おでかけ計画
by my-pavane
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
京都
大阪
神戸
奈良
長野
滋賀
その他
お家で
お散歩計画
未分類
最新の記事
お散歩計画
at 2017-06-26 08:01
遥かなるルネサンス展:神戸市..
at 2017-06-24 06:41
あん食フレンチトースト:トミーズ
at 2017-06-23 06:16
ほうじ茶と和束煎茶:竹村玉翠園
at 2017-06-20 06:32
産湯の井戸:菅原院天満宮
at 2017-06-19 06:18
最新のコメント
> sarasaさん ..
by my-pavane at 11:26
ですよね~、って何がって..
by sarasa at 23:04
ご了解ありがとうございます。
by 茲愉有人 at 18:05
> 写真引用の件 了..
by my-pavane at 17:19
> chanaさん 行..
by my-pavane at 08:46
こんばんは。 コメント..
by chana at 22:20
> chanaさん は..
by my-pavane at 00:05
はじめまして☆ 村上開..
by chana at 19:43
sarasaさん 応対..
by my-pavane at 08:42
残念なお知らせです。 ..
by sarasa at 00:11
タグ
(418)
(317)
(267)
(178)
(86)
(65)
(60)
(56)
(50)
(48)
(35)
(35)
(33)
(33)
(24)
(23)
(22)
(18)
(18)
(17)
フォロー中のブログ
記事ランキング
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 08月
2008年 04月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2006年 06月
2004年 04月
2004年 01月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 07月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
検索
ファン
メモ帳
その他のジャンル
ブログジャンル
旅行・お出かけ
画像一覧

<   2010年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

骨董市

前々から 『京の骨董市』というものを見物してみたくて
地図と、その手の本を集めて
場所と日をメモしておきます。

『市』というものは、基本 毎月同じ日にやるものらしく

東寺の「弘法さんの市」は毎月21日
北野天満宮の「天神さんの市」は毎月25日。

1日・15日というところも多いみたいで
東寺の「がらくた市」は毎月1日。
知恩寺の「手作り市」は 毎月15日。

覚えやすいけれど、問題は
「曜日に関係なく」あるということで
土日に重ならないと、なかなか行けないのですね。



毎週日曜日の大原の朝市

第4日曜日の上賀茂神社の手作り市

清水の陶器市
下賀茂の古本市

あれも行きたい、これも行きたい。
[PR]
by my-pavane | 2010-09-30 12:27 | 京都 | Comments(0)

天神さんの市

菅原道真さんゆかりの 「北野天満宮」。

その縁日である21日が、骨董市の日で通称「天神さんの市」。


受験の時には行ったことが無いくせに
梅の花を見に
『骨董市』を見物に
門前にある有名な 粟餅屋さんの粟餅を食べに
こういう目的だと、迷わず行きます。

それにしても、入り口から奥まで
屋台の山・山・山。

売っているものも
古道具・食器(新・旧さまざま)・手作り物・食品
眺めているだけでも飽きない。

入り口近くの乾物のお店で 生姜の砂糖漬けを買ってみたら
奥の方でも同じものを売っているお店がたくさんあるということがわかり
よほど珍しいものでなければ、全体を見てから買うべきと学習。

中ほどで 古いお猪口を発見。
真っ白な地に青でメダカのような絵がついて涼しげ。中国茶や玉露を入れるのにいいなあ。

5個セットで欲しいけれど、並んでいるものは いくつかヒビが入っているものも。
無事なものは3個しかない、残念。
と思ったら お店の人が
「こっちにもたくさんあるから、綺麗なのを取り」と在庫を出してきてくれました。
ありがとうございます。
b0205694_22335260.jpg



着物もたくさんあったので、物色してみたけれど
こちらはサイズが無かった・・・昔の人は小さかったのね。

他にもいろいろ骨董市・手作り市をまわったけれど
結局ここが一番お気に入りです。

売っている品々と、売り手買い手のやり取りがとても楽しい市。

More
[PR]
by my-pavane | 2010-09-25 00:00 | 京都 | Comments(0)

梨木神社

京都御所(正式には「京都御苑」)の東側

丸太町通りから 寺町通りを北へ上がっていくと
左手(西側)にあります。

b0205694_21312865.jpg


御所を知人と散歩していた時
「ここの水は 名水として有名で、近所の人がいっぱい汲みに来る」
と 教えてもらい

その時は ふーん と思っていたけれど
後日、『染井』の名で有名な名水が出る場所だと知り
ああ、汲んで帰ればよかったな、と。


再びこちらへ来る時は もちろん 空のペットボトル持参。

噂に違わず、行列ができています。

人数は少なくても、水を汲める蛇口は一つ。
そして一人一人が
大きな2ℓペットボトルを5~6本とか
10ℓ入るようなタンクを持って並んでいたりするので
5~6人並んでいると、結構 待たされる・・・

順番が巡ってきて、無事ペットボトルに水を詰め
ついでに そのまま一口飲んでみると

すうっと口の中をすべって喉へ。

柔らかくて、軽い。
どこまでも クセがなくて 優しい水。
初めて飲む人の最初のひと言は ほぼ100% 「やわらかい!」です。

伏見の方の名水は「お酒向き」なので硬度が高いそうですが
こちらは 完全に「軟水」。


自宅に帰ってから、玉露を入れてみたら
もう、感激もののおいしさ。

以来、こちらへ来ることがあれば必ずペットボトル持参しています。
紅茶やほうじ茶、コーヒーを淹れても おいしいんだけど
一番はっきり 水の良さがわかるのは緑茶。

ここは萩でも有名で、9月になると「萩まつり」があり
お茶席ができたり、萩に短冊を吊るしたりします。

春に来た時には 高さ10cmほどの切り株状態だった萩が
秋に来ると、こんなに大きく。

b0205694_21334240.jpg
b0205694_2133691.jpg
← 参道南側駐車スペース
ここも中央に萩が植えられています。

b0205694_21362272.jpg
   
萩は 赤い花が早く咲き
白い花は 遅れて咲くらしく、この日咲いていた白萩は
本殿手前の一株だけ。
来週になったら 紅白で楽しめるかな?
b0205694_21285349.jpg


梨木神社由緒
[PR]
by my-pavane | 2010-09-24 11:30 | 京都 | Comments(0)

弘法さんの市

JR京都駅から、その気になれば歩いていける東寺。

毎月21日は弘法さんの市の日です。

天神さんの市と並んで、京都の有名な古い骨董市。
さてさて どんなものか。

b0205694_23362864.jpg


東寺に近づくにつれて
付近の道でも、古布とか 古道具・食器を並べているところが増えてきます。
そして、東寺の境内に入ってみると

どこからどこまでが境内なのか、わけがわからないくらいの混雑。

回転焼や天ぷら ドライフルーツ・豆菓子
手作りの石鹸・洋服・小物・インテリア
古着・着物・アロハシャツ
おばあちゃん向けっぽい下着屋さん、靴下屋さん
古道具くらいの道具類から、何に使うのという正体不明の品
正しく骨董な かんざしや刀のつば 蓄音機
堺の包丁屋さん

歩いて回って
店と人の多さに へたりそうになりました。

なんとなく 人の少ない方へ 少ない方へ行きたくなる・・・

それでも、着物の古着のお店で
しつけも取れていない 新品の着物を2,000円で購入。
素材はポリエステルだけど、気軽に練習で着るなら充分。
何より、サイズがあったのが嬉しい。

機会があったら、また来てもいいなあ。
気力・体力がある時に。

弘法さんの市と どら焼
[PR]
by my-pavane | 2010-09-21 22:48 | 京都 | Comments(0)

岸和田だんじり

その名はあまりに有名で
テレビのニュースなどで 何度もその様子を見ていながら
1度として見物に行ったことがない「だんじり祭」

疾走する山車でけが人が出るという なんとも荒っぽいお祭らしいので
ちょっと行ってみようか、くらいの気持ちでは なかなか行けません。


こちらに知り合いができまして
岸和田の情報が集まってきたので

 行くなら今 
(行くぞ!という気合と
 いざという時走って逃げる瞬発力と体力があるうちに)
 と思いました。


宮入スタートの9時より前 南海電車 岸和田駅に到着。

駅前の商店街を抜けていくと
山車から店を守るためらしき
木製の防御柵?みたいなものが 置かれていたり
板みたいなもので 店の前面が覆われていたり
祭の激しさが うかがわれます。


土地勘ゼロですので、地図を頼りに 宮入がある神社へてくてく。

b0205694_1344272.jpg

                      宮入する場所の一つ 岸城神社

b0205694_1345326.jpg

                        岸和田城

案内の紙には 宮入の予定時間などが載っていましたが
予定は予定
30分くらい遅れて山車登場。

祇園祭の山鉾に比べると 小さいけれど
その代わり
全体に精緻な彫刻がほどこされていて、
(ぶつかられたら痛そうなくらい にょきにょきと大量の龍が生えていたり)
これはこれで見ごたえあります。

ゆっくりと曳かれる姿
広い通りを走り抜ける姿が見られて満足。

それにしても
お腹に響く太鼓の響き
お祭に参加している皆様の雰囲気
全体の そのスピード感

大阪も北と南では
文化も 人種も違うわー
と実感しました。

お土産には くるみ餅。
[PR]
by my-pavane | 2010-09-19 23:42 | 大阪 | Comments(0)

ホットケーキ

友人が、『ホットケーキ・タワー』なるものを作って 写真を見せてくれたのです。

漫画によく出てきそうな
ホットケーキをいっぱい重ねて、溶けかかったバターとメイプルシロップとろりの
あの 『ホットケーキの山』ですね。

友人いわく、
これは重ねるのに技術が要る と。

(普通に積み上げると、バランスを崩して倒れてくるため
 彼女は割り箸か何かを中心に刺して 土台を固めていました)

『難しい』と聞くと、チャレンジしたくなる私。

直径や厚さをきれいに揃えて焼けば、
案外簡単に積めるのでは?


で、まず粉の配合から。

市販のホットケーキミックスの買い置きは無く
わざわざ買うのも何なので

  薄力粉      160グラム
  全粒粉       40グラム
ベーキングパウダー 大さじ1
   砂糖        大さじ2
    卵         1個
   牛乳        カップ1強
   バター       大さじ1

卵をあわ立て、砂糖と温めた牛乳を加えて混ぜる。
ふるった小麦粉&ベーキングパウダーを加えてさっくり混ぜる。
溶かしたバターを加えざっと混ぜ

さあ、いよいよ焼きあげます。

できた!

b0205694_952360.jpg


小さいフライパンで焼いたので
サイズも厚さもそろえるのは簡単、
積むのも難しくなくて、まだまだ積めそうです。

問題は

これを作ったら、
最後に自分1人で食べなくちゃいけない


という事に恐れをなして
たった200グラム分しかタネを用意しなかったため

1枚1枚が薄い。
重ねても高くならないのですね。
そりゃあ、簡単に積めるわけです。

次回は、一緒に消費してくれるメンバーを募って
分厚いホットケーキでのタワーに挑戦しよう。
[PR]
by my-pavane | 2010-09-17 09:49 | お家で | Comments(0)

裏具(うらぐ) 路地の文房具屋さん

あじき路地(ろうじ)を案内していただいた後
続けて案内していただいた もう一つの路地は

宮川町のお茶屋さんが立ち並ぶとおりから
知らなかったら、まず入らないであろう せまい路地。

表の通の暑さが嘘のように 涼しく感じます。

そして お店など全くなさそうな この路地の奥にあるのが
オリジナル文具のお店【裏具 (うらぐ)】さん。

一筆箋・ポチ袋・便箋
どれも とてもシンプルなデザインで 素敵。
形も独特で、よく見る便箋などに比べると、妙に細長いです。

珍しかったのは
『まめも』という名前の 極少サイズメモ帳。
すごく小さくて色もカラフル、かわいいです。

もっとも、私の場合
豆サイズのメモ帳よりは
実際よく使う便箋・ポストカードの方が必要なので
そちらの方を物色。

お中元だとか、季節のご挨拶とか
こういう文具でお手紙を出せたら、いいだろうなあ・・・
と うっとりしつつ眺めるも

もう9月なので
お中元などのご挨拶状は もう出してしまっております。
次はお歳暮などですが
ここのデザインは まだ夏~秋物なので
12月には使えない。

というわけで、今回は見送りといたしました。

京都の素敵な文房具屋さんへの訪問は
『それが必要になる時期の前』が鉄則・・・。


【裏具】 東山区宮川筋4-297
 12時~18時:月曜日定休
[PR]
by my-pavane | 2010-09-06 08:06 | 京都 | Comments(0)

あじき路地

祇園から南に下がった 宮川町。

こちらにも 歌舞練場があり、
舞妓さんも むしろこちらの方が多いらしい。

四条河原町あたりでも 舞妓さんを見かけたりするけれど
こちらの方が、普通に歩きまわっていても
3人~5人くらいの舞妓さん(もちろん本物)に遭遇します。


こちらの方でお仕事をされている知人から

土日だけやっているアーティストのお店が集まっている場所がありますよ。
おいしいパン屋さんもありますけど、行きませんか?

と お誘いを受け

いそいそと出かけてまいりました。


その路地に近づくと、 『ラミデュパン』の看板が。
北山にあるパン屋さんと同じ名前だーと思ったら
どうやら そこから日曜だけ出張してきて 開いているらしいのです。

北山まで買いに行くのは 結構面倒だったりするので
河原町から徒歩10分程度で ここのパンが買えるのはうれしい。

その他
帽子屋さん
がま口屋さん
照明屋&カフェ
造花(ドライフラワー?)

今日はパンだけ買いましたけれど
次はがま口を買いに来よう。

付近には 他の路地にも 隠れるように楽しいお店があって
探検し甲斐がありそうです♪



あじき路地(ろうじ)
京都市東山区大黒町通松原下ル 2丁目 山城町284
[PR]
by my-pavane | 2010-09-05 18:52 | 京都 | Comments(0)