おでかけ計画
by my-pavane
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
京都
大阪
神戸
奈良
長野
滋賀
その他
お家で
お散歩計画
未分類
最新の記事
お散歩計画
at 2017-06-28 08:01
南京町でお買い物
at 2017-06-26 06:41
メリケン波止場とメリケン地蔵尊
at 2017-06-25 06:38
遥かなるルネサンス展:神戸市..
at 2017-06-24 06:41
あん食フレンチトースト:トミーズ
at 2017-06-23 06:16
最新のコメント
> sarasaさん ..
by my-pavane at 11:26
ですよね~、って何がって..
by sarasa at 23:04
ご了解ありがとうございます。
by 茲愉有人 at 18:05
> 写真引用の件 了..
by my-pavane at 17:19
> chanaさん 行..
by my-pavane at 08:46
こんばんは。 コメント..
by chana at 22:20
> chanaさん は..
by my-pavane at 00:05
はじめまして☆ 村上開..
by chana at 19:43
sarasaさん 応対..
by my-pavane at 08:42
残念なお知らせです。 ..
by sarasa at 00:11
タグ
(418)
(317)
(267)
(179)
(86)
(65)
(60)
(56)
(51)
(48)
(35)
(35)
(33)
(33)
(24)
(23)
(22)
(18)
(18)
(17)
フォロー中のブログ
記事ランキング
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 08月
2008年 04月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2006年 06月
2004年 04月
2004年 01月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 07月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
検索
ファン
メモ帳
その他のジャンル
ブログジャンル
旅行・お出かけ
画像一覧

<   2011年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

京都こだわりマルシェ: 京都府庁旧館

2011.10.30


ほぼ3カ月おきの 第一土曜に開催される 一種の『手作り市』。

京都近隣で取れた新鮮な 野菜やお米
地元のお店の パン・菓子・漬物 ハンドメイドの雑貨などなど
これらが、京都府庁旧館で入手できる!

b0205694_21465080.jpg
今回、日曜開催なのは
府庁旧館が 
秋の特別公開期間中だからなのかな?

b0205694_21475526.jpg


曇り 時々小雨という あいにくのお天気ではありましたが
暑すぎず寒すぎず、烏丸駅から歩いていくには むしろ 快適。
b0205694_21501481.jpg
府庁正面から いざ。

前庭スペースには 
おそろいの緑のテントが 
ぽつぽつ見えます。

入口近くにあったのは
【ブルージュ洛北】のワゴン車。
b0205694_21512467.jpg


ワゴンの横には商品の
フレンチトーストや 京野菜のピザ
サンドイッチ 黒豆のパンにプリンなど。
案内には ベーグルも載っていたけれど
売れきれていたのか、見当たらずー

b0205694_2205281.jpg
京野菜の鹿ケ谷南瓜が 
いっぱい露台に乗ったお店

鹿ケ谷南瓜って
食べた事が無いので
店主のおば様に伺ってみると
「普通に煮たり、天ぷらね。
 こっちのは未熟果で取った分だから
 漬物にして食べるといいですよ。」

台に乗っている南瓜は
オレンジのと緑がありますが
こちらは味に変わりなく
オレンジは見た目が良いから
ちょっと高め、とのこと。
緑600円、オレンジ800円。



この『前庭マルシェ』では その他に
焼き菓子・パン・ジャム・米・漬物(キムチも有り)お茶や楽器、
万華鏡から パワーストーンのブレスレット のお店が並んでいました。


続いて、中庭マルシェ。
旧本館の建物内1階部分と
中庭スペースに お店が展開しています。
b0205694_22244914.jpg

米粉のパンやシフォンケーキ
植物性材料のみで作った焼き菓子のお店
コーヒー店・パン屋さん
手作りバッグや 焼物 などの雑貨
足踏み式マッサージのお店(20分1500円だったかな?)
熱々のカレー(案内にはハヤシライスとあったけど どう見てもカレー)
がいただけるフードホールなどなど
20店舗ほど。


あれこれ目移りするものの
全部買いたくても、買いきれないし
全部買えたとしても食べきれない。
 
とりあえず全体をぐるりと回って、本日のお昼ご飯を物色します。

b0205694_22201822.jpg
で、選んだのが
【ブルージュ洛北】さんの
『地鶏を使ったトマトソースのピザ』 
(最後の1個だった。)

柔らかそうな鶏肉に 、
ごろんと乗った半切りのゆで卵がそそります。
トマトソースはお店の自家製、
生地は天然酵母のパン生地らしい。



ついでに近くの野菜を売るお店で
鹿ケ谷南瓜(夕飯用)と リンゴを購入。

リンゴはランチのデザート用です。

b0205694_22272580.jpg


中庭の見えるベンチに座って のんびりとお昼ご飯。

今回のマルシェに出店している店は
全部で49店舗らしいですが
そんなにあったかな?という印象。
10時スタートだったけど着いたのが11時くらいだったから
売れきれ店じまいしたところもあったのかな。

その後、もう1度お店をのぞいて回って 買ったもの。
b0205694_22342267.jpg
上賀茂手作り市にも
出店されているらしい
【Alica】さんの 
天然酵母いちじくパン



【Cafe Honey Ant】さんの ブラックココア&ナッツクッキー
b0205694_22362734.jpg


少しでもおいしそうに写るように
照明を工夫して カメラに収めましたが
実際のところ、本当に炭のように黒光りするクッキーです。
あまりに真っ黒なので 最初、炭のクッキーかと思いました
ココアって、もうちょっと茶色くありませんか?
焦げているのではないですよね?

お店の人にうかがってみたら
「あ、ブラックココアっていう すごく黒いココアがあるんです。
 普通のココアよりビターな感じで
 オレオに使われているのと同じ種類のー」

ああ!言われてみれば
今まで疑問に思わなかったけれど
確かに黒いわ、オレオ。

とまあ、結局 食べ物ばかり買った 京都こだわりマルシェ。
次回 来られるのはいつだろう。

お買い得
[PR]
by my-pavane | 2011-10-31 06:30 | 京都 | Comments(0)

栗味噌 :本田味噌本店

【本田味噌本店】の「季節のあて味噌」

いちじく味噌は、9月に出ました。
栗味噌は いちじく味噌の次に出るはずですが

10月になったら出るのかな?それとも11月?
と 待ちこがれていたのに
10月頭、京都へ行った際 うっかり確認するのを忘れ
その後 京都へ行くことができず

このまま行けないうちに販売終了したらどうしよう
(販売期間としては大丈夫でも 数に限りがあるため)
と 本気で心配になってきた10月末


本来3月に1度の土曜開催『京都こだわりマルシェ』が
特別 日曜開催となる10月30日
この日は絶対京都へ行く!と決めていたので
販売しているなら、買って帰れます。

日曜なので、【本田味噌本店】さんの『本店』は定休日ですが
京都高島屋のデパ地下には、本田味噌本店さんが入っていますから
日曜日でも購入可。

というわけで、
高島屋のデパ地下へ。

あった。

b0205694_21414447.jpg

めでたく購入し、さっそく試食。


開けてみると、
いちじく味噌に比べて白っぽく
見た目は完全に栗ペーストです。
b0205694_21431432.jpg



いちじく味噌は味噌の風味が強くて、結構塩気があったけど
栗で、あまりに塩辛いと パンには合わなそうな気がする…
一口食べてみると

あ、栗だ。栗ペーストだ。

味噌の味は ほのかで、塩気も少なめ。
それより栗のコクと甘味がしっかりしています。
保存のために入っている酒精の風味も少々。

パンには いちじく味噌より完全にこちらの方が合う。
単なるマロンクリームだと口の中が甘ったるくなってしまうけれど
こちらは さっぱりといただける分、食べやすいです。

原材料の欄を見ると、『マロンクリーム』に『蒸し栗』と栗たっぷり。
完全に『お菓子』系の味噌なんだけど、
生でいただくと、やはり酒精の風味が気になるなあ。

で、加熱してアルコールを飛ばしてみることに。

トーストでは、まずパンを軽く焼いてから味噌を乗せ
更にオーブントースターであぶる。

おはぎは、まずご飯だけをオーブンで軽く焼き
味噌を塗りつけて、軽く焦げ目が付くくらいにあぶる。
見た目は、五平餅。

どちらも アルコールが飛んで 
栗の甘味・味噌の美味しさがストレートに楽しめます。
しかも、あぶると 栗がホクホクになるのです。

栗味噌は、絶対に加熱するべき!
[PR]
by my-pavane | 2011-10-30 14:12 | 京都 | Comments(0)

祥風苑 :北摂の温泉

大阪の、温泉。

あまり「温泉地」のイメージがない大阪ですが
温泉が湧く場所は ちょこちょこあります。
それも、大阪市内とか 駅から結構近い場所に。

実は 万博記念公園の西側にも
【源気温泉 万博おゆば】という名前の天然温泉施設があり
大人700円で利用できる他

万博記念公園敷地内にも、『森の足湯』という
こちらは無料の足湯施設もあるのです。

本当は、今回の『遠足』で
この万博の温泉でゆったり休憩していこう
と思っていたのですが
いろいろ巡ろうとしたため(そして公園は広かった)
時間が足りず、『万博の温泉』はあきらめる事に。

万博の温泉はあきらめましたが
温泉に入りたいこの気持ちをどこへ持っていくか。

同じく北摂の高槻市、
摂津峡(せっつきょう)と呼ばれる場所があるのですが
ここでお手軽に利用できるのが
【祥風苑(しょうふうえん)】という、温泉施設。

山手の方にあるので、高槻の駅からは遠いのですが
JR高槻駅から 無料送迎バスが出ていて
こちらも天然温泉を楽しめます。

というわけで、温泉施設【祥風苑】へ。
b0205694_10572437.jpg
b0205694_1058699.jpg
 ↑ 祥風苑の
     レトロなリムジンバス



自然が残る、摂津峡。
田んぼや畑の真ん中に、いきなり建っている【祥風苑】
現在、周囲の田んぼは 稲刈りが終ったところです。
b0205694_10592270.jpg


周囲の畑では 幼稚園児らしき集団が芋掘りの真っ最中。
秋ですねえ。

b0205694_110144.jpg


と 思ったら
祥風苑でも こんなセットプランが。

通常の入浴料(平日)が 大人800円だから
芋掘り料は 300円。
これは やはり
芋掘りしてから 温泉
なのでしょうねー


芋掘りしたいなー とは思いましたが
今回は 温泉だけ楽しむことに。



「美人湯」といわれる、摂津峡の温泉。
さらりと やわらかいお湯で、お肌がツルツルになります。


ちなみに無料送迎バスは ほぼ一時間に1本で
これに乗れないと、タクシーか 市バスを利用しないと駅に戻ることができません。
時刻表を確認しましょう。

もっとも、バス出発15分前になると
「まもなく リムジンバスが出発します。
 ご利用の方は玄関前へお越しください」
と館内放送がかかりますので
そこから急いで身支度しても間に合います。

b0205694_1122550.jpg

バス乗り場の横には 足湯施設があるので
こちらで 待つのもありかと。
[PR]
by my-pavane | 2011-10-28 10:00 | 大阪 | Comments(0)

花の丘 :万博記念公園

万博記念公園には 
日本庭園(梅・桜・蓮・花しょうぶ・つつじ・もみじ)やら
平和のバラ園やら
チューリップの花園 等‥ 
季節の花を楽しめるエリアがあります。

今回の遠足、10月半ば。
秋バラと、コスモスが見頃かも。
ソラードついでに、秋のお花見だー♪
と 勇んで向かいましたが

万博記念公園って、広いわ。
(敷地面積は 甲子園球場の65倍くらいあるらしい)

とても全部は回りきれないと判断し
ソラードから近い、花の丘で コスモスだけ楽しんでくることに。

ソラードの出口から 南西方向すぐにある、花の丘。
10月上旬から11月上旬まで『コスモスフェスタ』と称して
およそ30万本のコスモスが植えられているとのこと。

b0205694_10493369.jpg

花の丘エリアの入口付近は
オレンジ系のコスモスがいっぱい。

奥へ進むと、スタンダードな ピンク・白のコスモス畑になります。

b0205694_10514464.jpg
b0205694_10515744.jpg
b0205694_10521657.jpg


b0205694_10494432.jpg
b0205694_10495160.jpg


見渡す限り、コスモス コスモス。
これだけ大量のコスモスの花を見るのは初めて。

全部のコスモスを一望したいものですが
この『花の丘』というのは
万博記念公園の敷地の南西部
傾斜部分に 細長ーくあるエリアなので
全部の花を視界に入れるのは難しい。

ソラードの展望タワーから見下ろせたらいいなーと思っていたのですが
角度的に見えないのです。残念。
[PR]
by my-pavane | 2011-10-27 06:31 | 大阪 | Comments(0)

ソラード :万博記念公園

b0205694_23494318.jpg
幼稚園・小学校・中学校・高校
大阪の子は、どこかしらで 
最低一回
遠足で足を踏み入れる場所ではなかろうか。

有名な
岡本太郎の『太陽の塔』がある
万博記念公園。


b0205694_23522873.jpg











子供の頃から 
この横の自動車道を通過するたび
「この不機嫌そうな顔のオブジェは
 何であろう」
と 思っていたものです。
表の顔は怒っているようだし
裏から見ると、これはこれで怖い。




b0205694_23583782.jpg

ともあれ、大阪府内では貴重な緑地帯。
ふかふかの芝生が広がる広場のベンチに座り
カラスを警戒しつつ(鴨川のトンビで学習済み)
ル・シュクレクールのパンでランチ。



さて
今回の目的は、
森の空中観察路、『ソラード』。
森林の中を 梢の高さで歩きまわれる
全長300メートルほどの空中回廊です。

できたのは 結構前なのだけど
なかなか こちら方面には来ないので
行きたい 行きたいと思いつつ 数年
とうとう やってきた!

b0205694_015872.jpg
b0205694_02213.jpg


梢の高さまで、階段を登っていきます。
手すり越し、目の前に 木々の紅葉や 木の実。 
b0205694_065882.jpg
b0205694_071981.jpg

b0205694_08011.jpg



b0205694_011632.jpg
最後には 一段と高い
展望タワーがあります。
見下ろすと こんな感じ。
b0205694_0173289.jpg

b0205694_0124337.jpg


展望タワーの標高は82m。思っていたより結構 高く感じるなあ。
通ってきたソラードの回廊が 小さく見えます。
太陽の塔も 遠目になんとかわかるくらい。

b0205694_0182587.jpg

b0205694_0125632.jpg


たどり着くまで
[PR]
by my-pavane | 2011-10-26 14:00 | 大阪 | Comments(0)

須佐之男命神社 伊射奈岐神社

今回、特に寺社仏閣を回るつもりはなかったのですが

JR千里丘から北に進み
『最初の信号がある大きな交差点』の次の細い道
が サイクリング推奨コースで(交通量が少なく走りやすい)
そこへ来た時、信号のタイミングが合わなくて

方向的にはこっちでいいんだから

と 交差点を渡らず そのまま西へ進み
あ、ここなら渡れる と歩道橋を渡ったところにあったのが
【須佐之男命神社】。
b0205694_9251449.jpg
b0205694_9253175.jpg
b0205694_9254977.jpg

『スサノオノミコト』
を祀る神社はたくさんあるけれど

そのまんま「スサノオ」
の名称の神社は珍しいなあ
と 参拝してみることに。

全体的に綺麗で
新しい感じの神社です。


ピッカピカの百度石。
今でも 『お百度』踏む人はいるのかなあ。




フルーツ餅で有名な【松竹堂】さんへ行く目印になる
【伊射奈岐神社(いざなぎじんじゃ)】。
b0205694_9335310.jpg

入口より高いところに
本殿がある様子。
石段を上がっていくと本殿が。
b0205694_9352723.jpg
b0205694_9353990.jpg


日本の国生みの神様であるところのイザナギ・イザナミ夫婦
イザナギさんは旦那さんの方ですが
神話に残る盛大な夫婦喧嘩を思うと
何を祈願したものやら

ここの狛犬が独特で ちょっと可愛いです。
b0205694_93746100.jpg

[PR]
by my-pavane | 2011-10-24 08:20 | 大阪 | Comments(0)

松竹堂 フルーツ餅で有名に

フルーツ餅、という 果物をかたどった それはきれいな大福(?)。

かなり以前に、何かの本で見かけて
『ああ、イチゴ大福みたいな 新しい和菓子ねー
かわいくて、色もきれいだなあ』
とは思ったものの、そんなには惹かれず

これは別に食べられなくてもいいや、と思っていたのです。

ところが。

あれよ あれよという間に 話題になり
いまや、開店10時には 30分待ちくらいの行列になる人気らしい。

友人2人が 「おいしかった」と 口をそろえるので
それなら、一回くらい食べてみたいなあ と思い始めたところ
今回の 『遠足』で 近くを通ることが判明。

じゃあ、ついでに寄ってみましょう。

ル・シュクレクールから万博記念公園へ向かう途中にある
【伊射奈岐神社】
b0205694_7272852.jpg

この正面入口に 小さな川があり
朱色の欄干の橋が架かっているのですが
そのすぐ横に伸びる、
住宅街への細い道を進むと
間もなく見つかる、【松竹堂】さん。

b0205694_7294324.jpg














フルーツ餅なんていう
『新和菓子』を作っている店なので
わりと新しい和菓子屋さんなのだろう
と勝手に思っていましたが
実は
創業明治22年という
結構な老舗。

しかし
店構え自体は 新しい感じです。



人気のフルーツ餅は 売れきれてしまうことが多いらしく
前日に電話でお取り置きをお願いしました。

今の季節、何がありますかー?と伺うと
パイナップル/バナナ/メロン/桃/栗/柿/ラ・フランス/マスカット
が あるとのこと。

で、選んだ4種

b0205694_7424893.jpg

時計回りに 柿/マスカット/桃/メロン

b0205694_7441466.jpg

ちょうど二口くらい(がんばれば ぱっくり一口)で食べられてしまうサイズの
かわいい大福です。


いろいろ食べてみたかったので
切り分けて、半分ずつ いただいたけど
マスカットや桃など 繊細な味わいの果物より
柿やメロンなど 甘さが強い、香りが強いなど
風味のはっきりした果物の方がおいしいと思いました。

お値段は1個210円くらいから、使うフルーツによって違う様子で
今回の組み合わせだと 4個合わせて950円。

行った日は 平日(金曜日)だったためか
種類を選ばなければ 2時くらいでも予約なしで購入可能でした。

感想
[PR]
by my-pavane | 2011-10-23 06:40 | 大阪 | Comments(0)

ル・シュクレ クール

『大阪のおいしいパン屋さん』として
【ブランジュリ・タケウチ】同様 有名なパン屋さん。

なのに、今まで行っていなかった理由は
公共交通機関(電車)から遠い立地でした。

土地勘があれば、少々遠くとも歩いていくのですが
この辺り(吹田方面)は まず足を踏み入れないエリアだしねえ、
と 二の足を踏みつつも

去年 友人から ここのおいしいパンをいただいて
いつか、自分でパンを買いに行きたいと思っていたのです。

というわけで 満を持して、JR千里丘駅より出発。

まず、改札を出たら万博記念公園のある側に下りて
左に(大阪方向)へ曲がって、ひたすら歩く。
最初は わかりやすい、広い道路沿いに歩いていたものの
景色が楽しくないので
途中で 一本北側の 静かな道に入って のんびりと。

神社やお寺の多い通りで
どんどん進んでいくと 右手には大きな溜池が見え
『お散歩』には 格好の道。
b0205694_612240.jpg
b0205694_6122339.jpg

b0205694_6123398.jpg
明らかに
運動不足気味の
まるまる太ったアヒルくん

b0205694_612519.jpg
紫式部



この道をひたすら直進していくと
突き当たって信号のある通りに出ます。
ここを右に曲がって また進むと

b0205694_6192915.jpg
目的のお店
ル・シュクレ-クール。

開店は8時くらいですが
パンの種類がそろうのは11時くらい
と聞いていたので
11時ちょっと前の到着。

パンは全てショーケースの中で
カウンターの中の店員さんに
欲しいパンを告げて買う
ケーキ屋さん方式のお店です。



b0205694_624435.jpg
パン・オ・フィグ 
180円
白いちじくが
ゴロゴロ。


b0205694_6244258.jpg

シャバタ(チャバタ) 200円
オリーブオイルが
たっぷり入っている。

b0205694_6245086.jpg
b0205694_625329.jpg


パン・ア・ラ・シャテーニュ 220円        バケ・ドゥ・マロン・トルーブル 260円  
栗ご飯のようなパン                  渋皮煮の栗が入った黒糖生地のパン
      

どちらも栗のパンだけれど
パン・ア・ラ・シャテーニュは、栗よりむしろパン生地部分を
ご飯のように味わうパン

マロン・トルーブルの方は
渋皮煮の栗の風味が強く「栗食べた!」という満足感大です。

 

というわけで 初訪問の【ル・シュクレ クール】 
季節ものとか 週末限定のパンもあるらしいけれど
また買いに来られるかどうかは微妙なところ。



Le Sucre-Coeur: 吹田市岸辺北5-20-3 月・火定休
[PR]
by my-pavane | 2011-10-22 06:48 | 大阪 | Comments(0)

秋の遠足

阪急京都線に『摂津駅』ができたため

阪急で出しているフリーペーパーに
新駅周辺の記事が載りました。

JRだと、岸辺駅から千里丘駅周辺となるエリアの
【おススメ サイクリングコース】。
b0205694_20193450.jpg

サイクリングのルート上には
気になっていたお店が2軒 
載っているではありませんか。

ル・シュクレクール(パン屋さん)
松竹堂(和菓子屋さん)

アクセスが不便な位置にあって
車でないと行けないなあ、
と 見送っていた2軒。



が 記事には ご丁寧にルート間の距離まで載っていて
b0205694_20211130.jpg

お湯場には行くつもりがないので、それを除けば
2.4km+ 2.0km+ 0.3km+ 2.4km= 7.4km
片道たかだか8km圏内?なら 駅から歩いていけるじゃないの。

というわけで
サイクリングコースとして載っていたルートを歩いて回る
まごうことなき『遠足』決定。

日焼け止めを塗り
紅茶を水筒に入れ
スニーカーを履き、いざ 出発。
[PR]
by my-pavane | 2011-10-21 10:48 | 大阪 | Comments(0)

久々の Sugar Toothカフェ :阪急電車の高架下

カフェを知ったきっかけは 
おいしいモノを調べていると 必ず検索にかかるブログでした。

『パンが無いならジャムとスコーンをお食べ』
(旧ブログでは「パンが無いならケーキをお食べ」でした)
という マリー・アントワネット(のセリフではないらしいんですけどね)のような
一度目にしたら忘れられないブログタイトル

後に 友人から
『週に一回、月曜日だけ営業しているカフェがある』と教えていただき
調べてみたら、なんと そのカフェ営業されている方のブログだった。

以来、年に数回訪れているカフェ。

何しろ 基本『月曜』営業なので
月に一回 日曜営業してくださる時か
月曜日が祝日の時にしか行けないのです。

で、10月10日(月)祝日。
仕事はあったのですが、場所が大阪市内だったので
空き時間を利用して 行ってまいりました。

阪急電車、梅田駅茶屋町口から 高架に沿って歩き
阪急インターナショナルと反対側にある 
さびれた倉庫街みたいなところ
b0205694_22125327.jpg




b0205694_22123714.jpg


これまで何度か通っているのに
そういう場所だとわかっているのに
それでも見落としそうになって
あわてました


小さな入口から階段を上がり

めでたく 
「本日のケーキ」
焼リンゴのチーズケーキ と
アールグレイの紅茶で
幸せなティータイム。




で、英気を養って
再び仕事の現場へUターン。
[PR]
by my-pavane | 2011-10-12 12:30 | 大阪 | Comments(0)