おでかけ計画
by my-pavane
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
京都
大阪
神戸
奈良
長野
滋賀
その他
お家で
お散歩計画
未分類
最新の記事
お散歩計画
at 2017-07-24 08:01
蛇塚古墳
at 2017-07-24 06:40
コルネ:ベイクハウスキタノ(..
at 2017-07-22 06:10
太秦方面お散歩計画
at 2017-07-20 06:12
四条綾傘~月鉾 :2017年..
at 2017-07-18 06:37
最新のコメント
> gastrologe..
by my-pavane at 13:05
あれれれれ。白い! 私..
by gastrologer2 at 23:46
> sarasaさん ..
by my-pavane at 11:26
ですよね~、って何がって..
by sarasa at 23:04
ご了解ありがとうございます。
by 茲愉有人 at 18:05
> 写真引用の件 了..
by my-pavane at 17:19
> chanaさん 行..
by my-pavane at 08:46
こんばんは。 コメント..
by chana at 22:20
> chanaさん は..
by my-pavane at 00:05
はじめまして☆ 村上開..
by chana at 19:43
タグ
(420)
(320)
(269)
(180)
(87)
(66)
(62)
(56)
(52)
(48)
(36)
(35)
(35)
(33)
(24)
(23)
(22)
(18)
(18)
(17)
フォロー中のブログ
記事ランキング
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 08月
2008年 04月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2006年 06月
2004年 04月
2004年 01月
2001年 12月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 07月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
検索
ファン
メモ帳
その他のジャンル
ブログジャンル
旅行・お出かけ
画像一覧

カテゴリ:その他( 34 )

2015年 シュトーレン(たま木亭)

パラダイス・ランチで 今年最初のシュトーレンを見たのが2カ月前
さすがに その時点では早すぎる、と見送りましたが
師走に入ると 時間はあっという間に過ぎて
クリスマスまで 半月足らず。

これまで毎年 あちらこちらのシュトーレンを集め
食べ比べてきましたので
お気に入りは レ・ブレドオルの、と決まり
もう新たなシュトーレンに挑戦する必要は無いと思っていたのです。

が 
どうも今年、レ・ブレドオル方面へ行く機会が無さそうな感じ。

今年は無しかな・・・と考えていた折
宇治方面のお散歩を思い付き
ならば、と黄檗の【たま木亭】へ。

めでたく入手した
カッソナート(左・赤)と 黒豆(右。緑)どちらも1200円(外税)でした。
b0205694_2295160.jpg

まずは 日持ちの短い(4日)黒豆シュトーレン。
1個220gくらいの こぶりのシュトーレンです。
b0205694_2073877.jpg

名前はシュトーレンですが
バターたっぷりの黒豆の甘納豆入り焼き菓子という感じ。
b0205694_2082188.jpg

温めると 黒豆が柔らかくなり香りも立ってよりおいしい。
くどさは無いけれど トースターで温めると
じんわりバターがしみてくる様子に
やはり たま木亭さんはバターを 惜しみなく使われるなあ
と 感心。

カッソナート(日持ち1カ月)
b0205694_824685.jpg

こちらの方が持った時やわらかい感じがして
最初 こちらが黒豆?と思ってしまいました。
外側のお砂糖の層が厚く、一見かっちり固まっているようなこの砂糖衣は
切り分ける時、ほろほろと崩れてきます。
そして中は具がどっさり。
b0205694_8242140.jpg

パン生地は 冷たい状態なら「つなぎ」にあるな、というくらいの感覚で
温めると 中の具のベリー類の味がどーんと前に出てきます。
というか、ほとんどドライフルーツを食べている感じ。
でも、バラバラな感じはなく、ちゃんと「シュトーレン」として
1つにまとまった バランスのよい美味しさです。
スパイスはクセの無い、シナモン等の風味でした。

捨てられない。
[PR]
by my-pavane | 2015-12-18 06:01 | その他 | Comments(0)

浮御堂(滋賀県 堅田)

家族一同で温泉へ行くことになりました。

年末年始の旅館は予約満杯でしょうが
クリスマス辺りは絶対に空いていますよね、
(ディズニーランド等のホテルだと話は別ですが)
と検索したところ
案の定 クリスマスイブ・クリスマスの24・25日が
空きもある上、宿泊料も高くない。

そんなわけで
大阪から近い温泉地、と選んだのが
滋賀県の雄琴温泉。
琵琶湖の北湖畔にある温泉地です。

いわゆる「観光地」ではないので
基本「温泉を楽しむ」「上げ膳据え膳で楽をする」だけが目的
寒いし、観光はいいよね、と話していました。

とはいえ せっかくだから
有名な【浮御堂(うきみどう)】くらいは観ていきましょうかと
チェックアウト後、堅田へ移動して行ってみました。

『浮御堂』の名称の通り、琵琶湖の上に立てられたお堂ですので
湖岸に近いところに専用駐車場があります。

車を止めて、では浮御堂へ と歩き出すと
すぐ近くに神社を発見。
b0205694_9581888.jpg

【伊豆神社】
新年を前に
鳥居の下に門松。

境内には誰もいません。
b0205694_1031163.jpg

石灯籠に京都の賀茂神社と同じ双葉葵の紋があるところを見ると
そちらと何か関係がある?
(後で調べたら『堅田』が 賀茂社の領土だった事によるようです)
琵琶湖の水域全体に特権を持っていた神社だったらしいので
一応ご挨拶までに参拝。
b0205694_1055620.jpg

お約束の「なで物」幸福を呼ぶ石。
b0205694_1011926.jpg


b0205694_1014323.jpg

さて、本来の目的地、浮御堂へ。
伊豆神社の前の参道を戻り
湖側へ進むと付きあたりが、
浮御堂のある
【海門山 満月寺】です。

竜宮城のような山門。
拝観料300円を払うと
浮御堂へ渡ることができるので
行ってみることに。

入ってすぐ右手にある建物は
茶室のようです。
もらったパンフレットによると
浮御堂に使われた
古材を使用して建てられた物。
b0205694_10144472.jpg

浮御堂
b0205694_10151413.jpg

橋が架かった向こうに 小さなお堂が建っています。
b0205694_10153317.jpg


b0205694_1016785.jpg
ところで浮御堂って
名前だけは有名なものの
どういう建物なのかは全く知りません。

近づいてみるとお堂の中には
びっしりと小さな阿弥陀仏が。
b0205694_10155094.jpg

あらためてパンフレット確認。
千体仏堂ともいうらしく つまり、仏様を納めたお堂なのですね。
(本当に千体あるそうです。)
もともとは、平安時代の比叡山のお坊さん
恵心僧都が自ら千体刻んで建立したのが始まりだとか。

浮御堂の上から眺める琵琶湖。
視界が開けて 爽快ですが、寒いです。
b0205694_10163463.jpg

b0205694_10171277.jpg

浮御堂へ渡る橋の手前にある観音堂には
御本尊の観世音菩薩様が安置されているようですが
こちらは非公開で写真のみ展示。
薬師如来さまとと十一面観音さまは拝観できます。

このお寺の御本尊は
この観世音菩薩さまと浮御堂の阿弥陀如来さまで
阿弥陀如来さまも非公開
(2008年の「源氏物語千年紀」の時20日間だけ
 浮御堂再建から25年ぶりの特別公開があったらしい)
どちらにしても ご本尊は見られないお寺です。


もっとも 仏様は ご開帳(公開される事)が
33年に一度とか55年に一度という所もあるので
(西明寺なんて 住職1代につき一回だけらしい)
前回の特別公開が25年ぶりだったのならば
運が良ければ 生きている内にもう一回くらい
見られる機会があるかもしれません。

b0205694_10173136.jpg


想像していたより小さなお寺だったので
あっという間に拝観終了。
景色を楽しむ場所ですが、来るなら暖かくなってから、かなあ。
冬の湖上は寒いです。
[PR]
by my-pavane | 2014-12-26 06:46 | その他 | Comments(0)

番餅: 重慶飯店

横浜中華街のお土産。

中華街に入ってすぐ目をつけておいた
【重慶飯店】のお菓子です。

飯店、とあるように
本来は お食事のお店らしいのですが
案内してくれたYちゃんいわく
「ここは、お菓子がとても美味しい」と。

看板商品らしいのが『番餅(ばんぴん)』という
月餅(げっぺい)を長方形にしたようなお菓子。
店頭にも どーんと箱が山積みにされ
店員さんが試食を配っています。

一かけら、いただいてみると、
中華菓子独特のコクのある餡を
桃山っぽい皮が包み、
上にたくさん乗った胡桃が香ばしいです。
うん、おいしいねー。
・・・・・

『これ、中国茶と一緒に食べたい。』
と切実に思いました。
漬物屋さんでおいしい漬物の試食を食べ
「白いご飯が欲しい!」と 思うがごとく



b0205694_19574183.jpg
何だか目出度いパッケージ。
鮮やかな赤に干支(ヘビ)ですから
旧正月用の特別包装
なのかもしれません。

それにしても
一人分、
どのくらいに切ったらいいでしょうね。

6分の1ずつに切り分けて
お召し上がりください、と
箱には書かれていましたが
羊羹でも そんなに大きくは切らないし
結構食べごたえがありそうです。

とりあえず推奨の半分、
12分の1くらいずつに切ってみました。



b0205694_204060.jpg


さて

とっておきの凍頂烏龍茶を出して
丁寧にいれます。
b0205694_2043178.jpg



こっくりした香ばしい番餅と
香り高い凍頂烏龍茶
ああ、やっぱり合う。

番餅がより一層おいしくなって
お茶の美味しさも際立って

そして結局 もっと食べたくなって
また番餅を切って食べる、と。

結局6分の一 食べました。

More
[PR]
by my-pavane | 2013-04-08 06:14 | その他 | Comments(0)

山下公園

寒風ふきすさぶ、横浜。

寒いー寒いーと言いながらも
せっかく来たので
いかにも横浜な場所を見てみましょうと
山下公園へ。

b0205694_5325988.jpg


b0205694_5335572.jpg
b0205694_5331738.jpg
【氷川丸】

係留している鎖の上に
きれいに整列して並んでいる
カモメさんが かわいい眺め。

船内見学もできるようですが
停泊している船を
見るだけ、というのも何なので
こちらは外から眺めるだけにして

小さなシーバスに乗り
海を移動することに。






b0205694_5391152.jpg


山下公園から 横浜駅まで
片道、700円。



正直、海上を
潮風に吹かれながら移動
というのは
寒そうだなあと思っていたのですが

『海のバス』の名前通り
しっかり上部をガラスで覆われた
バスのような
乗り物だったので

視界は広いし
暖かく快適でした。

b0205694_539288.jpg

では、出発。
b0205694_5405191.jpg


赤レンガ倉庫
b0205694_5411462.jpg


みなとみらい駅
b0205694_541417.jpg


b0205694_5451536.jpg


寒いところを歩きまわった後なので
ガラス張りで風もなく
暖房が利いて暖かい船内
ほどよい揺れも手伝って
だんだん眠くなってきます。



デッキに出たいところですが
何しろ寒いのでー


終点の横浜駅港近くで
後ろのデッキに出てみました。


もうすぐ帰りの新幹線の時間。
[PR]
by my-pavane | 2013-04-07 06:01 | その他 | Comments(0)

横浜中華街

前回 横浜中華街へ来たのは
20年くらい前の夜。

何しろ、暗くなった時間帯でしたから
(夕ご飯を食べに行ったのです)
照明の点いているいるところしか見えないし
ただでさえ似たような建物がずらずらと並んでいる場所

「今 私はどこに?」状態でした。

広い事だけは よくわかりましたが
いまだに どこへ行ったのかよくわかっておりません。


今回は 明るい午前中からのお出かけ。
地図もあることだし(案内所などでもらえます)
いざ、中華街へ。
b0205694_21561154.jpg
元町・中華街駅から一番近い
中華街東の
『朝陽門』から
中華街大通りへ。

おいしいお菓子があるという
【重慶飯店】で、
お土産のお菓子を物色し
(荷物になるので買うのは後)

謝甜記の本店を通り過ぎ
弐号店へ行って
早めのお昼ごはんを食べ

さあ、探検だ。



北京ダッグがずらりと下がっていたお店。
去年の大晦日、上海新天地で丸鶏を買いましたが
あの形状の鶏さんが いっぱいです。

大きな腸詰、肉の板
どれでも一つで十分メインのおかずになる迫力。
b0205694_2281270.jpg

b0205694_22142188.jpg

うん、さすがに広い。
というか、1つ1つのお店が大きいです。
雑貨や食材の品ぞろえを見ると
神戸元町の中華街と
同じものがあるのだけど
大きい分だけ 種類が多い。

そして、中華だけではないみたいです。
結構、韓国系の食材も置いている感じ。




b0205694_22174553.jpg
ちょっと前に来ているYちゃんが
「これは前には無かった」という
【横浜博覧館】

建物は中華風ですが
置いているのは
『横浜土産』

中華まんじゅうなどもありますが
結構洋風のお菓子が多く
雑貨と半々という感じです。

2階は
できたてベビースターや
エッグタルトが食べられる
イートインスペース
3階はカフェのようでした。

b0205694_22324634.jpg

せっかくなので、エッグタルトを買って
Yちゃんと半分こ。
京都でも大阪でも食べられるのに
何故か横浜で初実食。

つまるところ
カスタードクリームのタルト
できたて熱々のおいしさで
冷めたらどうかなあ、
というお味。

通りには焼き栗屋台がいっぱいありましたが
今回、以前より増えていたのが
小龍包のお店。
この日は寒かったせいか
どこの小龍包屋さんも大盛況。


中華まんじゅうの店頭販売。
b0205694_2238599.jpg
平日300円以上の中華まんじゅうが
土日祝日は180円に。
そんなに値段が変わるとは、びっくり。
しかも かなり大きいのです。
b0205694_22382040.jpg


b0205694_22435856.jpg
【関帝廟】
記念撮影をする人でいっぱい。

この賑やかな装飾っぷり
黄檗の万福寺を思い出します。
これに比べると
あのお寺は十分おとなしいですが。


馬祖廟も豪華でした。

最後に、重慶飯店にて
『番餅(ばんぴん)』という
月餅系のお菓子を購入して
お散歩終了。

お疲れさまでしたー




パンダ。
[PR]
by my-pavane | 2013-04-06 06:40 | その他 | Comments(0)

中華粥専門店:謝甜記

東京へ行く目的は
「人に会う」事だったので
特に観光しようとは考えていなかったのですが

招いてくれたYちゃんの
『せっかくこっちに来たんだから、
 横浜中華街で おいしいお粥を食べるのはどう?』

というわけで、横浜中華街へ。
( ↑ 中華粥大好き)

中華街は、関西にもありますが
神戸元町の中華街は かなりコンパクトなので
横浜の大きな中華街探検、楽しみです。

お薦めされた、人気の中華粥専門店は
【謝甜記(しゃてんき)】さん。

開店直後や お昼時には行列になるから
お昼にはちょっと早いくらいの時間、
それも 本店ではなく2号店なら
そんなに混まないはずとのことなので 
中華街入口に近い1号店は通り過ぎ
(確かに多くはないけれど、すでに行列ができていました)
2号店へ。
b0205694_10111648.jpg

改装されたばかりらしい
綺麗な建物の弐号店。

しかし
この季節に、何故サンタクロース?

???と思いながら
お店の入口の前へ。
ちょうど満席だったので
ひと組分、順番待ちです。

さほど待つことなく
お店の中へ。

メニューを開いてみますと
魚生粥・野菜粥・豚肉粥
と、見慣れたお粥から
牛モツ・豚レバー・豚モツ・牛筋
と見慣れないお粥


カニ・あわび・ふかひれ と高級食材のお粥は
2000円以上しますが
普通のお粥は だいたい800円前後
本店ではお粥のみらしいですが
こちらは 単品で
冷菜・スープ・炒め物などがありました。

さて 目的の中華粥。

ピータンと豚すね肉のお粥(788円)

b0205694_10114772.jpg
メニューの写真には
お粥の上に具が乗っておりますが
実際 テーブルに運ばれてくると
具は お粥の中に沈んでおり
見た目では どれが何のお粥だか区別がつかない状態ですので
沈んだ具を上に引き上げて確認いたします。

鶏と貝柱の出汁がきいたお粥は さらさらでおいしく
具のピータンは ほどよい塩気
豚すね肉はとろとろです。

ああ、満足。

ちなみに
こちらのお粥のメニューには
お店(弐号店のみ)のこだわりとして
「フランス産ゲランの塩使用」と。

 『何故、中華粥で、フランスの塩?』 
と その場の全員が思ったことでした。




サンタクロース
[PR]
by my-pavane | 2013-04-05 06:04 | その他 | Comments(0)

矢来町カフェ

その人と会うのは初めてなのに、
はじめまして、ではなく おひさしぶりです、
という気持ち。


東京に住む妹から
「とってもおいしい焼き菓子を作っているお店があるよ」
と教えてもらい
そこの焼き菓子をいただいたのです。

【KONA-KONA】さんという そのお店では
ノンエッグクッキー、という
卵を使わない固めのクッキーがありまして
これが「粉そのもののおいしさ」がじわじわくる
ハード系のパン好きな私にストライク。

その後 自分でお取り寄せする際
おすすめという事で入れていただいた「ディープシナモンケエキ」は
その名の通りシナモンの香り高く、うっとりする美味しさでした。

【KONAーKONA】さんは
基本テイクアウトのみのお店でしたが
「カフェを開きたい」との事で一時閉店。
お菓子は買えなくなってしまいましたが
年賀状やメールでやり取りしているうち
矢来町にカフェをオープンしたというお知らせをいただいて
東京へ行くことがあれば
ぜひうかがいたいなーと思っておりました。

毎年、年度末には連休が発生するので
昨年は長野へ行きましたが
今年は東京を訪問することにいたしました。
お店に行くなら、今回がチャンス。

土地勘が全くない東京ですが、まあ なんとかなるでしょう
地図を頭に入れて 東京メトロ、東西線に乗り神楽坂へ。

神楽坂駅の2番出口(矢来町口)から地上に出て
矢来能楽堂の楽屋口付近から西へ折れ
右手に公園が見えたら もう、すぐのはず。

b0205694_2112511.jpg
満開の大きな桜の木がある
公園を見つけました。

ななめ向かいの方向の
住宅の一軒に
ステンドグラスの入った赤い扉。
ここですね。
b0205694_2114216.jpg


b0205694_2116084.jpg

この扉は入口ではないと伺っていましたので
左にのびる細い通路を入っていきます。

b0205694_2117231.jpg



b0205694_21172145.jpg

ハーブなどが植わった小さなお庭があり
このお庭に向かって右が
目的の【矢来町カフェ】。

前もって
この日にうかがう事を
お知らせしていたので
KONA‐KONAさんが
すぐ気付いて出てこられ
お店へ入れてくださいました。

靴を脱いで上がるので
なんだか 本当に
『友達のうちへ遊びに来た』
という感じ。

時間は3時、ちょうどおやつ時です。




b0205694_2130924.jpg
まずは
お持ち帰り用にショートブレッドを注文。

この日のショートブレッドは
ディープシナモン・二倍ジンジャー
レーズン・ココナッツ・紫芋
アールグレイ・ココア
などなど10種類くらい。

スパイス系好きな私は
真っ先に
ディープシナモンと二倍ジンジャーを選び
あと何種類かを追加して注文。

持参のジップロックに詰めていただきました。


次に、お店でいただくおやつ。

おやつスコーン(プレーンのスコーンに 桜のジャムとクリーム)と
紅茶を 注文いたしました。

桜、といっても 桜餅の味ではなく 『色が桜』のゼリーですね。
クリームが甘くないので 一緒に食べると
甘さと色合いのバランスが取れて良い感じになります。

スコーンは、外はさっくり中はほっくりの好みのタイプ。

b0205694_21344187.jpg

それにしても
カフェオレボウルで出てくる紅茶って
初めて見ました。
紅茶のいい香りがよくわかるように、
との事らしいですが
確かに 香り良く
おいしい紅茶でした



この大きさをぜひ
記録しておきたいと思い
写真に撮らせてください
と お願いして撮ってみましたが

スコーンと一緒に写すと
スコーンもかなり大きめなので
比較にならず
普通に見えてしまう。




b0205694_21425327.jpg


比較対象を
ボールペンにしてみました。

スコーンの大きさと
紅茶の器の大きさが
これで伝われば幸いです。

お抹茶をいただくように
両手でしっかり支えていただきます。



おいしいスコーンと紅茶をいただいて
のんびり過ごしているうち
気が付いたら2時間近く経っており
びっくりしました。

もっと居たかったなあ、と思えるのは
店のご主人のお人柄ゆえ。
東京では、そうそう通えないのが残念なところです。

次に来られるのはいつのことやらー


矢来町カフェ:東京都新宿区矢来町32番地
営業日 木・金・土 (午後1~7時)
[PR]
by my-pavane | 2013-04-04 06:12 | その他 | Comments(0)

東京駅

東京駅に到着。

新幹線から東京メトロへ
迷わず乗り換えできるかな?と少々不安だったのですが
どんなに駅構内が広くても、交差する駅が多くても
表示がちゃんと出ているので
乗り場がわからないという事はなく一安心。

最初の乗り換えは
東京メトロの丸の内線。
駅の外に出る必要は全くなかったのですが

東京の『丸の内駅舎』、つい最近リニューアルされたばかりですよね?

美しいレトロ西洋建築を見られる機会
逃したらもったいない、というわけで
わざわざ駅の外に出て、駅舎を眺めてきました。

【丸の内駅舎】
b0205694_21393861.jpg



b0205694_21385750.jpg
ドーム部分の内側
位置的には3階?の
白いアーチ装飾の間上部に
青緑の小さな丸い装飾があり

あれが十二支のデザインになっている
という話なのですが

下からでは はっきり見えず、残念。


デジカメを持っておらず
いつも携帯電話のカメラ機能で
写真を撮っていて
さほど不自由はしていなかったものの

こういう時は
ちゃんとしたカメラを買おうかなあ
と 思うのですよね。

東京土産
[PR]
by my-pavane | 2013-04-03 06:40 | その他 | Comments(0)

お花見大移動

今まで、お花見のハシゴは何度かしております。
去年のお花見は、
伏見稲荷~伏見桃山~私市植物園(大阪)
と 一日で京都・大阪両方で回ったわけですが

今回は 京都~東京。

まず東京へ向かう前に、京都でお花見。

新幹線に乗り遅れるわけにはいかないので
駅へ向かって さくさく歩きながら
横目に眺める、という感じ。

六角堂(六角通 烏丸東入る)

b0205694_22243155.jpg

b0205694_2224857.jpg

桜の木を植えるお寺は多いですが
ここは
華道の池坊があるからか

普通の枝垂れ桜以外に
植え込みのような感じで
背丈の小さい枝垂れ桜が
列になっているという
珍しい植え方をされています。



この後 東洞院通りをどんどん南下、

住宅街の中にも なかなか大きな桜の木が。
b0205694_22312247.jpg

東本願寺前の桜並木が見えたところで
烏丸通りに移り、京都駅に到着。

新幹線に乗ったら
車窓から見える桜を眺めて東京へ。

滋賀・愛知
西から東へ 新幹線の窓越しのお花見。
早起きしたので 少々うとうとして
ふと目が覚めたら富士山が見えました。
b0205694_9564724.jpg

もう静岡かあ。


東京の桜の開花は早かったので
もう終わっているかなあと思っていたら
神奈川に近い方は 結構まだ咲いていますね。
b0205694_22324320.jpg
東京 矢来町の公園の桜。
桜吹雪が始まっておりました。
[PR]
by my-pavane | 2013-04-02 06:16 | その他 | Comments(0)

2011年 シュトーレン

12月です。

クリスマス・シュトーレンの季節です。

早いお店は11月から出していますが
基本的には12月から。
クリスマスまで、毎日少しずつ切って食べていく
というのが 正しいいただき方らしいです。

b0205694_844263.jpg
今年最初のシュトーレンは
新梅田シティで開催されている
ドイツクリスマスマーケットの出店から。

スカイビルの真下にある
【巨大クリスマスツリー前のお店】。

b0205694_8473918.jpg











シュトーレンは一本1700円、
2ピース入り500円。
たくさんは要らないので、2ピース入りを購入。

お店に並んでいるのを見た時も思ったけれど
今まで見た中で一番シンプルっていうか 
具がレーズンだけ。
味も素朴と言えばよいのか
ほとんど甘くなく、ポロポロしている。

b0205694_8491471.jpg

人件費とかが大きいんだろうけれど 2切れ500円は高すぎると思います。
たぶん、他の出店で扱っている 製菓会社の大量生産物シュトーレンの方が
はるかに お安くて、おいしいはず。

もっとも味見はしてみたかったので 少量で販売してくれるのはありがたいです。

変化球:
【ベーグル&ベーグル】(梅田ルクア地下)

季節のベーグル、という事で
『シュトーレン』のベーグルが出ていました。
b0205694_8521862.jpg
b0205694_8524646.jpg

b0205694_8531948.jpg

見た目はドライフルーツ入りベーグル。
が、オーブンで温めると
ふわ~っと、
シュトーレンの匂いが広がります。

あまりモチモチしていなくて
さっくりした食感。
スパイスとドライフルーツの甘さが
いいバランスでおいしい。



【ビゴ】
(高槻  KOHYOスーパー内)
b0205694_932899.jpg

小ぶりのサイズで
1個473円。
日持ちは20日。

切り分ける時にも
思ったけれど
しっとりではなく
さっくり。

b0205694_935761.jpg

具は
レーズン
オレンジピール
レモンピール
ドレンチェリー
アーモンドスライス



スパイスの味は無くて 温めてもサクサクのまま。
温めなくてもあまり変わらない感じ。
そのままスナック感覚でいただけるシュトーレンです。

【レ・ブレドォル】

b0205694_22171797.jpg

今年も買いました。
やっぱり美味しい。
ドライフルーツのバランスが絶妙。
昨年、一番おいしいと思ったシュトーレン。


まだ12月上旬だから
予約しなくても大丈夫よねー
と のんきにお店へ出向いてみたらば
なんとその日最後の1個だった。

あぶない あぶない。




b0205694_2217572.jpg


【ユノディエール】
b0205694_22244269.jpg

こちらは予約して行きました。
シュトーレンは 赤子のイエスキリストのお包み姿をかたどっているそうですが
新生児まではいかずとも、本当に重かった。
b0205694_2227177.jpg
レーズンたっぷり
何と言っても
ナッツが効いている。

天然酵母系のパン屋さんですが
本当に生地からおいしい。


【ルート271】
b0205694_8414128.jpg

1800円だったかな?
小ぶりのパウンドケーキサイズ。

日持ちは2週間くらいです、
と言われたので
クリスマスの1週間前に購入。

包みを開いて
ナイフを入れた途端
ふわりと香料の匂いが
広がります。



b0205694_8434171.jpg



切り分けて、そのまま食べると
素材の良さがじんわり伝わるおいしさ。

切り分ける時感じた匂いは 
実際食べる時、そんなに気にならないです。
温めると ドライフルーツがじゅわ~と生地になじみ
よりいっそうシアワセな味に。

そしてクリスマス。
[PR]
by my-pavane | 2011-12-25 08:08 | その他 | Comments(0)