おでかけ計画
by my-pavane
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
京都
大阪
神戸
奈良
長野
滋賀
その他
お家で
お散歩計画
未分類
最新の記事
お散歩計画
at 2017-10-22 08:01
和栗モンブランとパンプキンパ..
at 2017-10-20 06:23
月見だんご:たから餅老舗
at 2017-10-11 06:45
和栗のプリン:SugarTo..
at 2017-10-10 06:12
秋の壬生狂言(2度目)
at 2017-10-09 06:10
最新のコメント
> gastrologe..
by my-pavane at 13:05
あれれれれ。白い! 私..
by gastrologer2 at 23:46
> sarasaさん ..
by my-pavane at 11:26
ですよね~、って何がって..
by sarasa at 23:04
ご了解ありがとうございます。
by 茲愉有人 at 18:05
> 写真引用の件 了..
by my-pavane at 17:19
> chanaさん 行..
by my-pavane at 08:46
こんばんは。 コメント..
by chana at 22:20
> chanaさん は..
by my-pavane at 00:05
はじめまして☆ 村上開..
by chana at 19:43
タグ
(424)
(333)
(271)
(183)
(89)
(78)
(67)
(58)
(53)
(48)
(38)
(35)
(35)
(33)
(24)
(24)
(22)
(18)
(18)
(17)
フォロー中のブログ
記事ランキング
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 08月
2008年 04月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2006年 06月
2004年 04月
2004年 01月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 07月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
検索
ファン
メモ帳
その他のジャンル
ブログジャンル
旅行・お出かけ
画像一覧

<   2011年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

上賀茂神社 手作り市 2回目

二兎を追う者 一兎も得ずという言葉を噛み締めた前回、

神馬堂の焼餅を捨てて 手作り市を取ったわけですが


今回は、ほぼスタート時間に到着。
まず まだ人がさほど並んでいない神馬堂で焼餅購入、
さあ、手作り市だ!

b0205694_20465575.jpg


b0205694_2152541.jpg

b0205694_2155483.jpg

アクセサリーにも惹かれるものはありますが
絶対に買ってしまうのは、パン。

どうやら ここへ出店しているパン屋さんは 前回来た時と同じらしいですね。

私が食べたくなるパンがハード系・雑穀系・天然酵母系なので 
結局、前回と同じお店を探して購入することに。

滋賀県朽木から来ている【山中屋製パン】さんで ひまわりと胡麻・全粒粉のパン
上賀茂にお店がある【レディオベーグル】さんで トマト・全粒粉・雑穀のベーグル

そして、今回 初めて見つけた 
デーツ(なつめやし)専門店【パルミラ】さんで
『ハグム』という、乾燥デーツにナッツやピールを挟んだお菓子を購入。b0205694_211195.jpg


いろいろ試食させていただきました。レモンピールがおいしかった。


b0205694_211078.jpg

6種類を1個ずつ食べられる詰め合わせセットは300円。



      *      *      *
買わなかったけれど、見て楽しかったのが
子供用の家具のお店。
b0205694_21204153.jpg
b0205694_21211117.jpg
ちっちゃな ちっちゃなマメ椅子、机。可愛い~



今回の戦利品。

b0205694_2173897.jpg


山中屋製パンさんは、パンを買うと 
おまけで袋いっぱいのクルトンを付けてくださいました♪

お店情報
[PR]
by my-pavane | 2011-02-28 10:05 | 京都 | Comments(0)

神馬堂の焼餅 リベンジ

上賀茂神社の門前にある 焼餅の老舗【神馬堂(じんばどう)】さん。

思えば
上賀茂神社へ初詣に行こう』と 友人らと出かけてみたらば
老舗の常で 休業していた松の内 空ぶり訪問1回目。

上賀茂神社の手作り市をのぞいてみよう と 行ってみたらば
手作り市帰りのお客さん達で一時間待ちの行列
これに並んだら手作り市の品物が無くなってしまうと あきらめた2回目


休業日ではない事を確認し
平日なら行列も大した事はないでしょうと 平日・木曜日に行ってみたらば
何故か臨時休業していて買えなかった 3回目

焼餅を買わず(というか買えず)、上賀茂神社に参拝すること3回
もう そろそろ買えてもいい頃ではないですか?
上賀茂神社での手作り市の日、お客さんかきいれ時であろう第4日曜日
満を持して行ってまいりました。

最悪休業でも、手作り市がありますからねっ!

というわけで 『朝ごはんは 焼餅!』という気合で 朝食を食べずに
朝の8時前、自宅を出発
手作り市が始まって間もない時間、上賀茂に到着。
御園橋を東に進んで、左に折れると

b0205694_20174057.jpg



人がいる!営業しています!

b0205694_20185984.jpg
ようやく並べた、神馬堂の行列。
もっとも 時間が早かったおかげで 
並んでいたのは5~6人。
ほどなく順番が回り、朝作ったばかりの焼餅2つ、お買い上げ。

一つはすぐに食べます!と宣言し
お店の中の椅子でいただきました。

正直、期待し過ぎて 
さほどデパ地下で購入したものと
味が変わらなかったらどうしよう
と心配していたのですが
手に取ると、微妙に皮がまだ温かく
一口食べて

やわらか~い!全然違う!

つきたてのお餅の柔らかさ、 焼けた皮の香ばしさ。

一つはすぐ食べるため、もう一つは自宅に帰って食べるためだったのですが
もう一個食べたい!と思ってしまうおいしさ。
(この後 手作り市でパンを購入して食べる予定でしたので あきらめましたが)

嬉しさのあまり、上賀茂神社の参拝を忘れるところでした。

b0205694_20201988.jpg
b0205694_20193856.jpg


ちゃんと参拝してきましたよ。              本殿手前で 神馬くんにもご挨拶。

帰宅後のお楽しみ
[PR]
by my-pavane | 2011-02-27 09:30 | 京都 | Comments(0)

2月の鴨川

2月も終わりの鴨川べり。

お日様ぽかぽか 
川岸の桜も 蕾の芽が目立ってきました。

b0205694_20383367.jpg



鴨川を泳ぐ鴨も のんびり食事中

b0205694_20421021.jpg

おしりだけ並んだ姿がかわいい シンクロ鴨。


上賀茂神社の御所桜も 蕾が丸みを帯びてきて、春の気配。
b0205694_20394842.jpg
b0205694_20402133.jpg

[PR]
by my-pavane | 2011-02-26 10:51 | 京都 | Comments(0)

豚肉のビール(?)煮込み

冷蔵庫の中の大掃除。

あきらかに危ない食品は ぽいぽいと廃棄いたしますが

気になりつつも夏からずっと居座っているのが
『試供品のビールもどき(発泡酒)』

お茶は好きですが お酒は飲まない私
だからと言って、傷んでいるわけでもない物を捨てるにしのびなく
とりあえず 冷蔵庫に
と入れてから はや半年以上。

もう いいかげん なんとかしないといけません。


というわけで、料理に使ってみることにしました。

      *      *     *
そういえば豚肉をビールで煮込む料理があったなあと 思い出し
ネットでレシピを検索すると、
あるある、いっぱい引っかかってきます。

一番シンプルそうなレシピは
豚肉に塩をして30分置き、フライパンで軽く表面を焼いてから
プランデーなどでフランベ(火を入れてアルコールを飛ばす)し
たっぷりのタマネギスライスを乗せて
ビール・コンソメ・ベイリーフ(月桂樹)・コショウを加え
40分くらい 煮込む、というもの。

さて
豚肉は 生姜焼き用のスライスがありますね。
レシピよりやや薄いですが、まあいいでしょう。
タマネギ・ベイリーフ・コンソメはある。
ビールの替わりに発泡酒を使う、と。


豚肉に塩をし、タマネギをスライスします。
豚肉をフライパンで焼き、ブランデーでフランベは省略
肉の臭み消しに 白ワインくらい振っておきますか、と
冷蔵庫から白ワインを出してみたものの
栓が堅くて抜けない。
こんなところで つまずくのも面倒なので

白も赤もそう変わるまい
と 赤ワインを振ります。
出来上がりは白くならないでしょうが(そして風味も違うでしょうが)
大丈夫、食べられる。

鍋に豚肉を敷き詰め、たっぷり炒めたタマネギを乗せ
しゅわしゅわしゅわ と泡立つ発泡酒を振りいれます。 

これから40分以上煮込むには、なんとなく水分が少ないような気がするので
日本酒でも加えておきましょうかと 戸棚を見ると
日本酒が切れている。

さきほど 開けるのをあきらめた白ワインを むんずと掴んで
タオルでがっちり握って回したところ栓が開いたので
どぽどぽっと白ワインを加え
ベイリーフ・コンソメ・コショウを入れて ひと煮立ち。
弱火にして 40分


できた。

発泡酒に赤ワイン・白ワインと
ちゃんぽん煮込みのできあがりです。

お肉はアルコールのおかげか 大変やわらかく
臭みもなくおいしい。

たぶん、私が見た料理とは全然別物になりましたけれど
[PR]
by my-pavane | 2011-02-24 20:24 | お家で | Comments(0)

聖庵ふたたび :北新地

前々から楽しみにしていた クラシックコンサートへお出かけ。
開演は7時からなので、その前に軽く何か食べて行きましょう。
という事で、少し早めに大阪へ。

あまり ずっしりした物を食べると寝てしまうかもしれないので
お気に入りの紅茶専門店で、軽食をいただくことに。
お店に向かう途中(中之島)、ふと 頭に浮かんだのは
北新地にあるパン屋さん【聖庵(ひじりあん)】。

そういえば、聖庵って ここから近いんですよね。

これまで何度となく訪問してみては空振りの聖庵
ひょっとして、今日、この時間なら開いているのではないですか?

いやいや、これからコンサートへ行くのだし
パンの袋を抱えて ホールに入るのは流石にためらわれる。
これから食事してお腹が満たされたら 買う気も起きなくなるでしょう。

と 振り切って  お食事に向かったわけですが
食事を終え、JR大阪駅へ戻ろうとして

…やっぱり、開いているかどうかだけでも。
買わないまでも、確かめるだけ確かめておきたい。

行ってみました。


          開いていました!

b0205694_22333750.jpg

b0205694_22343955.jpg


営業中の【聖庵】さんを 初めて見られました(涙)。

これで次に来た時閉まっていたら悲しすぎる。
それに、買ったパンは明日のお弁当にできるのだし!

というわけで、あっさり誘惑に負け 初訪問。

思った以上に小さな店舗、
天然酵母のパンが売り、という事で ハード系のパンが充実しています。
天然酵母も、1種類だけではないらしく
パンの名札は、白神酵母とか丹波酵母とか 酵母の名前付き。

せっかく来たのですから
本店しかないパンがあれば、それを買いたいなあと
(大丸の地下にも出店しているのです)
店員のお姉さんに 伺ってみますと

「あ、実は 大丸の店舗の方が種類は多いんです」
…そうなのですか?

「はい、何と言ってもあちらはお店が大きいのでー」
意外。本店よりデパ地下店の方が 種類があるとは。
「皆さん そうおっしゃいますー」

という事で、選択肢を増やしたいなら梅田大丸地下がおすすめだそうです。

だからといって、大丸に移動して買物する気はありませんので

玄米パン
胡桃とイチジクのパン

を お買い上げ。

あともう一つ、芋栗カボチャの大きなパンが魅力的だったのですが
いくら大きなバッグを持ってきているからと言って
さすがに3つは バッグに収まらない
と理性でブレーキをかけました。
(これからクラシックのコンサートです)

ハード系のパンでよかった。
あまり周囲に匂いが広がるようなパンだったらひんしゅくものです。

b0205694_2235916.jpg

 袋がしわしわなのは バッグに強引に詰め込んだから。
[PR]
by my-pavane | 2011-02-18 17:11 | 大阪 | Comments(0)

京都高島屋 : デパ地下

出町ふたばの豆餅が食べたくて いつもの行列に並んでいた時のこと。

お店の中では 次々に餅をつき
できたての豆餅が 並べられ
店員のお姉さん小母さんが 手際よくパック詰めしていきます。

行列は、店の幅いっぱいに 二重・三重に折り返して並んでいるのですが
その間を『ちょっと失礼します~』と抜けていくおじさんが。

店の中へ入っていったので、お店の人かなと思っていたら
豆餅が入った木製ケースを大量に抱えて出てきました。

それをいったいどこへ?
どこかで、大量に注文があったのかしら。

後に謎が解けました。
デパ地下です。

京都に限らず、人気店のお菓子は 時々
 「限定○個」と 百貨店で販売されることがありますね。あれです。

うまく利用すれば、遠いお店まで行かなくても お手軽に買え
しかも、日曜祝日定休が多い老舗の味も
デパートなら 日曜日に買える。

よく利用している京都高島屋の地下だと

出町ふたば 豆餅 (本店ほど並ばずに買える)
本田味噌本店 (御所西:本店は日曜定休)
柳桜園茶舗 (寺町二条西入る:本店は日曜定休)
今西軒 おはぎ (烏丸五条あたり:売れきれ次第閉店)
水田玉雲堂 唐板 (上御霊神社前:本店は確か平日のみ)
川端道喜 ちまき (日曜定休:デパ地下でも予約は必要です)

先月行ってきた、
鷹峯の 【松野醤油】さんのゆずポン酢
【竹濱義春】さんの 真盛豆
も売っています。

老舗の和菓子屋さんの上生菓子は基本『予約必須』。
「1個だけ」予約をして、取りに伺うのって勇気が要りますが
デパ地下なら臆することなく「1個だけ買い」ができますし
同じカウンターで、まとめて 5軒くらいの和菓子屋さんのお菓子を1個ずつ
なんて買い方もできる。


実際、どのくらいのお店の品をカバーしているのか
きちんと調べたことはないけれど
今思いつくだけでも、全部の本店を回る時間と距離を考えたら 
ものすごく便利だなあと思う。

本店をまわる意味
[PR]
by my-pavane | 2011-02-15 21:40 | 京都 | Comments(0)

バレンタイン特設会場(阪神百貨店)

毎年 バレンタインが近づくと
百貨店では 『バレンタイン特設会場』が設置され
数多くのお店のチョコレートが勢ぞろい。

日頃は そんなにチョコレートを買って食べることがない私ですが
チョコレートは大好きです。

バレンタインの時期は、
お気軽に買いに行けない 遠地のお店や
日本では取り扱っていない海外のお店のチョコレートが
一堂に集まってくれるので
この機会に『とっておきの美味しいチョコレート』を一箱買って
皆で食べます。

しかし、今年は 売り場へ買いに行ける日がなかなか無くて
行かなきゃ~行かなきゃ~と思いつつ
日だけがどんどん過ぎ、とうとう明日がバレンタインディ。

朝からお仕事の本日、
JR京都駅周辺での仕事だったはずが、予定が変わって千里中央へ。
京都伊勢丹を見るつもりだったのですが・・・・

というわけで、すごい力業で残業を無くし
まずは千里阪急のチョコレート売り場。
ピンとくる品が無かったので、そのまま地下鉄に乗って 梅田(大阪)へ。
阪神百貨店の8階、バレンタイン特設会場。

いやあ、すごいわ。
千里中央はのどかだったなあ と思えるほどの人。
売り子さんも、疲れているのがわかる。
でも、明日まで!という気合がすごいのです。
      *      *      *

かつて親しい人がバレンタインの特設会場でバイトをしていたため
チョコレートも見るけれど、売り子さんの働きっぷりも気になる私。


『関西では出店していないので、この機会にしか買えませんよ!』と
懇切丁寧に商品を説明し売り込むお店の方

ほとんど売り切って、余裕でおっとり構える売り子さん

結構残っていて、人もそんなに集まっていないけれど 
『まあ こんなものよね』とあきらめの境地にいる売り子さん

そして、私が惹かれたベルギー・チョコレートのお店は
ひときわ気合の入った販売員のお姉さまが。
お手頃に購入できる小さいセットは完売、残りの大箱を売らねば!
と、すごい勢いで試食を配り 商品説明でしゃべりっぱなし。

詰め合わせのセットのうち1種類の試食をいただいて、
大変気に入ったので、他のチョコレートの中身について質問しようと声をかけましたら

『あ、それは マンゴーのリキュールで、これです』
『そちらは ラズベリーのリキュールですねー』

質問する度に、それぞれの試食を出してくださるのにびっくり。
明日までの販売で、気兼ねなく試食を配れる内情はわかりますが

あの、これをいただきます と声をかけたのに
勢い余って まだ試食をくださろうとなさいました。

特設会場は明日まで。
種類は減りますが 遠慮なく試食がいただけるチャンスです。

More
[PR]
by my-pavane | 2011-02-13 20:21 | 大阪 | Comments(0)

マレーシア土産でおやつ

夜中にメールボックスを開いたら
「今、マレーシアなのですが お土産何がいいですか?」
というメールが友人から。

彼女が海外出張でマレーシアにいることは知っていましたが
お仕事ですから自由時間はそんなに無く、結構お忙しいはずです。
いろいろ気遣っていただいて申し訳ない。

『荷物を入れるスペースがあまりないので、
 BOH TEA(紅茶の一種)か ナッツのミックス
 どちらか希望の方を 買います』
と ありましたので

じゃあ、BOH TEAを(←お茶好き)
と遠慮もへったくれもなく 厚かましくお願いしたものです。

そして、出張から帰った友人からいただいたお土産の袋を
わくわくしながら開いてみると

b0205694_10561814.jpg


BOH TEA一つどころか、SABAH TEAに ドライフルーツ詰め合わせ
その他にも、いろいろ。

貴重な荷物スペースに これだけ詰めて運んでいただいて 冷や汗もの。
本当にありがとうございます。
後日、このお土産のために奔走させてしまったことが判明し
本当に冷や汗をかきました。すみません、Sさん…


というわけで、ここしばらくは SABAH TEAを飲んでいます。
以前 自分が旅行で買ってきたお茶より 品質が良いらしく
香りは良いし、こくがあって まろやか。
私、紅茶は基本ミルクティー派なのですが、
これはストレートで飲まないともったいない感じです。

ちなみに、ドライフルーツ詰め合わせ
マンゴー(オレンジ)とキウイ(緑)までは 見た目と味でわかるものの
薄い黄色の細長いものは パパイヤ? 
小さいものは バナナのスライスみたいな形だけど パイナップルでしょうか?
しっかり干されて 糖分の衣で固まったドライフルーツ
食べなれない味に、???と思いつついただいております。

カラフルなドライフルーツ、せっかくなので パウンドケーキに焼きこんでみました。
まずは、ドライフルーツを刻む。
(マンゴーは そのまま食べるのが気に入ったので、こちらにはあまり入れない)

b0205694_19472184.jpg


1年以上ラム酒に漬け込んだレーズンと クルミ
自家製のレモンピールを混ぜ
新しく購入したばかりの シリコン製パウンド型に種を流し込みオーブンへ。


さあ、焼き上がり。

b0205694_1948274.jpg

種を少々入れすぎたかもしれない。
上に膨らみ過ぎて、ちょっと焦げた・・・

b0205694_19482449.jpg
今回初めて使ったシリコンのパウンド型、きれいに抜けます。



b0205694_19512428.jpg


ということで、できあがり。
よ~く見ると、生地に緑(キウイ)やオレンジ(マンゴー)の色が見え
バニラの香りに混じって、微妙にトロピカルな匂いが。

パウンドケーキは できてから1週間くらい置いた方が
生地がしっとりしておいしいのです。
来週のお楽しみ。
[PR]
by my-pavane | 2011-02-08 10:44 | お家で | Comments(0)

2月まで : 雪餅

12月から2月まで、つまり雪の季節限定の和菓子『雪餅』。

もとは、とっておきの味を紹介するような本で
「生風庵」というお店の 雪餅が
それは繊細で 美味しい和菓子 と書かれていて
以来、憧れの和菓子だったのです。

残念ながら、その本で紹介されていた 【生風庵】さんは
ご主人の都合により閉店してしまわれたらしい。

今では あちらこちらの和菓子屋さんが扱っているようで
昨年は、友人が 【千本玉寿軒】さんの「雪餅」を
京都高島屋の地下で入手して食べたと発表してくれました。

千本玉寿軒さんの和菓子は大好きですので
それは食べてみたい。

もっとも、ネットで検索して調べてみると
デパ地下で扱っているのは土・日限定などと書かれています。
しかし土曜は仕事。
日曜もすでに用事が入っていまして買いに行けない。

結局1月に、【甘楽 花子】でいただいて(木曜日)
今年は この雪餅が最初で最後だなあ と思っていたのですが

金曜日、高島屋の地下に寄ってみたらば
千本玉寿軒さんの 雪餅があるではないですか!

サンプルを飾っているだけじゃないですよね?
本当に今日購入できるのですね?

和菓子に付けられた札には
「土日限定」と書かれていますが その下に
「(金)」と 新たに書き加えた文字が。
ということは、今年から金曜日も扱うようになったということ?

何はともあれ、嬉しい。
三つ、お買い上げして ほくほくして帰宅。
(ちなみに私が買った後 残りは一つになっていました。)

さて、帰ってさっそく いただいてみますと
食感がふわふわ。

「雪餅」の外側のそぼろは 白餡につくね芋を混ぜてあるらしいのですが
つくね芋を使っていることがはっきりわかる味。
【花子】さんの雪餅は、白餡がベースという感じで
つくね芋を使っている感じはほどんどありませんでしたが
こちらは つくね芋がベース?と思うほど。

あまりに違うので、他のお店の「雪餅」も食べてみたくなってきます。

問題は

雪餅という和菓子が、2月いっぱいまでしか作られない季節物で
しかも、作っているお店は たいてい日・祝定休で
私の2月のお休みは もうほとんど無い という事。

う~ん、来年に持ち越しかなあ。
[PR]
by my-pavane | 2011-02-07 22:20 | 京都 | Comments(0)

文房具屋さん巡り

寺町通周辺は、お寺が集まっていた関係か
文房具(というか書道具?)のお店が多いです。

和洋関係なく 『文房具大好き』な私
何を買うわけでもないのですが
お店が開いていると、ついつい立ち寄っては覗いてしまう。

これまでは
寺町商店街の中の【鳩居堂(きゅうきょどう)】さん
北に上がって 二条を右(東)に入った【賛交社(さんこうしゃ)】さん
寺町沿い西(北を向いて左)の【古梅園(こばいえん)】さん
このあたりが お決まりコースでしたが

最近、【崇山堂(すうざんどう)はし本】さんというお店を知りまして
いそいそと出かけてまいりました。

      *      *      *
場所は麩屋町六角東入る。
四条通から麩屋町通を北上し六角通で右(東)に折れると
右手に見えるのが 目的のお店、【崇山堂はし本】さん。

便箋、一筆箋、はがき、封筒 ポチ袋 などなど
『和』の紙類が充実しているお店なのです。

すぐ近くには 【鳩居堂】さんもありますが
置いている品の雰囲気が違いまして
こちらは色使いが穏やかで、ほっこり和めるようなデザインが多い。
季節にあわせて、椿・うさぎ・お雛様・春の花 などの絵柄が充実しています。
逆に言えば、時期じゃない図柄のものは売っていない。

だから、2月にお店へ行って
夏のお中元のお礼用にハガキや便箋を買おうと思っても
選択肢はありません。
季節を問わず…という図柄は
『12ヶ月の茶花』とか 『京野菜』のセットくらいですね。
でも『これからすぐ使いたいもの』は、きっと見つかるお店です。

私、ハガキを買いに来たのですが、もう どれにしようか迷う迷う。
結局最後に選んだのは、おいしそうな苺の図柄。

b0205694_19581532.jpg


ああ、早く使いたい。

      *      *      *
そして、続けて【鳩居堂】さんへも寄ります。
文房具のお店に入ったばかりですが、いいのです、好きだから。

鳩居堂さんで扱っている紙類は、わりとユーモラスなデザインが多い。
便箋などは、他の文房具屋さんでも買える品があるので
鳩居堂さんオリジナルばかりではないのかもしれませんね。

鳩居堂さんや 古梅園さんでは 年末か年始あたりに行くと
「壊れ墨」といって、傷物の高級墨を 値下げして販売してくれます。
前回は ちょうど墨を買ってしまった直後に寄ったので
「今は要らないなあ」と買わず終いだったのですが
今にして思えば 買っておけばよかった
[PR]
by my-pavane | 2011-02-06 19:08 | 京都 | Comments(0)