奈良
長野
滋賀
その他
お家で
お散歩計画
未分類
最新の記事
お散歩計画
at 2017-07-24 08:01
蛇塚古墳
at 2017-07-24 06:40
コルネ:ベイクハウスキタノ(..
at 2017-07-22 06:10
太秦方面お散歩計画
at 2017-07-20 06:12
四条綾傘~月鉾 :2017年..
at 2017-07-18 06:37
最新のコメント
> gastrologe..
by my-pavane at 13:05
あれれれれ。白い! 私..
by gastrologer2 at 23:46
> sarasaさん ..
by my-pavane at 11:26
ですよね~、って何がって..
by sarasa at 23:04
ご了解ありがとうございます。
by 茲愉有人 at 18:05
> 写真引用の件 了..
by my-pavane at 17:19
> chanaさん 行..
by my-pavane at 08:46
こんばんは。 コメント..
by chana at 22:20
> chanaさん は..
by my-pavane at 00:05
はじめまして☆ 村上開..
by chana at 19:43
タグ
(420)
(320)
(269)
(180)
(87)
(66)
(62)
(56)
(52)
(48)
(36)
(35)
(35)
(33)
(24)
(23)
(22)
(18)
(18)
(17)
フォロー中のブログ
記事ランキング
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 08月
2008年 04月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2006年 06月
2004年 04月
2004年 01月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 07月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
検索
ファン
メモ帳
その他のジャンル
ブログジャンル
旅行・お出かけ
画像一覧

<   2013年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

最後のお茶:堂島ムジカ

今月最後の 平日休日。

もともと、この日は京都方面へ
秋の和菓子(栗物)を買いに行く予定でした。
栗の季節って意外と短く
去年は11月に買えるわ、と思っていた和菓子が
実は10月までで終了だったため食べ損ねまして
1年、ずっと待っていたのです。

が、しかし
ティーハウス・ムジカ堂島店の営業は明日で終了です。
それこそ、これからはもうずっと ここでお茶ができなくなる。

というわけで、最期の訪問のため大阪(梅田)方面へ。

b0205694_23203296.jpg営業最終日の前日ですから
名残を惜しむお客さんで混むことを見越し
なるべく早い時間のうちにと11時頃到着。

よかった、席はまだ余裕があります。
ケーキのショーケースを見ると
まだケーキは3種類しか出ていない状況。

さて、何を注文したものか。
ケーキセットにすると、紅茶が選べないので
別注文にすることは決めていましたが
これで最後と思うと、迷ってしまいます。

…そういえば、ミルクティー好きな私は
いつもミルクティー向きの紅茶を
ポットでいただいていましたが
シチュード・ティー(チャイ)は
一度も飲んだことがありません。
最後の最後ですし、
記念に飲んでみようかしら。

で 初めて
スパイスもののお茶はどこに載っているのかなーと
今まで開かなかったメニューページを開いてみましたらば

【シチュード・ティー(チャイ)】
インディアン・スパイス・ティー
コンビネーション・スパイス・ティー
マサラ・ティー
フレッシュ・ジンジャー・ティー
アニス・ティー…(まだ ある)

1種類ではありませんでした。
いや、2、3種類はあるかと思っていましたけれど
こんなにバラエティーに富んでいたとは…

で、そこからまた迷いに迷い
結局、ムジカさんオリジナルの標準的なブレンドらしき
『コンビネーション・スパイス・ティー』に決定。

お茶が決まれば、ケーキも決まります。
時間的に早かったこともあり
この時点でケースにあるのは
木の実のタルト・バナナのタルト・グレナダ(チョコレートムース)だけ。

b0205694_23164570.jpg

b0205694_2317328.jpg
グレナダ(450円)
ラムレーズン・チョコレート・ナッツ
の入ったチョコムース。

お茶がスパイス物なので
チョコレートが合うかと。

コンビネーション・スパイス・ティー
(500円)
シナモンがメインに使われた
飲みやすいチャイです。
b0205694_2324434.jpg


ケーキとお茶を待つ間にも
次々とお客さんがやってきて
店員さんは かなり忙しそうでした。
午後になったら もっと混んでいくでしょうね…

ちなみに
紅茶と同様魅力的であったこちらのケーキ類ですが
今まで作っていらっしゃった職人さん
どこかでお店を開かれないのかな、と
店員さんにうかがってみましたら
そういう予定は無いとのこと。

お店を開かれるなら、是非とも訪問してケーキをお持ち帰りし
自宅で堂島店を懐かしみつついただく
という事を目論んでいたのですが、だめでした。残念。

お土産
[PR]
by my-pavane | 2013-09-24 06:40 | 大阪 | Comments(0)

神戸ムジカ

大阪・堂島が本店である【ムジカ】さんの
神戸元町店ができたのは2004年。

あることは知っていましたが
大阪にお店があるのですし
わざわざ行くことは無いかと未訪問でした。

しかし
堂島店が閉店となるため
これからのお茶どころを確保せねばーと
場所の確認も兼ねて、初訪問です。

b0205694_10284754.jpg
先に行った方から
「こちらのお店も
 隠れ家っぽいですよ」
とはうかがっておりましたが

…確かに入口は
京町屋のうなぎの寝床幅。
階段を上がって二階が
店舗となっているあたりが
なんとなく
STさんの週一カフェ営業の場である
『ほなな』を彷彿とさせます。

商店街の中ですし
看板が大きいですから
あっさり見つけましたけど

階段を上がりきって
そこにまた扉がある
という所が

知らなければ入り難いであろうなーと。


2階の扉を開けてお店の中へ。
最初に目に飛び込むのが
ムジカの紅茶のパック・缶の山。
右手(商店街側)と
左手(奥)に席が分かれていまして
どうやら奥は喫煙席のようです。


本店ほど広くはないであろうとは予想しておりましたが

お店のスペースは ちょうど、下の入口の幅2つ分に
奥行きが 普通の下にある店舗くらい。
なんとも落ち着くこじんまり具合。

お茶の種類は本店と同じですが
厨房の人が違うので
ケーキの種類や軽食のメニューはかなり違います。

アフタヌーンティーセットやケーキの単価は
本店より やや低価格。


b0205694_10285818.jpg

お昼のカレーで
そんなに空腹ではありませんが
ケーキは食べてみたいという事で
ケーキセット(800円)。

本店だと
木の実のタルトや洋ナシのタルトなど
生クリームを使わない
焼き菓子系ケーキが充実しておりますが
こちらは 生のフルーツを生かした
生クリーム系のケーキ。

ケーキは4種類から選べます。
(紅茶は選べません)

季節ものでおいしそうだった
イチジクのケーキを選びました。
さっぱりした甘さで
なかなか美味しかったです。


それにしても、神戸では
何かのついでに立ち寄れる場所ではないので
今後「ムジカでお茶」は難しくなりますね…。
[PR]
by my-pavane | 2013-09-22 06:11 | 神戸 | Comments(0)

神戸方面のお散歩:三宮~元町

『おいしいインド料理の店に行ってきたよー』
という話を妹から聞きまして
ああ、カレーとナンが食べたいなあと。

インド料理のお店なら地元にもあるし
神戸よりずっと近い京都にもあるのですが
長らく三宮まで足をのばしておりませんし
ムジカの神戸店も、まだ未確認ですので
この機会に、行ってみることにしました。


以前、仕事でよく来た神戸三宮ですが
ここ何年かは ずっとご無沙汰状態
どこへ行ったものか、いろいろ調べてみたところ
『ショナ・ルパ』というお店の評判が良いらしいので
そちらへ行くことにいたしました。
もし人気で混んでいて入れなくても
インド料理屋さんは山ほどある神戸ですので
どこかしら、入れるでしょう。

12時になる前に三宮到着。
生田神社へのびる道を北上(山側)
東急ハンズのある角を左(西)に曲がり
目的のビルの3階へ、エレベーターで上がります。


b0205694_948841.jpg
入ってみると 店内は静か。
今まで行ったインド料理屋さんって
いかにも「インド」な歌が
にぎやかに鳴り響いていましたが

こちらは楽器のみの静かな曲で
大変落ち着きます。

ランチのコースは1200円から。
スープ、サラダ
肉料理2品
カレー(+ナン又はライス)

後でお茶もするので
この一番軽いコースにしましたが
それでも、お腹いっぱい。

どれもスパイスの使い方が独特で
タンドリーチキン?らしき肉料理は
予想と違った風味でびっくり。

カレーは意外にまろやかで
チキンの旨みが味わえる
まとまりのよい味でした♪

それにしても
このお店に来るまでに
5軒くらいは別のインド料理の店があったのでは。
駅前とはいえ、この充実度はすごいわーと思います。

お腹がいっぱいになったので
腹ごなしのお散歩、元町へ向かって出発。

久々の商店街は、かなり活気が戻っていて
以前からあった神戸風月堂さんは
お店をリニューアルされ、ものすごく綺麗になっております。

神戸と言えば
靴・服・バッグ・洋菓子のイメージですが

今回、神戸まで来て物色したのは
輸入食料品店・中華食材店と
商店街の洋服屋さん店頭セールの下着。
先日 大阪本町(服・下着の問屋さん街)に行ってきたところですが
そこより安かったもので


b0205694_1075758.jpg
こちらも久々の南京町。

夕食用に餃子でも買って帰ろうかと
寄ってみたのですが

なにしろお腹がいっぱいなので
食べ物を買おうという気分になれない。

麺類・ナッツ類・杏仁霜などの
乾物を眺め
乾燥ナマコなんて
どう調理するんだろう
とか思いながら


結局お茶菓子だけ買いました。

この日のお買いもの。
[PR]
by my-pavane | 2013-09-20 06:18 | 神戸 | Comments(0)

日常茶飯の物々交換

今からさかのぼる事 1ヶ月前

友人から
「来月 仙台出張なのですけれど 何かご希望の物がありますか?」
というメールをいただき
「村上屋さんのづんだ餅がいいですっ!」
と あいかわらず 遠慮もへったくれもなくお願いいたしました。
(しかもお店指定)

友人が出張から帰ってこられるのは 『ムジカ』へ行く日でしたので
空港から戻ってくる友人と同じ電車に乗れるよう
だいたいこの時間に梅田から電車に乗って、と時間調整し
茨木市駅から乗り合わせて、電車の中で受け取ることに。

梅田に着く前から
お互いの現在地・乗る電車の時間を確認しあい
タイミングぴったり
車両の中にて物々交換です。
(こちらは ロンガンパウンドケーキなどを持参)

さて
受け取りましたお土産を開けてみますと
笹かまぼこ・ゆべし・お煎餅等々 盛りだくさん。
づんだ餅は お願いしたお店の物と
もう一軒 別のお店の物がありまして
早速 うきうきで食べ比べ。


村上屋さんのづんだ餅(左) ひろせさんのずんだ餅(右)
b0205694_2231398.jpg

お願いしていた『村上屋』さんのづんだ餅。
b0205694_223364.jpg


枝豆の餡は
きめ細かく
ほぼペースト状。
お餅も柔らかで
上品な感じ。
うっとり。


b0205694_2243097.jpg



こちらは予想外の
もう一軒のお店
「ひろせ」さんのずんだ餅。

見た目からして
はっきり違います。


ひろせさんのずんだの餡は、枝豆の粒つぶがしっかり残っている状態
お餅も 固くはないけれど もっちり食べ応えがあり
お餅のおいしさが出るタイプ。

全然タイプが違いますが こちらも とっても美味しかった。

More
[PR]
by my-pavane | 2013-09-19 06:34 | 大阪 | Comments(0)

TEA HOUSE MUSICA(堂島店)閉店

b0205694_21281816.jpg

大阪の紅茶専門店【ティーハウス・ムジカ】さんが
9月25日をもって
堂島のお店を閉めることになりました。

肥後橋駅に近い 隠れ家的場所にあり
自分でいれる紅茶のように
たっぷりと濃く入れられた紅茶と
その紅茶にぴったりのケーキがいただけるこのお店は
大阪方面へはあまり行かない私にとって
まったり のんびり過ごせる、数少ない梅田のオアシス。

日曜祝日が定休ゆえに、ひんぱんに通うことはできませんでしたが
お茶はできなくとも、茶葉はここでと
平日、仕事や研修で大阪方面に行ける機会には
立ち寄っておりました。

b0205694_21292453.jpg
閉店の知らせは寝耳に水。
あわてて『最後のお茶』のため
お店へ向かいました。


最後の記念に
ここのティーポットを
買っておこうと思ったのですが
皆 考えることは同じのようで、
ポットは品切れ状態に。

少量なら また入荷します、との事でしたので
1つお取り置きをお願いし
平日、仕事が終わった後
取りに行くことにしました。
幸い、ティールームの営業時間は
夜の9時までなので
仕事帰りでも なんとか間に合います。

b0205694_21303692.jpg

予定より早くお店に着きましたら
8時過ぎだというのに
茶葉を扱うコーナーも ティールームも 
お客さん(おそらく常連さん)でいっぱいです。
もう一回お茶できるかと思っていましたが、
これは無理。

お願いしていたポットと、ウバ茶を買い
ちょうどお客さんの列が途切れたところで
店長さん(正確にはブレンダーさん?)
と雑談できました。

うかがってみると、堂島店の閉店は
店長さんが退職されるからだそうで
【MUSICA神戸元町店】の営業は
これまで通り続きますが
そちらに行っても、
もう店長さんにはお会いできないのですね。
寂しくなります。


飲食店の営業は25日までですが
お茶の扱いは10月までされているとの事で
じゃあ、次の研修の際に寄りますねーとお約束して
お店を後に。

More
[PR]
by my-pavane | 2013-09-18 06:46 | 大阪 | Comments(0)

パウンドケーキ(ロンガン入り)

b0205694_9524544.jpg
赤ワインで煮込んだ「ロンガン」

私はそのままでも いけますが
ロンガン独特の風味が苦手な人は
これでも駄目かもしれないなあと思い
さらなる加工をすることに。

いつぞや やはり 処分に困った「スミレの砂糖漬け
焼き菓子に焼き込んだら、風味が飛んで
ほとんど気にならなくなりましたっけ。

じゃあ、レーズンの代わりに
パウンドケーキなぞに焼き込んでみたら
案外おいしくいただけるのではないですか?

というわけで、試作開始。

卵白を泡立て 砂糖を加え 卵黄を混ぜ
薄力粉をふるいながら投入して さっくり混ぜたら
ここへ ロンガンのワイン煮を投入
レーズンなら ぎっしり入っていてもおいしいですが
主張の強いロンガンだと どうなるかわからないので
やや控えめにしておきます。

溶かしバターを少量加え
オーブントースターで焼くことおよそ15分。

焼きあがりました。

b0205694_21342229.jpg
b0205694_21343150.jpg

外から見る分には 普通のレーズンのパウンドケーキ。
どんな味になっているやら

パウンドケーキは 焼き立てより 
数日~1週間くらい置いた方が しっとりしておいしくなるので
ここから数日、寝かせておきます。

食べてみるのが 楽しみなような 怖いような。

数日後
[PR]
by my-pavane | 2013-09-16 06:28 | お家で | Comments(0)

ロンガンのワイン煮

b0205694_924401.jpg

友人がベトナムからのお土産でもらったという
『ロンガン(龍眼)』のドライフルーツ。
生だとライチ(レイシ)に似た果物だそうですが
ドライフルーツとなりますと 友人いわく
「ものすごく まずいです。 大根おろしに 醤油を入れたような味」

…大根おろしに醤油とは
焼いたサンマにぴったりのおいしい組み合わせですが
ドライフルーツとしては、かなり不気味な例えですね…。

珍しいから見てみます?
と言われ、じゃあ見せてくださいとお願いして
実物を見せていただきましたら
ちょっと大きめのレーズンのような物でした。
b0205694_9251130.jpg

試しに 1粒いただいてみると
…そんなにひどい味ではないような。
クセはありますが、甘味が濃く 中国茶のお茶受けに良さそう。

というわけで
『見せたら捨てる』と ロンガンをパッケージごと
ゴミ箱へ持って行こうとする友人を止め
まるまる一パック、いただいて帰りました。
後でわかったのですが
このロンガン、当たり外れがあるようでして
ほとんどは「おいしい」のですが
たまに 
『切干大根に醤油をふったような味』がありました。
確かに これが最初に当たったら
食べる気を無くします。



しばらくはそのまま ひょいひょいとつまんで
おやつにいただいておりましたが
半分くらい食べたところで さすがに飽きてきまして
そろそろ加工してみようかと思い立ちました。
b0205694_2185038.jpg
『プルーンの赤ワイン煮』みたいに
シナモンを加えて赤ワインで煮てみましょう。
もとが甘いので、砂糖は無しで。

で 赤ワインを買ってきて
お鍋で合わせて コトコト。
b0205694_2191421.jpg

弱火にして、ちょっと離れて
戻ってきて仰天

ぷくぷくと ロンガンがふくらんで 鍋いっぱいに。

b0205694_21103582.jpg
ああ、そういえば乾物でしたね、これ。

大豆だってワカメだって
水を吸えば増えるのですから
ロンガンも例外ではないわけです。

パックの半分くらいに減っていたのに
ワインを吸ってふくらんだロンガンは
元のパックに戻したら
たぶん、あふれる。


もうちょっと少量で作るべきだったか
と思いましたが

もう間に合いませんので
そのまま くつくつ煮込んでいきます。



b0205694_2113447.jpg

できあがり。



食べてみると
もとの生の食感を取り戻したような
つるんとした歯ざわり。


赤ワインでいくらかクセは抑えられますが
最後には  しっかり
『ロンガン』の風味がします。

ドライフルーツのロンガンが駄目な人でも
これなら食べられるかなと思ったのですが
「ロンガン」の風味自体が嫌いだと
やっぱり駄目かもしれない。
[PR]
by my-pavane | 2013-09-14 06:00 | お家で | Comments(2)

2013年 梅酒と梅ジャム

6月初旬に仕込んだ梅酒。

ホワイトリカーで漬けましたので 3か月目で 梅の実を取り出します。
b0205694_20534043.jpg
今年は 少量で漬けたので
梅の実は少なめ。

そのまま砂糖を加えて煮ると
酔っぱらうようなジャム
(アルコールが抜けてない)
ができあがりますので
一晩水に浸けて作業開始。

b0205694_2055624.jpg


b0205694_2057099.jpgいつもなら種を抜いてから煮るのですが
実の部分がもったいないので
丸ごと煮てから種を取りだす方法に。

砂糖の量は
さっぱりめが好きなのと
すぐに食べてしまうので
日持ちを気にせず
通常の4分の1くらいで。
b0205694_205756100.jpg



b0205694_20584598.jpg

弱火でコトコト。

梅の実が柔らかくなってきたら
木べらでつぶして
焦げないように混ぜていきます。




丸ごと煮たので種がゴロゴロ状態。
種をよけつつガラス瓶へ。
瓶丸ごと煮沸して完成。
b0205694_210239.jpg



梅の実500gで 小さな瓶2つ分。
b0205694_2101923.jpg
考えてみると
私、梅酒は肉料理の煮込みに使う事が多く
あんまり そのまま飲むことが無いのです。

梅酒の梅のジャムが作りたくて
梅酒を仕込んでいるのかも。

青梅そのままでジャムを作っても
また違った味になるんだろうなあ。
[PR]
by my-pavane | 2013-09-11 06:16 | お家で | Comments(0)

お初天神蚤の市:霰天神

大阪市内へ出かける用事がありました。

あまりお散歩はしないエリアゆえ
行くとしたら、前回訪問した和菓子のお店かな
などと考えていたのですが

ふと、気が付きました。
お出かけは金曜日。それも第一週目。
確か、曽根崎心中で有名な『お初天神』では
この日、蚤の市があると聞いたような気がします。
確かめてみると、間違いなく 蚤の市の日。

というわけで、大阪方面の骨董市へお出かけです。

梅田の阪急百貨店からすぐの場所にある
『曽根崎・お初天神通り商店街』
ここを ずっと南へ進んでいきますと
かの『お初天神』に到着です。
b0205694_1914752.jpg
入口には
『骨董市&フリーマーケット』
のノボリが立てられているので
開催しているとわかりましたが
無ければ気付かないくらい
しんとしています。


b0205694_1953171.jpg

京都の骨董市や手作り市だと、食べ物の屋台がたくさん並び
平日でも人が集まって 縁日のようなにぎわいとなるのですが
こちらは 食べ物を扱う店が一軒もなく それは静かなもの。

だいたい30軒くらい出店しているという話ですが
その半分くらいでは?という印象。
お客さんより お店の方が多いです。

b0205694_19101764.jpg

売られているのは
焼き物・漆器・根付・茶器・ガラス製品・アクセサリーなどの骨董物
新しい物だと 絵やトンボ玉・布小物

象牙らしき物が ポンと乗っている台もありました。

b0205694_19103195.jpg
b0205694_19104583.jpg

これだけお客さんが少ないと、
売り手の方も 見張る必要が無いので
それは のんびり構えてらして
なんとも上品というか、控えめというか。
やってくるお客さんも 常連さんが多いらしく
「これは ○○焼やな?」「そうです」「いくら?」「それで3000円」「ふーん安いな」
ゆるゆると話して お買い物。

せっかく来たので、何かいいものがあれば買いたいなあと
ガラス器をたくさん置いているお店の
切り子の小さい器がちょっと気に入って眺めていましたら
その横に、木箱を発見。
一個だけの引き出しのようです。
b0205694_1920965.jpg
b0205694_19201962.jpg

手に取ってみると、何の木なのか、薄くて軽くて
引き出しの動きはスムーズ、するする ぴったりと閉じます。
ああ、こういう職人さんの仕事の品って好きだなあ。
そんなに高くなければ、欲しいです。

「それは桑の木やな、釘一本使ってへん。」とお店の方。
お値段を聞くとそんなに高くなく、まあそのくらいかな、と納得できる値段です。

この市では、あまり負けてもらえないという噂を聞いていましたが
一応、お買い物のお楽しみとして交渉。
駄目もとで 「もう千円安かったら~」と言うと
1000円は無理でしたが、500円負けてくださいました。

昔から このテンポで流れています、という感じの骨董市。
お休みのタイミングが合えば、また行きたいと思います。
[PR]
by my-pavane | 2013-09-06 06:20 | 大阪 | Comments(0)

ロシアケーキ:村上開新堂

祇園小石さんで 黒蜜を買い
六道珍皇寺を拝観し
みなとや子育幽霊飴本舗さんで飴を買い
柳桜園さんで 抹茶を買い

本日の目的は全部果たして 後は帰るだけ。
b0205694_2195035.jpg
寺町通へ出て 南へ下がっていこうとした時
【村上開新堂】さんの店舗が見え
そういえば、ここでは
『好事福蘆』を買ったきりだったなあ、と
なんとなくお店に近づいてみました。

今の季節、
ショーウィンドウに並べられているのは
好事福蘆ではなく オレンジゼリー。
予約していないと買えませんけれど
これも食べてみたいなあ。

この【村上開新堂】さんで
ふらっと寄って買えるのは
『ロシアケーキ』という名前の
焼き菓子だけなのですよね。

もっとも その ロシアケーキ、
いつでも買えるし、
と まだ食べたことが無いのですが。

・・・・・

じゃあ、今日 買って帰ろう。

ケースの中には
ゆずジャムサンド・ぶどうジャムサンド・レーズン・アプリコット・チョコレート
の5種類のロシアケーキ。

ケーキという名前が付いていますが 大きなクッキーですね。
どれも1個189円。

5種類全部を一度に買っても食べきれないので
今日はとりあえず、3つ選びましょう。

ところで、
村上開新堂さんは 京都で一番古い洋菓子屋さんだそうですが
このロシアケーキも、昔からずっとあるのでしょうか。
疑問に思ったので聞いてみますと

「いえ、ジャムサンドは新しいです。
 昔はジャムではない違う物がはさまれていて、今はジャムに変わっていますね。」

チョコレートのロシアケーキの札に『甘くないチョコレート』と書かれていたので
これも気になって聞いてみますと

「あ、いえ そんなに甘くないというだけで 甘さはありますー」
(ビターなチョコレート、という事らしいです。)

で 選んだのは この三つ
左から順に
新しいロシアケーキ代表「ゆずジャムサンド」
昔からの味が安定していそうな「アプリコット」
「甘くない」が気になる「チョコレート」
b0205694_21101457.jpg


賞味期限は、購入した日から12日間。
だいたい2週間のお日持ちのようです。

大きいクッキーなので
1日一個ずつ、食べていきました。

1日目 チョコレート
b0205694_21482557.jpg


ブルボンの 『チョコ&コーヒービスケット』みたいな形状ですが

クッキー生地は しっとりと感じるような柔らかさ
チョコレートも上品な甘さで しみじみと、おいしい。
予約しないと買えないクッキーも生地は同じでしょうから
こういう味なんだろうなあ、と思いました。


2日目 ゆずジャムサンド
b0205694_215919100.jpg
b0205694_21593235.jpg

ゆずジャム、という事ですが
そんなに「柚子」という主張はなく
ふんわり感じられるくらいです。

ジャム部分は水分少なめで 
みすず飴のような硬さですが
挟んでいるクッキー生地が
ジャムと同じ柔らかさなので
クッキーだけ取れてしまうとか、
ジャムだけ残ってしまうという事がなく

自然に口の中で味がまとまっていく
一体感がすごいなーと感心。


3日目 アプリコット
b0205694_2242985.jpg

アプリコット(杏)のジャム部分が 予想よりしっかりした食感。
クッキーが甘過ぎず、上のアプリコットの甘さでまとまる感じです。

3種類食べてみて、微妙にどれも生地が違うように感じたのですが
気のせいなのか、本当に変えてあるのか。

とにかく、全体の印象は
『よい材料で丁寧に、上品に仕上げたクッキー』。
残る ぶどうジャムサンドとレーズンは
また今度のお楽しみです。
[PR]
by my-pavane | 2013-09-04 06:47 | 京都 | Comments(0)