おでかけ計画
by my-pavane
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
京都
大阪
神戸
奈良
長野
滋賀
その他
お家で
お散歩計画
未分類
最新の記事
焼き芋プリン:SugarTo..
at 2017-09-19 06:32
「だし道楽」でふりかけ
at 2017-09-17 06:46
生姜つまみせんべい:宝玉堂 ..
at 2017-09-15 06:46
おいなりさん:祢ざめ家(伏見..
at 2017-09-14 06:22
みたらし団子:桃山餅
at 2017-09-13 06:47
最新のコメント
> gastrologe..
by my-pavane at 13:05
あれれれれ。白い! 私..
by gastrologer2 at 23:46
> sarasaさん ..
by my-pavane at 11:26
ですよね~、って何がって..
by sarasa at 23:04
ご了解ありがとうございます。
by 茲愉有人 at 18:05
> 写真引用の件 了..
by my-pavane at 17:19
> chanaさん 行..
by my-pavane at 08:46
こんばんは。 コメント..
by chana at 22:20
> chanaさん は..
by my-pavane at 00:05
はじめまして☆ 村上開..
by chana at 19:43
タグ
(423)
(329)
(269)
(183)
(88)
(71)
(67)
(58)
(52)
(48)
(38)
(35)
(35)
(33)
(24)
(23)
(22)
(18)
(18)
(17)
フォロー中のブログ
記事ランキング
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 08月
2008年 04月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2006年 06月
2004年 04月
2004年 01月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 07月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
検索
ファン
メモ帳
その他のジャンル
ブログジャンル
旅行・お出かけ
画像一覧

<   2011年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

りんごのタルト オ・グルニエドール

京都のおいしいケーキ屋さんとして有名な
【オ・グルニエドール】さん

これまでに
クリームブリュレなどのムース系
生ケーキ
と いただいてきておりますが

実は一番食べてみたかったのが タルト。
紅茶に一番合うケーキだと思うのです。

通年扱っている『木の実のタルト』や『リンツァトルテ』も良いけれど
今しか食べられない『季節のタルト』も捨てがたい。

秋、9月上旬から出て来る「リンゴのタルト」
11月に一切れ、購入してみましたら
これが、本当に 美味しかった。

リンゴのタルトは その時期一番おいしい品種のリンゴを使うらしく
この時のリンゴは『紅玉』。
酸味が効いて、キャラメルになった部分の甘さ香ばしさとベストマッチ。

この美味しさを皆で是非。
という事で 年末 
『オ・グルニエドールのリンゴのタルトをホール買い』
することが決定。


b0205694_1134662.jpg

ホールですよ。
直径30cmもある、ピザのようなタルト。
もちろん、数日前にしっかり予約。

受け取りに行って
どうやって平らに持ち帰ろうかと
心配していたのですが

しっかり 平らに乗せられる
紙袋を用意してくださいました。

リンゴのタルト

1ホール4200円




b0205694_11342348.jpg




b0205694_11393654.jpg

リンゴの品種は もう紅玉ではなく サンふじに。
紅玉に比べると優しい感じの甘さ。

個人的には、紅玉の方が好み。
リンゴの品種自体、紅玉が好きだからかなあ。

親戚が集まっている年末なので
皆でわいわい切り分けていただきました。


タルトに使うリンゴの品種は
 9月上旬~9月末     津軽
10月上旬~12月末頃  紅玉
12月末~5月上旬頃   サンふじ
と、変わっていくそうですので
来年の秋、津軽をいただいてみたいと思います。
[PR]
by my-pavane | 2011-12-31 09:15 | 京都 | Comments(0)

たわらやうどん

天神さん、つまり北野天満宮の鳥居前の交差点を渡り
そのまま南に下ったところに、うどんやさんがあります。

ここが、【たわらや】さん。

b0205694_19571274.jpg

たわらやうどん、という
極太のうどんが有名なうどん屋さんですが
かつて、ふらりと立ち寄って入ってみたら
店内は 順番待ちの人人人。

名物の「たわらやうどん」は予約で既に売れきており
普通のうどんを注文しました。

讃岐うどんと全然ちがって、柔らかい麺
だしは効いてあっさりしたつゆ
京都らしい おうどんだな~と思った記憶があります。


天神さんの市へ行く、と決めた際
今度こそ予約して『たわらやうどん』を食べましょう、と決心
市へ来る人で、きっとお店はより混み合うであろうと
2週間くらい前に電話でうどんを予約。

ゆでるのに時間がかかるせいか
だいたいの到着時間を聞かれました。

当日、予約した午後1時より ちょっと前に到着し
まだお客さんの多い店内で待つ事しばし。

b0205694_2074541.jpg

たわらやうどん 
700円


b0205694_209133.jpg

割り箸の先の 
ちょうど4倍くらいの太さの麺が
2本、とぐろを巻いております。

かつては1本だったそうですが
食べにくい
ゆでにくい
まあ 色々理由があって
現在の2本の形になったそうな。

もともとの
京都らしい
『あまりコシのないうどん』も
この太さとなりますと
さすがに もっちり食べ応えあります。


だしが からみにくいので
たっぷりのだしと生姜を入れて
だしを飲みつついただくのが美味しい。


たわらや:
北野白梅町 北野天満宮交差点(天満宮前の交差点)から南へ入ってすぐ
火曜日定休(天神さんの市の日は営業)

More
[PR]
by my-pavane | 2011-12-29 20:17 | 京都 | Comments(0)

老松の松風

老松といえば、『松風』

『夏柑糖』も有名で、こちらは食べたことがあるのですが
『松風』は 店頭で何度も見つめつつ
食べきる自信がなくて、見送り続けておりました。

しかし今回
同じ理由で購入しそびれていた同志を見つけ
2人で半分ずつ分けることに。

b0205694_1763568.jpg
b0205694_1765683.jpg



b0205694_177781.jpg
松風 
1ホール(と言いたくなる姿)1600円

見た目、完全に洋風ケーキ。
アプリコットのような
オレンジ色のものが見えます。

おかしいな、
お茶席の菓子として
名前を聞いたような気がするのだけど。



しかし一口食べて納得。

一番しっかり感じるのは生姜の風味。
上のうっすら白い部分は甘めの白味噌で
散らされた芥子の実が香ばしくておいしい。

アプリコットかと思ったものは桃
杏と違って 生地の風味にほとんど影響せず
ほどよくしっとりした食感を出します。

これは、お抹茶・緑茶向き。

クリスマスにいただきましたけど。

松風:1個270g お日持ち 常温で20日くらい
[PR]
by my-pavane | 2011-12-28 20:16 | 京都 | Comments(0)

上賀茂神社 手づくり市ふたたび。

3度目の上賀茂神社手づくり市。

ただし、今回は1人ではなく 
上賀茂手づくり市は初めて、という友人と
2人で行ってまいりました。

b0205694_2022678.jpg
b0205694_2022247.jpg


一人で来るのと どう違うかと言えば

1個だと手に余る大きいパンや 焼き菓子を
2人なら『分ける』ことができるので
1人で買うより たくさんの種類を購入できる

パン切りナイフ・ラップ・ジップロック
荷物が増えた時のための袋数枚
買う気満々で出発です。

まずは 早く行かないと売れきれてしまう
【レディオベーグル】さんで 好物の豆乳ベーグルを購入。

前回買っておいしかったデーツのお店【パルミラ】さんは見当たらず。
滋賀朽木村のパン屋さんは 品物が少なくなってしまっていたので
今回は見送りです。


b0205694_20263560.jpg

今回初めて買った ハーブ入りのパン
香りがとてもよくて おいしかった!



ちなみに この日の順番

神馬堂さんの やき餅(作りたて)を食べる
上賀茂神社を参拝
手づくり市でパン購入
御すぐき処なり田ですぐき漬け購入

そして この後
北野天満宮の『天神さんの市』へ。
[PR]
by my-pavane | 2011-12-27 20:28 | 京都 | Comments(0)

御すぐき処なり田 

上賀茂神社参拝は かれこれ4~5回。

にも関らず、ずっと行きそびれていたのが
【御すぐき処 なり田】さん。
上賀茂名産の漬物『すぐき漬け』を作ること300年らしい。
(お店としての創業は文化元年(1804年))

乳酸菌を使った、独特の風味のすぐき漬け
ごはんの友に何度か食べていますが
上賀茂神社のすぐ近くに なり田さんのお店がある
という認識がなくて、うっかり見過ごし続けておりました。

(それまで何をしていたかといえば
 同じく上賀茂神社前にある
 【神馬堂】さんのやき餅を食べようと通い続けていた)



b0205694_20122771.jpg

というわけで、今回が初訪問。

上賀茂神社の鳥居から
右手(東)へ歩いてすぐ

入口には ひょうたん
…ではなく『鈴』の絵ののれん。

お店に入ると
ふわあっと漬物のよい匂い。


b0205694_20163195.jpg






すぐき漬けだけではなくて
何種類か他の漬物も置いていました。
すぐき漬けは、
すぐき丸ごと1個ずつの包装。
大きさはいろいろなので、
重量ごとに値段が違います。
だいたい1パック700円~1000円くらい。

そんなに大きいのを買っても
食べきる前に傷みそうなので
一番小さいサイズを購入。


炊飯器を新調したことですし
これからのご飯が楽しみ♪
[PR]
by my-pavane | 2011-12-26 20:02 | 京都 | Comments(0)

2011年 シュトーレン

12月です。

クリスマス・シュトーレンの季節です。

早いお店は11月から出していますが
基本的には12月から。
クリスマスまで、毎日少しずつ切って食べていく
というのが 正しいいただき方らしいです。

b0205694_844263.jpg
今年最初のシュトーレンは
新梅田シティで開催されている
ドイツクリスマスマーケットの出店から。

スカイビルの真下にある
【巨大クリスマスツリー前のお店】。

b0205694_8473918.jpg











シュトーレンは一本1700円、
2ピース入り500円。
たくさんは要らないので、2ピース入りを購入。

お店に並んでいるのを見た時も思ったけれど
今まで見た中で一番シンプルっていうか 
具がレーズンだけ。
味も素朴と言えばよいのか
ほとんど甘くなく、ポロポロしている。

b0205694_8491471.jpg

人件費とかが大きいんだろうけれど 2切れ500円は高すぎると思います。
たぶん、他の出店で扱っている 製菓会社の大量生産物シュトーレンの方が
はるかに お安くて、おいしいはず。

もっとも味見はしてみたかったので 少量で販売してくれるのはありがたいです。

変化球:
【ベーグル&ベーグル】(梅田ルクア地下)

季節のベーグル、という事で
『シュトーレン』のベーグルが出ていました。
b0205694_8521862.jpg
b0205694_8524646.jpg

b0205694_8531948.jpg

見た目はドライフルーツ入りベーグル。
が、オーブンで温めると
ふわ~っと、
シュトーレンの匂いが広がります。

あまりモチモチしていなくて
さっくりした食感。
スパイスとドライフルーツの甘さが
いいバランスでおいしい。



【ビゴ】
(高槻  KOHYOスーパー内)
b0205694_932899.jpg

小ぶりのサイズで
1個473円。
日持ちは20日。

切り分ける時にも
思ったけれど
しっとりではなく
さっくり。

b0205694_935761.jpg

具は
レーズン
オレンジピール
レモンピール
ドレンチェリー
アーモンドスライス



スパイスの味は無くて 温めてもサクサクのまま。
温めなくてもあまり変わらない感じ。
そのままスナック感覚でいただけるシュトーレンです。

【レ・ブレドォル】

b0205694_22171797.jpg

今年も買いました。
やっぱり美味しい。
ドライフルーツのバランスが絶妙。
昨年、一番おいしいと思ったシュトーレン。


まだ12月上旬だから
予約しなくても大丈夫よねー
と のんきにお店へ出向いてみたらば
なんとその日最後の1個だった。

あぶない あぶない。




b0205694_2217572.jpg


【ユノディエール】
b0205694_22244269.jpg

こちらは予約して行きました。
シュトーレンは 赤子のイエスキリストのお包み姿をかたどっているそうですが
新生児まではいかずとも、本当に重かった。
b0205694_2227177.jpg
レーズンたっぷり
何と言っても
ナッツが効いている。

天然酵母系のパン屋さんですが
本当に生地からおいしい。


【ルート271】
b0205694_8414128.jpg

1800円だったかな?
小ぶりのパウンドケーキサイズ。

日持ちは2週間くらいです、
と言われたので
クリスマスの1週間前に購入。

包みを開いて
ナイフを入れた途端
ふわりと香料の匂いが
広がります。



b0205694_8434171.jpg



切り分けて、そのまま食べると
素材の良さがじんわり伝わるおいしさ。

切り分ける時感じた匂いは 
実際食べる時、そんなに気にならないです。
温めると ドライフルーツがじゅわ~と生地になじみ
よりいっそうシアワセな味に。

そしてクリスマス。
[PR]
by my-pavane | 2011-12-25 08:08 | その他 | Comments(0)

今宮神社 12月の注意。

12月25日、日曜日。

毎月25日の天神さんの市〈12月なので終い天神〉
毎月第4日曜日にある上賀茂神社手づくり市。

同じ日に 2つの「市」を巡ることができる 貴重な機会。

というわけで、両方の市をハシゴしようという事になり
上賀茂神社から北野天満宮まで歩いて移動するので
途中にある『今宮神社』で
参道の名物「あぶり餅」を食べようと うきうきして向かったのです。

神社の東側から近づいていきますと
b0205694_14115269.jpg

…おかしい。
参道に ほとんど人がいない。

こちら側の参道には あぶり餅を売る
【一文字屋和助】さんと【かざりや】さんのお店が向かい合わせにあるので
いつもなら、大勢の人で賑わっているのに。

嫌~な予感と共に近づくと

2軒のあぶり餅屋さんは どちらもぴったり店を閉めています。
お休みー!?

なんと 12月は15日からお休みに入るらしい。
定休日が水曜日、という事は確認していましたが
年末 こんなに早々閉まってしまうとは!!
(お正月には営業されるようですが)


仕方がないので、
きちんと神社を参拝してから帰ることに。

b0205694_14173314.jpg

大きな絵馬や 注連縄はよく見ますが
こういう巨大な破魔矢は珍しい。

特にお願いする事もないので
「次回は あぶり餅が食べられますように」

なんだか こんな事ばかりお願いしているような気がする。


[PR]
by my-pavane | 2011-12-24 14:05 | 京都 | Comments(0)

クリスマスのお菓子作り 2011

クリスマスを来週に控え
毎年恒例の プレゼント用・焼き菓子作りスタート。

昨年、初チャレンジしたキプフェル
3回目にして ようやく人様にさし上げられる出来の品となり
無事プレゼントできたわけですが

今年は一つたりとも焦がすものですか。
と再チャレンジです。

昨年のレシピには「自宅オーブンだと10分弱?」のメモ。
8分くらいで様子を見て、加減しようかな。

問題が一つ。
今年はバターが無いのです。
(去年は自宅ストックが1kg近くダブついていたというのに)
品薄で、スーパーのバターの棚は すっからかん。

マーガリンで代用できるかなー
と ケーキ用マーガリンを買って使ってみることに。
低い温度で柔らかくなるため
練ったり泡立てたりは むしろバターより扱いやすいのですが
仕上がりにどう影響するだろう。

マーガリンを柔らかく練り、砂糖を加えて泡立て
バニラオイルを入れてから、
小麦粉とアーモンド粉を投入。
冷蔵庫で休ませて後、丸めて整形。

・・・気になったことが一つ。
バターより溶けやすい。
手早く作っているのに、手の中でころころ丸めていると
生地がどんどんゆるくなるのです。

ちょっと不安に思いつつ天板に並べてオーブンへ。
10分にセットして、5分くらいで中をのぞくと

既に焦げそうな気配。

やっぱりかー!!!
生地がゆるくて、火の通りも早いらしく
5分くらいで早々に縁が茶色くなりそうに。

あわててアルミホイルでカバーし
8分でオーブンから取り出し。
少し冷ましてから粉糖をふります。

見た目は、一応ちゃんとしたキプフェルに。
食べると超あっさり味。
さすがマーガリン。

教訓。バターで作るクッキーにマーガリンは使えない。

残りの焼き菓子はジンジャーマンクッキーにしよう。
(↑ マーガリンで作るレシピのクッキーだから)
[PR]
by my-pavane | 2011-12-16 08:04 | お家で | Comments(0)

ユノディエールのシュトーレン

b0205694_1845139.jpg

日曜定休のパン屋さん、ユノディエール。

下鴨神社の西
住宅街の中にあるのですが

初めて行った時には
たどり着くまで
「この道でいいのだろうか」と
本当に不安でした。

地図には商店街、として
道が載っていましたが

どう見ても、商店街には見えない上

お店も 小ぢんまりとして
見落としそうになることがしばしば。



今年はここで シュトーレンを買う!と決心して
11月末、行ってまいりました。

…まだ作っていらっしゃいませんでした。
12月からなのですねー

仕方がないので、お店のマークにもなっているプレッツエルを購入。
b0205694_18491364.jpg
昔 「胴長のプレッツエル」という
ダックスフントが主人公の絵本で
『そういう名前のパン』があることは
知っていましたが
食べるのは初めて。

せっかくの形が崩れないようにーと
おそるおそる運んでいましたが
実際食べようとしたら これが
すごく ガッチリした生地で
噛みしめるほどに おいしい。



12月、再び訪問。今度こそ。

前日お電話して、品物がある事を確認し
お取り置きをお願いします。

b0205694_18555642.jpg

     めでたく購入。


去年は「一つ3200円」というお値段に迷って購入を断念しましたが
何種類かのシュトーレンを買い集める事を考えれば
そんなに高くないです。
何しろ、大きい。
b0205694_1961497.jpg



b0205694_1963496.jpg

メジャーで計ってみたら
32cmくらいの長さでした。

食べる最適の厚さが1cmだから
30人分くらいはあるという事。



とりあえず、カットしてみようと開封。
b0205694_2275079.jpg

どこから刃を入れたものやら しばし悩み、
真ん中からいきました。
b0205694_2291079.jpg

b0205694_2293282.jpg


切り分けながら
一口試食。



ナッツが効いて香ばしく、
(アーモンドがゴロゴロ)
ドライフルーツの甘味もほどよく
(小粒の味の濃いレーズンぎっしり)
なんと言っても 生地が美味しい。


シュトーレンは温めた方がおいしい、と思っていましたが
わりと水分の少ない生地なので
焼かないで食べる方が良いかも。

計量。
[PR]
by my-pavane | 2011-12-13 06:18 | 京都 | Comments(0)

錦の水 :錦天満宮

b0205694_1920553.jpg

錦市場のある 錦小路。
この市場の東端にあるのが
【錦(にしき)天満宮】です。

通の名前と同じだ、
くらいの認識しか
ありませんでしたが

実は、つい最近
境内入口に
「錦の水」の案内を見つけ
「ここで地下水が汲める」
という事を知りました。



考えてみたら 錦市場の中には
水が必要な生鮮食品の店が いっぱいあります。
魚屋、野菜、湯葉や豆腐、麩。
むしろ、いい水があるから ここに市場ができたとも言える。

というわけで ペットボトル持参でお参り。

先に 参拝を済ませてから
「錦の水」はどこで汲めるのかなーと見渡すと

b0205694_1927039.jpg


本殿向かって左の手水舎に『蛇口』の表示。

b0205694_19285629.jpg

手水舎の柱の裏側に蛇口がありました。

あまり知られていないので
水を汲みに来る人は
私の他になし。

まあ、ここへボトル持参で来る人
あまりいないでしょうね…

帰宅してから ほうじ茶を入れてみたら
想像どおり、やわらかく 素直なお水でした。
豆腐や お麩に使える水ですものね。

駅から最短距離で汲みにこられる名水。



とっても親切
[PR]
by my-pavane | 2011-12-12 06:18 | 京都 | Comments(0)