おでかけ計画
by my-pavane
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
京都
大阪
神戸
奈良
長野
滋賀
その他
お家で
お散歩計画
未分類
最新の記事
お散歩計画
at 2017-12-12 08:01
釈迦堂さんの手作り市:千本釈迦堂
at 2017-12-12 06:03
大根焚き:千本釈迦堂
at 2017-12-08 06:31
焼そばパンその2:ル・プチメ..
at 2017-12-01 06:48
焼そばパンその1:まるき製パン所
at 2017-11-30 06:30
最新のコメント
> yamauchiさん..
by my-pavane at 23:49
ちょっと前の日記にコメン..
by yamauchi at 00:55
> gastrologe..
by my-pavane at 13:05
あれれれれ。白い! 私..
by gastrologer2 at 23:46
> sarasaさん ..
by my-pavane at 11:26
ですよね~、って何がって..
by sarasa at 23:04
ご了解ありがとうございます。
by 茲愉有人 at 18:05
> 写真引用の件 了..
by my-pavane at 17:19
> chanaさん 行..
by my-pavane at 08:46
こんばんは。 コメント..
by chana at 22:20
タグ
(432)
(344)
(272)
(189)
(95)
(82)
(68)
(58)
(54)
(48)
(38)
(36)
(35)
(33)
(24)
(24)
(22)
(18)
(18)
(17)
フォロー中のブログ
記事ランキング
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 08月
2008年 04月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2006年 06月
2004年 04月
2004年 01月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 07月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
検索
ファン
メモ帳
その他のジャンル
ブログジャンル
旅行・お出かけ
画像一覧

<   2013年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2013年夏越の祓 :野見神社

何カ月も前からチケットを買ってあった
大阪市内でのコンサート。
当日が近づいてから
「あ、夏越の祓の日だった」と気付きました。

大阪方面に行くのでは 京都方面の神社に行けません。

しかし幸いなことに
地元の【野見神社】では この行事があるのですね。

コンサートに遅刻はできないので
コンサートが終わった帰りに寄ってまいりました。
b0205694_21494045.jpg
この日は夕方4時から行っていたようですが
6時をまわったこの時間、
誰もおりませんねえ。


b0205694_21502631.jpg


水無月の夏越の祓する人は
千歳の命 延るといふなり

と、古歌を口ずさみつつ
茅輪を3回 八の字にくぐります。

1年ぶりですが、ちゃんと歌を覚えておりました。
何しろ去年は3か所 くぐっておりますし


さーて これで
今年後半もがんばりましょう。

More
[PR]
by my-pavane | 2013-06-30 06:16 | 大阪 | Comments(0)

みなづき:仙太郎

墨染のおまん屋さん、【銭幸】さんにて水無月を買いましたが
四条河原町に戻って、【仙太郎】さんでも水無月を。


昨年、二条駿河屋さんで 
6月30日のみお取り扱いの水無月を購入して食べましたが
その日、大丸の地下食料品売り場を通ったら
そこに入っている【仙太郎】さんの売り場が、すごい行列だったのです。

夏越の祓当日の30日でしたから
水無月を買うお客さん達だったのでしょうが、
それにしても 他の店よりダントツの人気。
これは、相当おいしいという事?と気になって
今年は こちらの水無月も食べてみようと思っておりました。

どこが本店だったか確認していないのですが
確か寺町通で、仙太郎さんの店舗を見かけたような気がします。
あれが本店かなあと 四条から寺町通を下がっていくと
ありました、仙太郎さん。

やはり ここが本店だったようです。
b0205694_22183622.jpg

中に入ると、目的の水無月、
ちゃんとありました。

ありましたが
白は すでに最後の一個。
やはり、仙太郎さんの水無月は人気らしい。
b0205694_22204147.jpg


おまん屋さんの水無月に比べると
こちらは やはり上生菓子です。

『外郎(ういろう)』が ほどよい甘さで
上の小豆もちゃんと餡の味わいがあります。

ところで 和菓子屋さんの餡子って
そのお店で作っている場合と
製餡所に注文して作ってもらう場合があるのですが

仙太郎さんは、製餡所を丹波にお持ちらしい。

その製餡工場の裏山に『氷室の跡地』があるのだそうです。
かつては 氷室に保存していた氷のもととなっていた名水を
餡作りに使っております、とのことですので

氷室の氷を模した水無月を、
氷室の名水で作る。

この上なく正統な水無月
と言えるかも。
[PR]
by my-pavane | 2013-06-28 06:08 | 京都 | Comments(0)

おまん屋さんの水無月:銭幸

藤森駅から 商店街を抜け 藤森神社も参拝して

さて、ここから 

藤森駅に戻るか 墨染駅まで南下するか。

藤森駅周辺の深草商店街
いもはやしのソフトを食べてこなかったので
そちらへ戻りたい気持ちもありますが
墨染駅周辺にも おもしろいお店があるかもしれない。

で 結局一方通行、南下コースを取りました。

そろそろ墨染駅かなという辺りで
やはり お店が増えてきます。
ふと左手(東側)を見ると
おまん屋さんらしいお店が。
b0205694_227456.jpg

店頭には「水無月」の札。
そういえば、もうすぐ夏越の祓
水無月を食べる時期ですねえ。

水無月は 四条に戻ってから買うつもりでしたが
せっかくここまで来たのだし
ここの水無月も買って食べてみようかなと
お店に近づいてみると
店の中には 見覚えのある暖簾(のれん)が。

銭幸(ぜにこう)?
銭幸餅、というお店なら知っているけれど
ひょっとして、そこから のれん分けされたお店かな?
下がっているのれんのデザインが同じです。

ここの水無月は 白・黒(黒糖)・抹茶の三種類。
3つとも試したい気持ちはありましたが
他でも買う予定があったので
白と黒を一個ずつ買いました。
お一つ、140円。
b0205694_228678.jpg


もっちりした水無月。
黒糖が くどくない甘さでおいしかったです。

年に2日だけのお菓子
[PR]
by my-pavane | 2013-06-26 06:01 | 京都 | Comments(0)

直違橋(すじかいばし)

京阪 藤森駅を出て、
パン屋さんの【eight】、【coco・kirari】でパンを買い
焼き芋屋さんの 【いもはやし】で 季節限定の「やきいもソフト」を買おうか迷い
洋菓子屋さん 和菓子屋さん 八百屋さんに お茶のお店

あちこちの商店街がさびれている中
この深草商店街は 元気だなあ、と眺めつつ南下。

b0205694_7241565.jpgしばらく歩くと
途中で小さな橋がありました。

それが、なんとも古そうで
味わい深い石の橋。

橋には
『伏水街道第四橋』と
味もそっけもない名前がついていますが

通に対して斜めに流れる小川と
そこにかかる橋の雰囲気が
なんだかいいなあ、と
しばらく そこに佇んでいました。

b0205694_7243158.jpg

帰ってから 気になって調べると

あの『四ノ橋』が造られたのは
今から140年前の 明治6年(1873年)

あの小川(七瀬川)に対して斜めにかかることから
直違(すじかい)橋とも呼ばれているそうです。

そういえば、パン屋さんの住所を確認した時
あの深草商店街周辺が『直違橋○丁目』とあったので、
どこかの橋の名前が付いているんだろうなあ とは思っていたのですが
この橋だったとは。

通の名前にまでなっているのですねー。
もっとも 読み方はわからなくて
なおえばし?と思っていました


一・ニ・三・四
[PR]
by my-pavane | 2013-06-25 06:11 | 京都 | Comments(0)

COCO・Kirari

目的のパン屋さんで めでたくパンを購入し
さて、これをどこでいただこうかと思いつつ
藤森神社へ向かって歩き始めたところ

b0205694_0112414.jpg
この南北に延びる【深草商店街】右手に
またパン屋さんらしき店が。

今、パンを買ったばかりですから
もう パン屋さんはねーと思いつつ
気になって中の様子をうかがうと

…何だか ここのパンもおいしそう。

ちょっとだけ、1個だけなら
と 中をのぞいてみることに。


お菓子系パンもありますが
ハード系や天然酵母パンがあり
先ほどのeightさんとは
微妙にかぶらない品ぞろえ

しかもお値段が手ごろでしたので

買いました。

b0205694_0115078.jpg



b0205694_0115610.jpg

マルチシリアルフルーツ
1個 150円。

このマルチシリアル、という名前のパンが
他にも何種類かありまして
こちらは フルーツとあるように
ドライフルーツ入り。

そんなにフルーツは入っていないようで
食べてみると、いいバランスで入っています。
表面がカリっとするくらいに焼くと
とってもおいしい。


b0205694_012894.jpg

米粉フォッカッチャ 
1個 60円

本日のパン、
という札が付いていたので
毎日は作っていないのかも。

お腹が空いていたので
お店を出てすぐ食べました。


米粉、ということで ちょっとモチモチしています。
ふんわりローズマリーの香り。

60円とか80円くらいで このくらいのパンが買えるというのは
良いなあ、と思います。
近所の方がうらやましいなー。
[PR]
by my-pavane | 2013-06-24 06:05 | 京都 | Comments(0)

eight(エイト)

京都市内、鴨川のすぐ近くに
【hohoemi】という名前のパン屋さんがあったのですが
こちらが 現在パンの方を休業してドーナツ屋さんをされております。
「閉店」ではないようですが、再開されるのかどうかもわからない。

そんな時に知った
藤森駅からすぐ近くのパン屋さん【eight】。
店主さんは 昔、この【hohoemi】で働いていたとのこと
「大好きだったhohoemiさん系のパンが食べられるかも」
と思えば 多少遠くとも、行ってみなくては。

定休日が日曜日のため
なかなか行けずにいたのですが
今回、ようやく念願かなっての訪問です。

b0205694_2345025.jpg京阪電車「藤森駅」を降りて 東側
東高瀬川を渡り、
高速の高架の南側に添って進むと
すぐ右手の角に パン屋さんらしきお店。

想像していたより大きなお店。
b0205694_23452117.jpg


品ぞろえも豊富で
しかも 大好きなハード系パンが充実しています。
b0205694_23453684.jpg



パン・オ・ルヴァン(4分の1 200円)/フィグ/フリュイ/柚子パン
の4点をお買い上げ。


パン・オ・ルヴァンはライ麦粉・全粒粉のドイツパン。
酸味があって、しみじみ粉の味がおいしい。


フリュイ (ハーフ300円)
ハーフ売りしてくださるのが嬉しい。
この切り口に負けました。
b0205694_23502765.jpg

 色とりどりのドライフルーツぎっしりです。
杏・クランベリー・レーズン・イチジク・アーモンド・ピスタチオ
フルーツの甘さ・酸味を味わえるパン。



フィグ(150円)
白イチジクがたっぷり。
これで150円は安いと思う。
b0205694_23491270.jpg



柚子パン(2個入り150円)
b0205694_2355993.jpg
b0205694_23551785.jpg

柚子ピールの入った食パン生地のパン。
トーストするとカリッとした食感になり
柚子ピールがほどよく効いています。

目的地はこちら
[PR]
by my-pavane | 2013-06-23 06:00 | 京都 | Comments(0)

あじさい祭:藤森神社

2013.6.21

さて
藤森神社での第一の目的(不二の水)は果たしました。

b0205694_2153759.jpg


次は、アジサイです。

境内には【紫陽花苑】が二か所あり
一つは 境内の南西端にある
『第一紫陽花苑』

もう一つは不二の水のすぐ近く 
境内北側の『第二紫陽花苑』です。

入場料300円。




[第二 紫陽花苑]から入ってみました。
北側にあるためか、花が遅い様子。
見ごろはこれからかな。
b0205694_2131076.jpg
b0205694_2133190.jpg



[第一紫陽花苑]
b0205694_2183719.jpg
入口の手前に
変わった品種の紫陽花の鉢植えを展示。
b0205694_2194730.jpg
b0205694_21101539.jpg

b0205694_21113594.jpg


苑内はこんな感じで
第二紫陽花苑より広く、花もたくさん付いていました。
先日までの夏日のためか いささか傷んでる花も。
b0205694_2114126.jpg

b0205694_21153036.jpg
b0205694_21154384.jpg


b0205694_21181577.jpg
紫陽花の色は 
もともとの品種の色もありますが
変化していくのは
土壌の酸性度によるらしい。

←このグラデーションを見た時には
上生菓子の「紫陽花」が
目に浮かびました…。
b0205694_21245346.jpg

b0205694_21255683.jpg
b0205694_21263940.jpg
b0205694_21273669.jpg

b0205694_2130549.jpg

b0205694_2130417.jpg

そろそろ出口。

一応、順路の矢印があるのですが
途中で道が分かれていたりするので
気が付くと逆に進んでいたりしました。


三室戸寺みたいな
広大な紫陽花苑を期待して行くと
寂しい感じがするかもしれませんが

これはこれで
なかなか楽しめました。




お線香の香り
[PR]
by my-pavane | 2013-06-22 06:50 | 京都 | Comments(0)

不二の水:藤森神社

おいしいお茶が飲みたくて
いわゆる「名水」を汲みに行きます。

これまで京都のあちらこちらへ
お散歩がてら 名水をいただいてまいりましたが
まだ行っていない場所の一つが【藤森神社(ふじのもりじんじゃ)】。
この神社の境内にあるのが「不二の水」なのです。

『二つとして無いおいしい水』ゆえに
「不二」と名付けられたという名水ですが
何度か枯れたことがあり、現在の井戸は3代目らしい。

伏見稲荷へ行った時、ついでに焼き芋屋さんに寄っていこうと
藤森駅周辺を歩き回ったにもかかわらず
この時は この神社に そんな名水が湧いているとは知らず
帰ってから「しまったー!」と 思ったものでした。

6月、アジサイがそろそろ綺麗な季節。
そういえば、藤森神社には紫陽花苑があったのでは?
というわけで
見ごろかどうかはわかりませんが
お水をいただく際、ついでに ちょっと楽しめたらいいな 
くらいの気持ちで 行ってみることにしました。


京阪電車の藤森駅と墨染駅の中間くらいの場所
やや 墨染駅の方が近いようですが
今回は藤森駅の方から行きました。

藤森駅から東側に出たら、疏水を渡り
深草商店街の道を南下していきますと
左手に、鳥居が見えてきます。
b0205694_20504881.jpg




入口には「あじさい祭」のノボリ。

一応、花は咲いているという事かな?

ともあれ まずは本殿を参拝いたしましょう。
b0205694_20532215.jpg


b0205694_20541688.jpg

続いて
そもそもの目的である
不二の水が汲める場所へ。

本殿向かって右に
それらしき場所がありました。

今まで いろんな場所で
お水をいただいてまいりましたが
これまで見て来た中でも
一番 野趣あふれる水場。

井戸水、と言っても
たいていの水が汲める場所は
水道のように【蛇口】がついているか
手水舎のごとく
パイプや樋(とい)が延ばされて
そこから汲める形に
整備されていたものですが
例外は釘抜き地蔵尊の弘法さんの井戸くらい


b0205694_20554443.jpg岩から湧きだすが如くの この姿。

よく見ると 水が出る所は 
プラスチックのパイプ口が見え
自然に湧いているのではなく
ポンプでくみ上げて流しているのだろうと
わかるのですが

わざわざ、それを
岩をつたって落ちるようにしている
というのが、すごい。

湧水を汲んでいる実感大ですが
岩をつたって滝のように落ちる水
ペットボトルを下にささげ持っても
水が中へ入っていきません。




b0205694_205875.jpgしかし大丈夫。ちゃんと
漏斗(じょうご)が常備されております。
持参のペットボトルの口に
漏斗を差し込んで
無事 水汲み終了。

その場でも飲んでみましたが
やはり伏見系のお水
さっぱりすっきりした感じです。

岩をつたっているので
念のため自宅に持ち帰った水は
濾してみましたが
濾さなくても大丈夫な感じ。

これで おいしく
お抹茶をいただきました。



その他の見どころ
[PR]
by my-pavane | 2013-06-21 06:16 | 京都 | Comments(0)

藤森~墨染お散歩計画

今年の夏至は、6月21日(金)。

この日 、美しく おいしいタルトで人気の『キルフェボン』では
夏至に合わせて キャンドルナイトケーキという
イベント限定のケーキを出されると聞き
食べに行こうかなあ、と思っていたのですが

ケーキが出るのが、夕方の4時からであること
ただでさえ人気のお店なので、間違いなく並ぶことになるであろうこと
を考えると、
『お散歩ついでにちょっと寄って』というわけにはいかなそうです。

まあ なんといっても
その前の日曜日たっぷりケーキを食べたので
ケーキに対する欲求が 薄れておりまして
ケーキを食べに行く計画は取りやめ。

それでは 代わりにどこへ行きましょう。


そういえば、今あちこちで綺麗なアジサイの花を見かけます。
京都でもアジサイで有名なお寺がいくつかありますね。

そこで思い出したのが、藤森神社のHP。
もともと この神社の境内にある
「不二の水」という名水をいただきに行きたくて調べていたのですが
その時見た境内案内図に『紫陽花苑』があったような。

名水を汲みがてら アジサイも楽しめ
近くには前々から行きたかったパン屋さん【eight】も
焼き芋屋さんの【いも林】さんもあります。

というわけで
藤森(パン屋さんに近い)~墨染(藤森神社はこちらの駅の方が近い)
のお散歩決定。

ついでに
伏見桃山まで足をのばそうか?と考えましたが
先日風邪を引きこんだばかりで 回復しきれていないため
今回は 無理しないことに。
[PR]
by my-pavane | 2013-06-20 06:01 | お散歩計画 | Comments(0)

イギリスのケーキ:SugarToothカフェ

大阪梅田の『ほなな』にて 月曜日だけカフェ営業されている
SugarToothさん。

 しばらくイギリス旅行へ行ってらしたので、
その間、こちらのカフェ営業をお休みされていたのですが
帰国早々のカフェ営業では、イギリスで食べたケーキや
あちらで購入した材料を使ったお菓子を出されるらしく
それは楽しみにしておりました。

SugarToothさんの大ファンである友人も
同じく楽しみにしていたという事で
一緒に行けば、違うケーキを注文して分けあえるね、と
開店時間に待ち合わせて行くことに。


前日までのブログでの情報によりますと
用意されるケーキの顔ぶれは

ヴィクトリアスポンジ(ルバーブ&ベリージャム)
コーヒー&ウォルナッツケーキ
キャロットケーキ
フレッシュフルーツバターケーキ(フルーツはルバーブ・チェリー・ネクタリン)
バノフィーパイ(ビスケット生地の上にバナナ・トフィー&生クリーム)
ミリオネアショートブレッド(トフィーとチョコのショートブレッド)&フラップジャック
レモンドリズルケーキ(レモンシロップがたっぷりかかったバターケーキ)
ブレッドプディング(チョコバナナ/オレンジジンジャーレーズンの二種類)


9種類?

ケーキ三種盛りセットを それぞれ1つ頼むとしても6種類。
セットを3つ頼めば 全種類制覇できますが
セットの紅茶が 浮いてしまいます。

2セット+単品で頼む?
セットの盛り合わせだと、各ケーキはハーフサイズですが
単品で頼むとなると、これだけ普通サイズとなりますので
どれを単品で頼むか(あきらめる という選択肢は初めから無し)
で、二人して悩む 悩む。

選択の基準は
『視覚的に、ハーフサイズにしない方がよさそうなケーキ』
(写真映りを考えた 友人の意見)
『量が多くても おいしくいただけるケーキ』
(全てのケーキをおいしく食べ終えられるバランスを考えた私の意見)
何しろ、1つ1つはハーフサイズでも
3種類盛りなら『1個半』の量になるわけです。
そこで更に半分加わると、2個分のケーキ。
あまり こってりタイプのケーキを大きいサイズで食べたら
他のケーキが おいしく食べられなくなってしまいますので


迷って迷って 決めかねたままお店に到着したのは
開店10分前の9時50分。
カウンター前には、レモンドリズルケーキ・フレッシュフルーツケーキ・スコーン。
なるほど このケーキだと、1つのサイズはこれくらいなのですね。
b0205694_22373982.jpg

いつもより大きいメニューを開くと
(今回は ケーキの種類が多く それぞれの説明書きもあるので手書きのコピーでした)
おや?
「セットを注文された方は ケーキ単品をハーフで追加注文できます」 と、あります。

つまり
全てのケーキをハーフサイズで注文できると。

じゃあ、悩むことはもうありません。
b0205694_228466.jpg

というわけで

SugarToothセット ×2
+ ハーフサイズケーキ2種

計 8種類のケーキ。

(キャロットケーキだけは
 大晦日の時に食べているので)


 ↓ 1皿目(左奥から時計回りに) 
   スコーン
   ヴィクトリアスポンジ
   コーヒー&ウォルナッツ
   レモンドリズルケーキ

b0205694_22122279.jpg


↓ 2皿目(左奥から時計回りに)
 ブレッドプディング(チョコ・バナナ)/ブレッドプディング(オレンジジンジャーレーズン)
 ミリオネアショートブレッド(上がチョコレートのショートブレッド)&フラップジャック
  フレッシュフルーツバターケーキ (中央はセット共通の スコーン)
b0205694_22162988.jpg


別の皿で出してくださった バノフィーパイ
b0205694_22213999.jpg


8種類のケーキのハーフサイズを全て半分こして それぞれの皿へ。
b0205694_2224967.jpg

『ハーフサイズの半分』なので、各ケーキ4分の一ずつとはいえ
8種類食べれば 丸2個食べたのと同じことになります。
プラス、スコーンが丸1個

満ち足りました。

今の血糖値、かなりすごい事になっているとは思いますが
思い残すことなく食べた満足感。

個人的には
レモンシロップの効いたレモンドリズルケーキ
(口に入れて時間が経ってからレモンの風味がどーんと来ます)
コーヒーの風味が楽しいコーヒー&ウォルナッツ
ヴィクトリアスポンジ(ルバーブの酸味の効いたジャムがおいしい)
が 好きでした。


b0205694_2243455.jpg

イギリスより持ち帰った小麦粉で
作ったというスコーンは
ざっくり、しっかりした歯ごたえ。
ジャムをがっしりと受け止めておりました。

この日 スコーンに付けるジャムは
イギリスのお店で購入してきた物
あちらで作ってきた物の6種類
どれでも好きなものを好きなだけ。

紅茶もイギリスからお持ち帰りした
トワイニングのエブリディ
(日本での扱いが無い)が
ホットならおかわり自由という
嬉しいサービスで

どれも たっぷり堪能させていただきました。

その後
[PR]
by my-pavane | 2013-06-17 06:06 | 大阪 | Comments(2)