おでかけ計画
by my-pavane
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
京都
大阪
神戸
奈良
長野
滋賀
その他
お家で
お散歩計画
未分類
最新の記事
お散歩計画
at 2017-10-18 08:01
月見だんご:たから餅老舗
at 2017-10-11 06:45
和栗のプリン:SugarTo..
at 2017-10-10 06:12
秋の壬生狂言(2度目)
at 2017-10-09 06:10
船場まつりでお買い物
at 2017-10-08 06:28
最新のコメント
> gastrologe..
by my-pavane at 13:05
あれれれれ。白い! 私..
by gastrologer2 at 23:46
> sarasaさん ..
by my-pavane at 11:26
ですよね~、って何がって..
by sarasa at 23:04
ご了解ありがとうございます。
by 茲愉有人 at 18:05
> 写真引用の件 了..
by my-pavane at 17:19
> chanaさん 行..
by my-pavane at 08:46
こんばんは。 コメント..
by chana at 22:20
> chanaさん は..
by my-pavane at 00:05
はじめまして☆ 村上開..
by chana at 19:43
タグ
(424)
(332)
(271)
(183)
(89)
(78)
(67)
(58)
(53)
(48)
(38)
(35)
(35)
(33)
(24)
(24)
(22)
(18)
(18)
(17)
フォロー中のブログ
記事ランキング
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 08月
2008年 04月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2006年 06月
2004年 04月
2004年 01月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 07月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
検索
ファン
メモ帳
その他のジャンル
ブログジャンル
旅行・お出かけ
画像一覧

<   2012年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

すや亀 :善光寺店

あまりにも昔からなじみ過ぎて
「近所の大きなお寺」という存在であった善光寺。
今回は 観光客らしく見てみましょう。

何はともあれ 朝ごはんを食べなくては
と思うのですが
さすがに参道の店も 営業は早くて9時半か10時から。
 現在8時半。

どこかのパン屋さんで何か買ってくるしかないかなあ
と思ったら、

b0205694_0253096.jpg


【すや亀】善光寺店の店内では
店員さんが 動き回っております。
確かここは9時半からのはずですが
ひょっとして、もう営業している?

店頭には
「焼むすび」と
「みそソフトクリーム」の文字。



朝ごはんに
おいしい味噌の焼むすび。
いいなあ。



店員さんに
「もう、これ頼めますか?」と伺うと
「大丈夫ですよ~」

というわけで 朝ごはん。
店頭でいただくと お茶も出してくださいます。

b0205694_032437.jpg


おにぎりを食べたら 勢いがついて
b0205694_0361935.jpg
追加で
「みそソフトクリーム」もお願いしました。

味噌の香ばしさって乳製品と合いますね。
おいしい~

味噌のお店なので 味噌はもちろん
野菜の味噌漬
味噌漬けの豆腐
味噌漬けの卵
味噌漬けのチーズ

味噌を使った
クッキー・蕎麦・かりんとう
おまんじゅう
発酵モノで白酒・お酒

いろいろな品がありましたが
お土産に選んだのは これ。

b0205694_0392211.jpg

みそチョコレート。
新製品だそうです。


カカオとホワイトチョコの
2種類ありました。


ミルクと味噌は合うから
きっとホワイトチョコレートは美味しいはず。

カカオはどうかなー
味噌の味がわかるのかな?
と思いつつも
食べ比べのため購入。




『カカオ』
思ったとおり、味噌の味はあまり感じません

味噌の塩気はしっかり感じる。
甘じょっぱいので赤味噌のような感じ…

『ホワイト』
やはり こちらの方は味噌の味がわかりやすい。
みそソフトクリームに通じるところがあります。
もっとも、やはりソフトクリームより塩気強め。

「味噌」のお店のお土産としては
やはりホワイトがお薦めかな。
[PR]
by my-pavane | 2012-03-31 06:00 | 長野 | Comments(0)

裾花峡「うるおい館」: 長野市内の温泉

夜行バスのメリットは
寝ている間に目的地へ連れていってもらえるので
宿を取ることなく安価で旅行でき経済的
という事に尽きますが

何が大変かと言えば
ずっと座りっぱなしで身動きが取れず、それなり疲れる
横になって眠れるわけではないので 熟睡はできない
(場合によっては眠れない可能性もある)
という事で
今回 必ずコースに入れようと思ったのが「温泉」。

長野到着が6時頃、しかも まだ寒い長野です。
長時間のバス移動でこわばり疲れた身体を、
温泉に入って温め、しっかり休めたい。

温泉施設って、わりと早朝から営業している所は多いですし
どこか、何かあるだろうと調べてみたら
なんと 長野市内に1軒ありました。

裾花峡天然温泉宿「うるおい館」
善光寺から西側にある裾花峡の温泉施設。
遠いかな、と思いきや
むしろ駅から実家に行くより 近いくらいの位置です。
朝風呂営業は6時から9時までで、
一般営業より使用料が安くなるため
(通常650円、朝風呂は450円)
地元の皆様は 「朝風呂に」とよく利用されているらしい。

b0205694_23163791.jpg

長野駅到着、朝6時。

うるおい館のHPでは
長野駅から車で7分
とありましたが

バスは走っていないし
タクシーを使う距離でもなし

時間だけはたっぷりある今回
当然のように歩いていきます。

朝風呂は9時までやっていますから
お散歩がてら のんびりと
歩いていっても大丈夫。





b0205694_2331323.jpg

というわけで
まずは 善光寺参道に沿って北上。

刈萱(かるかや)堂を過ぎて
県庁前につながる大通りに出たら
西へ左折してどんどん進む。

すると普通の住宅街に入り込み
更に進むと
裾花川の川沿いの道に出ます。
今度は 川上に向かって
てくてく北上。




途中 なにやら古そうな
木造の建物があるなあ
と思ったら


【すき亭】の別館「洗心亭」でした。

ちなみに【すき亭】は デパ地下にも入っている
長野の名産りんごで育った信州牛の「すき焼き・しゃぶしゃぶ」の店。
洗心亭の向こう側(北)には 本店があります。

b0205694_23301957.jpg

【洗心亭】
(昭和48年に 渋温泉から移築された大衆浴場の建物 現在は茶室として利用)
を通り過ぎたら


b0205694_23352389.jpg


うるおい館に到着。

地元の方らしい人が 洗面器と洗面用具一式を手に
建物へ入っていきますので 私もくっついて中へ。

ここの温泉は2種類
茶色っぽい濁り湯のナトリウム塩化物温泉と
白っぽい含イオウナトリウム炭酸水素塩泉

濁り湯の方は体を温め
白色温泉の方は美肌効果が高いらしいです。

窮屈なバスでこわばった体が
暖かいお湯の中でほどけそう。
幸せ~

のんびり休憩した後は
いざ、善光寺。
[PR]
by my-pavane | 2012-03-30 06:00 | 長野 | Comments(0)

0泊3日旅行計画 :長野

田舎の信州(長野)へ。

いつもなら実家に泊めてもらうので 1泊はしてくるのだけれど
今回 訳あって泊まれないため
宿を取って1泊する
宿を取らずに 往復夜行で移動する
の どちらかで悩み

移動時間を無駄にしない
という事で 往復夜行バスを利用する手段を選択。


実家に泊まらず 夜行バス利用、『0泊旅行』。
となると
早朝到着(6時くらい)するので 到着直後は どこもお店が開いていない
荷物を置いて休憩する手段を考えなくてはならない
門前町なので どこも店じまいが早く(デパートですら7時閉店です)
出発(10時ごろ)までの時間をどうするか。

と いろいろ問題がありますね。

というわけで これらの問題を解決すべく
生まれて初めて『長野の観光ガイドブック』を読みました。
そうしたら
当たり前にある あのお店、そんなに古かったのかーとか
善光寺って、そんなに全国的に有名なお寺だったのか とか
今頃 感心すること多し。
地元だとかえって 知らない事、やらない事ってありますねえ。

とりあえず
温泉に入る
(長野市内 裾花温泉「うるおいの湯」・豊野「りんごの湯」
善光寺参道の名物を食べてみる
おやき・酒まんじゅう(つるや)・味噌おにぎり 味噌ソフト(すや亀)
おいしい蕎麦を食べる
そばきり みよ田 /戸隠蕎麦ぼっち のどちらか

というポイントを押さえて計画を立てました。

1日目 夜9時台 京都発の夜行バスで出発

2日目 朝6時 長野駅到着
     午前中 長野市内/午後~夕方 豊野/夜 長野市内     
     夜9時台発の夜行バスで 関西へUターン

3日目 朝5時台 京都着

…さすがに、疲れました。
温泉をコースに入れたのは大正解。

今回の旅での感想は
「やはり 1泊はした方が楽」(当たり前ですが)
それでも 短時間でそれなり楽しむ方法はあるものです。
完全観光旅行なら これもありかな。
[PR]
by my-pavane | 2012-03-28 16:16 | お散歩計画 | Comments(0)

松屋のおはぎ再び。

『お彼岸』のこの時期
和菓子屋さんでは おはぎが店頭に並びます。

おいしいおはぎは 数あれど
夏に食べたあの味(と大きさのインパクト)
どうしても食べたくなった【松屋】さんのおはぎ。

というわけで
枳殻邸へ行くなら絶対に寄っていく!と
【松屋】さんへまたやってきました。
b0205694_22513258.jpg

前回来たのは 五山の送り火の日。
果たして食べきれるだろうかと不安で
1個入りを購入しましたが

今度は一人で一個食べるんだ!
と 
2個入りを購入。
(3人で食べるため。
1個は自分用、1個は残り2名用)

ペロッといけました。



b0205694_23585690.jpg
b0205694_23592352.jpg


松屋さんの和菓子は 『おはぎ』だけではありません。
前回来た時にも おいしそうだなーと思ったお饅頭
『栗薯蕷まんじゅう』
b0205694_943157.jpg
b0205694_944943.jpg
b0205694_954549.jpg
見た目 真っ白なお饅頭ですが
割ると 大ぶりの栗がごろん。

餡も栗もおいしいです。

薯蕷饅頭だしね、と
お抹茶を立てていただいたけれど

皮は ふんわりというより、
もっちりタイプなので
お煎茶やほうじ茶の方が合いそう。
[PR]
by my-pavane | 2012-03-27 06:00 | 京都 | Comments(0)

渉成園:枳殻邸(きこくてい)

JR京都駅から 烏丸通をまっすぐ北上したところにある東本願寺には
【渉成園(しょうせいえん)】という『飛び地境内地』があります。

お東さん(東本願寺)の土地は 徳川家康の寄進ですが
渉成園は その孫 家光の寄進によるもの。
当時の13代目お上人さんが 隠居所に定めた別邸です。

そこに いい庭園があるという事は知っていましたが
『池がある』ということで
蚊がいる時期は避けようと思っていると
なかなか足が向かず、行きそびれていた場所。

やたらめったら寒かった3月下旬
とうとう 行ってまいりました。

東本願寺の東側、中央辺りにある信号を渡って
そのまま まっすぐ進むと仏具・数珠を扱うお店が並ぶ通があり
その突き当たりにあるのが
b0205694_22302270.jpg

【渉成園(しょうせいえん)】
別名【枳殻邸】(きこくてい)です。
b0205694_22343461.jpg




枳殻(からたち)の生垣で囲まれていた
という事から付いたそうですが
枳殻の木がどこにあるのか 探してもよくわかりません。
b0205694_2242158.jpg

4月になれば
きれいな白い花をつけるので
それでわかるはずですが

これかなーと思っても
それが
蜜柑か金柑か枳殻か
はっきり区別が付かず。

「拝観料」ではなく
「寄付金」を払って入場。
一人500円です。
入口から左に回って庭園の中へ。




左手(敷地の北西)にあるのが
臨池亭(左)と滴翠軒(正面) 
b0205694_22425871.jpg


代笠席という煎茶席の前にある井戸。『亀の甲の井戸』というらしい。
上から見ると、確かに亀です。
b0205694_2254964.jpg



b0205694_2259347.jpg



b0205694_8511839.jpg





庭園内の印月池の中に浮かぶ
北大島へ渡る橋の1つ
【回棹廊(かいとうろう)】

屋根付きの綺麗な橋で
東福寺の橋を思い出しました。



b0205694_2355497.jpg


北大島の上に建てられた
【縮遠亭】という茶室。

先ほど見た「代笠席」も
お茶のための建物だし

ここの他にも
「蘆庵」という二階建茶室があるし

ここって
お茶する所が
いったいいくつあるのだろう…

そして どの建物にも
専用の井戸があるのです。
(今は枯れていますが)
やはり 京都は
水に恵まれた土地ですよねー。



b0205694_23141551.jpg


庭園の中央にある建物【園林堂(おんりんどう)】
持仏堂です。
ようやくお寺に関係する建物。

その正面(東側)にあるのが
【傍花閣(ぼうかかく)】
面白い形の建物で
周囲に桜の木がたくさん植わっているので
見下ろすように花見ができる場所。
b0205694_23191996.jpg


b0205694_23255268.jpgここの横に植わっている
シュゼンジカンザクラ
一番早咲きの桜らしく

この日 綺麗に咲いていました。
今年最初の桜だー♪

b0205694_2327652.jpg



とはいえ
3月下旬 桜にはまだ早いこの季節
梅と椿が きれいでした。
b0205694_23295540.jpg
b0205694_23293060.jpg


ここから見える
[PR]
by my-pavane | 2012-03-26 06:00 | 京都 | Comments(0)

CONTRAIL(コントレイル) :パン屋さんのカフェ

高槻市の おいしいパン屋さん【ROUTE271】さんが
今年の2月2日 JR高槻駅の近くに
 【CONTRAIL(コントレイル)】という名前のカフェをオープン。

オープン前の準備の様子をブログで見ていたものの 場所は把握しておらず
『どこにできるのか知らないけれど オープンしたら行ってみよう!』
と とても楽しみにしておりました。

そしてオープン後、場所を確認し
いつ食べに行こうかなと 機会を狙っていた今月
とうとう初訪問。

b0205694_19565711.jpg
行ったタイミングが平日で
雨が降っていて
しかも時間は3時過ぎ。

人気で待たされるとの噂でしたが
さすがに空いておりました。

先客は2組だけで
すでに食事が終っている状態。

というわけで
好きな席に座って
おいしそうなメニューを眺め
好きなだけ悩んで

「魚と野菜のグリルフォッカッチャ」
を注文。




魚と野菜のグリルフォッカッチャ(¥900)
カリフラワーのスープと
今日の一品料理(ジャガイモとブロッコリーの明太子和え)
が付いてきます。



b0205694_201830.jpg



お料理が来た瞬間 彩りの美しさに歓声。
料理の写真を撮るつもりはなかったのですが
あまりに綺麗だったので思わず撮影。

料理が出るまで10分から15分くらいでしたが
自分でこれを作ったら、やっぱりそのくらいかかると思うので
待たされたという感じはないです。
魚も野菜も、素材がすごく良くて、
それがそのまま美味しさにつながっている味。


後から来たお客さんが注文していた
クロックムッシュも すごくおいしそうでした。

また空いている時をねらって
全メニュー制覇したいです。

ROUTE271 本店も
そのうち お散歩がてら訪問せねば。
[PR]
by my-pavane | 2012-03-24 06:40 | 大阪 | Comments(2)

芥川土手のつくし

北摂を流れる芥川。

b0205694_19345581.jpg

春になると、ここの土手に
つくしがにょきにょき生えてきます。

今年も しっかり春を確認。



ちなみに つくしは食べられます。

先日母が
つくしを採集して帰り
天ぷらにしてくれたのですが

『抹茶塩で食べましょう』と
家にあった抹茶を使用。


…それ、一保堂さんの
京極の昔』ですが…

極上の抹茶を使えば
抹茶塩が美味しくなる

という事はなく
飲むと美味しいお茶も
天ぷらには向かないな
という事を再確認することに。

普段使い・料理用の抹茶を買い置きしておかないと。
[PR]
by my-pavane | 2012-03-23 06:42 | 大阪 | Comments(0)

今年の桜餅

今年も 関西風・関東風 両方の桜餅を。



第一号は ご近所の和菓子屋【象屋】さんの桜餅。
関西風、道明寺粉の つぶつぶ桜餅です。

続いて 関東風 【鼓月】さんの桜餅。(去年 買いそびれた)

桜の葉の塩漬け、塩気がしっかり、
中の漉し餡は かなりみずみずしい感じ。
全体的には あっさりしています。
b0205694_9485355.jpg
b0205694_9491281.jpg



鼓月の桜餅は 5個入りの箱しかなくて
でも 日持ちは2日のため
買うタイミングが難しいのです。
さすがに一人で5つもは食べません。
3人以上食べる人間がいる事を確認して購入。


4月半ばまで、あと 何回か食べると思われますが
『桜もの』って、結局 同じ味になるなあと実感。
関西風でも関東風でも、桜餅。
桜アイスでも、桜餅の味。

でも、年に一度は食べないと気がすまないのです。
[PR]
by my-pavane | 2012-03-22 06:26 | お家で | Comments(0)

首振地蔵 :善光寺堂

阿阿の狛犬のある清水寺の仁王門前に立ちまして
そのまま目線を左に向けると

b0205694_1075195.jpg
小さなお堂が目に入ります。
ここが、『善光寺堂』。

実家が信州、
善光寺さんは
祖父母の家から歩いてすぐそこ

初めて読んだ漫画は
「ドラえもん」ではなく
「牛にひかれて善光寺参り」
「お釈迦様の一生」等
仏教・善光寺関係
(祖父母の家に常備されていた)
だったという私にとっては
あまりに馴染み深いお名前。


実際、長野の善光寺から勧進されたもののようです。

お堂の中の中央には 「如意輪観世音菩薩」がいらっしゃいますが

b0205694_10102948.jpg
お堂の外側、右手に
お地蔵様が一体、おわします。

このお地蔵様、
『首振地蔵』と呼ばれているらしい。

何故かというと
首がまわるから。

『願い事のある方向へ首をまわして拝むと
 願いがかなう』
のだそうです。

あらゆる方向を向けないと困りますので
ちゃんと360度、首が回ります。


とりあえず、こっちかな と
方向を定めて拝んでまいりました。

京都なので 
東西南北の方向は
だいたいわかりますが

きちんとしたい方は
方位磁石と地図持参でどうぞ。




清水寺のHPでは
「片思いの相手の住む方向へ向けて祈願すると 思いがかなう」
とありました。

確かに
「想う人のいる方向」にしたら
ぐるぐる回さないといけない事も有り得る。
大変。
[PR]
by my-pavane | 2012-03-21 06:00 | 京都 | Comments(0)

阿阿の狛犬 :清水寺

清水寺を「初めて観光」したのは 高校一年生の時でしたか。

その後 数回、紅葉や桜を見に行ったり
参道のお店をのぞいたりしておりましたが

何度も前を通って見ていたはずなのに、
『気付かなかったあるモノ』が気になって
確認のために、久々の訪問です。

b0205694_22465871.jpg産寧坂を上がり、
土産物屋さんの立ち並ぶ参道を上がりきると
清水寺の入口、仁王門が見えてきます。

丹塗りの門の両側には 
京都で最大の仁王様がいらっしゃいますが

目的は、その手前にいる 狛犬。

仁王様は 阿形吽形の一対が基本ですが
狛犬もまた
阿吽(口を開けているのと閉じているの)
で一対が一般的。

しかし、ここの狛犬は 
どちらも口を開けているという。
つまり 『阿阿の狛犬』です。


今まで何度も見ているはずなのに
全く気付きませんでした…
もっとも
狛犬が口を開けているか閉じているかなんて
そんなに意識してみる人、少ないでしょうが

というわけで、実際に見に来ましたよ。




b0205694_22471114.jpg
b0205694_2247273.jpg

    左の狛犬「阿」              右の狛犬「阿」

確かに 両方 口を開いております。

参道のあれこれ
[PR]
by my-pavane | 2012-03-20 06:48 | 京都 | Comments(0)