おでかけ計画
by my-pavane
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
京都
大阪
神戸
奈良
長野
滋賀
その他
お家で
お散歩計画
未分類
最新の記事
秋の天龍寺
at 2017-11-18 06:22
秋の鳴滝能:宝厳院
at 2017-11-17 06:16
宝厳院(天龍寺塔頭):嵐山
at 2017-11-16 06:48
おはぎ8種:小多福
at 2017-11-15 06:18
建仁寺 境内
at 2017-11-14 06:08
最新のコメント
> yamauchiさん..
by my-pavane at 23:49
ちょっと前の日記にコメン..
by yamauchi at 00:55
> gastrologe..
by my-pavane at 13:05
あれれれれ。白い! 私..
by gastrologer2 at 23:46
> sarasaさん ..
by my-pavane at 11:26
ですよね~、って何がって..
by sarasa at 23:04
ご了解ありがとうございます。
by 茲愉有人 at 18:05
> 写真引用の件 了..
by my-pavane at 17:19
> chanaさん 行..
by my-pavane at 08:46
こんばんは。 コメント..
by chana at 22:20
タグ
(428)
(341)
(272)
(187)
(93)
(81)
(68)
(58)
(54)
(48)
(38)
(36)
(35)
(33)
(24)
(24)
(22)
(18)
(18)
(17)
フォロー中のブログ
記事ランキング
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 08月
2008年 04月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2006年 06月
2004年 04月
2004年 01月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 07月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
検索
ファン
メモ帳
その他のジャンル
ブログジャンル
旅行・お出かけ
画像一覧

<   2006年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ディープ京都ツアー


ひょんな事から『占い師』を職業とする知人ができまして
一緒にお散歩することに。

この占い師さん、
もともとは占星術(の一種)を主になさっていて
タロットカードもでき
現在「風水」のお勉強中。


京都は、風水の考えに基づいて作られた都ですから
(そもそも中国の都がモデルですので)
陰陽道と通ずるものがあるようです。

良い場所・悪い場所 怖い場所に お詳しい占い師さん。

「京都のディープな場所をご案内いたしましょう」

と お散歩企画を立ててくださいました。

【お散歩ルート候補】

八坂神社
円山公園(の よい気が湧く場所)
清水寺参道(三年坂?産寧坂?)
六道珍皇寺(迎え鐘)
六波羅密寺
六道の辻
木村茶舗(みなとや幽霊子育飴)
安井金比羅


安井金比羅だけは、以前友人と行き
大変怖かったので ご遠慮申し上げました。
[PR]
by my-pavane | 2006-06-30 00:00 | 京都 | Comments(0)

八坂神社

祇園祭で有名な 八坂神社。

阪急河原町駅から四条大通りをひたすら東へ進むと 
突き当たりにあります。


占い師さんいわく、神社は大抵
「アマテラスオオミカミ(天照大神)」系 と
「スサノヲノミコト(素戔嗚尊)」系
のどちらかです ということで

この八坂神社は、
スサノヲノミコト(素戔嗚尊)を祀る方の神社なのですね。
仏教系の牛頭天王と同一視される神様です。

最初に京都へ遊びに来た時の お散歩コースでもあったので
私にとってはお馴染み。
ご利益は 厄除けということでしたが
(祇園祭も疫病払いの意味があるらしい)

私が 新年早々 凶のおみくじを引いてしまったのも ここでした。


お正月 初詣客向けのおみくじならば 『凶』なんて抜くのでは
と思っていたので
実に 公正だなあ、と感心した記憶があります。


境内には いつも小物や食べ物を売る屋台が見られ
お正月など お祭ともなると、それが ぎっしり。
たまに、『蛇女』などの見世物が出たりして
今でもこんなのがあるんだなあ、とびっくりしたことも。

境内は よくよく見ると
小さな社がいっぱりありまして(末社と言うらしい)

【美御前社(うつくしごぜんしゃ)】という 芸能・美容の神様の社
前に神水の湧く場所があり、
この水を顔につけると美人になりますよ、とのこと

お稲荷様も八幡様も ありまして
何だかんだで20社以上
ちゃんと大神宮(天照様)もいらっしゃいました。


この境内を ずっと東へ抜けていくと
円山公園に出られます。
[PR]
by my-pavane | 2006-06-29 21:10 | 京都 | Comments(0)

円山公園

八坂神社の向こう側。

枝垂れ桜で有名な、円山公園がありますが
ここ、お花見には あまり利用しません。

なにしろ有名すぎて、お花見シーズンは 人 人 人。

枝垂れ桜以外にも、ソメイヨシノを含め 桜の木がたくさん植えられていますが
お花見シーズンは
いたるところに ビニールシートと花見客
バーベキューの煙
屋台から流れる 雑多な臭いや 大音響の音楽

・・・くつろげない。

なので、お花見をするなら ここは とっとと通り抜け
北に抜けて知恩院か
南に抜けて 高台寺・清水寺方向へ。

円山公園で ゆっくり過ごすのは 桜の季節を外した季節。
桜が終わった後の新緑の藤棚の下で お弁当を食べたり
東奥へ進むと 楓の木があるので、秋に紅葉を楽しんだり。

園内には池がありまして
知人の占い師さんいわく、よい気が湧く場所なのだそうです。

池のすぐ近くにある『長楽館』は
明治の「煙草王」と呼ばれた大金持 村井氏によって立てられた素敵な洋館。
前を通ると、時々 結婚式の披露宴などに利用されているようです。
 
[PR]
by my-pavane | 2006-06-28 21:47 | 京都 | Comments(0)

清水寺~参道

清水寺へ向かう参道は、えんえん石段と坂道です。

その一部であるところの「産寧坂(さんねいざか)」。
 「三年坂」とも呼ばれているけれど 本式には どっちなんだろう。


上の子安観音へ 安産を願って通う参道だから
という説

この坂で転ぶと、寿命が3年縮むとか、3年以内に死ぬ
という 縁起でもない説

ちなみに 妹が 一時期 派遣の仕事で
この参道沿いの「よーじや」(油取り紙で有名)へ通勤していましたが
通勤途中で うっかりこけたらどうしよう
と 結構真剣に悩んでおりました。

参道を上がっていくと、お土産物屋さんが軒を連ね
清水焼 扇子 和雑貨 和菓子(八橋その他) お漬物
甘味屋さんもあって、食べ歩きもできます。

この参道に 焼き物の人形のお店がありまして
源氏物語の登場人物をモデルにしたシリーズが 好き。
すべらかで、ふっくらした しもぶくれ顔は 愛らしく
眺めているだけで 癒されます♪

このお店の人形の中で

一番気に入ったのは『夕顔の君』 。
[PR]
by my-pavane | 2006-06-27 22:04 | 京都 | Comments(0)

安井金比羅宮

占い師さんに
京都ディープツアー お散歩コースとして
候補に挙がっていた「安井金比羅宮」。

実は、それより以前に一度 友人と行ったことがありました。


着るものにはお財布の紐が固いのに
占い・おまじない・お守りグッズの類は大好きな友人Mちゃん

そんな彼女が
やたら熱心に行きたがっているという時点で
警戒するべきだった(と今にして思う)。


M 「ねえ、やすいこんぴらって知ってる?」
私 「???知らない?神社?」
M 「そう、すっごく行ってみたいところなんだけど」

清水寺に行く途中くらいの位置だ、というので
じゃあ近いし お付き合いいたしましょう
と 向かったのです。

四条大通りから花見小路を南に下がり
突き当たりで東に進み、右手にどうやらそれらしい場所が。

ずいぶんと狭い入り口なので
小さい神社だなあと思いつつ入っていきましたが
これはどうやら裏口の方だったらしく
進んでいくと、境内は結構広いようです。

しかし、何だか暗い神社ねえ とのん気な事を思いつつ
ふと横を見ると

いまだかつて見たことがないような絵馬の壁(に見えた)が。
天神さんの合格祈願の絵馬もすごいだろうけれど、
これはなんだかぎっちりずっしり 重量感というか圧迫感。

ねえ、聞くのを忘れていたけど、ここのご利益ってナニ?

M 「ああ、悪縁切り。」

  え  ん  き  り  ?

目の前の絵馬をよく見ると
『子供を連れて、夫と早く離婚できますように』
『○市○町○番地の○○○子がいなくなりますように』(住所から氏名まできっちり記入)

こ、怖い。
神サマの御利益とか祟りとかそんなのよりはるかに
人間のドロドロの方が、はるかに怖い。

この辺りで、本気で帰りたくなっていたのですが
Mちゃん、鈍感なのか何なのか、平気で奥へ進んでいきます。

すると 右手の方に見えてきたのは
巨大な白いわさわさ。

ねえ、何これ。(←既に腰が引けている)


Mちゃん、これこそが目的だったらしく にこにこして
M 「ここで縁切りしたい人が貼った御札ー♪
  下にね、穴のあいた石があって、向こう側にくぐる時悪縁を切って
  こちらに戻る時良縁につないでもらえるんだってー♪
  やってみる?」

ご遠慮申し上げます。

だって、もとはどんなに純粋な神サマでも
こんな人間のドロドロにお付き合いしていたら、絶対性格が変わりそうだもの。

Mちゃんのありがたがる
『縁切り縁結び碑(というらしい)』も私には
 「白いタタリ神」にしか見えない。
(↑ ジブリのアニメ「もののけ姫」に出て来るウニョウニョした物の怪)


向こうにくぐって悪縁が切れたとしても、
帰ってくる時何か違うものを背負って戻りそう。

止めてもきかないMちゃんは いそいそと穴をくぐって御札を貼っていましたが


私は『二度とここに近寄るまい。』と心に決めました。

More
[PR]
by my-pavane | 2006-06-26 00:00 | 京都 | Comments(0)