おでかけ計画
by my-pavane
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
京都
大阪
神戸
奈良
長野
滋賀
その他
お家で
お散歩計画
未分類
最新の記事
お散歩計画
at 2017-05-29 08:01
ブラウニー ブレッド&ベーグ..
at 2017-05-28 06:16
水辺のお散歩:木屋町~鴨川~..
at 2017-05-27 06:17
コロッケ:味のタテハラ
at 2017-05-22 06:44
弘法さん 5月:東寺
at 2017-05-21 06:40
最新のコメント
> sarasaさん ..
by my-pavane at 11:26
ですよね~、って何がって..
by sarasa at 23:04
ご了解ありがとうございます。
by 茲愉有人 at 18:05
> 写真引用の件 了..
by my-pavane at 17:19
> chanaさん 行..
by my-pavane at 08:46
こんばんは。 コメント..
by chana at 22:20
> chanaさん は..
by my-pavane at 00:05
はじめまして☆ 村上開..
by chana at 19:43
sarasaさん 応対..
by my-pavane at 08:42
残念なお知らせです。 ..
by sarasa at 00:11
タグ
(413)
(310)
(265)
(176)
(85)
(65)
(57)
(55)
(49)
(48)
(35)
(35)
(33)
(33)
(24)
(23)
(21)
(18)
(18)
(17)
フォロー中のブログ
記事ランキング
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 08月
2008年 04月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2006年 06月
2004年 04月
2004年 01月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 07月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
検索
ファン
メモ帳
その他のジャンル
ブログジャンル
旅行・お出かけ
画像一覧

<   2011年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

近道はどこに :大阪キタ (梅田)

大阪新ステーションビルができる前から
梅田阪急・梅田大丸 それぞれ改装工事をしておりました。

大丸の方は、建物そのまま 中身だけの改装なので
さほど不自由は感じませんでしたが

梅田阪急百貨店(旧)は 
改装中、店舗が南へ移転してしまいまして
『元・阪急百貨店』の場所は まるまる【侵入不可エリア】に。

工事が始まって以来 JRへの連絡が不便です…。


『最短距離で』 と考えると 狭い通路を抜けることになりますが
皆が同じ事を考えてそのルートに集中するため
かえって人混みで歩き難くくなる と 気付き

多少遠回りでも、
『スムーズに歩きやすく、なおかつ上下移動しないで済むルート』
を探索中。

現在、遠回りだけれど ストレス少なく歩けるルート
として利用しているのは

【阪急梅田駅→JR大阪駅】
阪急梅田駅→ 地下街(ホワイティ梅田)→地下鉄梅田駅(御堂筋線)
と回って 地上へ上がるコース。
[PR]
by my-pavane | 2011-08-29 09:01 | 大阪 | Comments(0)

大阪キタのデパ地下

花より団子 の私ですので

覗いてきたのは
梅田阪急・阪神のデパ地下
梅田大丸の地下食料品売り場

そしてこの度 初めて入ったのが
JR大阪三越伊勢丹 の、地下2階(食料品売り場)。

お洋服を見るわけでもないのに
何で 4軒も デパ地下を回るかというと

同じ『デパ地下』と言っても
大阪(梅田)の場合、店舗によって品揃えが かなり違うのですよ。

【阪急百貨店】1階と地下1階が食料品
『阪急電車』は 神戸線・宝塚線・京都線 と
京都線を含むためか 『京都の有名どころ』の品が買いやすい。
時々、京都のパン屋さんが出張してきたりします。

【阪神百貨店】地下1階
たぶん、今キタで一番人が集まる『デパ地下』
洋菓子・和菓子・生鮮・惣菜・酒類その他、品揃えが多いのです。
他のデパ地下が 地下1・2階に分かれているのに対して
ここだと ワンフロアで買えるので、楽。

お菓子に関して言えば 帝塚山(大阪)とか、神戸方面の品が充実しています。
(京都の物は少ない)
クラブハリエ・ガトーフェスタハラダ など行列になる店が通路側にあり
前を歩くと いつも行列が見られるのですが
この日、前を通ると いつもなら「一時間待ち」の行列が 『5分』に。
…節電対策で、冷房が控えられ 通路がめちゃくちゃ暑いのですね。
そりゃあ、並んでいられないと思う。

【大丸百貨店】地下1・2階
ここで利用するのは、基本パン屋さん。
いつぞや「本店より充実している」といわれた【聖庵】さんで
前回買い損ねた 南瓜と栗のパンをお買い上げ~♪
初めからハーフ売りしてくれているので、いろいろ買えて便利です。

もっとも『聖庵』は、大丸改装後
フロアの端っこに 小さくまとまってしまって
スペース的には 本店と変わらなくなったような気がする。


【大阪三越伊勢丹】地下2階
初めて来ました。すごく充実しています。
何がって、『品揃えの幅』。

そもそも、丸久小山園さんの和菓子「宇治茶琥珀」をうっかり買い忘れており
(6月~8月の期間限定でした)
もう今月は京都へ行く事が無い!大阪で扱っている店は無いか!?
と 最後の期待をかけて こちらへ来たのですが

それは さすがに無かったものの

京都・大阪・兵庫はもちろん
東京・石川・三重・新潟・青森… と 日本全国から幅広くカバー。

大阪の地下街には「アリバイ通り」と呼ばれる
地方物産を扱う 小さな店が連なる通りがあるのですが
ここは 『高級版・アリバイ通り』と言っていいのではなかろうか
という充実度です。
周囲の他の百貨店のデパ地下でも扱ってないものが、ここだとある。

赤福は、ちゃんと おかげ横丁と同じような「茶店」があり、
お値段が手頃なこともあって行列になっていました。
ひょっとしたら、「朔日餅」 ここで食べられるのでは。

びっくりしたのは
わざわざ堺の本店まで行った「八百源来弘堂」さんが入っていたこと。
「小嶋」さんの芥子餅もある!
「かん袋」さんではないけれど、くるみ餅系のものも置いています。

というわけで、
【八百源来弘堂】さんの「利休好み」という 琥珀羹を購入。
(前回購入しなかったものの気になっていた)

b0205694_231873.jpg

お味は シナモン・抹茶・柚子。
色違いのキューブが市松に並んでいて綺麗。
京都・東福寺方丈 北庭の 市松模様を表しているそうです。

そうかー だったら今度『東福寺』で実物の市松模様の庭を見てこよう。
と、 食い気から 次のお散歩コースが決まる私。

More
[PR]
by my-pavane | 2011-08-28 20:01 | 大阪 | Comments(0)

宮川町 の、日常。

四条河原町から八坂方面(東)へ、鴨川を渡って そこから南。

この界隈でお仕事されている方がいらっしゃって
そこを訪問した際、この辺りを案内していただいた。

京都の花街の中でも、ダントツ 舞妓さんが多い場所。

その時は 連れていっていただいただけで
いまひとつ土地勘がつかめていなかったため
今回は自力で探検。

四条と五条の間にある 団栗橋を渡って右(南)へ。
b0205694_9393449.jpg


平日の昼間なので、人通りはほとんどなく
学校帰りのお子さんや
お買物帰りの女将さん
お稽古に向かうのか自由時間なのか 
様々な格好の舞妓さん&芸妓さんも見かけます。

様々な格好→ お座敷用ではない着物姿 or デニムパンツのカジュアルな姿に日本髪

文房具のお店、【裏具】さんも
最初 連れてきていただいた時には どうやって探したらと思いましたが
あらためて よく見ると、ちゃんと看板が出ております。
長く、薄暗く見えた路地も、そんなに長くも暗くもない。
b0205694_9423469.jpg
b0205694_9425013.jpg

今回は 使う目的があるので
葉書を2枚、お買い上げ♪
秋らしい『紅柿』と おめでたそうな『松あわせ』
b0205694_9433952.jpg


土日ではないので、あじき路地は営業していませんが
こちらも位置の確認に。
宮川町の石畳の道を ひたすら五条方面へ下っていくと
石畳がきれて、突き当たりになります。
b0205694_946125.jpg


b0205694_9465638.jpg



ここを左(東)に折れて進むと 
お風呂屋さん(サウナ?)の看板が見え

b0205694_948115.jpgその角をまた左に曲がると 
すぐ左手にあるのが【あじき路地】

三味線屋さんらしき方が 
自転車で 入っていかれました。



宅急便ですよ
[PR]
by my-pavane | 2011-08-23 09:30 | 京都 | Comments(0)

夷川通 :家具屋さん通り

丸竹夷 押御池…の通唄三つ目、夷川通。
御所から南へ3本目の通です。

b0205694_22471220.jpg


以前、夷川通を通りかかった際 
家具屋さんが多いことに気付き
いつか ゆっくり探検したいなあ、
と思っていました。




あらためて 歩いてみると

金属を使ったデザイン・建築のお店から
ベッドの専門店
机の専門店
いろいろ、いろいろ。





二葉家具 
暖かい感じの木製家具が多いお店。
b0205694_22552917.jpg




b0205694_22562715.jpg

大黒


和風箪笥や茶棚 机と
「和」な家具がいっぱい。



宮崎 
安政3年(1856年)創業

お雛様のお飾りの家具で見たことがある…
というような
平安時代~江戸時代に使われそうな『お道具』があります。
HPを見たら、
『皇室の御用まで』とありました。

店頭のウインドウに展示してあった文机は 50万円以上。
b0205694_22541648.jpg




b0205694_22573333.jpg
ハセガワ

五条の陶器屋さんにあるような 
普段使いの食器
梅干や味噌を漬けるような甕
植木鉢・つくばい などがあります。

家具屋さん…ではなかったか。 


b0205694_22575162.jpg
櫻井唐木本店

こちらも古そう。
(創業 140年くらいらしい)
お座敷調度専門店のようです。
高級旅館にありそうな
机・茶棚・花台などなど。





実は 今回母から 『京都へ行くなら ひしゃくを買って来て』
と頼まれておりまして
(打ち水するのに使いたいらしい)

それは 近所のホームセンターに行けばあるのではないかと思ったのですが

確かに、京都の通を歩いていれば
ひしゃくで打ち水している光景をよく見かけますから
需要は大阪より多いかもしれない。


ひしゃくなんて、どこに行ったら買えるのだ!?
荒物屋?金物屋?神具・仏具店?

とりあえず、いろんな物を置いていそうなところ
というわけで 夷川です。
まさか ひしゃくを探しに来ることになろうとは思っていませんでした。


しかし、無い。
骨董品屋さんみたいなところに
火のし(昔のアイロン)とか 墨入れとかはありましたが

ようやく 見つけたのは 食器・梅干用壺・植木鉢などを扱うハセガワさん。

b0205694_2258168.jpg

蹲(つくばい)の上に、目的の ひしゃく。
この蹲とセット売りだったらどうしよう。と思いましたが
ひしゃくと、ひしゃくを置くための竹のみでの販売でした。




夷川会のお店一覧
http://www.ebisugawa.net/list.php#st10




ちょっと 一服。
[PR]
by my-pavane | 2011-08-20 12:00 | 京都 | Comments(0)

今月の豆。 豆政

夷川通には 【豆政(まめまさ)】さんの本店があります。

その名の通り、基本『豆のお菓子』を扱うお店。

豆乳を使った「お豆腐ぷりん」はあっさりと食べやすく、
日持ちもするので よく贈り物に利用。

甘納豆を琥珀寒天でかためた「月しろ」は 
熱々のお茶に合う、おいしいお茶菓子です。


実は、豆政さん、デパ地下によく入っているもので よく利用しているものの
本店でお買物したことがなかった(前は何度も通っている) と気がつきまして
今回、とうとう初訪問。

b0205694_21575794.jpg


店舗の前に車が止めてあったので
ちょっと全体が写せませんでしたが

左上に3つ見えている提灯、
本当は五色豆のように5色、

つまり5つ縦に並んで下っていまして
可愛いのです。



お店に入ると、『京の豆』があれこれ いっぱい。
七味の効いた辛い豆から
生姜と砂糖・ココア・抹茶などの 甘い豆

今の季節に嬉しい「お豆腐ぷりん」は
胡麻・抹茶・柚子の3種類がありましたが
今回は 新製品「きなこぷりん」なるものが出ていました。
(ソースはチョコレートらしい)

いろいろ迷って、ふとカウンターの上を見ると
「今月の豆」という袋が。
どうやら月替わりで、何種類かの豆を詰め合わせにして
ちょっとずつ いろいろ楽しめるようにしてくれているようです。


b0205694_2227854.jpg

今月の豆は
「五山の送り火」にちなんでか 
5種類の詰め合わせ。




b0205694_22211728.jpg

クリーム五色豆

120周年記念に作ったという洋風五色豆。

ミルク・イチゴ・抹茶・コーヒー・バナナ

…らしいです。


知らずに食べても
ミルクとイチゴ・コーヒーは わかりました。
抹茶は 2つ目でわかり
バナナは最後までわからなかった…。


b0205694_22284599.jpg

味の旅

おつまみのお豆みたいですが
風味が全然違います。

海老・生姜・青海苔
どれを食べても
素材の風味がしっかり。



b0205694_2233258.jpg

      七味     五色豆      抹茶

抹茶: 全然と言っていいほど、甘くないです。
    それよりも、お茶の苦味・旨みが出ている感じ。
    カカオ80%以上のチョコレート、みたいなビターさ。

五色豆 :青海苔の風味がやっぱりすごい。
      茶色いのは黒糖だったかな。これも好き。
      ピンクと白は 味はシンプルな砂糖。
      黄色はスパイスだったのかなあ。よくわからず。

七味: 口に入れた時には「あれ?全然七味の味がしない。」
     むしろ、ほの甘さすら感じます。が
    飲み込む頃に ぴりり と来て 
    飲み込んだ後に カーッときます(笑)確かに七味だ。
    最後には 山椒の風味がしっかり残る。
    でも、こういうスパイシーさは好きです。

豆政(まめまさ)本店 :夷川通 柳馬場西入る
[PR]
by my-pavane | 2011-08-19 12:44 | 京都 | Comments(0)

巨大おはぎ :松屋製菓

2011.8.16

噂には聞いておりました。
笑っちゃうほど大きいおはぎがある、と。

お弁当に使うような折り詰めいっぱいに 
ぎっちりと 2個詰められたおはぎの写真を見た時には
通常サイズのおはぎをいくつも詰めるのが面倒で
大きいのを作っちゃったのだろーか と思った。

単に大きいだけならば、買って食べようなどとは思わないのですが
これは本当においしい
という評判もありまして
それなら 1度は食べてみたいものだ、と。

五山の送り火を見に行く予定だったので
じゃあ、お夜食に持って行きましょう と
午前中に お店へ電話して『1個』 お取り置きをお願いし

お茶と、箸と、保冷剤と保冷バッグを用意して出発。
(冷やした方がおいしいらしい)

ちなみに お電話した際
『器は持参して、入れていただくことはできますか?』
と伺ってみましたら
『大変柔らかいので、無理だと思います』
と お断りされました。

閉店は5時半とのことですので そのくらいに取りに行きます、
とお約束しまして

b0205694_22513258.jpg

JR京都駅から
京都タワー横を抜け北上

烏丸七条交差点を
左(西)に入るとすぐにあるのが
目的の【松屋】さん。

b0205694_2253288.jpg

おはぎ1個の入った箱を受け取り、
(1辺15cmくらいありそうですが)
保冷剤で包んで保冷バッグへ。

そして 上賀茂橋まで歩くこと1時間半ちょい。
ほどよく冷えた(はず)のおはぎを いただきます。
開封。
b0205694_22554916.jpg

うん、予想はしていましたが
柔らかいので 広がって偏っている。
直径10cm以上はありそうなおはぎ。

まだまだ蒸し暑い京都
1時間以上歩いた体に ほどよい甘さと 柔らかさの おはぎは
本っ当に おいしかった。
冷たく冷やしたのも大正解。あっさりといただけます。

これなら、また食べたいです。

京都から新幹線に乗る人が お弁当替わりに購入していく
という話も 納得。
[PR]
by my-pavane | 2011-08-17 00:38 | 京都 | Comments(0)

京都五山の送り火  :2011年

京都五山の送り火は、毎年8月16日。
ここが お盆休みの最終日以内に入るか
もしくは日曜に当たるかしないと、見物に行けないです。


出町柳で初めて見た 『大文字』と『法』
松ヶ崎の教習所から眺めた『妙』
嵐山の清涼寺裏手で『鳥居』

『左大文字』に限っては 見るつもりでなく
「たまたま遠目に見られた」ものなので、どこから見たのか記憶が曖昧・・・

ともあれ、あとは『船形』です。


観覧スポットは 早めに行って場所取りするのがセオリー。
少なくとも30分~1時間前には着いておきたい。

せっかく行くのだから、お夜食に
【松屋】さんの おはぎを持って行こう、と思いまして
京都駅から、上賀茂へ向かって歩いていくことに。
(松屋さんのお店は 京都七条烏丸にある)

 p.m.5:30 京都駅
b0205694_22152423.jpg

京都駅を背に、どんどん北上。
東本願寺を通過し、ふと振り返ると
東本願寺・京都タワー・JR京都駅 と 
巨大建築物が 古いもの順に並んでいて 不思議な眺め。

 p.m.6:00
四条烏丸で友人と合流
ひたすら北上、御所を通過し北大路に出たら、東へ折れて
鴨川の東岸に沿っていきます。

p.m.7:10 目的地、上賀茂橋。

すでに辺りは暗く、正面に見えるはずの船形の火床も真っ暗で見えません。
橋の上には そろそろ人が集まり始めたところ。
しかし、30分もすると 橋の上は人でいっぱいに。

しかし、何故か皆さん 船形のある北ではなく
 南東の方向を見ている。
あちらは、確か 大文字のある方向・・・ まさか、ここから見えるのだろーか?


p.m.8:00
五山の送り火、真っ先に点火されるのは大文字。
南東を見ると、点々と オレンジに光るものが見え
そして、しっかり『大』の字が 浮かび上がりました。
ここから こんなにはっきり見えるんだー!

b0205694_2223415.jpg

カメラだと どうしても小さく写ってしまいますが
実際に目で見ると、かなり大きく はっきり見えます。意外な穴場。

8時10分、さすがに 妙法は 見えません。
そして8時15分。

b0205694_2230818.jpg

川の上流、真っ暗な闇の中に ぽつんぽつんと オレンジの光が現れ

b0205694_223020100.jpg

それがはっきりしてきて、船形の端の部分だなあと思っているうち
そこから炎のラインが 順々に伸びてきて
b0205694_22303382.jpg

船形。

b0205694_22305910.jpg


山肌で燃えているというより
夜空に 炎の船が浮かんでいるように見えます。
この船に乗って、
ご先祖様達が 帰っていかれるのだなあ。と思う。


燃え尽きるまで眺めていても良いのですが、
明日は お仕事、帰ることにしましょう。

と 北大路の駅に向かって歩いていると
右手(西)の方 低い位置に オレンジの光。
b0205694_22313192.jpg

左大文字です。
角度的問題で 左へのはらいが見えませんが(笑)

こんなところ(北山新町の住宅街)から見えるとは予想外。
なんだか得した気分です。

というわけで 意図せずして 3つも見られた送り火。
[PR]
by my-pavane | 2011-08-16 20:15 | 京都 | Comments(0)

柚子しずく 実食。

【局屋立春(つぼねやりっしゅん)】さんで 購入してきた

「柚子しずく」という 柚子丸ごとの和菓子。

日持ちは30日ということで、まだまだ余裕はありますが
早く食べたい。
これから 新たに食べたい和菓子がいろいろありますし
どんどん食べていかないと 次のが買えない


というわけで
アルミパック包装の『柚子しずく』を冷蔵庫に入れ
冷やすこと1日。

さて、いよいよ開封。
b0205694_1239321.jpg
b0205694_1239453.jpg


こういう丸ごと系のお菓子って
開ける時が とっても楽しい。





b0205694_1242637.jpgお茶は何を合わせようかな
と 迷ったものの

柚子の皮を甘く煮て、柚子餡を詰めてある

と 結構 甘そうな予感がするので
キリリと緑茶。


b0205694_12424298.jpg

b0205694_12425754.jpg

食べる時には 適当な大きさに切り分けてください
と 注意書きがあったので スライスしてみました。

柚子餡が 包丁の刃にくっついたりしないかな?
と心配していたら、この中身
「柚子餡」というより「柚子羊羹」
きっちり固まって柚子皮と一体化しており
あっさり綺麗に切り分けられました。

丸い切り口と、そこにキッチリ詰まった別の何か
この姿、何かに似ていると思ったら 「いかめし」にそっくり。
スライスしちゃうと、柚子の原型がわからなくなりますしね・・・


食べてみると、予想に反して甘くないです。
むしろ 柚子の皮の風味がしっかり
中の羊羹部分は あっさり
食べた後は 口の中が かつて無いほどにすっきり爽やかに(笑)

口の中や胃が すーすーする感じで
ある意味とっても夏向きなお菓子。
[PR]
by my-pavane | 2011-08-14 12:43 | 京都 | Comments(0)

ダニエル芦屋店


b0205694_843466.jpg



【ダニエル芦屋店】

本店は御影にあるらしい。

洋菓子のお店ですが パンも置いていて
お店の前に来ると、
パンのいい匂いが漂っています。

うなぎの寝床 という名前の
細長いチョコレートのケーキが有名なのですが
この蒸し暑い時期、チョコレートというのは
ジェラートならともかく、
ケーキでは あまり惹かれず
今回はパン(とカヌレ1個)をお買い上げ。



b0205694_855857.jpg
クルミとドライトマトのエピ 
イチジク・クルミのハード
チョコレートのカヌレ


b0205694_86276.jpg


カヌレは 胡麻や抹茶など5~6種類くらいあったかな。
『うなぎの寝床』を買わなかったので
替わりにチョコレートのカヌレ。

使っているチョコレートの美味しさで
ケーキもきっと美味しいんだろうな、と想像できる♪


b0205694_864711.jpg

紙袋の片面 『うなぎの寝床』にちなんだイラストが可愛いです。
秋か冬、チョコレートケーキの美味しい季節になったら
買いにきますからねー
[PR]
by my-pavane | 2011-08-12 06:30 | 神戸 | Comments(0)

ジェラート:デリツィエフォリエ 芦屋

半年ぶり?くらいの芦屋。

お仕事でのお客様から
『芦屋のダニエルの近くに 新しいジェラート屋さんらしき店ができて
 気になっているんです。
 今度 行かれることがあったらぜひ見てきてください♪』
と 情報をいただいていたので

用事が終った後、阪急芦屋川駅から 芦屋川沿いに南下。

b0205694_7572714.jpg

こうやって見ると、芦屋って自然が多いです。
(芦屋の住宅街のど真ん中に「動物注意」と イノシシ注意の看板があったし…)

橋を渡って、ダニエルまで行く手前には
確かに見たことのない、黄色の目立つお店が。
b0205694_801498.jpg


ジェラートの専門店 【デリッツィエフォリエ】。
http://www.dlz.jp/index.html


OPEN当初は すごい人気で行列だったそうですが
今 外から見ると お客さんは2組くらい。
これなら待たずに食べられそうです。

中に入って 品揃えを見ると
チョコレート・ココナッツ・ピスタチオ・ティラミス などと コクのあるクリーム系
桃・キウイ・パイナップル・バナナ… とフルーツ系があり

盛る時には乗せないのだろうけれど
ケース内のジェラートの上には フルーツやスパイスが綺麗にディスプレイされ
もう 見るからにおいしそう。

ジェラートには価格表示が無く
カップだと (小)550円~ (大)650円~

基本、(小)3種類盛りで550円ですが
厳選素材のジェラートだとプラス100円になったりするらしい。


b0205694_84956.jpg
今回 注文したのは

ブロンテ産ピスタチオ
テンタッツィオーネ
(生姜・唐辛子入りチョコレート)
キウイ

ブロンテ産ピスタチオは プラス100円です。

ピスタチオ、さすがに美味しい。
チョコレートも 甘すぎず
ピスタチオとの相性も○。

キウイは、
この組み合わせには
向いていなかったかも…




ながらく芦屋方面に行かないうち
お店は閉店されておりました。
そういえば、梅田の店も無くなっていたので
日本から撤退されたのかも。
[PR]
by my-pavane | 2011-08-11 05:30 | 神戸 | Comments(0)