おでかけ計画
by my-pavane
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
京都
大阪
神戸
奈良
長野
滋賀
その他
お家で
お散歩計画
未分類
最新の記事
お散歩計画
at 2017-10-22 08:01
和栗モンブランとパンプキンパ..
at 2017-10-20 06:23
月見だんご:たから餅老舗
at 2017-10-11 06:45
和栗のプリン:SugarTo..
at 2017-10-10 06:12
秋の壬生狂言(2度目)
at 2017-10-09 06:10
最新のコメント
> gastrologe..
by my-pavane at 13:05
あれれれれ。白い! 私..
by gastrologer2 at 23:46
> sarasaさん ..
by my-pavane at 11:26
ですよね~、って何がって..
by sarasa at 23:04
ご了解ありがとうございます。
by 茲愉有人 at 18:05
> 写真引用の件 了..
by my-pavane at 17:19
> chanaさん 行..
by my-pavane at 08:46
こんばんは。 コメント..
by chana at 22:20
> chanaさん は..
by my-pavane at 00:05
はじめまして☆ 村上開..
by chana at 19:43
タグ
(424)
(333)
(271)
(183)
(89)
(78)
(67)
(58)
(53)
(48)
(38)
(35)
(35)
(33)
(24)
(24)
(22)
(18)
(18)
(17)
フォロー中のブログ
記事ランキング
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 08月
2008年 04月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2006年 06月
2004年 04月
2004年 01月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 07月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
検索
ファン
メモ帳
その他のジャンル
ブログジャンル
旅行・お出かけ
画像一覧

<   2012年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

したたり :亀廣永

b0205694_19461423.jpg
祇園祭の山場、
山鉾巡行が終った後の京都。

久しぶりに
【亀廣永】さんへ行きました。

思えば、『和菓子巡り』と称して
あちこちの和菓子屋さんで
和菓子を食べ歩いた時
訪問したのが最初でしたが

この時食べたのが
祇園祭の鉾の一つ
『菊水鉾』にちなんだ
「したたり」という 黒糖の琥珀羹。
初めていただいた時は 感動でした。


切り分ける時には けっこう手応えを感じるのに
口に入れると ほろっと崩れていく食感
黒糖なのに、全くくどさを感じない甘さ


その後 もう1度個人的に1本購入し
今回は 3回目の訪問。



b0205694_19454316.jpg

b0205694_20282661.jpg

アルミのパッケージで 密封されていますが
お日持ちは10日ほど。
みずみずしさが命ですから。
棹の状態だと 黒い羊羹のようですが
切り分けると 
光を通して半透明の
涼しげな琥珀羹の姿に。



b0205694_20291189.jpg
冷蔵庫でしっかり冷やしていただきます。

あっさりしているのに
濃いお茶にも負けない味。

宵山や 山鉾巡行は見られなかったけれど
これで満足。
[PR]
by my-pavane | 2012-07-26 06:16 | 京都 | Comments(0)

林万昌堂

b0205694_20484292.jpg

天津甘栗専門の老舗、【林万昌堂(はやしまんしょうどう)】さん。

四条河原町駅から 八坂神社と反対方向
寺町と新京極の商店街の間にある本店では
一年中、焼き栗の器械が ぐーるぐると回っております。

ここの甘栗が
河北栗子(かほくりーづ)という厳選した美味しい栗で
その辺のスーパーで売っている甘栗とは味が違う、と
知人から教えられ
買って食べてみたのが10年くらい前でしょうか。

ここの商品は 甘栗だけではなく
チョコマロンというフリーズドライの栗や
甘栗納豆 
栗羊羹などがあるのですが
中でも
栗あいす というものが ずっと気になっておりまして
アイスの好きな方へのお中元にしようかなーと
店頭で 眺めていたのです。


すると 店員さんが
「よろしかったら 試食をどうぞー」

うわあ、アイスの試食ができるのですか?


嬉しいなーと 待っていましたら
店員さん、冷凍ボックスの中から
試食用のアイスが入っている器を取り出し
プラスチックのスプーンで 一口分すくおうとして、

すくえない。

この日は そんなに試食されることがなかったらしく
かっちんかっちんに凍っているため
プラスチックのさじでは 歯が立たない様子です。

『し 少々お待ちくださいっ』
店員さん、容器を抱えてお店のカウンターの奥へ。
カウンターの向こうから 四苦八苦する気配が続き
どうにか 一口分分けることに成功した店員さん
『どうぞ』と 試食させてくださいました。

栗の素朴な味と、栗の実のつぶつぶが美味しい。
うん、ではこれを 宅配でお願いします。
と注文して 待っている間

お店の方が 冷凍ボックスの後ろの温度設定を
何度も確かめている様子が見うけられました。
小さく(マイナス20度?)という声が聞こえましたけど

More
[PR]
by my-pavane | 2012-07-23 06:30 | 京都 | Comments(0)

あんこ三昧

家族から
なんだか 餡子ものが食べたい
とのリクエストを受けて

じゃあ、買ってくるね と出発。

JR京都駅を出て まず【松屋】さんで 名物巨大おはぎ。

そこから北へ上がって 五条の【今西軒】へ
ここでも おはぎ。

b0205694_1950425.jpg

残念ながら きなこは売れきれ。
いつも一番先に売れきれるのだなあ。

あんていく(お持帰り用 ゆであずき)も売れきれ。
次は予約して来なくちゃ。

持参のお弁当箱に こしあん と つぶあんの2種を詰めていただいて

お家で ゆっくり おやつタイム。

b0205694_1953586.jpg

左が 松屋さんの巨大おはぎ(1個入りの箱) 右は 今西軒さんのおはぎ。

今西軒さんのおはぎは もともと4つ買うつもりでしたが
思ったより1個のサイズが大きく 3つしか入らなかった…。
[PR]
by my-pavane | 2012-07-21 06:00 | 京都 | Comments(0)

2012年 祇園祭

鉾を眺めたり 屋台を巡ってそぞろ歩きしたりと
縁日のような楽しみがある宵山は
山鉾巡行の前の3日間。

それが 今年は 土・日・月(祝)と みごとに連休と当たりました。
土曜と月曜は 仕事で
行けるとしたら日曜だけだったのですが
もともと 人でごったがえす祇園祭
今年の人混みは 更にものすごいことになるであろう


今年、宵山へ行くことは あきらめました。
しかし、全く行かないのも 何だかさみしい。

というわけで
メインイベントの山鉾巡行も終った 平日
お祭の風情だけでも楽しもうと お出かけ。

一応 7月いっぱいは お祭期間なのです。
四条通にある 御旅所
b0205694_19411754.jpg

ここに お神輿が置かれることは知っていましたが
近くでちゃんと見るのは初めて。


お土産は 菊水鉾にちなんで
亀廣永さんの 『したたり』。
[PR]
by my-pavane | 2012-07-20 06:31 | 京都 | Comments(0)

七月宵山のみ、行者餅 :柏屋光貞

京都で七月といえば、祇園祭。

和菓子の中には
祇園祭にちなんだものも いくつかありますが
その中でも、1年に一日
山鉾巡行前日の宵山(つまり7月16日)だけ
販売される お菓子 があります。

祇園、東大路にある和菓子屋
【柏屋光貞】さんの『行者餅(ぎょうじゃもち)』が それ。

お店のご主人が山伏という この柏屋さん
このお菓子は、身を清めて作られるらしい。

この『行者餅』が食べたいならば
7月1日から10日までに予約して
16日当日 9時~15時の間で受け取りに行かねばならない。
16日が平日なら、普通のお勤めの人は
買いに行くこと自体が 不可能です。

今年の7月16日は祝日でしたが
祝日にも関らず仕事が入っていた私
予約はできても、受け取りに行くことができないため
今年も見送りかと あきらめておりました。



捨てる神あれば拾う神あり
『代理で受け取りに行きますよ』、と
友人のありがたい申し出にのっかりまして
買って来ていただけることになりました。

仕事終了したところで(8時) 手早く片付けを済ませ
「では、約束がありますので これでっ!」
お菓子の受け渡し場所へ 直行し
ありがたく 行者餅を受け取りまして
帰宅するなり、いそいそと開封。

時間はすでに10時過ぎ
一応、お日持ちは翌日までとありますが
ここは やはり作りたて当日にいただくべきでしょう!


b0205694_8511897.jpg

お待ちかねの行者餅。
クレープ状の皮から
うっすら 味噌餡が透けて見えます。
「餅」という名前が付いているけれど
「餅」という姿ではなく
一見、洋菓子。
b0205694_854597.jpg

カットしてみると
味噌餡が とろっとあふれてきました。
求肥のような餅と 白味噌の餡
山椒の風味がすごくて
『これは疫病祓ってくれそう』という お味。

暑い季節に この山椒風味は
すっきりして美味しいです。
b0205694_855578.jpg

原材料の欄を見ると
砂糖・味噌・白小豆・小麦粉
と あったのですが

求肥らしき部分の「餅」は?
どこにも 「もち米」などとは書かれていない。

当たり前に入っているものは記載しないのかな?
もしや 餅部分が白小豆?いやそんなはずは。

門外不出のお菓子なので
詳しくは載せない、という事なのかもしれませんが
不思議な原料表示…


行者餅:三つ入り1050円(一つ350円)
 お日持ち2日(16日当日~17日)

当日の状況
[PR]
by my-pavane | 2012-07-16 06:30 | 京都 | Comments(2)

千本えんま堂

相国寺などを巡った後、千本通を南へ。

ちょうど 【千本えんま堂】の前を通ったので
久々にお参りしていくことに。
ここは その名のとおり『閻魔様』を祀ったお堂で
巨大な閻魔様の像も飾られています。



b0205694_845950.jpg


b0205694_8465554.jpg7月1日から7日まで
「風祭り」という行事があるらしく
入口やお堂の中には
たくさんの風鈴。
b0205694_8471365.jpg



前回 お参りした時には気付かなかった
『萬倍碗(まんばいわん)』

b0205694_8474568.jpg
b0205694_8475554.jpg

案内の札によれば これは「えんま様のお湯呑み」で
鐘の上にある この萬倍碗にお賽銭を入れると
『ご利益が萬倍』となるらしい。ほほお。

というわけで、せっかくですから
お茶わん目掛けてお賽銭を投げてみました。


簡単ではないだろうなと 予想はしていましたが
やはり なかなか難しい。

天井に当たらず、すとんと入るようにするには
方向のコントロールだけじゃなくて
力加減も大切です。 

ちなみに 五円玉を放り投げると
お碗には入らず、梁の上のどこかにぶつかり
ちん
という音と共に 
1円玉が落ちてきました。

じゃあ、と
その1円玉を放り投げると
今度は10円玉が落ちてきました。

2倍になった。

いや そうではなくて



お碗が置いてある梁部分には
他の方が投げたのであろうお賽銭が
さぞ 積み重なっているのでしょうな

10円になったお賽銭を再び梁の上へ放って
えんま様を拝んでまいりました。

5円でこれだけ楽しめたら満足です。
[PR]
by my-pavane | 2012-07-10 06:30 | 京都 | Comments(0)

晴明神社

夢枕獏さんが 小説の主人公として取り上げ
人気が高まった『安倍晴明(あべのせいめい)』さん。
「陰陽師」という言葉も 有名になりました。

この晴明さんを祀った神社が
堀川通一条上るにあります。

小説は読んでいるし
その他いろいろ資料を見ることもあって
安倍晴明についての逸話はいろいろと知っているのですが


特に晴明さんへ、お願いしたい事は ないので
晴明神社付近は よく歩いていたものの
神社を参拝したことはなし。

しかし
今回は 百鬼夜行伝説にちなんだ
妖怪ストリート(大将軍商店街)へ行ってきましたので
この百鬼夜行の逸話もお持ちの晴明さん
この際、参拝してまいりましょう。


b0205694_22141690.jpg

【晴明神社】
堀川通に面している
一の鳥居には
「一筆書の星」の紋。
いわゆる
五芒星(ごぼうせい)の形ですが
晴明神社では この社紋
『桔梗紋』と呼んでいました。

星じゃなくて、花なのですね。

そういえば
境内には桔梗の花が植えてあったり
桔梗庵という
お守り等の売店が。

b0205694_1263184.jpg


b0205694_1271482.jpg
霊木。
樹齢300年くらい?

晴明の井戸
お持帰りは500mlまで。
一応 飲んでみました。
b0205694_1272941.jpg


More
[PR]
by my-pavane | 2012-07-08 08:36 | 京都 | Comments(0)

御影でお茶:仏蘭西菓子 御影高杉

御影でのお仕事が終って、お昼過ぎ。
軽く何か食べたいなあという腹具合です。

先ほど【ダニエル本店】でケーキを買ったけれど
これは家でゆっくり楽しむため。
ここ(御影)なら、他にも
パン屋さんとかケーキ屋さんとかありそうですよね。

阪急御影駅から 仕事先へ向かう途中
確か、曲がり角の所に
ティーサロンのあるケーキ屋さんがあったような。

と 駅の方へ戻っていくと
ありました
b0205694_21571813.jpg
仏蘭西菓子【御影高杉】

1階部分が テイクアウト用の
生ケーキ・焼き菓子等の売り場
及び
ティーサロンになっているようです。

入ってみると
フルーツいっぱいのケーキが
それはもう魅力的。

というわけで
「ここでお茶」決定です。



カウンターに並ぶケーキ以外に
店内でしか食べられないケーキもあるので
ここは やはり、お店でしか食べられないケーキを。

季節のケーキ
タルト・オ・フリュイ 650円
(この日はアメリカンチェリー)と 
ヌワラ・エリヤ・ティー 600円(ケーキとセットで100円引)
b0205694_221413.jpg


アメリカンチェリー、実はそんなに好きではないのですが
これは本当に美味しかったー。
中はたっぷりのカスタードっぽいクリームと
チョコレート風味の生地
それをまとめる さっくさくのタルト生地。
お皿の盛り付けの美しさも含めて
さすが神戸のケーキだ!と嬉しくなるおいしさ。

紅茶もおいしくいただきました。
ヌワラエリアはストレート向きの紅茶だと思うのだけど
何故かミルクが付いてきてました。
試しに入れてみたけれど、
やっぱりストレートの方が美味しいと思う。

More
[PR]
by my-pavane | 2012-07-07 06:30 | 神戸 | Comments(0)

うなぎの寝床:ダニエル御影本店

お散歩ではなく、お仕事で神戸は御影へ。

とはいえ、せっかく神戸へ来たのだし
せめて、おいしいケーキなりと食べて帰りたいです。

御影といえば、ダニエルの本店があったはず。
と調べてみると、
ちょうど用事のある場所から徒歩5分ほどの場所ではないですか。

というわけで
用事が済むなり いそいそと【ダニエル御影本店】へ。

『ダニエル芦屋店』は行ったことがありますが
本店ってどんな感じなんだろう?
と お店の前へ行ってみたらば
b0205694_21254720.jpg


b0205694_2126523.jpg
思った以上に小さな、目立たない建物。
場所を調べていなかったら
うっかり通り過ぎてしまいそうです。

店内には
地元の方らしいお客さんが数組。
あまり迷うことなく 次々と
ケーキを購入していらっしゃいます。



以前、ダニエル芦屋店へ行った時
季節柄 チョコレート菓子は…と購入を断念した 『うなぎの寝床』
今回は 買ってみました。
b0205694_2132775.jpg

うなぎの寝床 1個1050円(長さ16cm) 要冷蔵で お日持ち1週間。
その名の通り 長細いケーキで
お店には この倍の長さのものもありました。

b0205694_21373621.jpg
カットして食べてみると
以前食べたカヌレ同様
コクのあるチョコレート
の風味で

食感はカヌレよりふんわり
ドライフルーツ
(イチジクと杏)
が入っているため
ぷちぷちした食感が
楽しい。



b0205694_21325060.jpg
ついでに カヌレも6個。
プレーン・カカオ・ラムレーズン・ヘイゼルナッツ・リンゴ・抹茶

1個105円とお手頃価格と 種類の多さに
つい いろいろ買いたくなってしまうのです。

でも結局は
オーソドックスなカカオが一番おいしいと思う。
[PR]
by my-pavane | 2012-07-06 06:08 | 神戸 | Comments(0)

空振り鳴き龍 :相国寺・興聖寺

水無月を買いに お出かけした6月末

ついでに、あちこちお散歩しましょう と思いまして

『鳴き龍』があるというお寺
【相国寺】に寄ることにしたのです。

ついでに周辺を調べたところ
なんと、すぐ近くにあるお寺
【興聖寺】にも、 
有名ではないけれど『鳴き龍』があるという。

興聖寺の方は 資料が古いので
今でも公開しているのかどうか不安ですが
相国寺は有名ですしね、
HPで見た限り 大丈夫かな、と。




b0205694_20354479.jpg
四条烏丸より どんどん北上して
御所の北 
同志社大学より更に北へまわると
そこが
【相国寺(しょうこくじ)】。


6月とはいえ
午前中はまだよく晴れていて
歩き回るには なかなか暑い時期

観光客が少なくて、静かで良いなあ
と のんびり法堂へ近づいていきますと


b0205694_20361185.jpg

閉まっている?

公開されていると思いきや
公開時期が限られていたらしく
春の一般公開は6月初旬まで
次の秋の一般公開は9月半ばかららしい。

ここの法堂の鳴き龍は
天井の構造がドーム型で
多重反響によるものだということでしたので
クラベス(打楽器)持参で
実験してみたいと思っていましたのに!


b0205694_20405651.jpg仕方がないので 
秋のリベンジを誓って
今度は 興聖寺へ。
こちらも 駄目かなあと思ったら

こちらは 
『観光客お断り』
の札まで出ておりました…。

以前は 自由に入って
見られたはずなのですけどね。

あるいは 
鳴き龍目的の観光客に辟易して
拝観を断るようになってしまったのか。
残念。
[PR]
by my-pavane | 2012-07-05 06:42 | 京都 | Comments(0)