おでかけ計画
by my-pavane
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
京都
大阪
神戸
奈良
長野
滋賀
その他
お家で
お散歩計画
未分類
最新の記事
お散歩計画
at 2017-12-12 08:01
釈迦堂さんの手作り市:千本釈迦堂
at 2017-12-12 06:03
大根焚き:千本釈迦堂
at 2017-12-08 06:31
焼そばパンその2:ル・プチメ..
at 2017-12-01 06:48
焼そばパンその1:まるき製パン所
at 2017-11-30 06:30
最新のコメント
> yamauchiさん..
by my-pavane at 23:49
ちょっと前の日記にコメン..
by yamauchi at 00:55
> gastrologe..
by my-pavane at 13:05
あれれれれ。白い! 私..
by gastrologer2 at 23:46
> sarasaさん ..
by my-pavane at 11:26
ですよね~、って何がって..
by sarasa at 23:04
ご了解ありがとうございます。
by 茲愉有人 at 18:05
> 写真引用の件 了..
by my-pavane at 17:19
> chanaさん 行..
by my-pavane at 08:46
こんばんは。 コメント..
by chana at 22:20
タグ
(432)
(344)
(272)
(189)
(95)
(82)
(68)
(58)
(54)
(48)
(38)
(36)
(35)
(33)
(24)
(24)
(22)
(18)
(18)
(17)
フォロー中のブログ
記事ランキング
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 08月
2008年 04月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2006年 06月
2004年 04月
2004年 01月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 07月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
検索
ファン
メモ帳
その他のジャンル
ブログジャンル
旅行・お出かけ
画像一覧

<   2010年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

舞妓・芸妓さん変身スタジオ:夢工房

芸妓さんに変身してきました。

以前、『舞妓変身』体験のある友人が
『芸妓さん変身』もしたいーと話していたので、

おもしろそうだし、着物と日本髪姿 体験してみたいわーと思い
「するなら私もご一緒したいのでよろしくー」と申し出ましたら
とんとん拍子に話が進み
変身決定。

この手の変身スタジオは 京都市内各地に山とありますが

キャンペーン中で、料金の割りにサービスが充実している事と
自由撮影OKというポイントで選んだのが
祇園にある「夢工房」さん。

キャンペーン価格で、舞妓さん変身は7,000円くらい
芸妓さんだと、10,150円となるらしい。

調べてみてわかったのですが、「芸妓さん変身」は、
「舞妓さん変身」より平均2000~3000円くらい追加料金がかかるのですね。
舞妓さんの「だらりの帯」と違って 帯をきちんと絞めるから、衣装が傷みやすいだろうし
かつらが舞妓さんより高級になるのかも。
(舞妓さんだと たくさんの花簪などで髪が隠れるけれど
 芸妓さんはシンプルな簪になるので、逆に髪質の良さ・結いの技術が高そう)


まずは、お店に入ってすぐの待合室で 説明を受けます。

選んだコースだと、8ポーズ撮影してもらった後 3枚選択して現像してもらえます。
写真は後日(2週間~1ヵ月後)郵送で送ってもらうことになり、郵送料は別料金。
オプションで、CDに8枚全部のネガを焼いてもらったり
1枚につき210円で、修整していただけます。

この、修整技術がすごい。
かつらの生え際のアラとか、肌の荒れとか、シワ・影などを消してくれるのです。
効果の程を見せるため 比較用写真を見せてくださいますが
うわ~っ!別人!10歳くらい違って見える。

そりゃあ、これを見せられたら 皆修整をお願いしますよね。
(比較のために差のはっきりしたモノを見せられているとわかっていても。)

さて、いざ変身。

1階の更衣室で肌襦袢(着物用下着)と足袋を付けてから、2階へ移動します。
2階は衣装を下げたスペースと、メイク室。

まずは衣装選び。選んだら、メイクです。
髪をネットでしっかり上げ、椅子に座って白塗りメイクスタート。

ベースを塗り、白粉を顔・首・背中へペタペタ。
目の周囲に赤っぽい化粧を施し その上からまた白塗り&白粉。
眉の辺りと目の際 口に赤い紅を差し 黒で眉と目の際を強調
最後にマスカラ?で白くなってしまったまつげを黒くします。

化粧が済んだら、肌襦袢の上に、赤い襦袢を着け 着物を着付けます。

そして、かつら。

椅子に座り、スポンジみたいなテープで頭を保護した後かつらをかぶるわけですが
スタッフさんが運んでくる時、かつらから
ガショーン ガショーン という金属的な音が。

かつらって、頭の形に毛を生やしてあるのをズッポリと被るものだと思っていましたが
日本髪のかつらって、こうなの?とびっくり。
(通常のかつらより軽く作ってある、というお話だったので
 少ない髪の量で立体的な日本髪を作るため 金属フレームがあるのかも)

しかし取り付ける(被るというより、取り付ける・装備するという言葉の方がしっくりくる)間
何か 兜でも被るような感じがして どうしても笑いがこみ上げてくる・・・

さあ、完成。撮影です。

メイクさんからのアドバイスは
『白塗りメイクは表情がわかりにくいので、しっかり笑って!』
いやー正直、白粉で顔がこわばり 顔の筋肉が思うように動きませんけど。

一人ずつ、お茶屋さんの一室風スタジオに入り
カメラマンさんの指示通り、あっちを向き、こっちを向き。
うちわを持って、体はこの角度で、顔はうつむき加減に 目線はこちらに!
鏡が無いので、自分がどんな表情になっているのがさっぱりわからず
言われるがままに 首を曲げ、目線を向け 
竹林背景のスペースで、小道具は番傘に替わり
最後に二人一緒の写真を撮って、撮影終了。

やれやれ、疲れた~。

白塗りメイクの落とし方の説明を受け、丁寧に洗顔した後
お店で用意してくれる化粧水と乳液で保湿(大切!)
身支度を整えたら、写真選びです。

写真を見た、正直な感想。
思ったより、白塗りになっても自分の顔ってわかるものですねー。
メイクさんの腕なのかもしれませんが、もとの顔をちゃんと生かした芸妓さんになっている。

たぶん、これが最初で最後の体験だと思うけれど おもしろかったー♪

体験に誘ってくれた友人に大感謝です。
ありがとうございました!

More
[PR]
by my-pavane | 2010-10-30 22:01 | 京都 | Comments(0)

夜のお散歩?

夜7時開演の ラドゥ・ルプーのピアノリサイタル。
というわけで、京都コンサートホールまで お出かけ。

でも、せっかく京都に行くなら
ついでに いろいろ寄り道していきたい。

亀屋則克さんの、秋のお干菓子 
昨年買い損ねて、1年待った「俵 銀杏」
今回、めでたく購入。

同じく昨年食べ損ねた、栖園の10月の琥珀流し「小豆と栗」
秋の坪庭を眺めつつ いただきました。


目的達成。時間は5時です。

京都コンサートホールには、6時半に着けばいいので
地下鉄に乗ると、時間が余ってしまう 中途半端な時間。

デパートでウィンドウショッピング…は、疲れそうだし
だからといって、北山まで まるまる歩くのは 時間的にぎりぎり。
歩けたとしても、コンサート中疲れが出て 寝てしまったら何にもならないし。

靴も、長距離を歩くには向かない おしゃれ靴。

・・・よし、四条烏丸から今出川くらいまでだけ、歩く。



烏丸通は、信号が多くて面倒なため
一本東の 東洞院通を上がっていきます。

左手に提灯が下がっている?
蛸薬師、元竹田町。細い路地の入り口に、鳥居が。
こんなところに神社があるとは知らなんだ。
暗くて、提灯が灯っているから気付いたようなものです。
ええと、『天照大神宮』?
15日は宵宮、明日がお祭?へええ。

で、提灯をたどって路地に入ってみましたら
奥の奥に、小さな祠がありました。
賽銭箱も何もなく、ただ祠だけ。
提灯がいっぱい下っているけれど、人気無し。
明日になったら、近所の人が集まってくるのかしら?

とりあえず、静かに拝んで退散。


更に上がっていくと、
明るい内は気付かなかったお店に気付きます。
寺町にある進々堂は知っていたけど、東洞院にもあったのは知らなかった。
布バッグがかわいい「布屋みさやま」
蕎麦の「尾張屋」
タルトとロールケーキで有名な「ミディ・プレアミディ」もこの通り。

中京郵便局と新風館の間を抜けて、御池通に到着。
ここからは、人通りのある道を選んで烏丸通を歩きます。
御苑の手前、丸太町。

以前入りそこねた甘味処の「花子」さん。
閉まっているかと思ったら、灯りが付いていました。
こんな時間も開いているなら、お茶していこうかな、と思ったら
子供和菓子教室の催し中。
一般のお客さんは利用できませんでした。残念。
ここは、どうもタイミングが合わないなー。


御苑の西側をてくてくてく。

夜の、人気の無い御苑って初めて見たかも。
真っ暗です。

所々、明かりがないこともないけれど、ほとんど闇。
昔々の、京都の町も こんな感じだったんだろうなあ。
結構 自転車とか歩きで 中を移動している人がいてびっくり。
怖くないのかな?

警備はしっかりしていそうだけど。



御所周りを散策した時は 見つけられなかった
金剛能楽堂、今度はあっさり見つかりました。
とらやから、 少し南の位置。
想像していたより、かなり現代的なデザインの建物だったので
見ても「能楽堂」と思わず、見落としていたんだなあ。

そして今出川に到着。
時間は6時15分ほど。

さて、地下鉄に乗りましょう。
[PR]
by my-pavane | 2010-10-15 21:46 | 京都 | Comments(0)

仕事の間に寄り道:Sugar Toothカフェ

せっかくの日曜日。

1日ではないけれど、半日仕事が入りました。

半日ゆっくり休んで、後半仕事に専念するか
半日だけでも、何か気晴らしにお出かけするか。

友人に教えてもらったSUGAR TOOTHカフェが
月に1度の日曜営業の日(本来は、毎週月曜のみ営業)で
しかも おいしそうな和栗のチーズケーキを出してくださる
ということを知り、
お仕事前に、ここでまったりしてから行きましょう。
と 決めました。

というわけで、お仕事前に寄り道です。

梅田茶屋町口を下りて、阪急の高架沿いに歩いていくと
さびれた倉庫街?みたいなスペースにたどり着きます。
そのまま突き進むと、そこにカフェの案内板があるので
右手の幅の狭い階段を上がっていきます。
ここが、目的地のカフェ。
かろうじて、お店がここにあるとわかる場所・・・。
(初めて訪問した時は ここだけは違うと思ったものです)

いつも、その時期の旬の食材を使った焼き菓子が出るので
毎回、どんなケーキが登場するのか とても楽しみ。
今回は ケーキの盛り合わせ&スコン・ジャムのセットをいただきました。

ジャムは、リンゴと新生姜。さっぱりと、おいしいです。

和栗のベーストを入れたチーズケーキは 
口に入れた瞬間、「…え?バナナ?」と思ってしまいました。

栗のコクと甘さに チーズの塩気が混じって、一瞬???となったけれど
食べているうちに 確かな栗の味がじわじわと。
だんだんクセになってきて、最後の一口が名残惜しいケーキ。

次に来られるのはいつだろう・・・。
(月曜は仕事なので、まず来られない)

More
[PR]
by my-pavane | 2010-10-10 20:21 | 大阪 | Comments(0)