おでかけ計画
by my-pavane
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
京都
大阪
神戸
奈良
長野
滋賀
その他
お家で
お散歩計画
未分類
最新の記事
お散歩計画
at 2017-07-24 08:01
蛇塚古墳
at 2017-07-24 06:40
コルネ:ベイクハウスキタノ(..
at 2017-07-22 06:10
太秦方面お散歩計画
at 2017-07-20 06:12
四条綾傘~月鉾 :2017年..
at 2017-07-18 06:37
最新のコメント
> gastrologe..
by my-pavane at 13:05
あれれれれ。白い! 私..
by gastrologer2 at 23:46
> sarasaさん ..
by my-pavane at 11:26
ですよね~、って何がって..
by sarasa at 23:04
ご了解ありがとうございます。
by 茲愉有人 at 18:05
> 写真引用の件 了..
by my-pavane at 17:19
> chanaさん 行..
by my-pavane at 08:46
こんばんは。 コメント..
by chana at 22:20
> chanaさん は..
by my-pavane at 00:05
はじめまして☆ 村上開..
by chana at 19:43
タグ
(420)
(320)
(269)
(180)
(87)
(66)
(62)
(56)
(52)
(48)
(36)
(35)
(35)
(33)
(24)
(23)
(22)
(18)
(18)
(17)
フォロー中のブログ
記事ランキング
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 08月
2008年 04月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2006年 06月
2004年 04月
2004年 01月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 07月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
検索
ファン
メモ帳
その他のジャンル
ブログジャンル
旅行・お出かけ
画像一覧

<   2012年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

松露 :二条駿河屋

6月30日になったら、水無月を買いに行きたいのです。

大抵の和菓子屋さんでは 
6月中扱っている『水無月』
二条駿河屋さんでは
6月30日しか扱わないそうでして

予約をいつから受けてくださるのかな など
いろいろ確認を兼ねて訪問。

5月も終わりが近づき 暑くなってきましたので
青竹入りの水羊羹を買いたいなーと
阪急烏丸駅から てくてく歩いていきました。

到着すると
店頭には
「わらび餅」「青竹羊羹」の貼り紙。
青竹羊羹は買えますか?と伺うと
大丈夫です、との事。

「これから作りますので~
1時間後くらいに また寄れますか?」


朝から作り置いてあるわけではないので
タイミングによっては すぐお持帰りできないのですね…

時間が無かったもので
青竹羊羹は断念
すぐに買える「松露」をいただくことにしました。

b0205694_9114826.jpg


松露(1個90円)
6個買うと
箱に入れてくださいました。

最中の餡のような柔らかめ、
いくらかもっちりした餡を
すり蜜で包んだお菓子。

しっかり甘く
お抹茶に合います。

b0205694_9125660.jpg


今度は 電話で予約して
青竹水羊羹を食べなくては!



二条駿河屋:二条通新町東入る
日曜・祝日 休み

予約について
[PR]
by my-pavane | 2012-05-30 06:00 | 京都 | Comments(0)

初夏の和菓子

久しぶりに和菓子の【亀屋則克】さんへ。

ここの 餡入りのわらび餅が大好きなのですが
b0205694_64644.jpg
すでに五月に入っているので 
(則克さんにとっての)
わらび餅の季節は終わり
葛焼きの季節になっております。

今月の焼印は 花菖蒲かな?


つるんとした風情が
涼しげだったので 葛桜も。
b0205694_8403189.jpg


b0205694_8453453.jpg帰りに京都大丸へ寄ってみたら
妙心寺門前のおまん屋さん
【三河屋】さんが来ていたので
これまた初夏らしい『蛍』を購入。

黒糖のわらび餅の中に
粒の小豆餡。

餡入りわらび餅って
扱っているところでは 1年中あるんだけど
今日のコースでは 寄れず。




今度は
先斗駿河屋さんの 一口わらびか
月餅屋直正さんのわらび餅も食べたいなー。
[PR]
by my-pavane | 2012-05-29 06:30 | 京都 | Comments(2)

道を歩けば西洋建築

関西で「西洋建築」と言えば
『異人館』のある 神戸なイメージですが

京都も どうしてどうして

戦争で(応仁ではなく世界大戦)燃やされなかった分
明治~昭和初期にかけての 西洋建築が
結構たくさん残っているのです。

(ケーキ屋さんへ行こうと)平安神宮付近へ行けば
b0205694_21462528.jpg
b0205694_21463725.jpg
京都府立図書館。
明治42年の建造物らしい。

もっとも、残っているのは外壁くらいで
中身は ピカピカ現代風です。

入ったことが無かったので
近くに寄ったついでと
初めて中に入ってみました。

1階が
『京都資料』
『日本文学』
中心になっているところが
歴史と観光の京都らしいなーと。



b0205694_21453451.jpg


そこから 四条河原町方面へ戻ろうと
鴨川を二条橋から渡ったので
ついでに水をいただこうと 銅駝高校へ。


b0205694_21454317.jpg

b0205694_21484459.jpg

水道の蛇口等が 強化されておりました。
蛇口付近ではわかりにくいけれど
ここも それなり古い建物



明治13年ものです。



御所周辺は 煉瓦建物が多いですが
お茶の老舗【柳桜園】さんへ寄って
そこからすぐ御池方向(南)へ下ろうと
初めて 二条通から御幸町通を抜けていこうとしたら
b0205694_21472777.jpg

『京都御幸町教会』
これはヴォーリズさんの建てたものらしい。
こんなところにも教会があったんだなあ。

申し込めば、見学できるようです。
[PR]
by my-pavane | 2012-05-27 06:44 | 京都 | Comments(0)

ほうじ茶 抹茶 :柳桜園

五月は新茶の季節でございます。

新茶といえば
去年の5月は、お茶の老舗【柳桜園】さんで
『お抹茶の新茶』を買いました。

新茶だけに色が鮮やかで、香りもさわやか
それなり美味しかったものの
やはり「味の深み」という点では
もの足りなく感じてしまうので
今回は普通のお抹茶を購入するつもりです。

ついでに、ほうじ茶が切れているので
普段使いで飲める、お手頃価格のほうじ茶も補充しよう。


b0205694_885616.jpg

というわけで、久々の【柳桜園】さん。

ここで お抹茶を買うのは
今回で2回目です。

お茶を買う時は
『一番安い方から
少しずつ高いものへグレードアップ』
と 決めているので

今回は『富嶽(ふがく)』を購入。
(2番目に安いお抹茶)
b0205694_821771.jpg

お店の方に
ほうじ茶も下さい、と お願いしますと

「どれになさいます?」と
お茶の一覧表を出してくださいました。

「一番のおすすめは これですが」
と 示してくださったのは
ここの看板的ほうじ茶『香悦』。

うん、知っています。
香ばしくて大好きです。
ただ、お値段もそれなりしますので
とっておきのお茶として常備しているのですよー。

日常 気軽に飲むものとしてのお勧めはどれでしょう?

「それでしたらー」と お勧めしてくださったのは

2番目に安い値段の
上柳ほうじ茶。
200gで840円です。
b0205694_8214095.jpg

帰って、さっそくいれてみましたら
さわやかで 飲みやすく
それでいて ちゃんとお茶の旨み。

お気に入りになりそうです。
[PR]
by my-pavane | 2012-05-26 06:00 | 京都 | Comments(0)

名物タルトタタン :ラ・ヴァチュール

タルトタタンという リンゴを使ったケーキがあります。
その昔、タタンという名前の姉妹が
リンゴのタルトを焼こうとして
タルトとリンゴを逆さに積んで焼いてしまい
できあがったのが このケーキだったという。

このエピソードが本当なのであれば
『ひょうたんから駒』な焼き菓子なわけですが

ともあれ
この『タルトタタン』の名店として有名なのが
平安神宮近くにある
【ラ・ヴァチュール】さん。

もとは店主のおばあさま一人でタルトタタンを作っていらしたので
手間のかかるお菓子だけに、作れる数にも限りがあり
お店へ行っても売れきれ、という事が多かったそうですが

現在は お孫さんが後を継いで作るようになられたため
以前より 入手しやすくなったとか。

それでも
定期的に フリーペーパーや雑誌に載って
その度 お客さんが押しかけるらしく

行こう行こうと思っていても
フリーペーパーの記事に取り上げられる度
「あー、しばらく様子見…」
と 訪問を先延ばしにしていたのです。


今回、とうとう 初訪問。

b0205694_10301134.jpg

ちょうど この正面が
京都市武道センターの西側門。


b0205694_10313031.jpg

お店の入口がどこか
最初 
ちょっとわかりにくかったです。

左側は 別のお店になっているのですね。

2種類のケーキを
どちらも食べてみたかったので
自宅でゆっくりいただくため
テイクアウト。

専用の箱があって
捨てるのがもったいないくらい可愛いです。

b0205694_1035057.jpg


b0205694_10355959.jpg

ようやく いただけた
タルトタタン。

温めて
プレーンヨーグルトを
添えて食べてください、との
カード付きです。


リンゴの層が厚く
とても柔らか。
甘くとろりとして美味しいけれど
バランスとしては
タルト生地部分が
もっと欲しいなーと思う。

b0205694_1036952.jpg


くるみのタルト
こちらは
ショートブレッドのような生地の間に
濃厚な蜂蜜とキャラメルのクリーム

全体的なバランスとしては
こっちのケーキの方が好みです。

私が紅茶党
それもミルクティー好きだからかな。

ここのタルトタタンには
ストレートティーか
濃い目のコーヒーの方が合ったかも。
[PR]
by my-pavane | 2012-05-25 06:40 | 京都 | Comments(0)

オ・タン・ペルデュ

b0205694_2211927.jpg

三条通りを東へ東へ
平安神宮の鳥居が見える神宮道へ出たら
鳥居へ向かって北上
鳥居前の疎水を渡らず左に折れると
ちょうど 国立近代美術館の建物の前
マンションの1階部分に
すっきりとしたお店が見えます。

b0205694_21583780.jpg


【オ・タン・ペルデュ】
このお店の前は 何度も通っているのですが
カフェかなパン屋さんかな  
洋風の惣菜屋さんかな
と 気になりつつも前を通過するのみで
入ってみたことは無し。

今回、初めて入ってみました。

外から眺めると
窓際にショーケースがあって
なんだか魅力的なケーキや
小さなパン、洋風の惣菜も見えます。

b0205694_21583763.jpg

どれもこれも おいしそう。
ケーキは アイシングのかかった可愛らしいものから
シンプルな田舎風の焼き菓子
美しい生ケーキと バリエーション豊富。

あまりたくさん買い込んでも食べきれないので
2つまで、と自分に言い聞かせて
選んだのが 次の2品。
b0205694_21592428.jpg

アマンディーヌ 250円
アーモンドのタルトです。
さくさく、アーモンドが香ばしくて
レモンの風味がさわやか。
紅茶にとっても合います。

b0205694_2202834.jpg

ファーブルトン 200円
プルーンの入った
カスタードっぽい風味の焼き菓子。
これ、しみじみ美味しくて好きです。
お腹が空いている時、これ1個で満足できそう。

お店の中には
お茶をポットで出せるように
たくさんのポットが並んでいました。
お飲み物は 紅茶かハーブティー、又はワイン。
コーヒーは無いとの但し書き。

道理で 紅茶と合わせてケーキが美味しかったわけだー。
焼き菓子が、紅茶向きの味。
[PR]
by my-pavane | 2012-05-24 06:01 | 京都 | Comments(0)

京都市武道センター

前々から気になっていた場所。

岡崎の 平安神宮の西側の位置に
コンクリートの大きな建物があるのです。

武道センター、と 名称が出ているので
剣道とか柔道とか、そういう武術関係の方々のための
総合体育館みたいな施設かなあと
漠然と想像していたのですが

そちら(武道)方面には全く縁の無い生活ですので
恐らくここへ足を踏み入れることは
きっと無いであろう、と思っていました。
b0205694_94834.jpg






ある『ケーキ』を目的に 
琵琶湖疏水の流れる
冷泉通から丸太町通へ抜ける
細い道を歩いていましたら

ちょうど
疎水が直角に折れる場所で
道の東側の塀に
通路のような
くぼんだ場所があることに
気付きました。




b0205694_9512714.jpg

覗いてみると
入ってすぐ左手に
網状の柵があり
その向こうに
お寺のような建物。


武道センターのコンクリートの建物の
さらに南側辺りになるけれど
あんなところにお寺なんてあったっけ?

で、そのままもとの道に戻って
そのまま北上していくと
b0205694_9544639.jpg

京都市武道センターの西側の門の前へ。
(ちなみに この門の真ん前が目的のケーキのお店)

門から左手には
いつもの見慣れたコンクリートの本館があり、
b0205694_9562711.jpg



門から右手に
先ほどの 木造の大きな建物。
b0205694_9564956.jpg



近づいてみると
ちゃんと解説の立て札が。
【旧武徳殿(ぶとくでん)】といって明治32年に作られた建物でした。

平安神宮と同様
平安遷都1100年記念として建てられたらしいです。

京都の建物としては そんなに古くないけれど
日本最古の演武場として国の重要文化財にもなっているそうな。

戦前は武道の専門学校の施設として
戦後は 警察学校や 京都芸術大学音楽学部の施設として使用され
今は剣道・柔道などの大会・練習場に。

武道場が 音楽学部に使われたって
どんな使い方をしたのだろうと 興味津々です。
オーケストラの練習とか、コンサート?
どこかに記録が残っているかな。
[PR]
by my-pavane | 2012-05-23 06:00 | 京都 | Comments(0)

ギャラリー遊形:俵屋さんグッズ

京都には、【俵屋】さんという有名な旅館があります。

その俵屋さんで実際に使われている品を
宿泊客から『購入したい』と希望される事が多かったために
とうとう作ってしまったのが
『ギャラリー 遊形』という、俵屋グッズのお店。

以前知人から
俵屋さんの「石鹸」をいただいた事がありました。
きれいなデザインのパッケージと 使い心地のよさに
なかなかいいな、他にどんな品があるのかなー と
ずっと興味がありまして
とうとう お店をのぞいてみることに。

b0205694_22402989.jpg

【ギャラリー遊形】

蕎麦ほうるの『河道屋』さんの
斜め向かいにあります。
(姉小路通麩屋町東入る)
すっきりとした
明るいお店。

思ったより小さな入口で
何度かこの前を通過していましたが
ここがその『俵屋さんのお店』だとは
全く気付かずにいました。

中に入ると
物腰柔らかな店員さんが
ほどよい距離で対応してくださいます。


麻の日傘・ポーチやカバン
香の入ったキーホルダー
石鹸・スリッパ・寝巻き・浴衣
お茶やお茶菓子などなど

シンプルで
どこか和風なデザインの品々は
眺めているだけでも楽しいです。


b0205694_2245539.jpg
結局 友人へのプレゼントは 
布製のキーホルダーに。

自分用には アームカバーを買いました。
こういう色合いとデザイン
アームカバーではあまり見ないので
素敵だなーと。
4色あったので
すごく迷って、青系の物に。
(一組1050円)

お買物をした後は
[PR]
by my-pavane | 2012-05-22 06:00 | 京都 | Comments(0)

待ち針にも季節感 :みすや針

四条河原町周辺の商店街。

老舗の和菓子屋さんなどですと
季節の和菓子を店頭に飾っていますが
土産物屋さんや 衣料品 食べ物屋さんが多いここは
あまり『季節感』が無い場所。

b0205694_8281265.jpg

三条通の「みすや針」さんの前を通りかかりまして
奥の店舗は きっと初夏らしい風情になっているんだろうなー
と うなぎの寝床状の通路を透かし見ていたのですが
ふと
アーケード側に出ている 電光の看板の上に 
『何か』が乗っているのに気付きました。

b0205694_8284893.jpg

b0205694_8291667.jpg
あじさいと、蓮と、カエルの待ち針。

うん、かわいい。

ちなみに 非売品らしいです。

6月くらいまで 
展示されるのかもしれません。

待ち針にも季節感。
[PR]
by my-pavane | 2012-05-21 06:15 | 京都 | Comments(0)

公長斉小菅 :竹製品

友人へのプレゼントの物色に
四条河原町から三条付近をうろうろ。

錦市場から麩屋町通を北へ折れたところに
【竹十和(たけとわ)】という名前の
【公長斉小菅】のアンテナショップがあるらしいのだけど
情報が古かったのか、お店は見当たらず。
閉店してしまったのかな。

もっとも
【公長斉小菅】の店舗が
三条大橋の西にあったはずなので
そちらで用は足ります。
というより、こちらに店ができたので
竹十和を閉店したのかも。

b0205694_9115887.jpg
【公長斉小菅(こうちょうさいこすげ)】
竹製品のお店。

竹を編んで漆で仕上げた
きれいな籠や箱

竹のカーブを生かした
ヘラやお玉・さじ・お盆・箸

無駄のないすっきりとしたデザインで
見ているだけでも楽しい。

お弁当箱が素敵だなー
和菓子屋さんでお菓子を買う時
これを持参していって
入れていただけたらいいなあ。

(現在は 漆塗りっぽく見える
 プラスチックのお弁当箱を持参)

同じく竹製品の店
[PR]
by my-pavane | 2012-05-20 06:00 | 京都 | Comments(0)